ホンダのヴェゼルとトヨタのハリアー!その違いを徹底比較! 

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
SUVって悪路をガシガシ走っていくジャンルの車だけど、私そこまでアウトドアに使うわけじゃないんだよねー。
ここあちゃん
えりかはSUVらしさがありつつ、街乗りでも浮かないような車を探しているんだね。
えりか
そうなの!

最近は、私好みの街乗り寄りのSUVも増えてきてるみたいなんだけど、どういう所に違いがあるのか、全然分からなくて…。

ここあちゃん
そしたら今日は、えりかが探している街乗りでも映えるSUVで有名な

  • ホンダ ヴェゼル
  • トヨタ ハリアー

に絞って、比較しながら見ていこう!

ヴェゼルってどんな車?

引用:Honda公式HPより

ヴェゼルはホンダのコンパクトSUVという位置付けで、2013年に登場しました。

日本では取り回しのしやすいコンパクトカーの人気が高く、その取り回しのしやすさと、SUVの持つスポーティーさを組み合わせたコンパクトSUVというカテゴリー、その中でもヴェゼルは高い人気を誇っています。

取り回しのしやすさ以外にもスポーティーながら都会の街に映えるデザインも、ヴェゼルが人気の理由です。

ハリアーってどんな車?

引用:トヨタ公式HPより

ハリアーはトヨタの高級クロスオーバーSUVという位置付けで現行モデルは2013年から発売されています。

SUVは一般的に”悪路や雪道などをガシガシ走っていく逞しい外観”というイメージがありますが、ハリアーは上の写真のように街を走っていても違和感のない、むしろ都会の街で走っていても映えるクールな外観をしています。

そういった都会の街で走っていても映える外観という点ではヴェゼルと同じですが、ハリアーを語る上で欠かせないのが内装の高級感です。

のちほど詳しくご紹介しますが、高級感溢れる内装もハリアーが人気の理由です。

ヴェゼルとハリアー サイズの違いは?

 

ヴェゼルハリアーのサイズは以下の通りです。

項目ヴェゼルハリアー
全長4,330〜4,340mm4,725mm
全幅1,770〜1,790mm1,835mm
全高1,605mm1,690mm
ホイールベース2,610mm2,660mm
最低地上高170〜185mm160〜190mm
乗車人数5人5人

こうしてサイズを比較してみると、同じ乗車人数5人に対して、サイズは全体的にハリアーの方が大きい事が分かります。

コンパクトSUVという位置付けのヴェゼルは、サイズの数値で見ても、ハリアーに比べ取り回しのしやすさが伺えます。

逆に高級感に特徴のあるハリアーは、内装の高級感だけでなく、ヴェゼルに比べ室内空間のゆとりを感じることができます。

えりか
特徴の違う2台をサイズで比較してみても、その違いがハッキリと分かれているね!
ここあちゃん

でしょ!?

それでは、それぞれのサイズの違いが分かった所で、同じSUVというカテゴリーなのにそれぞれ違う特徴を持ったヴェゼルハリアーの室内空間を見ていくよ。

ヴェゼルとハリアー 室内空間の違いは?

ヴェゼルの快適な室内空間、その秘密は?

引用:Honda公式HPより

ヴェゼルには、空間効率を飛躍的に向上させるホンダの特許技術である“センタータンクレイアウト”が採用されています。

一般的に後部座席の下に配置されている燃料タンク。

これをホンダの技術によって前席の下に移動させることによって、空間効率を向上させることに成功しました。

この“センタータンクレイアウト”による効果としては、

  • 多彩なシートアレンジ
  • 低重心化の実現
  • 車体の重量バランスと操作安定性の向上

が挙げられます。

このようにコンパクトなサイズながら、それを感じさせない工夫がヴェゼルには盛り込まれています。

えりか

ヴェゼルはコンパクトな見た目からは想像できないくらい室内空間が広く作られていて、実用性が高い車なんだね!

ハリアーの内装はSUVとは思えない高級感!その秘密は?

引用:トヨタ公式HPより

上の写真をご覧ください。

一般的にSUVというジャンルの車は、アウトドアでの使用を想定して、外装・内装ともに武骨な車が多いですが、ハリアーは写真の通り高級感溢れる内装を選択することができます

さらに“室内イルミネーション”や大開口の“電動ムーンルーフ”、そして、“JBLプレミアムサウンドシステム”など街に映える洗練された外観に加え、室内空間についても贅沢で嬉しい装備が充実しています。

えりか
なんだかハリアーを見ていると、本当にSUVなの!?って思っちゃうくらい、洗礼された外装と高級な内装で引き込まれてしまうね!

ホンダのヴェゼルとトヨタのハリアー!その違いについて徹底比較 まとめ

 

内容をまとめると以下の通りです。

  • ヴェゼルは、ホンダから発売されている取り回しのしやすいコンパクトSUV。
  • トヨタのハリアーは、洗練された外観や高級感のある内装が特徴の高級クロスオーバーSUV。
  • 同じ乗車人数5人でありながらボディサイズは、ハリアーの方が全体的に大きい。
  • ヴェゼルにはセンタータンクレイアウトが採用されていて、見た目以上に室内空間が快適。
  • ハリアーの高級感溢れる内装や装備は、本当にSUVなのか疑ってしまうほどのクオリティ。

いかがでしたでしょうか?

本日はホンダのヴェゼルと、トヨタのハリアーを比較してきました。

サイズや特徴から、それぞれに強みがあり、購入を考えている読者の方々へ、両車の違いが少しでも伝われば嬉しいです。

えりか

同じSUVでも実用性に強みのあるヴェゼル、高級感が特徴のハリアー。

それぞれポイントがあって、迷っちゃう!

ここあちゃん

迷っちゃうよね!?

実際にお店に行って実車を見てみると、また違った部分が見えて面白いよ!

えりか
そうなんだね!

それじゃ、早速お店に行ってみる!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング