レクサスLXの盗難対策は?リレーアタック&イモビカッターも撃退!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

憧れのレクサスLX‼

その愛車を手にした時、あなたはこれからキャンプにスノボにドライブに…といろいろ思いを巡らせていることでしょう。

しかし、一千万以上する車を購入した場合、特に気になるのは盗難対策ですよね。

せっかく買った憧れの車を盗まれたらショックです。

最近でも、新しい車の盗難方法がニュースになりました。

それでは車の盗難に合わないためにはどのようにすればよいのでしょうか?

「まさか、自分が被害に遭うとは思わなかった!」

そんな事になってからでは遅いですよ?

この記事で詳しく対策法をお伝えしますので、ぜひ参考にしていってください!

高級車を狙った盗難が相次いでいる!

近年の自動車には、イモビライザーという盗難対策がされているものが主流です。

しかし最近では、その盗難対策を打ち破る盗難方法が続々出ています。

リレーアタック

少し前にリレーアタックという盗難方法がニュースなどで多く取り上げられ、話題になりました。

えりか
そもそも、リレーアタックってどんな盗難方法なの?

ここあちゃん
リレーアタックを説明する前に、スマートキーによる車のキーロック解除の仕組みを説明するよ。

スマートキーによる、キーロックの解除はスマートキーから微弱の電波を発しているために可能になります。

スマートキーと車両は互いに認識しており、ペアのような関係になっています。

その車両にしか対応しないようになっているため同じ車種の車が並んでいてもロック解除できる車両は自分の車だけになります。

スマートキーからは微弱の電波が出ていて、その電波を車両が認識するためドアに手を近づけるとロック解除ができるのです。

ここあちゃん
この仕組みを悪用したのがリレーアタックだよ。

リレーアタックはこの微弱な電波を特殊な機械で増幅させ中継を経て車両に飛ばすんだ。

そうすることで、車両はスマートキーが近くにいると錯覚してロック解除し、エンジンがかかるようになるんだよ。

えりか
そうなんだ、遠くにいてもスマートキーの電波を拾って盗まれちゃうんだね。

イモビカッター

ここあちゃん
また、リレーアタックより前からある盗難方法がイモビライザーの仕組みを悪用した、イモビカッターだよ。

えりか
イモビライザーって何?

ここあちゃん
イモビライザーとは簡単に言うと、スマートキーと車両を認識させてお互いのものでなければ車両のロック解除やエンジン始動ができないようにする仕組みのことだよ。

えりか
イモビカッターってどんな風に盗難する方法なの?

ここあちゃん

イモビカッターはもともと車両とペアに設定されているスマートキー

盗むために用意したスマートキー

へ設定し直して車両とペアにする方法だよ。

これはOBDに接続して、スマートキーのペア設定をするみたいだよ。

OBD(オン・ボード・ダイアグノーシス)とは?

自動車の各部に取り付けられた、様々なセンサーで自己診断を下す機能の一種。

車自体が、車の異常を感知するシステム。

一番盗難されているのはレクサス⁉

レクサス公式HPより

2018年調査によると、一番盗難件数が多いのはレクサスであるという結果が出ています。

  1. 位レクサス
  2. 位プリウス
  3. 位ランドクルーザー
  4. 位ハイエース
  5. 位アクア

とトヨタ車が狙われることが多いようです。

えりか
どうしてトヨタ車が狙われているのだろう…

ここあちゃん
それだけ、トヨタ車が人気であるということなんだろうね。

えりか
そうなんだ、どうにかして盗難予防できないの?

ここあちゃん
じゃあ、次に盗難対策を紹介していくよ。

盗難対策

リレーアタック対策

ここあちゃん
まず、リレーアタックの盗難対策を紹介していくよ。

リレーアタックは、スマートキーから出る微弱電波を拾って盗難します。

リレーアタック対策には、この微弱電波を遮断する方法が有効であるとされています。

電波を遮断するには、金属を用いると良いでしょう。

金属は電波を反射させ、電波を外に出さないことができます。

そのため、スマートキーをアルミホイルで巻くことや、金属を内側に使ったキーケースや電波遮断素材を使っているキーケースなどがリレーアタックに効果的であるといえます。



また、家の駐車場などに駐車しているときにリレーアタックで盗難されることもあるようなので家庭でのスマートキーの保管にも要注意です。

イモビカッター対策

ここあちゃん
次にイモビカッターの対策を紹介していくよ。

OBDを利用してスマートキーのペアをするイモビカッターに対して、OBDコネクタにカバーをすることで盗難対策する商品やイモビカッターを検知してペアの書き換えをできなくする商品などが出ているよ。


リレーアタック、イモビライザー関係なく、

スマホアプリと連動型GPSなども効果があります。

これは、盗難自体を防止するものではありませんが盗難されたらすぐに位置情報を把握できるというものです。

その他の対策方法

ここあちゃん
その他にも、簡易的な盗難防止商品が出ているよ。

  • 車輪止め
  • ハンドルロック
  • ダミーカーセキュリティ
  • ステッカー

などがあります。

車輪止め

車輪止めをすることで、車が動かなくなる対策方法です。

えりか
もし盗難されそうになっても車輪止めがある場合、発車するのに手こずってしまうね。

ここあちゃん
手こずらせる目的と盗みにくそうと思わせることで盗難防止する効果があるよ。

ハンドルロック

ここあちゃん
ハンドルロックは、盗難しようとしてもハンドル操作ができなくなるよ。

無理に外そうとした場合はクラクションが鳴るので気付くことができるという商品だよ。


ダミーカーセキュリティ

ここあちゃん

次はLEDランプが光ることで、セキュリティされていると思わせる対策方法だね。

狙われにくくする商品だよ。


ステッカー

ここあちゃん

ステッカーは

「盗難対策をしていますよ!」

とアピールするもので、実際に盗難対策をしていなくても泥棒に

「盗難対策しているかもしれない…」と思わせることで狙われにくくするよ。


車庫編

ここあちゃん
盗難対策には車庫でのセキュリティも重要となってくるよ。

車庫にカギをする

当然といえば当然ですが、泥棒を入れさせないということが一番の対策になります。

センサーライト

泥棒はだれにも見られずに実行すること、素早く実行することが必要になってきます。

そんなときにセンサーライトで照らされると、人に見られてしまう可能性や驚いて躊躇してしまうことがあるようです。

レクサスLXの盗難対策のまとめ

 

今回紹介した盗難方法は
  • リレーアタック
  • イモビカッター
盗難対策には
  • 微弱電波遮断のスマートキーケース
  • イモビカッター対策グッズ
  • GPS
  • 車輪止め
  • ハンドルロック
  • ダミーカーセキュリティ
  • ステッカー
  • 車庫へのカギ
  • センサーライト

えりか

盗難を物理的にできなくするものから、狙われにくくするものまでたくさんの対策方法があるんだね。

ひと手間で愛車を守れるなら、安いものだね。

ここあちゃん
しっかり対策して、大切な愛車を守って楽しいカーライフにしたいね。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です