フィアット500に似合うチャイルドシートは?オススメ品も紹介!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

えりか
ここあちゃ~ん!

新婚の友達の車に乗せてもらったんだけど、フィアット500っていうすごくかわいい車だったんだ!

結婚して、かわいいセカンドカーだなんていいなぁ。

けど、すごくコンパクトなだけに、子どもが生まれてからチャイルドシートとか付けたりできるのかな。

ここあちゃん
うん。

女性が乗っても様になる車だものね。

けど、えりかはまずは相手探しからだね。

えりか
ん?

ここあちゃん、何か言った?

ここあちゃん
いや、今日はこのフィアットについて、チャイルドシートを乗せるって観点も踏まえつつ説明するね、って言ったんだよ。

えりか
フィアットが気になるから、今回はそういうことにしておくわ。

フィアット500ってどんな車?

ここあちゃん
では、まずえりかに問題です!

この車を愛車にしていた、有名なスーパースターは誰でしょう?

きっと一度は見たことがあるよ。

えりか
えー?

見たことある?

…んー、わかんないーー!!

ここあちゃん
ふふ。

実は、あのルパン三世の愛車の一つだったんだ。

「カリオストロの城」で乗っていたのが、クリーム色のフィアット500Fという型式の車なんだよ。

えりか
それなら確かに見たことがあるわ。

ちょっと形が変わってるけど、確かにフィアットだわ。

ここあちゃん
作中のフィアット500Fは、1957年~1977年に生産された「NUOVA500」というモデルなんだ。

イタリアで上映された折に、事前に申告しておけばフィアットから宣伝料が出たのに言われた監督は、「イタリアで上映すると知っていたら別のメーカーにしただろう。」って言っていたらしいんだよ。

なじみのない車種のほうが楽しめるだろう、ってことでね。

えりか
この時は、まだ日本でなじみがなかったからフィアット500Fになったのね。

面白いわ。

ここあちゃん
だよね。

って、この作品結構好きだから、つい話が逸れちゃった。

本題に戻すね。

ここあちゃん
さて、歴代のフィアット500を、1代目〜3代目まで一気に見てみよう!

歴代のフィアット500

初代(1936~1955年)

引用:Wikipediaより

二代目(1957~1977年)

引用:Wikipediaより

三代目(2007~)

引用:Wikipediaより

ここあちゃん
今は三代目になるね。

えりか
かなり変わっているわね。

けど、初代や二代目を今乗っていても、レトロでオシャレだわ。

ここあちゃん
うん。

その型式ごとの良さがあるよね。

詳しい諸元は?

ここあちゃん
では、次はフィアット500の詳し諸元について表でまとめてみたよ。

フィアット500のグレードは大きく分けると「500 1.2」と「500 TwinAir」の二つに分かれるんだ。

「500 TwinAir」のほうは、さらに”POP”と”Lounge”に分かれるね。

500 1.2 500TwinAir
POP POP Lounge
寸法 全長3.570mm  全幅1.625mm  全高1.515mm  ホイルベース2.300mm
定員 4人
エンジン 4気筒SOHC8バルグ
(可変バルグタイミング付)
直列2気筒8バルブマルチ
エアインタークーラー付ターボ
総排気量 1.240cc 875cc
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
トランスミッション形式 ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
燃料消費率 19.4km/l 24.0km/l
ISOFIXチャイルドシートアンカー 有り

えりか
あれ?

この最後のISOFIXチャイルドシートアンカーってなに?

ここあちゃん
これは、チャイルドシートを後部座席に設置する方式の交際標準規格なんだ。

チャイルドシートを選ぶ際のポイントになるから、あとで詳しく説明するよ。

その前に、チャイルドシートがなぜ必要なのか、何歳まで必要なのか知ってる?

えりか
なぜって…決まりだから?

座席に一人で座れるようになったらしなくていいんじゃないの?

ここあちゃん
あらら、それは危ないよ。

じゃあ、まずはチャイルドシートがなぜ必要なのか説明しよう。

チャイルドシートの必要性とは?

チャイルドシートはどうして必要なの?

ここあちゃん
さっきのえりかの”決まっているから”って答えは間違ってないよ。

新生児から6歳未満までの子どもはチャイルドシート使用しなければならない、ということが2000年4月から道路交通法により義務づけられているんだ

えりか
法律で義務づけられるほどの理由があるってことね。

ここあちゃん
そういうこと!

事故にあったり事故を避けるために急停車すると、人間は強い衝撃を受ける。

車から放りださせるほどの衝撃を受けることもあるよね。

大人はシートベルトの着用である程度はその衝撃を防ぐことが出来るけど、子どもは大人の体格用に作られているシートベルトでは衝撃を防げないんだ。

だから、シートベルトの代わりにチャイルドシートを着用するんだよ。

チャイルドシートをしている時としていない時では致死率が16倍も違うんだ。

抱いているから大丈夫なんて、そんなことないんだからね。

違反になるからだけではなくて、子どもの命を守るために、子どもにあったチャイルドシートの着用が必須なんだよ。

えりか
16倍も違うの!?

それは絶対必要ね。

けど、その子どもにあったチャイルドシートってどうやって判断したらいいの?

種類が多くて、わからなくなりそう。

ここあちゃん
それは、チャイルドシートってを選ぶ基準の大切なポイントだからね。

それではさっそくチャイルドシートの選び方を見てみようか。

チャイルドシートを選ぶ時のポイント

年齢や体格に合っているか

ここあちゃん
チャイルドシートってひとくくりにしてきたけど、対象年齢によって呼び方が変わるんだ。

表にするとこうなるよ

対象年齢 対象体格
ベビーシート 新生児~1歳頃 10㎏未満 70㎝以下
チャイルドシート 1歳~4歳頃 9㎏~18㎏程度 100㎝以下
ジュニアシート 4歳~10歳頃まで 15㎏以上 135㎝以下

えりか
なるほど…って

ん??

チャイルドシートをは6歳までが義務なのに、どうしてジュニアのは10歳まで対象になっているの?

ここあちゃん
いいところに気が付いたね。

子どもの体格には個人差があるからね。

車に設置されているシートベルトは約140㎝以上の身長に合わせて設計されているから、着用義務期間を過ぎても身長が140㎝以下なら、ジュニアシートを着用するほうが安全なんだ。

年齢より、身長・体重を考えて着用の有無や種類を決めたほうが、子どもの安全を守ることに繋がる、ということだね。

これは、選ぶ際には絶対必要なポイントだよ。

また、それぞれのシートを兼用していたりするものもあるから、長く使うように兼用タイプを買うというのもいいよね。

えりか
長く使うか、買い替える楽しみを選ぶかだね。

安全基準を満たしているか

えりか
今は、ネット通販でもいろんなチャイルドシートを売ってるよね?

無知な私にはきちんとしたものか判断するのが難しいわ。

ここあちゃん
そんなえりかのために、国が定めた安全基準を満たした車には”Eマーク”というマークがついているから、それを基準に選ぶといいよ。

ここあちゃん
これを満たしていないものは,いざ事故のとき子供の命を危険にさらす可能性が高くなるから、このEマークは必ず確認してね。

えりか
ネット通販で簡単に選ぶ選択肢が増えた分、しっかりと選ぶ目と知識が大切ということね。

ISOFIX対応かどうか

えりか
フィアット500の諸元についてのときに出てきたやつね。

これって何なの?

ここあちゃん
簡単に言うと、ISOFIXっていうのは車の座席に確実で簡単で安全にチャイルドシートを固定するためのシステムなんだ。

普通はシートベルトで固定するんだけど、ISOFIXは座席とチャイルドシートそれぞれについている固定金具を嚙合わせるように連結することで、装着できるんだよ。

従来のシートベルトでの取り付けはベルトの締め付け不足など、正しく取り付けられていない状態での使用が半数以上だったんだ。

これだと、チャイルドシートが本来の安全性を発揮できないからね。

えりか
そんなに誤使用が多いのね…。

ここあちゃん
2012年7月以降に発売されたすべての車には、汎用ISOFIXアンカーの取り付けが義務付けられているんだ。

それ以前の車は、対応車かどうか調べてから選ぶといいよ。

座席は回転式かどうか

ここあちゃん
チャイルドシートって、子どもを抱えて乗り降りさせるから、その時スムーズに乗り降りさせられるか、っていうのも選ぶポイントになるね。

ましてや、眠った子どもをおろす時はなおさら大変だよね!

えりか
おぉ…。

経験したことないのに、経験者のようね。

ここあちゃん
AIだからね。僕も学習するんだよ~。

それは置いといて…

子どもの乗り降りに便利なのが、回転式のチャイルドシートなんだ。

座面が回転するから、子どもを乗せやすかったり、お世話がしやすかったりするよ。

ただ、価格もやはり高価になるし重さがあるから、自分に必要な機能かの見極めも必要だね。

フィアット500におすすめのチャイルドシートは?

ここあちゃん
じゃあ、いよいよえりかが気になってる、フィアット500に設置できるおすすめのチャイルドシートを紹介するよ。

えりか
待ってました!

ここあちゃん
一つだけ注意点だけど、フィアット500のチャイルドシート設置可能場所は後部座席の2か所のみだから、そこに設置することをイメージしてね。

カトージ joie・アーク360°


ここあちゃん
これは、乳児・幼児兼用でISOFIXも対応しているタイプだよ。

座席も回転式だから、子どもの乗り降りもしやすんだ。

回転式のチャイルドシートって大きなものが多いんだけど、これは回転式でもコンパクトに設計されているから、コンパクトなフィアット500にピッタリなんだよ。

コンビ ウィーゴーロング

ここあちゃん
こちらも、乳児幼児兼用タイプだね。

5.6㎏の軽量設計だから、持ち運びや付け替えが楽ちんなんだ。

素材に衝撃吸収素材の「エッグショック」を搭載していて、事故の衝撃を軽減できるようにしているんだよ。

7歳頃まで長く使えるのも魅力的なポイントになるね。

ピジョン Oreille

ピジョン Oreille

ここあちゃん
こちらも人気の乳児幼児兼用で、7歳頃まで使えるロングユースタイプだよ。

Oreilleは西松屋チェーン限定モデルなんだ。

ヘッド部分は4層構造で衝撃を吸収する「クワトロサイドインパクトガード」を採用しているから安心だね。

アップリカ フォームフィット

ここあちゃん
これは幼児専用で、1歳頃から11歳頃までを対象にしているチャイルドシートだよ。

ISOFIXも対応しているので、取り付けも安心だね。

ヘッドレスの両サイドには衝撃吸収素材の「マシュマロGキャッチ」で頭を守る設計になっているよ。

1歳から11歳って身長が2倍近く変わるから、その期間にずっと対応しているなんてすごいよね。

着用義務期間を過ぎても、快適にチャイルドシートを使用したい人におすすめだよ。

フィアット500とチャイルドシートのまとめ

フィアット500ってどんな車?
  • ルパン三世にも登場した人気のコンパクトカー。
  • 現在は3代目である。
  • グレードは“500 1.2″と”500TwinAir”nの二種類。
  • コンパクトだが後部座席にチャイルドシートの設置は可能
チャイルドシートの選び方
  • 年齢や体格に合わせたものかどうか
  • 安全基準を満たしたものかどうか
  • ISOFIXが必要かどうか
  • 座席は回転式が良いかどうか
フィアット500にお勧めのチャイルドシート
  • カトージ joie アーク360°
  • コンビ ウィーゴーロング
  • ピジョン Oreille
  • アップリカ フォームフィット

ここあちゃん
車もチャイルドシートも納得いくものを選んで、安心安全快適なドライブをしてね。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です