cx5ガソリン ディーゼル どっちがおすすめ?徹底比較!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

えりか
ねぇねぇ、ここあちゃん、cx-5っていう車のガソリン車とディーゼル車ってどっちがいいの?

ここあちゃん
なになに、急に、どうしたの?

えりか
実は友達がcx-5が気になっているんだけどガソリン車ディーゼル車どっちがいいかな、って相談受けてさ、イマイチ違いが分からないんだよね。

ここあちゃん
なるほどね、どちらにも良い点はあるし答えるのも難しいよね。

それじゃあ、えりかも一緒に調べていこう!

マツダcx-5とは?

引用:マツダ公式HPより

初代cx-5は2012年に発売され、[SKYACTIV TECHNOLOGY]といったマツダの最新技術がすべて盛り込まれた初めての車種となった。

2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、販売開始からわずか9か月で販売計画の3年分を上回る37000台の受注があったと言われている。

一躍人気車種となったcx-5は、2017年には早くもフルモデルチェンジした2代目が発売された。

2代目も初代と変わらず、2.0L/2.5Lの直4NAエンジン2.2L直4ディーゼルターボの3種類でスタートしたが、2018年の改良で2.5L直4ガソリンターボを追加している。

先代も人気だったが、2代目はそれを上回るセールスを記録している。

えりか
日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞できるなんて良い車なんだね。

現行型はエンジンが4種類もあるってこと?

ここあちゃん
そういうことになるね!

cx-5は5人乗り、5ドア、クロスオーバーSUVで、グレードは全部でなんと14種類から選べるんだ。

エンジンやグレードによって価格はもちろん、燃費、パワーや内装も大きく変わってくるよ。

さて、本題のガソリン・ディーゼルの比較に入っていこう。

ガソリン車とディーゼル車の燃費比較

WLTCモードカタログ値で換算した燃費比較

ガソリンエンジンは2.0Lと2.5Lと2.5Lターボエンジンの3種類。

2.0Lガソリンモデルは、FFのみで、カタログ燃費は16.0km/L

2.5Lガソリンモデルは、FFと4WDで、13.0~14.8km/L

2.5Lガソリンターボモデルは、FFと4WDで、12.2~12.6km/L

ディーゼルエンジンモデルはFF車と4WD車とAT、MT車で、16.6~19.4km/Lとなっています。

実際に乗っているオーナーの平均燃費は

2.0ℓガソリン車は、11.7km/L

2.5ℓガソリン車は、9.0km/L

2.2ℓディーゼル車は、13.6km/L

というデータもあって、乗り方しだいで実燃費は、大きく変動するようです。

それにしても、1.5tを超える車重量にしては比較的優秀な部類に入るのではないでしょうか。

実燃費の比較だと

ガソリン車<ディーゼル車

と言えるでしょう。

えりか
大きい車なのに燃費も結構いいんだね~。
ここあちゃん
そうなんだよ。

燃費はディーゼル車のほうがいいんだよね。

次にエンジン性能やパワーを見ていくよ。

ガソリン車とディーゼル車の馬力比較

引用:マツダ公式HPより

エンジン 馬力 トルク
2.0Lガソリン 156(6000回転) 20.3(4000回転)
2.5Lガソリン 188~190(6000回転) 25.5~25.7(4000回転)
2.5Lガソリンターボ 230(4250回転) 42.8(2000回転)
2.2Lディーゼルターボ 190(4500回転) 45.9(2000回転)

 

発売当初は、ディーゼルエンジンのほうが馬力もトルクもあり優位にありました。

しかし、2018年に登場した2.5Lガソリンターボエンジンによって、馬力は2.5Lガソリンターボ車が優位、トルクは、2.2Lディーゼルターボ車が優位ということで、難しくなってきましたね。

やはりマツダも人それぞれの使用方法にあった使用を随時、リリースしているので、本当にこの部分は保有者の使用用途によって変わってると思います。

「街乗り中心でそんなにふかさないよ」という人であればガソリン車で十分です。

「いやいや、高速も山道もバンバン走りたいんだ」という人であれば2.5Lガソリンターボ車か、2.2Lディーゼルターボ車に、選択肢は絞れると思います。

CX-5はガソリンターボ、ディーゼルターボともに2000回転という、低い回転数で40以上もの大きいトルクを発生することができます。

なので非常にアクセルの滑り出しが軽く、快適な運転を楽しめます。

どちらを選んでも力不足を感じることはないでしょう。

馬力に関しては

2.0S<2.5S<2.5T=2.2XD

となります。

えりか
ターボを比較した場合は、パワーは同じくらいってことがわかったよ。

じゃあ他になにを基準に選んだらいいの?

ここあちゃん
そうだね、車幅や車長などはほとんど変わらないからね。

あとは維持費・購入価格が大きく異なる点だね。

ガソリン車とディーゼル車の購入費比較

ガソリン車(2.0L、25L、25Lターボ)
20S SKAYACTIV-G 2.0 2WD 2,618,000円(税込み)
25S SKAYACTIV-G 2.5 4WS 2,849,000円(税込み)
25T L Pakage SKAYACTI-G 2.5T 2DW 3,421,000円(税込み)
ディーゼル車(2.2ℓ)
XD SKYACTIV-D 2.2 2WD 2,937,000円(税込み)

4種類のエンジンについてみてみましたが、すべて最低グレードで比較しています。

20S-25Sの価格差 231,000円
20S-25Tの価格差 803,000円
20S-XDの価格差 319,000円
25S-25Tの価格差 572,000円
25S-XDの価格差   88,000円
25T-XDの価格差 484,000円

一見こう見ると25Tがとても割高に感じますが実はそうではありません。

25TはL Pakageからしか設定がないため、ほかの比較グレードより装備が整っています。

ちなみにそれぞれ同グレードで比較すると・・・20SはL Pakageの指定がありません。

  • 25S L Pakage 2DW 3,107,500円

→価格差 313,500円

  • XD  L Pakage 2DW  3,426,500円

→価格差5,500円

こうみると購入費は20S<25S<25T=XDというようになります。

しかし、CX-5のディーゼルエンジン車はエコカー減税対象車であり、自動車税や重量税が、免税され非常にお得に購入できます。

ディーゼル車は初期費用が 124,530円

ガソリン車は初期費用が 234,930円

約11万円ほどディーゼル車のほうがお得に購入できます。

つまり、購入費は、20S<25S<XD<25Tということにまります。

見た目しかこだわらず、走りは多少犠牲にしてもいい人は、20S、25Sがおすすめ。

走りもこだわりたいという人は、XDがおすすめ。

25TはL Pakageからしかグレードを選ぶことができないため、選択肢が非常に狭くなりますが、ガソリンエンジンがいい、上級グレードに乗りたい、という人には、25Tがおすすめです。

えりか
なるほどね~。だいぶ違いが分かってきたよ。

ということは結局ガソリンとディーゼルどちらがおすすめなの?(笑)

ここあちゃん
基本は、ディーゼル車をおすすめしてるかな。

知り合いで初代のXD L Pakageに乗っている人がいるんだけど音も気にならないし、パワーがあるから運転が楽しいって言っていたよ。

軽油だからガソリン代も安いからお財布にも優しいって(笑)でも、維持費についてはディーゼル車のほうが安いのか疑問が残るね。

ガソリン車とディーゼル車の維持費を比較

引用:マツダ公式HPより

では、ガソリン車、ディーゼル車の維持費を見ていこうと思います。

  • ガソリン車のオイル交換は6~12か月、または、7500~15000㎞。
  • ディーゼル車のオイル交換は6~12か月、または、5000~10000㎞。

一般的に1万円前後オイル交換の費用がかかるといわれていますが、メンテDEパックやオイルカードを利用すれば安く済みます。

ちなみにメンバーズカードは、10,980円で20L。

オイル交換工賃が無料になります。

ガソリン車は1回で4.8ℓ使用。

ディーゼル車はディーゼルエンジンオイルの為7.2ℓ使用。

1ℓあたりの金額は、10,980円÷20ℓ=549円

1回あたり、ガソリン車は、549円×4.8ℓ=2,635円

ディーゼル車は、549円×7.2ℓ=3,952円

年間1万キロ走行すると仮定すると、

  • ガソリン車、約3,504円
  • ディーゼル車、約7,904円

かかることになるます。別途2回に1回はエレメントも交換しなければなりません。

次にバッテリー交換についてみていきます。

ガソリンエンジンはQ-85、バッテリー交換に約20,000円

ディーゼルエンジンはs-95、新型が25,000円

バッテリーは3年前後が交換目安といわれてはいますが、6~7年もった人もいるようで、使用頻度や、使用方法、住んでいる環境などで大きく使用年数は変わってくるようです。

最後に、ガソリン代についての比較です。

25T 2DW ガソリンは、走行距離年間12000km、

燃費12.6km×150円=142,857円

XD L 2WD 軽油は、走行距離年間12000km、

燃費17.4km×130円=89,655円

ガソリン代は年間で、約53,000円の差があります。

えりか
ガソリン代って結構違うんだね~。
ここあちゃん
そうだね。

オイルやバッテリーなどの消耗部品は、ディーゼルエンジンのほうが高いね。

でも、ガソリン代の差が大きいから、維持費はさほど変わらないか、若干ディーゼルのほうが安いかな。

cx5ガソリン ディーゼル どっちがおすすめ?徹底比較 まとめ

 

  • 燃費比較は、ガソリン車<ディーゼル車
  • パワー比較は、2.0S<2.5S<2.5T=2.2XD
  • 購入比較は、20S<25S<XD<25T
  • 維持費は、ガソリン車=ディーゼル車
ここあちゃん
さて、一通りガソリン車、ディーゼル車の

比較をみていったけどどうだったかな?

えりか
ありがとう。

ずいぶん違いを理解できたよ!

これで友達にもアドバイスできるよ。

ここあちゃん
それはよかった。

トータル的に見ておすすめはやっぱりディーゼル車になるね。

ぜひ、みんなも参考にしてね。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です