フォルクスワーゲンの純正ドライブレコーダーの性能は?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

こんにちは。

「フォルクスワーゲン」

様々な種類はありますが、どれもオシャレでカッコいい車ばかりですよね!

良い車というものは、そこにあるだけで人の目を惹きます。

ひとたび街中を走れば、羨望の目で見られることでしょう。

しかし、昨今は煽り運転などのニュースなどが多く、ドライブに行くにも不安がつきまとうのではないでしょうか?

良い車だからこそ、何かあった時の為にドライブレコーダーは設置しておきたい!

そう思いますよね?

でも一言にドライブレコーダーとは言っても種類は様々ですから、何を選べばいいか悩むと思います。

そこで、今回はフォルクスワーゲンの純正ドライブレコーダーを紹介していきます!

フォルクスワーゲンの純正ドライブレコーダーって?

えりか
フォルクスワーゲンって、純正のドライブレコーダーがあったんだね。

でもどんなものがあるのかな?

ここあちゃん
よし、それじゃあさっそく見ていこうか。

フォルクスワーゲンの純正ドライブレコーダーは2種類のタイプがあるよ。

ざっくりいうと

  1. 基本的な機能を備えたエントリーモデル
  2. スマートフォンとの接続で利便性を高めた多機能モデル

この2種類が販売されているんだ。

えりか
えっ、たった2種類だけなの?
ここあちゃん

いや、むしろこれくらいシンプルな方が悩まなくていいんじゃないかな?

レス・イズ・モアだね。

さて、次にそれぞれの機能を見てみようか。

1、エントリーモデル(DR-S1-VW)の性能は?

Drive Recorder DR-S1-VW
ドライブレコーダー

引用:フォルクスワーゲン公式HPより

ここあちゃん

まずはエントリーモデルの「Drive Recorder DR-S1-VW」を紹介するよ。

このエントリーモデル、さっきは基本的な機能って言ったけれど、詳細を見てみるとかなり高機能で驚くと思うよ。

本当は詳細を全て書きたいところなんだけど、詳しく書き過ぎると

えりかの頭がパンクしそうだから簡単な性能だけ紹介するね。

えりか
もうっ、私の頭はそう簡単にはパンクしません!

録画機能

ここあちゃん
まずは録画機能の説明に入るよ。

録画機能には、通常録画、手動録画、イベント検知録画(衝撃録画)、駐車監視中録画の機能があるんだ。

この辺りは大体どのレコーダーでも共通している部分だよね。

でも、この公式ドライブレコーダーは録画した映像を専用のPCビューワーで見れるのが画期的なんだ。

車で通過したルートや、運転速度も同時に確認しながら見ることができるから、安全対策のみならず、旅先の思い出を振り返るのにも優れているよ。

引用:フォルクスワーゲン公式HPより

えりか

へぇ、現在地のマップを見ながら映像を辿れるのね!

いちいち詳細を思い出しながら見る必要が無いから、これはとても便利ね!

機器の特徴

WDR(ワイドダイナミックレンジ)

ここあちゃん
次にWDRについて紹介するよ。

フォルクスワーゲンの公式ドライブレコーダーは画像処理にこの方法を使っていて、明るい場所と暗い場所の映像をはっきり写すことができるんだ。

暗いところから急に明るいところに出たり、その逆になったときに映像が白飛びしたり暗くなりすぎたりして鮮明に録画できない状態を回避することができるんだ。

WDRなし

引用:フォルクスワーゲン公式HPより

WDRあり

引用:フォルクスワーゲン公式HPより

えりか
あっ、これは大事だね。

トンネルの出入口は事故が起こりやすいもの。

その時に映像が上手く映っていないと、せっかくドライブレコーダーつけているのに意味がなかった!ってなる危険性もあるし。

ここあちゃん
次は高温保護システムと、バックアップ電源の紹介をするよ。

高温保護システム

機器本体の温度が一定以上になった時に電源を自動的に切ることにより録画ファイルを保存してくれます。

バックアップ電源

上記の高温保護だけでなく、衝撃によって電源が切れてもしっかり録画ファイルを保存してくれます。

この2つの機能でファイルを守ってくれるのでせっかく撮った映像がいつのまにか消えて無くなった、なんて事態を防いでくれるのでありがたいですね。

ここあちゃん
他にも、東日本と西日本のLED信号をしっかり撮影出来ることや、カーナビなどへの電波干渉対策を施していたりと細かい部分までこだわっているんだ。
えりか
うん、どのような状況でも作動するように工夫されているんだね。

万が一の為のものだから、万が一に動作しなかった!というリスクをなくすために、純正レコーダーはこれほどまでに動作の安定性を追求しているんだね。

2、多機能モデル(DR-S2-VW)の性能は?

ここあちゃん
次に多機能モデルを紹介するよ。
Drive Recorder DR-S2-VW

引用:フォルクスワーゲン公式HPより

ここあちゃん

基本の機能はエントリーモデルをベースにしたモデルだったけど、冒頭にも書いたように

この多機能モデルは

  • スマートフォンと接続可能
  • 新たな映像処理技術もプラス

されていたり、さらに便利な機能を持ったレコーダーなんだ。

基本的な機能はエントリーモデルの紹介ですでに書いたから、このモデルのみに付いている機能を紹介していくよ。

えりか
はーい

スマートフォンに接続して、専用のアプリで出来る事

①その場で録画映像確認

ここあちゃん

スマートフォンと機器本体をWi-Fi接続して専用のアプリで開くとレコーダーで録画された映像を見ることができるよ。

わざわざPCを用意する必要が無くなるので有事の際などに非常に役に立つんじゃないかな。

引用:フォルクスワーゲン公式HPより

ここあちゃん
ただ、当たり前の事だけど運転中のスマートフォン使用は大きな事故の元になるし、法律違反だから絶対にしないでね。
えりか
うっうん

②機能設定の変更

ここあちゃん
専用アプリで録画機能や安全警告機能の変更が出来るようになるよ
えりか
良いね♪

自分好みにカスタマイズして、更に利便性をアップしちゃおう!

「スーパーナイトビジョン2.0」で夜間の映像がさらにくっきりに!

ここあちゃん

エントリーモデルの映像処理能力も十分綺麗な映像の撮影が出来るけど、このモデルにはもっと暗所に強い技術がついているんだ。

その名も「スーパーナイトビジョン2.0」

夜間の映像でも人やナンバープレートの文字がはっきり視認できる優れものなんだ。

従来品

引用:フォルクスワーゲン公式HPより

DR-S1-VW
DR-S2-VW スーパーナイトビジョン2.0 ON
えりか
わぁ、こんなに違うのね!

GPS内蔵でオプションいらず!

ここあちゃん

実はエントリーモデルではGPSは本体機器外付けのオプションなんだけど、このモデルはなんとGPSが本体内蔵になっているんだ!

だからわざわざ追加購入する必要もないし、機器周りがごちゃつかないから見栄えもスマートになるよ。

エントリーモデルとの大きな違いは、上記の機能の有無だけど、大きく利便性を高めるこれらの機能はドライバーの役に立つ事間違い無しだよ!

えりか
そうね。

でも、こんなに安全装備が進化しているとは思わなかったなぁ。

オプションについて

えりか
それ以外の安全装備はあるの?
ここあちゃん
あるよ。

もちろん、さっきのドライブレコーダー本体だけではなくて、追加できるオプションも色々あるんだ。

エントリーモデル用と多機能モデル用で異なるものもあれば、共通のものもあるので注意してね。

ちなみにリアカメラはどちらのモデルも存在しますが前述の通り本体機器の映像処理能力に違いがあるから、それぞれにのレコーダーに適したオプションとして紹介するよ。

エントリーモデルオプション
  • リヤカメラ
  • GPS受信機
  • 盗難防止ケース
多機能モデルオプション
  • リヤカメラ
共通オプション
  • micro SDカード(16GB〜64GB)

micro SDカードはドライブレコーダーに適した仕様になっているから、市販のものを使用するよりオプションのSDカードを選んだ方が無難だね。

えりか
オプションもシンプルでいいね!

フォルクスワーゲンの純正ドライブレコーダー まとめ

 

  • フォルクスワーゲンの純正ドライブレコーダーは2種類ある
  • 1つ目は、基本的な機能を備えたエントリーモデル:DR-S1-VW
  • 2つ目は、スマホと連動できる多機能モデル:DR-S2-VW
  • 基本性能でもWDR、高温保護システム、バックアップ電源など充実している
  • 多機能モデルにはスマホ接続、暗所を明るく撮影する技術、GPSなどが追加される
  • オプションもエントリーモデル、多機能モデル、共通オプションなどに分かれる

 

いかがでしたでしょうか?

どちらのモデルも魅力的な機能を備えたものになっていますが、個人的には

  • 必要最低限な機能を備え、かつ高機能なレコーダーを求めるならエントリーモデル
  • 多少お金に余裕があり、より安全を求めるなら多機能モデル

という選び方がオススメです。

ここまで純正ドライブレコーダーの紹介をさせていただきましたが、どちらも安心で快適なドライブライフを送る上で必ず役に立つものです。

この記事を読んでもっと詳細な仕様などが知りたい!と思われたなら是非ディーラーへ足を運んで見てください。

それでは、これからもより良いドライブライフをお楽しみ下さい!

読んでいただきありがとうございました!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング