フォルクスワーゲンゴルフでどのくらい走れる?燃費を徹底検証

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
ねぇここあちゃん!
えりか?
これ見て見てー!!
えりか
・・・。

なんでわかっちゃうの??

ここあちゃん
そりゃあだいたい予想つくよー。

だいたいこんな感じでえりか登場してくるもんね・・・(笑)

えりか
あはは・・・。定番化してきたかな?

まぁ、大目に見てくださいなここあちゃん♪

というわけで仕切りなおしてぇ・・・。

えりか
ここあちゃんこの車みてみてー。

引用:フォルクスワーゲンゴルフ公式サイト

ここあちゃん
おっ!フォルクスワーゲンゴルフだね。
えりか
かっこいいよねぇ。

このフォルクスワーゲンゴルフも捨てがたいなぁと思っちゃってるんだよねぇ・・・。

ここあちゃん
ほんとえりかは車の事となると浮気性だよねー。

僕にはその気持ちよくわからないけど、まぁ、車はかっこいいと思うよ。

えりか
だってさぁ!かっこいい車がたくさんあるんだもーん。

目移りしちゃうのは仕方ないでしょっ♪

えりか
というわけで、ここあ先生。

今回もフォルクスワーゲンゴルフについて、いろいろ教えてください!

ここあちゃん
もうほんとえりかは仕方ないなぁ。

ところで今回はどんなことを聞きたいの?

えりか
やっぱり今の時代、燃費が良い車を選びたいのよね。

だからフォルクスワーゲンゴルフがどのくらい燃費が良いか知りたいなぁ。

ここあちゃん
わかったよ。そしたら今回も一緒に、フォルクスワーゲンゴルフの燃費についていろいろ調べていこう。
えりか
わーい!

ここあ先生よろしくお願いしまーす♪

さてさて今回もここあちゃんに車の写真を見せて、かっこいいから気になるという事を伝えた私。

またいつものようにここあちゃんにいろいろ聞いちゃおうと思って、お気楽な気持ちでいるのでした。(アハハー・・・)

それでは今回はフォルクスワーゲンゴルフの燃費について、いろいろ調べてみたいと思います。

フォルクスワーゲンゴルフの歴史

ここあちゃん
ねぇえりか。

フォルクスワーゲンゴルフには、ちょっとした歴史があることを知っているかい?

えりか
フォルクスワーゲンゴルフの歴史?

うーん・・・何代目かある車種だっけ?

ここあちゃん
あれ?意外とわかってるじゃんえりか。

そうなんだ、初期が1974年のフォルクスワーゲンゴルフⅠから始まって、今ドイツでは8代目まで出ているんだ。

日本では7代目まで出ているんだよ。

ザっとフォルクスワーゲンゴルフの歴代を紹介するね。

フォルクスワーゲンゴルフの歴史

初期フォルクスゴルフⅠ17型 1974~1992年

2代目フォルクスワーゲンゴルフⅡ19E型 1983~1992年

3代目フォルクスワーゲンゴルフⅢ1H型 1991~1997年

4代目フォルクスワーゲンゴルフⅣ1J型 1997~2006年

5代目フォルクスワーゲンゴルフⅤ1K型 2003~2009年

6代目フォルクスワーゲンゴルフⅥ5K型 2008~2012年

7代目フォルクスワーゲンゴルフⅦ5G型 2012年~

8代目フォルクスワーゲンゴルフ 2019年~

ここあちゃん
こんな感じで39年の歴史がフォルクスワーゲンゴルフにはあるんだよ。
えりか
39年!?

とっても長いし、こんなにも長くいろんな人に愛されているなんて、ほんとすごい事だね。

ここあちゃん
それだけじゃなくて、2013年6月には、累計生産が3000万台を突破したんだ。

記念すべき3000万台目に生まれたのが、優れた燃費の機能性を持つフォルクスワーゲンゴルフTDIブルーモーションなんだよ。

えりか
3000万台とかほんとすごいねっ!

フィーバーしちゃうー♪

ここあちゃん
それはパチンコね・・・。

さ、時を戻そうかえりか・・・(シラケ)

ここあちゃん
フォルクスワーゲンゴルフの歴史は深いものなんだけれど、今回は日本では一番新しいフォルクスワーゲンゴルフ7代目のTSIコンフォートラインに的を当てて、燃費がどれくらい良いのか見てみよう。

3000万台と聞いたとき、私の頭の中が海物語になってしまい(笑)勝手にフィーバーしてしまいましたが、ここあちゃんに見事に流されました・・・

あれ?ここあちゃん、海だけに狙って流したのかしら・・・。

フォルクスワーゲンゴルフ7TSIコンフォートラインの燃費について

引用:フォルクスワーゲンゴルフ公式サイト

ここあちゃん
2013年5月に発売されたフォルクスワーゲンゴルフ7と先代のゴルフ6の大きな違いは、プラットフォームにあるんだ。

そして技術的な面で見どころはたくさんあるんだけど、中でも特に強化したのが軽量化なんだよ。

グレードによって変わってくるんだけど、軽量化は広範囲でされていて、最大でなんと100kgものの軽量が図られているんだ。

だからこそ燃費や運動性能の向上等にもつながっているんだ。

えりか
そんなに軽量化されているんだね!

これなら低燃費も期待できそうだねー。

ここあちゃん
しかもエンジンの排気量も、1.2リッターと1.4リッターと従来通りの2ラインナップで変わらないけれど、新開発されたエンジンが搭載されているんだ。

そのためエンジンも軽量化されていて、燃費の良さを寄与しているんだよ。

それだけじゃなくて、安全装備もかなり充実していて、レーダーで前方の監視をしていて、完全に止まるまで対応してくれるアダプティブクルーズコントロールも搭載されているし、フロントアシスタントプラスやレーンアシスタント等多くの機能が搭載されているから、えりかでも安心して走行できると思うよ。

えりか
フォルクスワーゲンゴルフ7って、そんなにすごい車だったんだねー。

搭載されている機能もすごいから、その分燃費が悪くなったりしないのかなぁ?

ここあちゃん
そうだね、えりかが不安になるもの分からなくもないよ。

そこで実際に僕の友だちの車屋さんが走行テストをしてみたから、その結果を見せてもらおう!

えりか
テスト大事!!

実際に走行してテストしてくれると分かりやすいからありがたいなぁ。

ここあちゃん早く知りたいよー!

ここあちゃん
わかったから、ちょっとおちついて。

走行テストをしたのは、「高速道路」、「市街地」、「郊外」の3か所。

またテスト時の天気は35℃を超える暑い夏の日。

東京のから千葉方面へ高速道路で走行、その後一般道で郊外と市街地を走り、スタート地点へ戻るというおおよそ150kmの走行ルートだよ。

えりか
あぁー!わくわくしてきたよー!!
ここあちゃん
走行した感想は、簡単に言うととっても静かな車みたい。

信号も、アップダウンもない道で走行するルートでは、順調に高速道路へ入っていったよ。

高速道路での実燃費ではリッター19.2kmを記録。

リッター20km以上超える車もあるから物足りなさは多少あるかもしれないけど、軽く高速で渋滞にハマってしまったのもリッター数が落ちてしまったのが要因かもしれないね。

渋滞がなければ、カタログ発表でも載っているようにリッター21.0kmくらいも期待はできるかもしれないね!

えりか
実際乗った感じでは少なく感じるリッターだけど、渋滞にハマって低速になったり止まったりしてでもこれだけ走れるのはかなり良いかもしれないね!

今度は渋滞にハマってなかった状態も知ってみたいなぁ。

ここあちゃん
そうだね。渋滞にハマってなかった時の状態もしってみたいよね。

でも、リッター21kmくらい走りそうな勢いだけどね。

そして郊外ではリッター15.6km、市街地ではリッター11.5kmと記録をのばしたよ。

これもまたカタログで発表されているリッター数に近い記録をだしているよ。

えりか
運転の仕方で変わってくるリッター数だけど、これだけ走ることができれば私としてはけっこう満足できちゃうかもしれないかな・・・。
ここあちゃん
そうだね。

友だちも、「これなら文句なしの車じゃないかな」って言っていたよ。

僕もこれだけ燃費が良い事が分かった時は、えりかが欲しいって言ってきたときに自慢げに話せるかなって思っていたよ。

ここあちゃんも認める、燃費の良い車っていう事がわかりましたね。

実際に走行して頂いたここあちゃんのお友だちには感謝です♪

やっぱり車を選ぶとき、維持費と同じくらい、燃費が良いか悪いかも一緒にみますよね。

私も車選びをするときは毎回ディーラーさんに、「燃費ってどのくらいですか?」と聞いてしまうほどです。

燃費が良い車選びをするにこしたことはありませんからね。

フォルクスワーゲンゴルフでどのくらい走れるの?燃費を徹底検証のまとめ

 

  • フォルクスワーゲンゴルフには、39年という長い歴史がある。
  • 2013年に発売されたフォルクスワーゲンゴルフ7には、新しく開発されたエンジンが搭載されている。
  • 軽量化を図っており、燃費の機能性も向上されている。
  • また燃費の他にも安全面も重視されている
  • 実際に走行したら、カタログ発表されている燃費量に近いリッター数で走行できる。
ここあちゃん
ねぇえりか、実際走行した燃費量を見てみてどうだった?
えりか
話に聞くだけやカタログ発表の燃費量じゃなくて、走り方ひとつでリッター数が変わってくる事を、改めて知ることができたよ!
ここあちゃん
そうだね!

実際に走行して計測した人の話を聞くと、また見方も変わってくるし、乗った感じもわかるよね。

えりか
しかもリッター数だけじゃなくて、安全面にも強化しているところも乗りたくなる要素だよねー♪
ここあちゃん
そうなんだよね。安心して乗れるというのは嬉しい要素の一つだね。

フォルクスワーゲンゴルフ7は隙がまったくないくらい良く出来ている車だから、車好きの人にとったらつまらないって思うかもしれないけど、その反面もっと運転していたいって思わせてくれるくらい、運転の楽しさや安心がそろっていて、素敵なカーライフを送ることができる車なんだ。

えりかにとっても、フォルクスワーゲンゴルフ7は乗りたくなるような車だと思うよ。

えりか
うんうん!さらに乗ってみたくなっちゃった!

さっそく車屋さんに行って、試乗させてもらっちゃおうかなっ♪

ここあちゃん、今回もいろいろ教えてくれてありがとう!

フォルクスワーゲンゴルフ、燃費の良い車に作られていることがわかり、私も早く試乗したくてたまらなくなってきました。

皆さんもよかったらフォルクスワーゲンゴルフに乗り換えも、視野に入れてみてはいかがでしょうか。

燃費と安全、そして楽しさも備えた車で、素敵なカーライフを送ってみたくありませんか?

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング