ハリアーに適したチャイルドシートは?おすすめグッズも合わせて紹介!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

お子様がいるご家庭の車にはチャイルドシートが必須ですよね。

しかし、どんなチャイルドシートを使用すればわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はハリアーにおすすめのチャイルドシートやグッズをご紹介します。

ぜひチャイルドシート購入の参考にしてください。

チャイルドシートって必要なの?

 

最近、チャイルドシートの使用率が低くなってきていますが、チャイルドシートを使用しないといけない法律が定められているので注意してくださいね。

自動車の運転者はチャイルドシートを使用しない6歳未満の幼児を乗せて運転してはならない(道路交通法第71条の3第3項)

えりか
安全のためにもチャイルドシートは絶対に使用しなきゃだね!

チャイルドシートの対象年齢と適正なシート

チャイルドシートは、6歳未満のお子様が車に乗る場合に使用しなければなりません。

交通事故での被害から守る役割を果たします。

チャイルドシートには、年齢や身長・体重ごとに適した種類があるので、お子様にあったチャイルドシートをつけてあげてくださいね。

年齢や身長に適したチャイルドシートは下記のとおりです。

乳児用幼児用学童用
体重13㎏未満9~18㎏15~36㎏
身長70㎝以下65~100㎝135㎝
年齢新生児~1歳ぐらい1~4歳くらい4~10歳くらい
説明
  • 乳児期は首が座っていないため、寝かせるタイプです。
  • 後ろ向きに使用する「シートタイプ」と横向きに使用する「ベットタイプ」があります。
  • 幼児の首が座り、自身で座れることが使い始めの目安です。
  • 「前向きシート」として使用します。
  • 「座席を上げて背の高さを補う」、「腰ベルトの位置を子供の臀部に合わせる」ことによって大人用の座席ベルトが使えるようにするものです。

https://www.mlit.go.jp/jidosha/child/

 

チャイルドシートを選ぶ時のポイント

Eマークがついているかどうか

チャイルドシートは、安全基準を満たしているものにEマークが添付されています。

このマークがついているかどうかで判断するとよいでしょう。

引用:国土交通省公式サイト

取り付け方法は安全か

チャイルドシートの取り付け方には

  • シートベルト式
  • ISO-FIX固定式

の2種類があります。

シートベルト式はシートベルトを使って取り付ける方法ですが、ISO-FIX固定式というのは聞きなれないですね。

ISO-FIXというのは、シートベルトを使わず、チャイルドシートとクルマの固定金具を連結するだけで取り付けられる方法で、がっちりと固定できることが特徴です

※2012年7月以降発売の新車にはISO-FIX取付金具の装備が義務化されています。

コネクターを車側の金具(バー)に差して押し込むだけ。※写真はISOFIXキャップが付いています。

引用:https://www.combi.co.jp/products/carseat/isofix/

チャイルドシートの使いやすさはどうか

チャイルドシートには様々な形状のものがあります。

お子様もお母さん・お父さんも快適に使えるチャイルドシートを選びたいですね。

選ぶポイントは主に以下の3つです。

  • 回転式シートか固定式シートか
  • シートの素材は快適か
  • シートにクッション性はあるか

それでは、1つずつ見ていきましょう。

チャイルドシートには回転式シート固定式シートがあります。

回転式シート

  • シートをドア側に回転させることができるので、乗せ降ろしが楽にできます。
  • 回転式シートの中にはベッド型になるタイプもあります。

固定式シート

  • 軽量で持ち運びやすい
  • 付け替えが楽

それぞれにメリットがありますので、用途に合ったシートを選びましょう。

シートの素材は、メッシュや吸収速乾のものがおすすめです。

赤ちゃんは汗っかきなので、背中の部分の蒸れを軽減してあげましょう。

クッション性

  • 衝撃吸収素材が内蔵されているもの
  • 頭部を衝撃からガードしてくれるサイドプロテクションが装備されているもの

がおすすめです。

ハリアーにチャイルドシートは取り付けられるの?

引用:トヨタ公式サイト

ハリアーの内装

ハリアーは収納スペースも広く、インテリアにもこだわっています。

乗り心地も良く、快適にドライブが楽しめる工夫がされているので、家族でドライブにも丁度良いクルマですね。

どんな内装なのか、チャイルドシートを取り付けるのに適しているのかを見ていきましょう。

1.「たくましさとさりげないセンスに包まれた大人の感性を刺激する上質な空間」

たくましく頼りがいのある室内空間で、乗員を包み込むような安心感があります。

さらに、風合い・質感にこだわった仕上げが大人の感性に導いてくれるインテリアです。

引用:トヨタ公式サイト

2.「多彩な先進装備で乗員を迎える、おもてなしの空間」

ドライバーや同乗される方を快くお迎えしてくれる、先進の機能を備えています。

  • 調光パノラマルーフ
  • イルミネーテッドエントリーシステム
  • 室内イルミネーション

これらの機能で、快適な空間を演出しています。

引用:トヨタ公式サイト

3.「使い勝手に優れるラゲージ、社内をしっかり整頓できる豊富な収納スペース」

使い勝手を重視したラゲージスペースと、至る所に設置された収納スペースで、荷物をしっかりと収納できるように配慮されています。

引用:トヨタ公式サイト

上記のように室内空間が広々としているので、チャイルドシートも取り付けやすいのではないでしょうか。

また、天井も高めに設計してあるのでお子さんを乗せ降ろしする際もラクラクです!

しかし、チャイルドシートを2台乗せるとなるとギリギリになってしまうので、乗せるのであれば1台のほうがよさそうです。

トヨタ純正のチャイルドシート

トヨタ純正のチャイルドシートラインナップ
  • NGO G-Child ISO leg
  • NGO G-Child baby
  • NGO G-Child ISO tether
  • NGO G-Child ISO baby
  • ジュニアシート

<純正のメリット>

  1. より厳しい安全基準をクリア
  2. 使い方に合わせて選べる取り付け方法
  3. カラーが多彩、素材は快適
  4. 3年間6万km保証
えりか
今回は、5つのチャイルドシートの中からハリアーに合っている3つを紹介していくよ!

NGO G-Child ISO leg​

NEO G-Child ISO leg

引用:トヨタ公式サイト

新生児~4歳までの長期間使用が可能

  • 乳児期は後ろ向き取り付けでベビーシートとして使用可能
  • 幼児期は前向き取り付けでチャイルドシートとして使用可能
  • 切り替えの目安としては、年齢でいうと9か月~18か月。
  • 身長体重でいうと、70cmから85cm、9kg~13kg程度新生児~4歳までの長期間使用が可能。

ISO-FIX対応

ISO-FIXに対応しているので、簡単に安全に取り付けることができます。

安全性をさらに追及、取り付けも簡単・確実

万が一の衝突時に本体が前方に沈み込むのを抑えて、安全性を高めるサポートレッグを搭載しています。

取り付けも簡単で、シートに合わせて上下に調節できるので、様々な車種に対応しています。

NGO G-Child baby

NEO G-Child baby

引用:トヨタ公式サイト

新生児~4歳までの長期使用が可能

  • 乳児期は横向き取り付けでベビーシートとして使用可能
  • 幼児期は前向き取り付けでチャイルドシートとして使用可能

気軽に付け替えできる

シートベルト固定は、ISO-FIX固定に対応していない座席にも取り付けが可能なところが特徴です。

他の車にも簡単に付け替えができるので便利ですね。

ジュニアシート

ジュニアシート

3歳から12歳までの使用が可能

身長体重の目安としては、100cm~150cm、15kg~36kgほどです。

お子さんの体にぴったりフィット

身長に合わせて高さを調節できるのでお子さんの成長具合に合わせて使用することができます。

また、高さ調節に連動して肩幅も自動でスライドするので体にフィットするようになっているところが特徴です。

ワンタッチの折りたたみ機能付きなので、収納やもち運びにも便利ですね。

シートベルト固定式

車両の3点式シートベルトを使用して固定するタイプとなっています。

ISO-FIX固定に対応していない座席にも取り付け可能です。

おすすめのチャイルドシートブランド

チャイルドシートの2大人気ブランドがCombi(コンビ)とAprica(アップリカ)です。

Combi(コンビ)

THE S(ザ・エス)

  • 背中の広い面で赤ちゃんを長く守る
  • セパレート式なので取り付けが簡単・確実
  • 360°回転するので、赤ちゃんを乗せるときに楽ちん
  • 心地の良いクッション素材と包み込まれる構造で快適に過ごせる

 

Aprica(アップリカ)

ベッド型チャイルドシート ‟フラディア グロウ シリーズ”

  • フラディアグロウシリーズは、生まれてすぐの赤ちゃんの未熟な体を平らなベッドで車の中でも守ってくれる
  • 赤ちゃんが安心できる体制で寝かせてあげることで、クルマの中でも快適にぐっすりと眠れる
  • 生まれたての赤ちゃんの頭と首をしっかりと支えて、赤ちゃんが楽に呼吸できるように工夫
  • 首すわりから1歳半までは後ろ向きシート、1歳ごろから4歳ごろまでは前向きシートとして使用可能

 

こんな人におすすめ
  • 赤ちゃんに一番負担の少ないものを選びたい
  • クルマでもおうちのように寝かせてあげたい
  • 帰省など長時間運転が増えそう
  • 成長や状況に合わせて使いたい

イス型チャイルドシート ‟クルリラ シリーズ”

  • 赤ちゃんの足が上がりすぎず、自然な姿勢でリラックスできるよう設計
  • 新安全基準に合格した日本初のチャイルドシート
  • 衝撃吸収素材を搭載したシートが頭をしっかりとガードしてくれる
こんな人におすすめ
  • よりコンパクトなものを選びたい
  • 赤ちゃんに負担が少ないものを選びたい
  • 自家用車だけでなく実家の車にも取り付けたい
  • クルマのお出かけは近場が多い
えりか
最近のチャイルドシートはすごく進化しているんだね!
ここあちゃん
安全基準を満たしているものを選べば、安心して子供を乗せてドライブできるね

チャイルドシートにおすすめのグッズは?

 

チャイルドシートを使用する際に、あると便利なオプショングッズも数多く展開されています。

特に人気のあるチャイルドシートのおすすめグッズを2つご紹介します。

チャイルドシート保護マット

シート保護マットは、座席のキズを防止したりチャイルドシートのズレを防止する役割を果たします。

チャイルドシートがしっかり取り付けられていても、グラグラしてしまっては安全面でも快適面でも心配になってしまいますよね。

そんな時に、チャイルドシートをよりがっちりと固定する手助けをしてくれる保護マットがあると便利ですよ。

<特徴>

  • チャイルドシートのぐらつき、ズレ、滑り防止
  • 防水加工が施されているので、飲み物をこぼしてしまっても安心
  • クルマの座席シートのへこみ、汚れ、キズ防止
  • 収納ポケット付きで車内の整頓に便利
  • ISO-FIXにも対応
  • キックガード付きで靴でクルマを蹴ってしまった際も安心

本革シートに1年くらい使用してましたが問題なし!他社製品に比べると厚みもあり、シートの保護には十分だと思います!汚れも取り易いです!(Amazon口コミ)

保護マットは多くのブランドのものがあり、様々なタイプのものが取り揃えられているので用途に合った保護マットを選んでくださいね。

上記の保護マットはAmazonでベストセラーになっている人気の商品です。

使い勝手も良くておすすめですよ。

さらっとマット

さらっとマットは、チャイルドシートに取り付けることでシートの素材をさらに快適にし、汗蒸れから赤ちゃんを守ります。

  • 付け外し簡単で、ベビーカー・チャイルドシート・ハイローベッド&チェアなど様々な商品に対応
  • 肌に優しく乾きも早いワッフル素材と、通気性が良くサラサラのメッシュ素材のリバーシブルタイプ
  • 洗濯機で丸洗いできるのでいつでも清潔

アップリカのチャイルドシートにつけました。ベルトで固定できないため子供を乗せるときにずれる事があります。簡単に取り付け、取り外しができるので洗いやすいです。(Amazon)

 

チャイルドシートで使用。
オムツがずれてしまい、かなり汚してしまったのですが、汚れたのはカバーだけで済みました。
また、洗うことで汚れも取れました。(Amazon)

 

ハリアーにはどんなチャイルドシートが良いの? まとめ

  • チャイルドシートは6歳未満の子供が車に乗る際には必ず使用する
  • チャイルドシートは年齢や身長体重に合った種類があるので、成長に合わせて選ぼう
  • チャイルドシートの取り付け方にはシートベルト式とISO-FIX固定式がある
  • ハリアーは室内空間も広々としているので、チャイルドシートの取り付けには適しているが、2台以上取り付けることは難しい
  • チャイルドシートにはメーカー純正のものや人気ブランドのものまで様々
  • チャイルドシートのオプショングッズも、より便利に快適に使用できるのでおすすめ

 

ここあちゃん
チャイルドシートの使用義務や選び方については理解できたかな?
えりか
チャイルドシートは小さい子供の命を守ってくれる大切な役割を果たしているから、しっかりと調べて安心で安全なものを選ぼうね!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング