アクアのブレーキオイル交換は必要?交換時期はいつ?

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

えりか
ここあちゃん、クルマを動かすためにはいろいろなオイルが使われているのよね?

ここあちゃん
そうだね。

でも、急にどうしたの?

えりか
こないだ、「ブレーキオイルは交換していますか?」って言われて、何のことだかよくわからなかったんだよね…。
ここあちゃん
クルマを安全に乗りつづけるためには、定期的なメンテンナスが必須になってくるんだけど、そのうちのひとつに「ブレーキオイル」の交換があるんだ。
えりか
どれくらいのペースで交換したほうがいいのかな?

どこで交換してもらえるんだろう。

それとも、自分でもできるのかな?

ここあちゃん
それは知っておいたほうが良いね。

それじゃ、さっきえりかが雑誌で見ていた、トヨタのアクアを例に

ブレーキオイルのメンテンスについて調べてみよう。

トヨタ・アクアとは?

引用:トヨタ アクア公式HP

トヨタが販売している「アクア」は、ハッチバック式のハイブリット車

世界トップクラスの低燃費を宣伝としていて、「燃費の良い乗用車ベスト10」(国土交通省発表)

では、普通・小型車部門で1位になっています。

その高い燃費効率と走行性能、使いやすいコンパクトなサイズ、購入しやすい価格帯などから2011

年12月の発売以来、トヨタのベストセラー車となっています。

ブレーキオイルの役割は?交換する必要はある?

 

トヨタ車は故障率の低さでは世界一のレベルを有していますが、安全で快適に乗りつづけるために

は適切な時期にメンテンナスを行っていくことが大切です。

ここでは、メンテンナンスのひとつブレーキオイルの交換の必要性や、交換の時期などについて解

説します。

えりか
ブレーキオイルってなんのためにあるの?
ここあちゃん
ブレーキオイルは、ブレーキペダルを踏んだ力をブレーキに伝える液体なんだ。

自転車でいうブレーキワイヤーのような役割を果たしているんだよ。

えりか
なるほどね。

じゃあ、劣化してブレーキの効きが悪くなってくるのも一緒かな?

ブレーキオイルも交換しないまま長期間使っていると劣化し、ブレーキ制動に大きく影響を及ぼします。

ブレーキペダルを踏むと、ブレーキシステム内に入っているブレーキオイルが押され、その圧力で

ブレーキパッドやキャリパーなどの部品を押し、駆動輪を摩擦してクルマを制動(ブレーキ)します。

ここあちゃん
高速で回転しているものを摩擦によって制動するから、そこには必ず熱が生まれてしまうんだ。
えりか
熱が生まれてしまうと、どうなっちゃうの?
ここあちゃん
摩擦熱によって、ブレーキオイルも加熱されてしまう。

そうすると、走行してるときとそうでないときの温度差によって結露(水滴)が生まれる。(走行していないときでも、温度差による結露は確実に発生します)。

えりか
結露って…なんだか怖いね。
ここあちゃん
ブレーキオイルは非常に吸湿性が高いから、いったん水分を含むと抜けにくい性質を持っているんだよ。

それにより次の現象が起こってしまうことがあるんだ。

ベーパーロック現象

ブレーキオイルに水分が含まれた状態のままだと、熱によってブレーキオイルが沸騰しやすくなり、ブレーキ配管内に蒸気に発生した気泡がブレーキペダルを踏んで発生する圧力を邪魔して、ブレーキが効かなくなる現象。

えりか
ブレーキが効かなくなる?

それは、怖いわね。

ここあちゃん
それだけじゃないんだよ。

水分を含んだブレーキオイルが金属でできたブレーキシステム内に長期間とどまっていると、腐食してブレーキオイルの漏れにつながるおそれもあるんだ。

えりか
やっぱりちゃんとメンテナンスすることは必要ね。

ブレーキオイルを交換しないで放置しておくと、最悪の場合ブレーキが効かなくなってしまい非常に危険です!適切な時期に交換するようにしましょう。

坂道や高速走行時の減速は、ブレーキを長く・頻繁に踏んだりするような運転の仕方はさけて、シフトチェンジするなどエンジンブレーキを併用するのが望ましいです。

ブレーキオイルの交換のタイミングはいつ?交換方法は?

引用:トヨタ アクア公式HP

えりか
ブレーキオイルの交換は、とても重要なメンテナンスのひとつだってことがわかったわ。

じゃあ、どれくらいのペースで交換すればいいの?

ここあちゃん
だいたい走行距離30,000〜50,000km程度、2〜3年ごとに交換するのがオススメ。

ブレーキの使用頻度で交換時期は変わってくるけど、通常の使用状況であれば、車検ごと(2年、新車は3年)に交換するのが安心だよ。

えりか
ブレーキオイルの交換は、どこでしてもらえるの?

自分でもできるかしら。

ここあちゃん
ディーラー、カー用品店、ガソリンスタンド、自動車整備工場などで交換できるんだよ。

ただし、専用の診断機などが必要になってくるので、専門家におまかせするのが確実で安心だね。

トヨタのハイブリッドカーのブレーキオイル交換は、決められた操作か専用の診断機がないと行え

ないため、誤った方法で行うとブレーキが正常に動作しなくなります

素人が安易に見よう見まねで交換を行うことは、ドライバーはもとより同乗者など他人の命も危険

にさらすことになりますので、ディーラーや自動車整備工場などの専門家におまかせする方が確実

安心です。

作業にかかる時間は20〜30分程度、交換費用は5,000円程度ですが、金額はディーラーあるいはカ

ー用品店、自動車整備工場とでは多少の違いがあります。

アクアのブレーキオイル交換は必要?交換時期はいつ?まとめ

 

  • トヨタアクアとはハッチバック式のハイブリッドカー
  • ブレーキオイルは交換が必要
  • ブレーキオイルの交換時期は距離数や年数、車検時
  • 交換をしないとブレーキが効かなくなる事もある
  • ブレーキオイル交換は専門家にお願いしよう
えりか
ブレーキオイルの交換が重要だってことがわかったわ。
ここあちゃん
ブレーキオイルは、ブレーキというクルマの最も重要な部分を支えている重要なパーツだから、安全に楽しくクルマに乗るためにも、きちんと交換しないとね。
「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です