トヨタ・アクアのおすすめの内装や内装色をグレードごとに解説!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか

ねえ、ここあちゃん。

さっき友人のアクアに乗せてもらったんだけど、内装にすごく高級感があったんだよ!

座席のシートもレザー素材で驚いちゃった。

アクアの内装ってこんなに高級感のある車だっけ?

ここあちゃん

そうだね。

グレードによっては、シートカラーを「レッド」や「ホワイト」にできるものもあるんだよ!

えりか

そうなの!?全然知らなかった。

もっと詳しくアクアのこと知りたいな!

ここあちゃん

じゃあ、アクアのグレードごとの「内装の違い」「内装色」「内装の特徴」について調べていこう!

トヨタのアクアとは?

引用:トヨタ公式HPより

アクア(AQUAは、トヨタ自動車が生産・販売しているハイブリッド車です。

比較的リーズナブルな価格と世界トップレベルの燃費の良さで、国内外から人気を集めています。

駆動方式は、前輪駆動で、乗車定員は、5名です。

アクアのグレードは、大きく4つに分類でき、それぞれに派生形も存在しています。

アクアの大まかなグレード一覧
  • 「L」:廉価グレード
  • 「S」:高級グレード
  • 「G」:最高級グレード
  • 「Cross over」:特別グレード

2012年10月には、長い間トップを保っていたプリウスを抜き、さらに軽自動車を含む新車販売台数第1位を獲得しています。

アクア「L」の内装は高級感に劣る あまりオススメできない

引用:トヨタ公式HPより

アクアの中で一番リーズナブルな価格で購入可能なグレードが「L」のグレードです。

メーカー希望小売価格は、1,818,300円です。

内装色は、「ナチュラルグレー」の1色のみです。

シート表皮は、「L用ファブリック」を使用しています。

「L」の内装

【「L」のグレードのインパネ】

引用:トヨタ公式HPより

【「L」のグレードのシート】

引用:トヨタ公式HPより

「L」のグレードのメリット
  1. 他のグレードに比べて、安い値段で購入できる
「L」のグレードのデメリット
  1. 内装カラーが「ナチュラルグレー」1色しか選べないので、汚れが目立ちやすい
  2. シートカラーはグレー全体で1色のみしか使用していないので、高級感に劣る
    (「S」グレードは、シートに「ブラック×ブルー」や「ブラック×レッド」と組み合わせている。)
  3. 風量調整ができない
  4. リアドアが「手動式ウインドゥ」になっていて、使いづらい
  5. 運転席に「アームレスト」がない

※細かい詳細は、次の「S」のグレードで比較、説明をしています。

えりか

やっぱり、価格が一番安いだけあって、デメリットの多さが目立つね。

ここあちゃん

少しでも安く乗りたい人や内装にこだわりない人にはオススメできるかもね。

アクア「S」は一気に高級感アップ 若者にオススメのシートカラー

引用:トヨタ公式HPより

次に値段が安い「S」のグレードは、「L」のグレードから一気に高級感アップしています。

「S」のメーカー希望小売価格は、1,921,700円です。

先ほど紹介した「L」のメーカー希望小売価格は、1,818,300円だったので、+103,400円の差額があります。

内装色は、「ブルーブラック」と「レッド」の2色から好きの方を選択できます。

シート表皮は、「S用ファブリック」を使用しています。

「S」の内装

【「S」のグレードのインパネ(ブルーブラック)】

引用:トヨタ公式HPより

【「S」のグレードのインパネ(レッド)】

引用:トヨタ公式HPより

【「S」のグレードのシート(ブルーブラック)】

引用:トヨタ公式HPより

【「S」のグレードのシート(レッド)】

引用:トヨタ公式HPより

「S」のグレードのメリット
  1. 「G」「Cross over」のグレードに比べて値段が安い
  2. 内装色が2色から選択が可能
  3. 「L」では、シートが全体的に1色のみ使用されていたのに対して、「S」は2色組み合わされているので高級感がUPしている
  4. リアドアが「手動式ウインドゥ」から「自動式ウインドゥ」になり窓の開け閉めが楽になった
  5. 風量が調整可能になった
「S」のグレードのデメリット
  1. 「アームレスト」がない
  2. シート表皮が「ファブリック」なので「G」や「Cross over」のグレードより少し高級感に劣る

〈「L」のグレードと「S」のグレードの違いの補足〉

シートカラーが2色の組み合わせになっている

引用:トヨタ公式HPより

引用:トヨタ公式HPより

「L」のシート画像(上)は、シート全体に「グレー」のみを使用している。

「S」のシート画像(下)は、「ブラック」と「ブルー」の2色が組み合わされていて、高級感が増している

リアドアが「手動式ウインドゥ」から「自動式ウインドゥ」へ変更された

引用:トヨタ公式HPより

引用:トヨタ公式HPより

「L」のグレードでは、リア側のウインドゥの開閉は、手動でくるくる回すタイプ(上の画像)でした。

「S」のグレードでは、スイッチで自動で開閉できるタイプ(下の画像)に変更になりました。

エアコンの吹き出し口変更により風量調整が可能に

引用:トヨタ公式HPより

引用:トヨタ公式HPより

「L」のグレードでは、風の向きはある程度変えることができても、風量を調整ができませんでした

「S」のグレードでは、中央のつまみを回すことで、風量の調整が可能になりました。

えりか

「S」のグレードは、自分の好みやアクアの外装の色に合わせて、内装色を変更できるのがいいね!

アクアの外装を「レッド」や「イエロー」にして、内装も「レッド」にしたらカッコいいだろうな~。

ここあちゃん

確かにね。

上級グレードに比べて、値段も安くて、内装色の色も程よく明るいから若者に人気がありそうだね!

えりか

確か「S」のグレードって特別仕様車も販売されていたよね?

ここあちゃん

そうだよ!

「S」のグレードの特別仕様車は、3種類あるんだよ。

特別仕様車の「内装」や「内装色」も確認しておこう。

アクア「S」の特別仕様車 S‟Business Package”

引用:トヨタ公式HPより

S‟Business Package”」のメーカー希望小売価格は、1,952,500円です。

「S」のメーカー希望小売価格が、1,921,700円だったので、+30,800円の差額で購入することが可能です。

内装色は、「ナチュラルグレー」の1色のみです。

シート表皮は、「ナチュラルグレー(ファブリック)」です。

「S‟Business Package”」の内装

【「S‟Business Package”」のグレードのインパネ】

引用:トヨタ公式HPより

【「S‟Business Package”」のグレードのシート】

引用:トヨタ公式HPより

「S‟Business Package”」のグレードのメリット
  1. 通常の「S」では、選択できなかった「ナチュラルグレー」の内装色が装備されるので、ビジネス車としても利用できる
  2. インパネが通常の「S」に比べて、黒を基調としたデザインになっているので、ビジネス車に向いている
「S‟Business Package”」のグレードのデメリット
  1. 内装カラーが「ナチュラルグレー」1色しか選べないので、汚れが目立ちやすい
  2. シートカラーはグレー全体で1色のみしか使用していないので、高級感に劣る
    (通常の「S」グレードは、シートに「ブラック×ブルー」や「ブラック×レッド」と組み合わせている。)
  3. 風量調整ができない
  4. 運転席に「アームレスト」がない
えりか

「L」のグレードだと装備や機能面が物足りないけど、内装色は「ナチュラルグレー」にしたい人にはオススメだね。

ここあちゃん

名前が「‟Business Package”」のだけあって、ビジネスマンや会社の車にも重宝しそうだよね!

アクア「S」の特別仕様車 S‟GLAMPER”

引用:トヨタ公式HPより

S‟GLAMPER”」のメーカー希望小売価格は、1,966,800円です。

「S」のメーカー希望小売価格が、1,921,700円だったので、+45,100円の差額で購入することが可能です。

内装色は、「ブラック」の1色のみです。

シート表皮は、「コハク(専用ファブリック)」です。

「S‟GLAMPER”」の内装

【「S‟GLAMPER”」のグレードのインパネ】

引用:トヨタ公式HPより

【「S‟GLAMPER”」のグレードのシート】

引用:トヨタ公式HPより

「S‟GLAMPER”」のグレードのメリット
  1. 内装色が「ブラック」で大人っぽさがある
  2. シート表皮のコハクが個性的でおしゃれ
  3. 通常の「S」と同じく、風量が調整可能
「S‟GLAMPER”」のグレードのデメリット
  1. 内装色が「ブラック」1色しか選べない
  2. 運転席に「アームレスト」がない

アクア「S」の特別仕様車 S‟Style Black”

引用:トヨタ公式HPより

S‟Style Black」のメーカー希望小売価格は、2,087,800円「S」の特別仕様車の中では一番高額なモデルとなっています。

「S」のメーカー希望小売価格が、1,921,700円だったので、+166,100円の差額で購入することが可能です。

内装色は、「ブラック」の1色のみです。

シート表皮は、「ブラック(ファブリック)」です。

「S‟Style Black”」の内装

【「S‟Style Black”」のグレードのインパネ・シート】

引用:トヨタ公式HPより

【「S‟Style Black”」のグレードのインパネ助手席オーナメント】

引用:トヨタ公式HPより

【「S‟Style Black”」のグレードのシフトノブ(上部ブラック加工)】

引用:トヨタ公式HPより

【「S‟Style Black”」のグレードの運転席のアームレスト】

引用:トヨタ公式HPより

「S‟Style Black”」のグレードのメリット
  1. シートのブラッククールでかっこいい
  2. 「S‟Style Black”」専用のシフトノブが高級感を高めている
  3. 「S‟Style Black”」のグレードのインパネ助手席オーナメントが大人っぽさを醸し出している
  4. 運転席にアームレストが付いていて肘を置くことができる
「S‟Style Black”」のグレードのデメリット
  1. 他の「S」シリーズに比べて、やや高額
  2. 内装色が「ブラック」1色しか選べない
えりか

内装が、他の「S」シリーズより高級感があるね!

それに、運転席に「アームレスト」が付いているのもかなり大きいね!

ここあちゃん

他の特別仕様車よりも値段が高いだけはあるよね。

アクア「G」の内装は高級感が抜群でお金に余裕があるならかなりオススメ

引用:トヨタ公式HPより

「G」のメーカー希望小売価格は、2,097,700円です。

「S」のメーカー希望小売価格が、1,921,700円だったので、+176,000円の差額で購入することが可能です。

内装色は、「ダークブラウン」の1色のみです。

シート表皮は、「スエード調ファブリック」です。

「G」の内装

【「G」のグレードのインパネ】

引用:トヨタ公式HPより

【「G」のグレードのシート】

引用:トヨタ公式HPより

「G」のグレードのメリット
  1. 内装色の「ダークブラウン」は、落ち着いた雰囲気を作り出している
  2. シート表皮の「スエード調ファブリック」が高級感を出している
  3. 運転席にアームレストが付いていて肘を置くことができる
「G」のグレードのメリット
  1. 内装色が「ダークブラウン」1色しか選べない
  2. 「ダークブラウン」は、やや地味な色と言われており、若者向きではない
えりか

ブラウンは、派手な色ではないし、年齢の高めな人に似合いそうな感じだね。

ここあちゃん

確かにね。

今から説明する、「G」の派生形グレードは若者にぴったりの「内装」「内装色」が用意されているから詳しく見てみよう!

「G ソフトレザーセレクション」の内装は? レザー素材なの?

「Gソフトレザーセレクション」のメーカー希望小売価格は、2,125,200円です。

「G」のメーカー希望小売価格が、2,097,700円だったので、+27,500円の差額で購入することが可能です。

内装色は、「ブラックソフトレザー」と「ホワイトソフトレザー」の2色から好きの方を選択できます。

シート表皮は、「合成皮革」を使用しています。

「G ‟ソフトレザーセレクション”」の内装

【「G ‟ソフトレザーセレクション”」のグレードのインパネ(ブラックソフトレザー)】

引用:トヨタ公式HPより

【「G ‟ソフトレザーセレクション”」のグレードのインパネ(ホワイトソフトレザー)】

引用:トヨタ公式HPより

【「G ‟ソフトレザーセレクション”」のグレードのシート(ブラックソフトレザー)】

引用:トヨタ公式HPより

【「G ‟ソフトレザーセレクション”」のグレードのシート(ホワイトソフトレザー)】

引用:トヨタ公式HPより

「G ‟ソフトレザーセレクション”」のメリット
  1. 内装色が2色から選択が可能
  2. シート表皮が「合成皮革」になり、高級感が大幅にUPしている
「G ‟ソフトレザーセレクション”」のデメリット
  1. 内装色で「ホワイトソフトレザー」を選択した場合、汚れが目立つ可能性がある
えりか

「G」のグレードから+27,500円でレザー素材にできるのは嬉しいね!

ここあちゃん
うん。

しかも、2色から選択できるようになるのも、ありがたいと思うな!

「G ‟GR SPORT”」・「G‟GR SPORT・17インチパッケージ”」の内装は?

「G ‟GR SPORT”」と「G‟GR SPORT・17インチパッケージ”」の「内装」には、大きな違いがなかったので、今回はまとめて紹介していきます。

「G‟GR SPORT”」のメーカー希望小売価格は、2,372,700円で、

「G‟GR SPORT・17インチパッケージ”」のメーカー希望小売価格は、2,581,700円でした。

「G」との価格差は、「G‟GR SPORT”」が+275,000円で、「G‟GR SPORT・17インチパッケージ”」が+484,000円の差額という結果でした。

内装色は、「ブラック」の1色のみです。

シート表皮は、メイン表皮が「ブランノーブ®」で、サイド表皮が「合成皮革」と2つの素材を使っています。

ラベル名

【「G‟GR SPORT”」のグレードのインパネ】

引用:トヨタ公式HPより

【「G‟GR SPORT”」のグレードのシート】

引用:トヨタ公式HPより

【「G‟GR SPORT”」のグレードの運転席のアームレスト付センターコンソールボックス】

引用:トヨタ公式HPより

「G‟GR SPORT”」のグレードのメリット
  1. シート表皮に「ブランノーブ®」「合成皮革」が使用されていて、高級感◎
  2. アームレスト付センターコンソールボックスが付いて、居心地が良い
「G‟GR SPORT”」のグレードのデメリット
  1. 内装色が「ブラック」1色しか選べない
  2. 値段がやや高い
えりか

やっぱり、ここまで充実した内装だと値段が高くなるのは仕方がないね。

ここあちゃん

それでも、他の高級車と比べるとかなり安いと思うよ!

逆にこの値段で内装がここまで充実しているのは、アクアの魅力でもあるよね!

えりか

確かに!

外国車とかだと、500万円以上とか掛かりそうだね!

アクア「クロスオーバー」の内装は、レザーやホワイトも選べる?

引用:トヨタ公式HPより

「Cross over」のメーカー希望小売価格は、2,097,700円で、「G」のグレードと同じ価格設定になっていました。

内装色は、「シルバーブラック」と「ホワイトソフトレザー」の2色から好きの方を選択できます。(「ホワイトソフトレザー」は、メーカーオプションの為、追加料金<16,500円>が別途で発生します。)

シート表皮は、「シルバーブラック」の方が「合成皮革+ファブリック」で、「ホワイトソフトレザー」の方が「合成皮革」のみになります。

「Cross over」の内装

【「Cross over」のグレードのインパネ(シルバーブラック)】

引用:トヨタ公式HPより

【「Cross over」のグレードのインパネ(ホワイトソフトレザー)】

引用:トヨタ公式HPより

【「Cross over」のグレードのシート(シルバーブラック)】

引用:トヨタ公式HPより

【「Cross over」のグレードのシート(ホワイトソフトレザー)】

引用:トヨタ公式HPより

「Cross over」のメリット
  1. 内装色が2色から選択が可能
  2. シート表皮が「合成皮革」で、高級感がある
  3. 「G」と同じ価格で、内装色が若者向き
「Cross over」のメリット
  1. 内装色で「ホワイトソフトレザー」を選択した場合、汚れが目立つ可能性がある
えりか

「G」が年齢層高めの人向けで、この「Cross over」は、若者向けって感じだね!

ここあちゃん

うん。

この「Cross over」シリーズは、今までに紹介した「L」・「S」・「G」のグレードと「外観」や「車体の大きさ」が若干異なるんだよ。

購入を考えている人は注意してね!

「Cross over」の特別仕様車も販売されているから紹介しておくね。

「Cross over」の特別仕様車、「Cross over‟Glam」の内装はおすすめ?

引用:トヨタ公式HPより

「Cross over‟Glam”」のメーカー希望小売価格は、2,198,900円です。

「Cross over」のメーカー希望小売価格が、2,097,700円だったので、+101,200円の差額で購入することが可能です。

内装色は、「ブラウンブラック」の1色のみです。

シート表皮は、「合成皮革(ブラウンブラック)+ファブリック(ブラウンブラック+ブラウンステッチ)+リボン加工」です。

「Cross over‟Glam”」の内装

【「Cross over‟Glam”」のグレードのインパネ】

引用:トヨタ公式HPより

【「Cross over‟Glam”」のグレードのシート】

引用:トヨタ公式HPより

【「Cross over‟Glam”」のシフトノブ(上部ブラック加飾)】

引用:トヨタ公式HPより

【「Cross over‟Glam”」のブラックインテリア(ルーフ、ピラー、アシストグリップ、サンバイザー)】

引用:トヨタ公式HPより

「Cross over‟Glam”」のグレードのメリット
  1. 内装色の「ブラウンブラック」は、落ち着いた雰囲気で合成皮革との相性も良い
  2. 様々な素材を使用した贅沢かつオシャレなシート表皮
  3. シフトノブの高級感がUPしている
  4. 「Cross over‟Glam”」のブラックインテリアがカッコいい
「Cross over‟Glam”」のグレードのデメリット
  1. 内装色が「ブラウンブラック」1色しか選べない
えりか

「Cross over‟Glam”」は、かなり大人っぽい内装だね。

トヨタ・アクアのおすすめの内装や内装色をグレードごとに解説 まとめ

 

  • 「L」は、安価だがデメリットも多く、あまりオススメではない
  • 「S」は、内装色が明るめで値段も高くないので、若者にオススメのグレード
  • 「S‟Business Package”」は、ビジネス用にオススメ
  • 「G」は、高級感の高い内装だが、値段がやや高額
  • ホワイト系の内装色は、「G ‟ソフトレザーセレクション”」か「Cross over」で選択が可能
えりか
なるほどね。

アクアのグレードごとの「内装」「内装色」がよくわかったよ!

私は、レザー素材の「G ‟ソフトレザーセレクション”」が気に入ったかな!

ここあちゃん

それならよかったよ。

えりかは、レザー素材が好きだね!

えりか

うん!

いつか、ここあちゃんのことも「レザー素材」にしてあげるね!

(注意:ここあちゃんは、AIスピーカーです。)

ここあちゃん
遠慮しておくよ。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング