新型シエンタのバッテリー交換方法は?バッテリーのサイズと値段についてもご紹介!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

車にとっての心臓は、エンジンですが

もう一つ、心臓部とも呼べるモノがあります。

それは、バッテリーです。

バッテリーは非常に重要な役割を果たしますが、その分

壊れたら危険が伴いますし、何より快適にドライブを楽しめませんよね。

カーバッテリーは適した時期に正しい方法で交換することが大切です。

そこで今回は、どうやってバッテリーを交換するのか、バッテリーの値段はどのくらいなのかを詳しくご紹介していきます。

ぜひ、バッテリー交換の参考にしてくださいね。

新型シエンタとは

引用:トヨタ公式

シエンタはミニバン型乗用車で、トヨタが生産・販売しています。

シエンタという名前はスペイン語の「7:シエテ」と英語の「楽しませる:エンタテイン」からの造語によってつけられたんですよ。

現在発売されているシエンタは2代目モデルです。

初代シエンタは1期が2003年~2010年、2期が2011年~2015年まで発売されていました。

12年ぶりのフルモデルチェンジを果たした2代目は2015年から販売を開始し、トヨタ最小ミニバンとして開発が行われた車です。

 

シエンタの特徴5選
  • 広々としたスペースと収納
  • 家族のニーズに応えた機能と装備
  • かわいいとかっこいいの良いとこどりの外装と内装
  • 頼もしい走りを実現する走行性能
  • みんなの安全を見守る充実した安全性能
えりか
まずは、シエンタの良いところを少しだけ紹介するよ!

家族に嬉しい機能がたくさん!

隣の車を気にせずワンタッチでオープン

スマートキーを携帯していれば、ワンタッチスイッチを押すだけでスライドドアを解錠、オープンまで可能です。

買い物で荷物を持っている時やお子さんを抱えている時に便利な機能ですね。

クルマに近づくと、スライドドアが自動で解錠&オープン

近づくとドアを自動で解錠してオープンしてくれるウェルカムパワースライドドア機能が搭載されています。

停電などの非常時に電気製品が使える

コンセントを車内2か所に設置しており、最大消費量が1500W以下の電気製品を使用できるようになっています。

災害などによる非常時に電力が必要になった際にも給電ができて便利です。

安心で快適な走行を実現!

走行性能

ミニバントップレベルの低燃費

ハイブリット車もガソリン車もミニバントップレベルの低燃費を実現しています。

  • ハイブリット車:28.8㎞/L
  • ガソリン車:20.0㎞/L

運転が楽しくなる扱いやすさ

最小回転半径は5.2mと、小回りが利く車体が特徴のシエンタ。

細い路地に入る際や、Uターン時、車庫入れや縦列駐車など様々な場面での取り回しが軽快に行えます。

普段使いにジャストなサイズ感

大きすぎず、小さすぎない様々なライフスタイルに合った扱いやすいボディサイズになっています。

安全性能

車両や歩行者を検知し、ぶつからないをサポート

低速から高速まで幅広い速度域で、車両や歩行者を検知してくれるレーザーレーダーと単眼カメラが稼働しています。

衝突の危険性があると判断した場合は警報を発して事故回避を促してくれる機能がついています。

誤って踏み間違えてもブレーキでサポート

ソナーで周辺監視しながら、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減を手助けするシステムがついています。

静止物への接近を表示とブザーでお知らせしてくれ、さらにブレーキ制御も行ってくれます。

クルマを真上から見るように周囲を確認

車両を上から見たような映像をナビ画面に表示するパラノミックビューモニターが搭載されています。

運転席からの目視だけでは見にくくなってしまう、車両周辺の状況をしっかりと確認できますよ。

新型シエンタのバッテリー交換方法は?

 

それではいよいよ、新型シエンタのバッテリー交換方法についてご紹介していきたいのですが、その前にまずはバッテリーがどのようなものなのか知っておきましょう。

バッテリーとは?

バッテリーの搭載場所

引用:古川電池

バッテリーは多くの場合、ボンネットの中に搭載されています。

自動車の運転に必要な電力を供給してくれます。

放電によって能力が下がってしまった際も、充電すれば性能がよみがえる仕組みになっているんですよ。

バッテリーの役割
  • エンジンをかける
  • クルマの電装品に電力を供給

電装品とは

  • ヘッドライト
  • ブレーキランプ
  • カーオーディオ
  • カーナビ
  • パワーウィンドウ
  • ワイパー

上記のような様々な車に搭載されている電力を使う装備のことを指します。

バッテリーの構造

引用:古川電池

バッテリーの内部は下記のものより構成されています。

  • プラス極板
  • セパレータ
  • マイナス極板
  • 電解液(硫酸)

化学反応によって電気を蓄えたり、取り出したりしているんですよ。

バッテリーの形式

バッテリーの形式は英数字の記号によって表され、性能や大きさによってさまざまな形式があります。

例)55B24L JIS形式

  • 55性能ランク・数字が大きいほど高性能
  • B短側面のサイズ・A→Hの順に大きくなる
  • 24長側面の長さ・長さの概寸法(cm)
  • L端子の位置:プラス端子が左側→Lタイプ、プラス端子が右側→Rタイプ

バッテリーの交換時期は?

バッテリーにはおおよその寿命と交換のサインがあります。

それぞれ見ていきましょう。

寿命:平均2~3年…使用環境により大きく異なる

交換のサイン:バッテリーを交換したほうが良いサインは以下の通りです。

  • エンジンの回転によってライトの明るさが違う
  • 3年以上バッテリーを交換していない
  • パワーウィンドウの開閉が遅い
  • バッテリー液の減りが早い
  • エンジンのかかりが悪い

このような症状を感じたらバッテリーを交換しましょう。

バッテリーの交換方法は?

バッテリーの交換は、お店に頼む方法と、自分で交換する方法があります。

お店に頼む

ショップに依頼することのメリットは、安全に交換できるという点ですね。

また、車種によっては自分で交換するとなると、とても手間がかかってしまう場合もあるのでショップに頼んでしまった方が楽に交換できます。

しかし、デメリットとして価格が高いという点があります。

では、ショップに頼むとどのくらいの費用が掛かるのかを見ていきましょう。

クルマの種類によって交換工費は異なりますが、大まかな目安の値段は以下の通りです。

車種ガソリン車ハイブリット車電気自動車
交換工費1,000円前後3,500円前後1,500円前後

バッテリー本体の費用としては車種や、ブランドによってかなり差があります。

範囲としては5,000~40,000くらいで、純正品だと20,000円程度が相場ですね。

バッテリーの値段については後ほど詳しく解説しますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

自分で交換する

まずはバッテリー交換の大まかな流れを見ていきましょう。

  1. 交換に必要な道具を用意する
  2. 古いバッテリーを取り外す
  3. 新しいバッテリーを取り付ける
  4. 古いバッテリーを処理する
えりか
なるほど!バッテリー交換は4つのステップに分かれているのね。
ここあちゃん
そうだね!

それじゃあ、一つずつ詳しく見てみよう!

1.交換に必要な道具を用意する

<必要な道具>

  • 保護メガネ
  • ゴム手袋
  • 10mmスパナ
  • 絶縁できるもの(軍手や養生テープなど)

古いバッテリーを取り外す

  1. エンジンを止めてキーを抜いておく
  2. マイナス側ケーブルを外す
  3. プラス側ケーブルを外す
  4. カーバッテリー取付金具を外す
  5. カーバッテリーを取り外す
  6. ケーブル端子が汚れている場合は、ワイヤーブラシ、サンドペーパー等で清掃する

新しいバッテリーを取り付ける

※バッテリーの取り付けを誤ると事故を起こす危険性があるので注意すること!

  1. バッテリーを取り付け代に置き、取付金具で確実に固定する
  2. プラス側ケーブルの端子をバッテリーのプラス端子に取り付け、ナットを締め確実に固定する
  3. マイナス側のケーブル端子をバッテリーのマイナス端子に取り付け、ナットを締め確実に固定する
  4. ケーブル端子の金属部分の腐食を防止するためにさび止めグリースを塗る
  5. 車両に端子カバーがついている場合は、端子カバーを元通りに取り付ける

古いバッテリーを処理する

取り外した古いカーバッテリーには、電気エネルギーやバッテリー液が残っているので十分注意して取り扱ってください。

  • 速やかにバッテリーを購入した販売店に問い合わせる
  • やむを得ず保管する場合は、端子キャップ等でショートを防ぐ
  • バッテリーを横に倒したり、不安定な場所で保管しない

バッテリーのサイズと値段は?

シエンタのバッテリーのサイズ

<2021年6月販売の車種>

車両形式バッテリー純正サイズ備考
5BA-NSP170GS-952WD
5BA-NSP172GS-95車いす仕様車
3BA-NCP175G60B24L4WD
6AA-NHP170GLN0ハイブリッド

<その他の車両形式>

車両形式純正サイズ販売年備考
DAA-NHP170GLN02015年7月~2017年8月ハイブリッド
DBA-NSP170GS-952015年7月~2020年1月
DBA-NSP172GS-952015年7月~2018年9月車いす仕様車
DBA-NCP175G60B24L2015年7月~2020年1月フルタイム4WD
DBA-NCP85G60B24R2011年6月~2014年4月フルタイム4WD
DBA-NCP81G60B24R2005年8月~2014年4月
CBA-NCP81G60B24R2004年2月~2004年12月
CBA-NCP85G60B24R2004年2月~2007年6月フルタイム4WD
UA-NCP81G60B24R2003年9月
UA-NCP85G60B24R2003年9月フルタイム4WD

シエンタのバッテリーの値段は?

まずは、トヨタモビリティパーツブランドに登録されている3社をご紹介します。

ACデルコバッテリー

引用:トヨタモビリティパーツ株式会社

ACデルコは、アメリカで誕生した世界的ブランドです。

ハイブリット補機バッテリー、アイドリング車専用バッテリー、EN規格バッテリーなど、幅広いラインナップで高品質なバッテリーが取り揃えられています。

商品はEuro Nextシリーズ、プラチナシリーズ、プレミアムゴールドシリーズなど豊富です。

 

パナソニックバッテリー

引用:トヨタモビリティパーツ株式会社

パナソニックブランドのカーバッテリーで、安心の国内製造です。

業界最高水準の性能を持つcaosシリーズは知名度も高く、このシリーズを中心にEN規格バッテリーやアイドリングすっトップ車専用バッテリーなど豊富なシリーズやサイズが取り揃えられています。

GSユアサバッテリー

引用:トヨタモビリティパーツ株式会社

GSユアサバッテリーは世界最大のバッテリーメーカーです。

充電制御車対応バッテリーとアイドリングストップ車専用バッテリーとの兼用シリーズなど豊富なラインナップが取り揃えられています。

さらに、大型車や特殊車両に向けた商品も取り揃えられているのが特徴ですね。

 

S-95バッテリーおすすめ商品

<特徴>
  • アイドリングストップ寿命の向上:バッテリーの劣化による電圧低下を抑え、寿命を迎えるまでアイドリングストップ車本来の燃費性能を引き出す
  • クイックチャージ性能向上:素早い充電が可能なクイックチャージ性能が向上。耐久性も向上しているので安心
  • 通常車での寿命指数向上:アイドリングストップ車の過酷な使用環境下でもバッテリーの性能を長期間維持する高耐久性を実現。通常車に搭載した場合には圧倒的な長寿命を実感!
  • ULL構造(ウルトラ・ロングライフ):腐食や変形に強い高耐久性グリッドに、活物質の脱落を抑制するハードペーストを使用。バッテリーへの負荷が大きいアイドリングストップ車にもマッチ!
  • 新型セパレータ:素新採用の「デュアルリブセパレータ」が、極板全体での反応を活性化。充放電の繰り返しによる放電電圧の落ち込みを抑え、寿命を向上する
  • 薄型極板多枚数化:薄型極板を採用し枚数を増加。反応面積を増やすことでクイックチャージ性能と性能ランクを向上

 


<特徴>

  • 大容量・最高水準を実現:カーバッテリーの容量が大きいほど電力不足の心配がないので安心!
  • クイックチャージ性能:低下した電圧がすぐに回復するので、省燃費性能を支える
  • アイドリングストップ寿命長持ち
  • 約700gの軽量型:軽量化を実現することで省燃費につながる
  • 液が減りにくい、減液抑制性能:バッテリー液が不足したまま、使用を続けると短寿命や破損発生のリスクが増加。バッテリー液補充の手間を軽減することで楽にバッテリー管理ができる
  • こだわりの日本製:高性能を維持するため、原料の加工から組み立てまで国内生産で安心

60B24Lバッテリーおすすめ商品

<特徴>

  • 充電抑制車に対応:加速中など燃料消費中の充電電圧を低下させて燃費を節約するクマを充電制御車という
  • 2重カバー構造を採用:特徴は寿命までバッテリー液の保水が不要な点です。液口栓が不要なので、2重カバー構造を採用し、安全性を高めている
  • 充電状態がわかるインジケータ付き
  • 取付取り外しに便利な折り畳み式ハンドル付き
  • 耐久性に優れたフレーム格子構造を採用:高温での伸びを抑制する

 

LN0バッテリーおすすめ商品


<特徴>

  • 安定供給を実現する最高の始動性能の実現
  • 追随を許さない最強のタフネスの追求
  • 過酷な使用環境にも耐える圧倒的な信頼性

 

えりか
各商品を比較してみると、本当に値段がバラバラね。

値段が高いバッテリーはその分機能も充実していることがわかるね!

ここあちゃん
カーバッテリーは車にとって重要な役割を果たしているから、安心して使えるものを選びたいね。

新型シエンタのバッテリー交換方法は? まとめ

まとめ
  • バッテリーは主に車のボンネット部分に搭載されており、エンジン始動や車の各電装品の電力としての役割を果たしている
  • バッテリーの交換寿命は約2~3年。定期的に点検をして確認することが重要
  • 交換はお店で頼む方法と、自分で交換する方法がある。お店で頼むと値段は高いが安全に交換できる
  • シエンタのバッテリーサイズはグレードや形式によって違うのでよく確認してから購入しよう!
  • バッテリーの値段は1万円以下のものもあれば2万円以上のものもある。安心して使用できる、自分の好みのバッテリーを選ぼう

バッテリーの交換方法、シエンタのバッテリーサイズ、バッテリーのおおよその値段は理解できたでしょうか。

シエンタのバッテリーサイズは、車の種類によって違うのでしっかりと確認して購入しましょう。

交換方法は、自分でやると安く済みますが、安全面を考えてお店に頼むのも一つの方法ですね。

しっかりとバッテリーを点検・交換して、安心安全にドライブを楽しみましょうね。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング