マイナーチェンジしたフィアット500Xってどんな車⁉

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

イタリア車で有名なブランドといえば「フィアット」ですよね。

えりか
「フィアット」ってかわいい車ってイメージがあるなぁ

ここあちゃん
女性が乗っていても、男性が乗っていてもおしゃれなイメージだよね!

「フィアット」で有名な車といえば「フィアット500(チンクエチェント)」だよね!

えりか
最近「フィアット500X」という車がマイナーチェンジしたって聞いたけどどんな車なんだろう。

ここあちゃん

「フィアット500」のクロスオーバータイプが「フィアット500X」だよ。

では、今回は「フィアット500X」について紹介していくよ。

フィアットはどんなメーカー?

引用:フィアット公式Facebookより

フィアットといえば、120年以上前にイタリアトリノに設立された自動車メーカーです。「陸に、海に、空に」という、スローガンのもと鉄道や船舶、航空機などの製造もしている大手メーカーです。

実は「フィアット」はアルファロメオ、フェラーリなどを傘下に収めているメーカーなのです。

「フィアット500」はどんな車?

引用:フィアット公式HPより

ここあちゃん
まず、「フィアット500」の紹介をしていくよ。

「フィアット500」の500はチンクエチェントと読み、イタリア語で500という意味です。

初代「フィアット500」は1936年に2人乗り用小型自動車として誕生しました。

トポリーノという愛称で親しまれました。

「フィアット500」といえば、「ルパン三世 カリオストロの城」でルパンが乗っていた車としても有名です。

「ルパン三世 カリオストロの城」の舞台は、1968年です。

えりか
そのころから世界で親しまれる車だったんだね

フィアット500Xってどんな車?

引用:フィアット公式HPより

前述しましたが「フィアット500」のクロスオーバータイプなのが「フィアット500X」です。

日本では初代が2015年10月に発売し、2019年5月にマイナーチェンジした「フィアット500X」が発売されました。

「フィアット500」の可愛さとクロスオーバーのパワフルさを兼ねそろえた車です。

また、クロスオーバーながら最近のSUVに見られる都会的な雰囲気を持っています。

さて、この「フィアット500X」はマイナーチェンジをしてどのような車になったのでしょうか。

マイナーチェンジした「フィアット500X」はどんな車??

フィアット500Xのエクステリア

引用:フィアット公式HPより

えりか

まず目につくのは外見だよね。

外見はどんなところが変わったんだろう。

マイナーチェンジした「フィアット500X」の外見を見てみましょう。

マイナーチェンジ後はバンパー周りを一新しています。

クロスオーバーさを強調するような顔つきになっています。

テールランプも従来の形を引き継ぎつつ独特な形に変更されています。

フィアット500Xのインテリア

引用:フィアット公式HPより

マイナーチェンジ前に引き続き、ボディと同色のインパネになっています。

レザーシートを採用していて、街乗りでも長距離でも快適に過ごせる仕様です。

フィアット500Xのヘッドライト

引用:フィアット公式HPより

 

ヘッドライト・テールランプともにLEDを使用しています。

見やすさ、ライト寿命ともに優れたLEDを使っているのですね。

また、オートハイビーム機能を搭載することで安全性も高めています。

えりか
最近国産車でもオートハイビームを搭載している車が増えたよね

ここあちゃん
歩行者や障害物を早めに確認できるので、安全対策の一環として採用されているんだ

フィアット500Xのエンジン性能

引用:フィアット公式HPより

マイナーチェンジ後の「フィアット500X」のエンジンは1.3ℓ 直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付ターボエンジンを採用しています。

最高出力は151ps、最大トルクは270Nmで、マイナーチェンジ前よりも、最高出力で11ps、最大トルクで40Nmの向上しています。

さらに、燃料消費率も改善されています。

フィアット500Xの安全機能

引用:フィアット公式HPより

事故を未然に防ぐための安全機能も多く搭載されています。

前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)

前を走る車との距離をフロントウィンドカメラとレーダーセンサーによって計測します。

前を走る車との距離が近いとドライバーに警告を出し、衝突しそうになると自動ブレーキを発動させる機能です。

エレクトロニックパーキングブレーキ

エンジンを停止させると自動でパーキングブレーキを作動してくれる機能です。

えりか
この機能があれば、パーキングブレーキをかけ忘れる心配がなくなるね。

アダプティブクルーズコントロール

フロントバンパーにあるレーダーセンサーを使って、前の車の減速や加速に合わせて車間距離を保ちます。

この機能は「フィアット500X Cross」というグレードのみ搭載されています。

ここあちゃん
前の車を追従してくれる機能だね。

レーンデパーチャーウォーニング

ここあちゃん
これは車線逸脱をドライバーに警告する機能だね。

車線逸脱を検知するとドライバーに警告とともに車線維持をアシストしてくれます。

リアパーキングカメラ / リアパーキングセンサー

バッグ時や車庫入れなどの時にバッグカメラで後ろの状況を確認できる機能です。

ここあちゃん
車幅線を表示してくれるので、狭いところへのバッグでも安心だね。

また、障害物との距離を検知してアラームで知らせてくれます。

ブラインドスポットモニター / リアクロスパスディテクション

ドライバーの死角にいる車を検出して、警告灯と警告音でお知らせしてくれる機能です。

バッグ時にも、横から来る車を検知すると知らせてくれます。

これは「フィアット500X Cross」グレードのみ採用されています。

えりか
この機能があれば、車線変更などで死角に車がいてヒヤッとすることが減るね。

ここあちゃん

安全機能は補助的な機能なので、しっかり目視を忘れないようにね!

マイナーチェンジした「フィアット500X」はどんな車⁉のまとめ

 

  • フィアットはイタリアトリノに設立された自動車メーカー
  • 「フィアット500X」は「フィアット500」のクロスオーバーモデル
  • エクステリアは、マイナーチェンジ前に比べてクロスオーバー感UP
  • インテリアはボディ同色のインパネ、レザーシートでおしゃれで乗り心地もgood
  • ライトはLEDライトを採用し、見やすさと寿命面に配慮されている
  • エンジンはマイナーチェンジ前に比べて、性能・燃費UP
  • 安全機能も充実。街乗り・長距離でも安心して乗ることができる機能も搭載

えりか
フィアット500X」はクロスオーバーのパワフルさと街乗りの手軽さを兼ねそろえた車だね。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング