シトロエンC3新型SUV!快適さにこだわった内装とは?

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ねぇねぇ、ここあちゃん!

シトロエンC3新型SUVって何か分かる?

ここあちゃん
それは、「シトロエンC3エアクロス」のことだね。

ポップで可愛らしい見た目が特徴の車だね。

えりか
そうそう!

それで、その「シトロエンC3エアクロス」の内装について詳しく知りたいんだよね・・・

友達が近々、車を乗り換えるらしく「シトロエンC3エアクロス」が気になってるみたいなんだけど、快適かつ後部座席までしっかりゆとりがある内装の車がいいらしいの!

シトロエンC3エアクロス」は、そんな快適な内装の車なのかな?

ここあちゃん
なるほどね!

そういうことなら僕にまかせてよ♪

それじゃあ、今回は「シトロエンC3エアクロス」の内装について、じっくり紹介していくよ!

シトロエンC3エアクロスってどんな車?

引用:シトロエン公式HPより

ここあちゃん
シトロエンC3エアクロス」は、シトロエンから新たに発売されたコンパクトSUVだよ。

ポップで印象的なのに、飽きることのないデザインが特徴だね。

えりか
ボリュームのある外観に、目を引くアクセントカラーが可愛いね!

「アドバンストコンフォート」な魅力がたくさん詰まった車

ここあちゃん
シトロエンのクルマづくりには、最も大切にしているテーマがあるんだけど、

そのキーワードとなるのが「アドバンストコンフォート」なんだ。

えりか
アドバンストコンフォート?
ここあちゃん
アドバンストコンフォート」とは、カンタンに言うと、クルマの「快適さ」のことなんだ。

  • いつでも穏やかな気持ちで乗れる安心感
  • どんな物でも気持ちよく収まる便利な収納機能
  • 長距離の運転でも疲れない快適な乗り心地
  • 分かりやすく扱いやすいようにデザインされた、優れた先進技術機能

というように、すべて乗る人の「快適さ」を1番に考えてデザインされているんだ。

えりか
つまり、「シトロエンC3エアクロス」は、乗る人の「快適さ」を1番に考えられてつくられた車ってこと?
ここあちゃん
そういうこと♪

シトロエンC3エアクロスのインテリアは?

引用:シトロエン公式HPより

ここあちゃん
実は、室内空間を快適に仕上げることは、シトロエンが大切にしているこだわりの1つでもあるんだ。

シトロエンC3エアクロス」では、大きなウィンドウからたっぷりと注ぐ光までもインテリアの一部として考えられていて、このような細かいところまでこだわってデザインされているんだよ。

えりか
そんな細かいところまで考えてデザインされてるの?!

シトロエンC3エアクロス」なら、とっても快適な運転ができそう♪

ここあちゃん
そうなんだ♪

それじゃあ、「シトロエンC3エアクロス」の快適なインテリアのポイントを紹介するね。

作りの良いソファのような快適なシート

ここあちゃん
シートは、 作りの良いソファのような快適さにこだわってつくられているんだ。

クッション材をふんだんに使って作り込んであるから、長時間のドライブでもとっても快適な運転ができるんだよ。

えりか
まさに、快適さにこだわった「アドバンストコンフォート」なシートだね!
ここあちゃん
そうそう!

その居心地のよさは、ちょっと座っただけでも違いが分かるほどだよ。

えりか
へぇ!一度座ってみたいなぁ!

シートカラーはどんな感じなの?

ここあちゃん
シートカラーは、車のグレードによって異なり、次の2色が用意されているよ。
2色のシートカラー

  1. メトロポリタングレー(SHINEに装備)

    引用:シトロエン公式HPより

  2. ブラック(FEELに装備)

    引用:シトロエン公式HPより

えりか
温かさを感じられる「メトロポリタングレー」と落ち着きを感じられる「ブラック

どちらも素敵なデザインだね。

ここあちゃん
そうなんだ!

インテリアのデザインは、家具や服、旅行からインスピレーションを得たという独創的なものになっているんだよ。

えりか
そうなのね!

たしかに、アクセントカラーが施されたシートなんか遊び心が詰まっていて、とっても魅力的だね♪

一年中いつでも快適に景色を楽しめるパノラマミックサンルーフ

引用:シトロエン公式カタログより

ここあちゃん
パノラマミックサンリーフを取り付ければ、違う景色を楽しむことができて、もっとドライブをエキサイティングなものにできるよ。
えりか
わぁ!

圧倒的な景色と開放感だね♪

ここあちゃん
すごいよね♪

しかも、サンルーフ前半部は開閉できるから、いつでも新鮮な空気を取り込んで、気分をリフレッシュすることもできるんだ!

えりか
すっごく魅力的なんだけど・・・

夏場は暑かったり、日焼けしちゃったりしないか心配だな~

ここあちゃん
そんな心配しなくても大丈夫だよ!

熱や紫外線をカットする特殊ガラスとメッシュタイプの電動サンシェードがあるから、一年中いつでも快適に楽しめるんだよ♪

えりか
そこまで配慮されてるなんて、さすがだね♪

これなら、夏場でも快適だ!

大容量で使いやすいラゲッジルーム

引用:シトロエン公式HPより

ここあちゃん
シトロエンC3エアクロス 」は、前後スライド ・リクライニング機能付きのリアシートによって、カンタンに自由自在なシートアレンジができるんだよ。

その多彩なシートアレンジにより、通常410リットルのラゲッジルームをさらに大容量に活用することができるんだ!

多彩なシートアレンジ
  • 後席を一番前にスライドすることで、 最大520リットルまで一瞬にして広げられる。
  • リアシートをすべて折りたためば、 最大1,289リットルのビッグスペースに。
  • さらに助手席を折りたためば、 2.4mの長尺物を積むことも可能に。

引用:シトロエン公式カタログより

えりか
ここまで、大容量なラゲッジスペースにできるなんてびっくり!
ここあちゃん
すごいよね!

さらに、「シトロエンC3エアクロス 」には、この大容量のラゲッジスペースを快適に使えるような配慮まで施されているんだよ。

ラゲッジスペースを快適に使えるような配慮
  • 床面の高さを2段階に調整できるフロアボード
  • テールゲート下部の無塗装のバンパー
ここあちゃん
床面の高さを2段階に調整できるフロアボードが装備されているから、折りたたんだシートバックの高さに合わせると、段差のない使いやすいスペースを生み出すことができるんだ。
えりか
段差で荷物を上手く置けなくなったり、段差に荷物が引っかかって出し入れしにくくなったりすることのない、より使いやすいスペースになっているのね♪
ここあちゃん
そうそう!

そして、テールゲートの下部は無塗装のバンパーにしてあるから、荷物の出し入れで傷をつけてしまう心配もしなくていいんだ。

えりか
へぇ!

重たい物でも安心して、荷物の出し入れができるね!

快適なドライブができるよう洗練されたデザインのコックピッド

快適につくられたコックピッド
  • 視覚的にもドライブを楽しくさせるデザイン

    引用:シトロエン公式HPより

  • 7インチ大型タッチスクリーン

    引用:シトロエン公式HPより

  • スマートフォンワイヤレスチャージャー

    引用:シトロエン公式HPより

ここあちゃん
まず、シトロエンの「アドバンストコンフォート」はコックピットのデザインにも現れているんだよ。

例えば、「ドライビングポジション」や「スイッチの位置と操作性」、「タッチパネルの見やすさ」など、細かいところまでこだわり、ドライバーへのストレスを最小限に抑えられたデザインとなっているんだ。

えりか
ドライバーが運転を楽しむことを1番に考えた、そんな素敵なデザインだね!
ここあちゃん
さらに、ダッシュボードにはシートと同素材のファブリックがあしらわれていて、より快適な空間を演出しているんだ。

また、アクセントカラーを効果的に取り入れて、 シンプルながらも印象的なデザインが魅力的なものになっているよ。

えりか
快適さも意識しつつ、お洒落なデザインになっているのね♪
ここあちゃん
次に、あらゆる情報にアクセスができる 「7インチ大型タッチスクリーン」が装備されているよ。

このタッチスクリーンには、 「オートエアコン操作」や「ハンズフリー通話」、「ドライビングアシスタンスの設定」など、 多彩な機能が備わっているんだ。

えりか
ハンズフリー通話までついてるなんて、運転中に電話がかかってきても対応することができるね!
ここあちゃん
便利だよね!

それに、このタッチスクリーンは、画面のデザインもわかりやすく洗練されていて、操作にも素早く反応してくれるから、快適かつカンタンに操作できるんだ。

えりか
機械音痴な私でも安心だ!
ここあちゃん
そうだね(笑)

さらに、「Apple CarPlay」または「Android Auto」対応のスマートフォンをケーブル接続すると、タッチスクリーンにアプリを表示するミラースクリーン機能を搭載してあるんだ。

マップ、通話、メッセージ、音楽など、 いつものスマートフォンと同じように操作できるんだよ。

えりか
車でもグーグルマップのナビを開いたり、スマホに入っている音楽を流したりできるってこと?

とっても便利で嬉しい機能だね♪

ここあちゃん
そうなんだ♪

そして、センターコンソールには、置くだけで充電ができるスマートフォンワイヤレスチャージャーが装備されているよ。

スマートフォンを傷つけない素材を採用しているから、安心して充電することができるんだ。

えりか
スマホの充電まで!

万が一、スマホの充電をし忘れてても安心だね。

シトロエンC3エアクロスの後部座席は狭い?

えりか
シトロエンC3エアクロス」の快適な魅力はすごく若っ探さけど、後部座席までしっかりゆとりはあるのかな?
ここあちゃん
シトロエンC3エアクロス」には、後部座席でも大人が十分に寛げる広さが確保されているから、大丈夫だよ♪
えりか
そうなんだ!

それじゃあ、後部座席が狭いか心配する必要はないってこと?

ここあちゃん
そうだね!

それに、後部座席には前後スライド・リクライニング機能もついているから、むしろ快適な移動時間を過ごせるはずだよ。

シトロエンC3新型SUV!快適さにこだわった内装とは? まとめ

 

  • シトロエンC3エアクロス」の内装は、「アドバンストコンフォート」をテーマに、乗る人の「快適さ」を一番に考えてデザインされている。
  • 「シトロエンC3エアクロス」のインテリアには、以下のような「快適さ」にこだわった4つのポイントある。
  1. ソファのような座り心地の良いシート
  2. 1年中いつでも快適に楽しめるパノラミックサンルーフ
  3. 大容量で使いやすいラゲッジルーム
  4. 快適なドライブができるように洗練されたコクピッド
  • 「シトロエンC3エアクロス」は、後部座席でも大人が十分に寛げる広さが確保されており、快適な移動時間を過ごすことができる。
ここあちゃん
このように、「シトロエンC3エアクロス」は乗る人の「快適さ」を1番に考えられた、とっても魅力的な車なんだ。
えりか
さっそく友達にオススメしなきゃだね♪
「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です