フィアット500のオイル交換のやり方は?初心者にも優しく解説!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

えりか
ここあちゃん!

とある外車で気になる車種があるんだけど・・・。

ここあちゃん
どんな外車なの?

えりか
ふふふ〜知ってるかなぁ〜?

フィアット500 って車!

ここあちゃん、聞いた事ある?

ここあちゃん
僕を誰と思っての、質問なのさ?

使えるカワイイ高性能ここあちゃんに任せなさい!

これでしょ?

 

えりか
そ~う、これこれ!!

可愛いよね!

この、フィアット500のオイル交換が自分で出来たら、維持費も安く抑えられていいんじゃないかって思ってね!

私の友達が知りたがってたんだ!

ってなわけで、ここあちゃん!

おーしーえーてー!

ここあちゃん
また、安請け合いしても~。

まぁいいけどね。

まずは、交換に必要な機材の準備からだね!

フィアット500 のオイル交換を自分でやるにはどうすればいいの?

引用:フィアット500公式HP

オイル交換に必要な道具は・・・!?

オイル交換に必要な道具は?《ここあちゃん調べ》
  • ジャッキ
  • ジャッキスタンド
  • 10mmレンチ(アンダーカバーを外す及び取り付ける際に使用)
  • 17mmレンチ(ドレーンボルトを緩める又は締める際に使用)
  • オイル処理箱(汚れたオイルを受け止める入れ物)
  • オイルジョッキ
  • ドレンパッキン
  • 交換用のオイル

ここあちゃん
これが、最低でもオイル交換に必要な道具だよ!

それで・・・。

この、フィアット500 のオイル交換はね。

ちょっとだけ、初心者がびっくりするような一癖があるんだ。

えりか
ひ・・・一癖って?

ここあちゃん
一応聞くけどね。

オイルのある場所って

えりか、知ってる?

えりか
うーん。

意外性を求めて、エンジンのし・・・下!

つまり後ろから入れるとか?

ここあちゃん
正解!

そう、エンジンの下は大正解!!

フィアット500のエンジンは、フロントエンジンではなくて、リヤエンジンになるんだ。

だから、オイル交換の場所も、後ろになるんだ!!

フィアット500 のオイル交換場所は後ろにある?

引用:フィアット500公式HP

えりか
えっ・・・えぇ〜。

オイル交換が後ろって・・・それって大変じゃない!

ここあちゃん
大変か、大変じゃないかは、それは、本人次第だよね。

とにかく、安全に気を付けさえすれば、大丈夫じゃないかな?

でも、どうしても

自分で行う=自己責任

だから、不安なら専門業者にお願いした方がいいよ。

それを踏まえて、説明を聞く?

えりか
ま、まぁ話を聞くだけだからね。

私の友達がそこは判断するところだし、聞くよ!

ここあちゃん
よし、なら話そうか。

場所も場所だから、下準備が要となってくるよ!

まず、車を上げる為の「ジャッキ」が必要になってくるね。

えりか
えーと・・・。

北欧系の人?

ここあちゃん
・・・。

今から、検索結果だすからまってね。

ジャッキとは?《ここあちゃん検索》

ジャッキとは、主にタイヤ交換などに使用される

車体を持ち上げる道具。

えりか
車を上に上げる!

うわ~面倒くさそう。

ここあちゃん
そうなんだよ。

一汗二汗かいて、車を上げる作業があるよ。

けどね。

「ジャッキ」も色んな種類があって、油圧式の物もあるから、自分の体力に合わせた物をチョイスするのがいいよ。

えりか
そうだね。

道具選びは重要だよね!

ここあちゃん
本当に、道具選びは大切だよ!

ジャッキも車を上げて、そのままっていうのは安全面から見ても、不安だからね。

そこで一つ安心材料を増やす為に、「ジャッキスタンド」っていう機材もあるから準備しておいた方がいいよ。

「ジャッキ」だけで支えていたら

正直なところ、ちょっと危険だからね。

えりか
「ジャッキスタンド」っていうのもあるんだね。

それで、しっかりと支える事が大切だね。

ここあちゃん
そうだね。

道具の費用を安く抑えようとして、怪我したら元も子もないからね。

あぁ、あとね。

ジャッキであげる時は、車に指定されている場所があるから、注意する事が大事だよ。

ジャッキスタンドを使用したフィアット500のオイル交換の手順は?

引用:フィアット500公式HP

ここあちゃん

フィアット500は、小さい🔼のマークがついてるから、そこをャッキを当てジャッキアップするといいよ!

けど、無闇にジャッキアップしてしまうと

車体の変形の原因にもなるから、要注意だよ。

エアロとか、オプションを車体に装備してる時は

このマークも見えないかもしれないから、その時は車の説明書等を参考に、作業を進める必要があるね。

えりか
そうだね。

「ジャッキ」「ジャッキスタンド」の準備段階や使い方をしっかり把握しないと大怪我にも繋がりかねないって事だね。

ここあちゃん
ここは気をつけた方がいいよ。

でも、ジャッキの掛けるところを間違わなければ、ひとまず大丈夫だよ。

マークがついてるから、それを目安にしてね。

次に、ジャッキで無事に上げる事が出来て、ジャッキスタンドで支える事が出来たら、

10mmレンチを使って、アンダーカバーを外すよ!

ネジ6本で止められてて、外したネジがなくならないように気をつけてね。

アンダーカバーが外れたら、

次は、17mmレンチを使って、ドレーンボルトを緩めるよ。

えりか
ドレーンボルトって、オイルの入っている蓋のネジの事だよね?

ここあちゃん
その通り!

ドレーンボルトレンチを使って緩んだ後は、手でゆっくり回して行くよ。

手で回した方が、感覚が伝わりやすいから。

「ドレーンボルトが外れそう!」

って感じたら、エンジンオイルを入れる容器を穴の下に準備して

エンジンオイル(処理箱)を受け入れる体勢を準備する

えりか
エンジンオイルが、飛び散らないようにする事が大切だね。

汚れたくもないし・・・。

ここあちゃん
そうそう、汚れないように頑張ろう!

エンジンオイル廃油も暫くして落ち着いたら

新しいドレンパッキンを付け直したドレーンボルトで、蓋をするよ。

この時もドレーンボルトは締め過ぎずに、既定の力で締める事が大切だから、要注意だよ。

締めすぎたら、オイル容器の変形に繋がる恐れがあるからね。

えりか
壊れたら困る!

気をつけないといけないところだね。

・・・気をつけよ。

ここあちゃん
ドレーンボルトも無事に閉まったら、オイル投入だね。

オイルは、車の説明書に書かれてあるから、しっかり確認をして

オイルの量が足らない、入れすぎない事が大切だよ。

オイルが足らないのはもちろんだけど、入れすぎも故障の原因になるから、要注意だよ。

それで、規定量を入れたらオイルキャップをして

オイルの量の規定量の確認してから、5分〜10分アイドリングを行い

その後

  • エンジンオイルの漏れはないか?
  • 規定量はあるか?

の確認を行い

そのあとに、アンダーカバーを閉めて無事終了だね。

えりか
なるほど~。

うーんいっぺんに言われてわかんないよ。

ここあちゃんスマホにまとめたやつ送って!

オイル交換のやり方《ここあちゃん箇条書きまとめ》
  1. フィアット500の小さい🔼のマークあたりに、ジャッキを当てジャッキアップ
  2. ジャッキスタンドで支える事が出来たら、10mmレンチを使って、アンダーカバーを外す
  3. アンダーカバーが外れた次は、17mmレンチを使用して、ドレーンボルトを緩める
  4. ドレーンボルトがレンチを使って緩んだ後は、手でゆっくり回す
  5. エンジンオイルを入れる容器を、穴の下に準備して、エンジンオイル(処理箱)を受け入れる体勢を準備
  6. エンジンオイル廃油も落ち着いたら、新しいドレンパッキンを付け直したドレーンボルトで蓋をする
  7. オイルを規定量投入する
  8. 規定量を入れたら、オイルキャップをして、オイルの量の規定量の確認
  9. 5分〜10分アイドリング
  10. エンジンオイルの漏れと、規定量を最終チェック
  11. アンダーカバーを閉めて終了

ここあちゃん
はい、これで大丈夫かな?

えりか
さっすがここあちゃん!

ありがとう!

ではでは、今日もまとめまでしっかりみようか!

フィアット500のオイル交換のやり方は?初心者にも優しく解説! まとめ

オイル交換に必要な道具は?
  • ジャッキ
  • ジャッキスタンド
  • 10mmレンチ(アンダーカバーを外す及び取り付ける際に使用)
  • 17mmレンチ(ドレーンボルトを緩める又は締める際に使用)
  • オイル処理箱(汚れたオイルを受け止める入れ物)
  • オイルジョッキ
  • ドレンパッキン
  • 交換用のオイル
フィアット500のオイル交換の場所はどこ?
  • リアエンジン(後方)の下
  • ジャッキなどの道具が必要になる
フィアット500のオイル交換方法は?
  1. フィアット500の小さい🔼のマークあたりに、ジャッキを当てジャッキアップ
  2. ジャッキスタンドで支える事が出来たら、10mmレンチを使って、アンダーカバーを外す
  3. アンダーカバーが外れた次は、17mmレンチを使用して、ドレーンボルトを緩める
  4. ドレーンボルトがレンチを使って緩んだ後は、手でゆっくり回す
  5. エンジンオイルを入れる容器を、穴の下に準備して、エンジンオイル(処理箱)を受け入れる体勢を準備
  6. エンジンオイル廃油も落ち着いたら、新しいドレンパッキンを付け直したドレーンボルトで蓋をする
  7. オイルを規定量投入する
  8. 規定量を入れたら、オイルキャップをして、オイルの量の規定量の確認
  9. 5分〜10分アイドリング
  10. エンジンオイルの漏れと、規定量を最終チェック
  11. アンダーカバーを閉めて終了
ここあちゃん
今回はこうなったよ。

それじゃ、またね!

助けて欲しい事あったら、声掛けてね。

えりか
うん!

今日もありがとうここあちゃん!

あ、充電モードになるの速いよ~。

私も寝る!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング