シトロエンのAmi(アミ)とは?お洒落な2人乗りの電気自動車⁉︎

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ここあちゃん!この可愛い車は一体なに?!
ここあちゃん
これは…シトロエンの超小型モビリティだね。Ami(アミ)っていう車だよ。
えりか
超小型モビリティ?聞いたことはあるけど…
ここあちゃん
超小型モビリティは、環境性能に優れたコンパクトな2人乗り程度の車のことだよ。
ここあちゃん
Amiは欧州ではもう販売が開始されてるみたい!一緒に詳しく調べてみよう。

シトロエンのAmiとは?

 

引用:シトロエン公式サイト

都市における自由とは何か、を徹底的に追求し、移動における自由をシトロエンのユニークなデザインとシステムで叶えています。

ここあちゃん
このAmiは都市における自由を徹底的に追求して、
シトロエン独自のユニークなデザインとシステムで移動における自由を体現した車なんだ。

受注は今後スペインやイタリア、ベルギー、ポルトガル、ドイツなどに拡大予定だよ。

えりか
欧州ではあっという間にメジャーな乗り物になるかもしれないね。
ここあちゃん
ちなみに、「Ami」の車名は60~70年代の小型大衆車に使われていたんだって。
えりか
一部の人には馴染みのある名前なんだね。
ここあちゃん
続いて性能やデザインについて見てみよう。

Amiの性能

 

Amiは完全電動のため環境性能が高く、バッテリーは蓄電容量5.5kWhのリチウムイオンを使用。

二酸化炭素を一切排出することなく最高時速45 kmに到達し、 1回の充電で最大100km航行できます。

バッテリーの充電は220Vソケットで、およそ2時間で充電が完了します。

えりか
世界的に環境問題が重要視されているし、環境への負荷を抑えられることは大きなメリットだね!
ここあちゃん
電気自動車はモーター駆動による静かなで滑らかな走りも魅力の一つだよ。
ここあちゃん
ちなみに、日本でも人気の電気自動車、リーフの42kWhのバッテリー搭載のもので航行距離は322kmだよ。 それと比較すると、都市部や近距離移動向きなことがわかるね。

引用:シトロエン公式サイト

また、車内に乗り込み、ドライバーのスマートフォンと連携させることでスマートフォンがメイン画面になり、音声コマンドとタッチドロップの少ない操作でオーディオやナビゲーションを操作することが出来ます。

ほかにもバッテリーの状態や充電の残り時間、航行距離やメンテナンススケジュールなど、車両に関する重要な情報を、いつでもスマートフォンから確認出来るようになっています。

Amiのデザインは?

引用:シトロエン公式サイト

Ami はとてもコンパクト(全長2.50 m 全幅1.50 m 全高1.50 m)ですが、キューブ型のボディとボディの四隅にあるプロテクターで堅牢性を確保しています。

えりか
こんなに小さいのに安全性も確保してあるんだ!

見た目もポップなカラーでかわいいよね。

両側面のドアやフロントとリアエンドなど、パーツは左右対称になるように配置されており、高いデザイン性も魅力です。

さらに外観の一番の特徴はオープントップ構造で、グレーのキャンバス製のルーフは手動で開閉出来ます。

公共交通機関や個人の移動手段に替わるものとして設計されており、悪天候でも、しっかりと閉ざされた車体で乗る人を守ります。

フランスでの超小型モビリティ制度

 

フランスでは、交通安全検定を修了すれば14歳からAmi(その他Lクラスと呼ばれる車)に乗ることが出来ます。

免許取得前の若者が通学に利用したり、免許を返納した高齢者の移動手段としても利用可能です。

「Free2Move」というカーシェアリングアプリを使えば、カーシェアリングはもちろん、長期レンタルなど、幅広いニーズに合わせて手頃な価格で利用することが出来ます。

日本での超小型モビリティの実情は?

 

日本では、国土交通省が2人乗りの小型電気自動車(超小型モビリティ)を軽自動車の一種と正式に区分しました。

これにより販売が可能になり、2020年から市販がスタートします。

超小型モビリティの販売市場は、2020年に3000台、2025年には日本国内のみで8300台まで拡大すると予測されています。

超小型モビリティは大気汚染物質を排出せず、普及推進によって日本のCO2排出量を押さえることが出来ることから、すでに日本でも配達サービスや観光業での利用、地方ではシェアリングサービスも始まっています。

えりか
そういえばコンビニの宅配サービスで使われてるね!

日本は欧州とは免許制度が異なり、欧州では運転が可能な、免許を持っていない若年層や、運転免許を返納した高齢層などは取り込めません。

そのため、より普及を推進するために、経済産業省は2020年以降に超小型モビリティの購入助成金を出す方針です。

ここあちゃん
購入助成金は一般家庭への普及推進のポイントになりそうだね。
えりか
Amiはお洒落だし機能性も高くて、コンパクトだけど日常使いも出来そうだよね。日本での発売が楽しみになって来ちゃった♪

シトロエンのAmi(アミ)とは?お洒落な2人乗りの電気自動車 まとめ

 

  • シトロエンが超小型モビリティAmiをフランスで販売開始Amiは高い環境性能と機動性、操作性、デザイン性を叶えた次世代型モビリティ
  • 車体サイズは全長2.50 m 全幅1.50 m 全高1.50 m
  • バッテリー蓄電容量は5.5kWh、最高時速は45 km、1回の充電で最大100km航行可能
  • バッテリー充電完了までの時間は、220Vソケットでおよそ2時間。
ここあちゃん
現時点ではまだコンセプトカーで、残念ながら日本での販売予定はないんだけど、未来を感じる車だよね!
えりか
ううー、そうなのかー。
でも時代は変わっていく物だから、こういう車が増えてくると選択肢も増えて、車選びもますます楽しくなるね!

今日も教えてくれてありがとう、ここあちゃん!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です