フィアット500を購入したら後悔する?気になるポイントを徹底解剖!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

イタリアを始め、世界各国で長い歴史を経て、認知されてきた自動車『フィアット500』

コンパクトで可愛らしい見た目が特徴ですよね~。

車好きの方であれば、「乗ってみたいな~」とお考えの方もいるのではないでしょうか?

そんな『フィアット500』ですが、人によっては購入して乗り続けた結果…

「ちょっとこの部分後悔したな~」なんてこともあると思います。

今回はその「ちょっと後悔するかも」というポイントについてフォーカスして見ていこうと思います。

もちろん、このようなポイントだけ並べても、悪いイメージしか残らないと思います。(笑)

なので、逆に『フィアット500』の購入して良かったポイントも加えてご紹介していきます。

フィアット500の購入をお考えの方にとって、少しでも参考になれたらと思います。

それでは見ていきましょう!

『フィアット500』って・・・?

引用:フィアット公式HPより

フィアット』は1899年に創業されたイタリアの自動車メーカーです。

その中でも『500(チンクエチェント)』と呼ばれる車種は、1936年に初代500、1957年に2代目NUOVA500、2007年に3代目500が製造され、約80年程の長い歴史を持っています。

イタリア本国・ヨーロッパだけでなく、世界各国に熱狂的なファンが存在しているほど、有名な自動車なんです!

日本でも、有名なアニメ「ルパン三世」にも愛車として出たのをきっかけに国民に幅広く認知されています。

えりか
あー、カリオストロの城でみたことある車だ!

ルパンめ、とんでもない物を盗んでいきやがった・・・それは私の心です。

なんて言っちゃってもー、きゃー!

ここあちゃん
一人で盛り上がってるところ悪いけど、

このフィアット500は残念ながら購入した人によっては後悔するかも?ってポイントがいくつかあるんだ

えりか
えー、それは気になる!

早く教えてとっつぁ〜ん

ここあちゃん
ここあちゃんね

フィアット500の「ちょっと後悔するかも」ポイント

ここあちゃん
後悔するポイントといっても、人によって感じることは様々だから、今回はマニアックな視点からは見ずに、ごく一般的な視点から「気になる」部分を見ていくよ

クリープ現象がない

えりか
クリープ?

私はコーヒー飲むときは断然ミルク派なんだけど?

ここあちゃん
そっちのクリープじゃないよ。

まずはクリープ現象の説明をするね。

たとえば自動車を運転し、停止している状態の時、ブレーキペダルを踏んでいる足を少し離すと、車が少しだけ前に進むよね?

これがクリープ現象と呼ばれるものだよ。

例えば、渋滞にはまった際に、ほんの少しだけ前に進みたいときに、えりかはこの現象をよく利用するんじゃないかな?

えりか
うんうん!

ブレーキをちょこっと緩めるだけで前に進むから便利だよね

ここあちゃん
そうだよね。

でも、フィアット500にはそのクリープ現象がないんだ。

これが、どういった不便を起こすのか、考えてみてよ。

えりか
えっと、走り出す際にアクセルの踏み加減の調整が難しくなる・・・?
ここあちゃん

うん。

アクセルの踏み加減に慣れていない人であれば、思わず急発進…なんてこともありえるね。

えりか
ああ〜!

クリープ現象に頼りっぱなしの私だったら、ほぼ100%の確率で急発進しちゃうよ!

ここあちゃん
まあ、以前乗っていた日本車のスタンスで運転すると、こういった不便を起こす可能性があるから、買い替える際は注意が必要だよね。

逆に言えば、事前に知っておけばミスを防げるって事だよ

コンパクトさゆえにトランクが狭い

ここあちゃん
次はトランクの狭さ問題をみていくよ。

当たり前のことだけど、コンパクトな車がよりコンパクトであるほど、トランクの広さは狭くなるよ。

コンパクトさが象徴の『フィアット500』も、もちろんそれにあてはまるから「トランク狭っ!」と感じる人も少なくないと思うよ。

えりか
むむっ、確かにコロンとして可愛いけど、あまり荷物は積めなさそう・・・どれくらい積めるの?
ここあちゃん
そうだね。

リアシートを倒さない状態で荷物を載せる場合は、機内に持ち込めるキャリーバッグが2個載せることができる広さになるね。

お買い物の荷物を載せる分には、問題ないよ。

でも、遠くへ旅行したり、普段から大荷物を積んだ状態で車を運転したりする人が購入を検討する際は、しっかりトランクの広さを確認する必要があるね

シートが国産車に比べて硬い

えりか
あー、これは実際、フィアット500に乗ってる私の友人から聞いたことがある。

シートが硬いから乗り心地がそこまでよくないって・・・。

なんていうのか…、海外の自動車ってデザインとか、材料の質とかにこだわっているから、日本車のシートと作りが違うのかな?

ここあちゃん
まぁ、日本人の求める乗り心地と海外の人が求める乗り心地が違うという側面もあると思うよ。

でも、乗り心地がそこまでよくないと感じるのであれば、長時間運転する人にとっては、疲労が溜まりやすくなるかもしれないね。

日本車を購入される際には、デザインにこだわりがある人もいるとは思うけど、ほとんどの人が乗り心地を重視される方が多いよね。

これは実際に試乗して乗り心地を確認してから、検討したほうがよさそうだね。

えりか
そうだね

フィアット500の「購入して良かった」ポイント

ここあちゃん

さて、ここまではフィアット500のちょっと後悔するであろうポイントを見てきたよ。

えりか
うう、正直このまま終わるとフィアット500があんまりよくない車って感じがしてくるなぁ。

ここあちゃん、もちろんフィアット500って悪いポイントだけじゃないよね?

私のハートが盗まれるほど魅力的なポイントもあるよね?

ここあちゃん
えりかのハートがどうかはわからないけど、もちろんこのままでは終わらないよ!

続いては良いポイントを紹介していくよ!

えりか
わーい!

オートマ、マニュアルを選ぶことができる

ここあちゃん
まず、

フィアット500の注目ポイントの一つとして、変速モードを選べるんです!

これはすごい機能なんだよ。

えりか
へぇ〜、そうなんだ。

日本車だと、オートマのみ、マニュアルのみの車が一般的だもんね。

でも、変速っていうから、どっちのモードも入ってるのかな?それじゃ

オートマ限定の免許では運転できないってことかな?

ここあちゃん
これが実はオートマ限定免許でも運転ができるんだよ!

一般的にイメージされるマニュアル車だと、ペダル部分がアクセル、ブレーキに加えて、クラッチというペダルがあるよね?

ですが、フィアット500には、クラッチペダルがないんだ。

なぜなら、クラッチ操作を自動で行ってくれるからなんだよ。

なので、必要な操作としてはギア選択のみなので、オートマ限定免許でも比較的簡単に運転できるんだ。

えりか

うう、私も免許を取る際は、クラッチ操作に何回も苦労したよ。

もちろん教習中だけど、何回もエンストして教官のおじさんを呆れされたなぁ・・・。

でも、気分によって変速モードを変えられるのはうれしい機能の一つだよね!

コンパクトだから狭い道もスイスイ走れる

えりか
ここあちゃん、さっきコンパクトだからこそ後悔するポイントが挙がっていたけど、コンパクトだから良いポイントってないのかな?

ここあちゃん
もちろんあるよ。

まず一番に考えられることは、狭い道も問題なく通ることができること。

普段、運転する際に狭い道を頻繁に通る人には見逃せないメリットだよ。

また、バックで車庫入れをする際、死角の広さが狭くなるため、比較的車庫入れがしやすくなるのも、何気に嬉しいポイントになるよね。

えりか
それはいいね!

後ろから車庫入れするのって難しいもん。

デザインが可愛い

えりか
でしょー!

フィアット500の何よりも魅力的なのは、その外観!

レトロチックで愛嬌のあるフロントが最高に可愛いよね!

ここあちゃん
そうだね。

まず、この車を初めて見たときに発せられる一言が「可愛い」という人がほとんどだね。

どんなデメリットがあったとしても、最終的にはデザインが可愛いからOK、なんていう人もいるからね(笑)

また、このフィアット500は、ダッシュボードの色がボディーカラーと一緒だから、デザインにこだわりがある人は室内を楽しめるポイントになるんじゃないかな。

えりか
そうね!

あーなんだか試乗したくなってきちゃった!

フィアット500を購入したら後悔する?気になるポイントを徹底解剖!まとめ

 

今回の話をまとめると…

  • フィアット500のデメリットとメリットは以下の通り
  • クリープ現象がない→アクセルの調整が難しくなる
  • トランクが狭い→大荷物を載せる場合は注意
  • シートが硬い→疲れが溜まりやすくなる。
  • 変速モードが選べる→気分によって変えられる
  • 狭い道も走れる→バック駐車もしやすい
  • デザインが可愛い→視覚で楽しめる

 

いかがでしたでしょうか?

ご紹介したポイントはあくまで一例にすぎませんので、他にも後悔するポイント、良かったポイントは人によって様々です。

自分が一番何にこだわっているかを見極めたうえで後悔のない車選びをしていただければと思います。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です