レヴォーグの魅力!自転車やロードバイクを積載できてアウトドア向け!!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか

レヴォーグって根強い人気があるみたいなのよねぇ。

自転車レースのサポートカーにもなっていたし…

どうしてかしら?

ここあちゃん

えりか、一緒に調べようよ!

調べたら、レヴォーグの魅力が分かるよ!

えりか

ここあちゃん!!

そうね、お願いします!

レヴォーグとは?

引用:SUBARU公式HPより

レヴォーグSUBARUが、2014年から製造・販売しているスティーションワゴンです。

ワゴンの売れ行きが低迷するなか、レヴォーグは今もなお順調に販売台数を伸ばしています

基本のスペックは、以下の通りになります。

全長×全幅×全高 4,69×1,78×1,49m
車両重量 1,560kg
乗車定員 5名
駆動方式 4WD
【ステーションワゴン】
車体が、「エンジンルーム」と「座席や荷室の居住エリア」の2つの箱で構成されていることから、2BOXに分類される車です。

車高が高くないことも特徴のひとつです。

メリットとして、

  • 走行性能・安定性が高い
  • 音が静か
  • 荷物を多く積める
  • 燃費が良い
  • 立体駐車場に入るサイズ

があります。

【4WD】

4輪駆動とも呼ばれます。

4つの車輪すべてに、エンジンの動力が伝わるため、

  • 雪道や凸凹道も走りやすい
  • 高速走行時も安定して走れる
  • 高出力エンジンにも対応可能

というメリットを持っています。

えりか

やっぱりレヴォーグは、人気なのね。

ここあちゃん

そうだね。

じゃあ次は、サポートカーとして働いているレヴォーグを調べてみよう!

その性能を知れば、人気の理由が分かるよ!

 

レヴォーグは自転車レースのサポートカーとして活躍!

引用:SUBARU公式HPより

自転車レースで、選手たちの自転車を何台もルーフ(屋根)に積んだ車を「サポートカー」といいます。

サポートカーの役目は、2つあります。

自転車のサポート

競技中の選手たちの自転車の故障が出た場合の対応

  • タイヤやパーツ類など交換
  • スペアバイクの提供
選手へのサポート

水やスポーツドリンク補給など。

サポートカーは、サイクルロードレースの約80㎞/hにもなるコースを走る選手たちに追従します。また、カーゴルーム(荷室)にはホイール10本程、ルーフには自転車を2台とホイール10本ほどを積載する容量が求められます。

つまり、サポートカーには、優れた走行性能と積載量を必要となります。

そんなサポートカーに、1996年からスバル車が採用されました。そして、現在は売り上げ台数が右肩上がりのレヴォーグが大半を占めています

どういった理由でレヴォーグが選ばれたのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

安全性

引用:SUBARU公式HPより

アイサイトは、スバルが独自開発した、高度な運転支援システムです。

アイサイトは、ドライバーが安全にドライビングを楽しむために、

  • 運動時の視界の拡張・安全運転の支援
  • 運転負担の軽減
  • 衝突回避支援

など多方面からの安全性を考えて設計されています。

  • 衝突時に自動的にブレーキを制御して衝突を防ぐ
  • 誤発信を制御
  • カメラを使い、人・先行車・後続車を認識して事故を防ぐ機能
  • ツーリングアシスト機能
    アクセル・ブレーキ・ステアリング操作を自動でアシストします。

これらを搭載しており、アイサイトを搭載した車は追突事故が84%も減少したというデータもあります。

実際、選手や観客が急に飛び出してきてもあるそうです。
しかし、このアイサイトが正常に働き止まっているので、事故はないとのことです。

走行性能

引用:SUBARU公式HPより

レヴォーグは、1.6Lと2.0Lの水平対向直噴ターボエンジンを搭載しています。

これにより、独自のシンメトリカルAWDを採用でき、4WDとの相乗効果でコーナリングから高速道路、直線走行まで安定した走りを可能にしています。

その走りは、サポートカーとしての仕事を十分に果たしています。

【水平対向直噴ターボエンジン】

水平対向エンジンは、左右のピストンが水平方向に往復します。その様子が、まるでボクサーが互いにパンチを繰り出しているように見えることから”BOXER”と呼ばれています。

メリットとして、

  • エンジンの全高を低くできるので、低重心の車両設計が可能
  • ピストンが左右対称に動くので、低振動
  • エンジンの全長を短く設計できる

があります。

【シンメトリカルAWD】

水平対向エンジンのメリットの1つである、エンジンを低い位置に搭載できる。スバル車はこのメリットを生かし、左右対称の重量配分を可能にしました。

その、低重心かつ、理想的な重量配分がもたらす恩恵を最大の強みと考え、シンメトリカルAWDと呼んでいるのです。

積載量

引用:SUBARU公式HPより

サポートカーには積載量も大切です。

レヴォーグの荷室はVDA法で522Lという大容量です。

【VDA法】

VRAとはドイツ自動車工業会のことで、その測定方法が選定されている。その方法は、200×100×50㎜(容量1ℓ)のテストボックスを詰め込み、その入った個数が容量として表記される。

サポートカーは、自転車を積載する必要があります。

積載方法を見ておきましょう。

車内に自転車を積載する

1番簡単な方法になります。

ただし、運転中に自転車同士がぶつかり合って、傷になる事があるため、毛布や厚手の布地で覆うのが望ましいです。

【メリット】

  • キャリアが必要ない
  • 車内に乗せるので自転車が汚れない
ルーフ上に積載する

ルーフキャリアと使ってルーフなどの車外に積載することができます。

ロードレースのサポートカーがおおむねこの形式で使用しています。

【メリット】

  • 荷物の積載量が増え、車内スペースの確保ができる
  • 縦に長い荷物も運べる
【ルーフキャリア】

自動車の屋根に取り付け、たくさんの荷物を積む事が可能な道具です。

サポートカーとして、積載量は十分にあることは間違いありません。

えりか

凄い!!

レヴォーグは、安全性・走行性・積載量どれも優れているのね!

ここあちゃん

その通り!!

えりか、この性能はアウトドアでも活躍するんだよ!

えりか

えっ?

アウトドアにも?

ここあちゃん

そう!

じゃあもう少し、レヴォーグがアウトドアにも向いていることを調べようか!

えりか

うん!!

レヴォーグはアウトドアにも向いている!

引用:SUBARU公式HPより

  • 安定した走行性能

アウトドアでは長時間の運転することも珍しくありません。

その為、レヴォーグの安全性能と走行性能がマッチしていると言えるでしょう。

  • 大容量のカーゴルーム

引用:SUBARU公式HPより

引用:SUBARU公式HPより

アウトドアでは何かと荷物が多くなります。

レヴォーグは積載量が多い為、荷物の心配はしなくてもいいのです。

そして、その広い荷室とゆったりとした車内空間は車中泊にも向いています

えりか

凄い!!

このスペックなら車中泊にも最適!!

ここあちゃん

そうゆうこと!

安全性・走行性・積載量に優れているレヴォーグは、アウトドアにも向いてるんだ!

えりか

サポートカーとしてだけじゃなく、アウトドアでも活躍するくらいだもの、それは人気な訳よね。

レヴォーグの魅力!自転車やロードバイクを積載できてアウトドア向け!!まとめ

 

  • レヴォーグはSUBARUが生産・販売しているステーションワゴン
  • ワゴンの売れ行きが低迷するなか、レヴォーグは今もなお順調に販売台数を伸ばしてる
  • レヴォーグは、自転車レースのサポートカーに採用されている
  • 高度な運転支援システムが搭載さてている
  • コーナリングから高速道路、直線走行まで安定した走りを可能
  • 沢山のものを積み込むことが出来る
  • アウトドアにも適した車
ここあちゃん

えりか、最初の疑問は解決したかな?

えりか

うん。

レヴォーグは、安全性・走行性・積載量どれも優れている、使い勝手の良い車なのね。

ここあちゃん

そうゆうこと!

えりか

ありがとう!

ここあちゃん!!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です