フォルクスワーゲンゴルフの故障やリコールはどんな原因があるの?

引用:フォルクスワーゲン公式HP
車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ここあちゃ~ん!

大変なんだよ!

私の友達がねフォルクスワーゲンゴルフを買いたがっているんだけどね?

故障とかが多いって聞いちゃったみたいで…。

それでも諦められないって言うから、応援したいんだけど。

ということで、ここあちゃ~ん!

フォルクスワーゲンゴルフのリコールとか故障とかのこと教えて!

ここあちゃん
急に来たと思ったら。

まぁ、えりかのお友達の為だからね。

人肌脱ごうかな

えりか
脱ぐ肌がないのに?
ここあちゃん
前言撤回。

充電に入り……。

えりか
わーまって、からかって

ごめんってば~!

ここあちゃん
はいはい、じゃあ早速だけど。

フォルクスワーゲン社から調べようか。

スマホにもうデータ転送しといたよ。

えりか
さっすが~!

ありがとーう!

フォルクスワーゲン社とはどんな会社?

引用:フォルクスワーゲン公式HP

えりか
フォルクスワーゲン社について説明をまってるよ~!

ここあちゃんはやくはやく!

ここあちゃん
急かさないの…。

フォルクスワーゲン社はドイツ国内を代表する最大の自動車メーカーなんだよ。

えりか
え~と。

日本でいうところのトヨタ自動車のようなものなの?

ここあちゃん
そうそう。

そして、そんなんなフォルクスワーゲンを代表する車といえば

フィルディナンド・ポルシェによって設計され

高機能性を搭載させて生まれた世界的小型大衆車【ビートル・タイプ1】と思われる場合が多いかな。

えりか
なるほど。
ここあちゃん
フォルクスワーゲン社によって製造された【ビートル・タイプ1】は

その特徴的な形から「ビートル」や「カブトムシ」の愛称で知られるようなった車なんだ。

えりか
へぇ、そうなんだ!

えーっと送られてきたデータには。

1938年から生産が開始され、2000年代初頭までの50年以上という、約半世紀以上にも渡って生産され続けてきたんです。

って書いてあるね。

ほうほう。

ここあちゃん
アメリカを代表するフォード社が開発して世界的に有名になった

T型フォードの総生産台数1500万台を軽く超えて

四輪自動車としては世界最多数の2100台数という

世界的総生産台数の記録を打ち立てた伝説的な大衆車なんだ!

えりか
そんな凄い車を開発した会社のを

今回は調べて行くんだよね!

わぁ~楽しみ!

フォルクスワーゲンの顔はゴルフ!?

引用:フォルクスワーゲン公式HP

えりか

製造されている車は小型車からファミリーカーからのー。

高級車までフルラインナップで揃えられており充実してます…。

なるほどなるほど。

それで、そのフォルクスワーゲンの代表的なのが・・・

ここあちゃん
それが今回調べた【ゴルフ】なんだ。

今のフォルクスワーゲンの顔といったら【ゴルフ】といっても過言じゃないんだ!

ビートルっていう車の後継車として

1974年に開発されたのが初代ゴルフなんだよ!

えりか
へぇ~!

思った寄りも凄い歴史が詰まってるんだね!

ここあちゃん

それに…今年で46年目を数え、ついに50年になり半世紀の大台が見えてきたんだ!

そして、半世紀もの間に改良を重ねてきたゴルフは

昨年019年にはついに8代目を迎えたんだ!

えりか
それは長いね~!
ここあちゃん
これはトヨタ・カローラの12代目に次いで

世界で2番目に長く受け継がれてきた車種と言えるくらいに歴史のある車なんだ!

世界車種別歴代総生産台数はトヨタから出されているカローラが1位で

ゴルフはそれに次ぐ累計生産台数を記録した車種で、人気もとても高いんだよ。

えりか
そうなんだ!

けど、なんでそんな凄い車に故障が…。

ここあちゃん
それが気になるね。

早速見てみようか。

フォルクスワーゲンは故障が多い?

引用:フォルクスワーゲン公式HP

ここあちゃん
フォルクスワーゲンに乗った時、故障部分で多く聞くのが以下の通りだよ
多く聞く不具合一覧《ここあちゃんメモ》
  1. パワーウィンドウの不具合
  2. ヒューズの不具合による電機系統の不点灯
  3. DSGシステムの不具合
ここあちゃん
そして、こんな事件もあったんだ。
大規模リコール

中でもDSGシステムの不具合は、昨年2019年に

フォルクスワーゲングループジャパンが国土交通省に

変速機「7速DSGシステム」を搭載している30車種

計17万6068台の大規模なリコール案件を届けだした。

えりか
ひゃ~。

凄い大事件だね!

なにで、こんなことになったの?

ここあちゃん
いろいろ原因はあるけど、今回はその中でも特に目立った不具合を見ていこうか。

パワーウィンドウの不具合

ここあちゃん
パワーウィンドウの窓を開けたまま(下げたまま)

閉まらなくなる。(上がらなくなった)不具合だね。

原因はパワーウィンドウの電子系統計の故障や

経年劣化とかの窓周りの部品の破損とかが

原因としてよく挙げられるよ。

えりか
地味に困る不具合だね。

ヒューズの不備不調などによる電気系統の不具合

ここあちゃん
電気系統のヒューズ部分の部品に不備や不調が原因で

ヘッドライト、テールランプ、ルームミラー等の

各電気系統が不点灯になる不具合だね。

えりか
こ、これは。

場合によっちゃ事故になるかもしれない不具合だね。

DSGシステムの不具合

ここあちゃん
次はこれなんだけど、その肝心のDSGシステムっていうのはね。
DSGシステムとは?《ここあちゃんメモ》

DSGシステムとはフォルクスワーゲン車が採用しているATミッションのこと

通常マニュアル車の変速は手動変速

となっていますが、その変速を自動で行ってくれるシステムの事です。

このDSGシステムにより、オートマ車でもマニュアル車の様な

走行性能が再現出来たり、道路形状に応じた変速により

燃費の向上を実現することができる。

えりか
なんだけど・・・?
ここあちゃん
その一方で

DSGシステムが原因の不具合が多く報告されたんだ。

なぜ故障が多いのか?

引用:フォルクスワーゲン公式HP

えりか
うーん、ねえここあちゃん、ここでちょっと疑問なんだけど。

フォルクスワーゲンって日本車に比べてなんで、故障が多いの?

ここあちゃん
まぁ、ごもっともな疑問だよね。

いろいろ故障の原因は多く挙げられるけど・・

そもそも、外国車=故障しやすい。

メンテナンスに手間がかかる。

などのイメージはあるでしょ?

何故壊れやすいか原因《ここあちゃん検索》

現在日本国内には少数派ではありますが

  • アメリカ車
  • イタリア車
  • 韓国車
  • ドイツ車
  • フランス車

など、世界各国の車が日本国内の主要道路を走っているわけですが、各車は当然ですが各国の環境をベースに考えられて設計された車たちなんです。

日本は

  • 高温多湿
  • 道幅も狭い
  • 各所道路距離も短い
  • 細々した道路が多い

など、外国車の負担が掛かりやすい条件が揃っているため。

ここあちゃん
ストップ&スタートが多くて

それ仕様に設計されていない車たちからしたら

各部分に少なからずの負担がかかってくるから

どうしても、故障などが多くなってしまうんだよ。

えりか
なるほど!

そういう理由があったんだね。

ここあちゃん
そういった理由があると同時に

フォルクスワーゲン車に関しては

運悪く、DSGシステムの不具合による大規模リコールの件などが目について

特に故障などの不具合が多い。

というイメージが付いちゃったんだよ。

フォルクスワーゲンゴルフの故障やリコールはどんな原因があるの?まとめ

フォルクスワーゲン社とはどんな会社?
  • フォルクスワーゲン社はドイツ国内を代表する最大の自動車メーカー
  • フォルクスワーゲンを代表する車は世界的小型大衆車【ビートル・タイプ1】
  • 世界的総生産台数の記録を打ち立てた伝説的な大衆車を開発した会社
フォルクスワーゲンの顔はゴルフ!?
  • 1974年に開発されたのが初代ゴルフ
  • 今年で46年目を数え、ついに50年
  • 2019年にはついに8代目
  • ゴルフはそれに次ぐ累計生産台数を記録した車種
多く聞く不具合一覧
  • パワーウィンドウの不具合
  • ヒューズの不具合による電機系統の不点灯
  • DSGシステムの不具合
何故壊れやすいかの原因
  • 高温多湿
  • 道幅も狭い
  • 各所道路距離も短い
  • 細々した道路が多い
  • 外国車には日本は過酷な環境のため
えりか
確かに、大規模リコールのニュースや、外国車は故障したら大変なイメージ、海外と違う過酷な環境・・・これだけ揃っているから

「フォルクスワーゲンは故障しやすい!」

っていうイメージがついたのも、無理はないよね。

ここあちゃん
そうなんだよ。

でも、フォルクスワーゲンは元々非常に堅牢な車を作っている会社だから、決して安全に配慮していない!なんてことはないんだ。

確かにリコールがあった事は事実だけど、イメージに惑わされずに車選びを楽しんでくれたら嬉しいな♪

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です