レヴォーグの乗り心地は悪いって本当?後悔する前に検証しよう!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか

ねぇ、ここあちゃん。

レヴォーグって乗り心地が悪いのかな?

ここあちゃん

レヴォーグね…どうだろ?

ボクも調べた事ないから分からないけど、どうして?

えりか

最近レヴォーグいいなって思っているんだけど、持っている友達がさ、購入当初から「乗り心地が悪い!」って私によく愚痴るの…。

えりか

それで買った後の事を想像したら、「乗り心地で後悔するかも」って不安なの。

ここあちゃん

なるほどね。

それじゃあ、そんな悩めるえりかの為に一丁調べてみますか!

レヴォーグとは?

引用:スバル公式HPより

レヴォーグとは2013年からスバルが販売しているステーションワゴンです。

2020年から2代目がリリース予定とされています。

えりか

ステーションワゴンってよく聞くけど、何なの?

ここあちゃん

ステーションワゴンは、セダンのルーフ(屋根)をトランクまで伸ばして、居住空間と荷室を一体化させた車種だね。

えりか

えぇっと、セダンって何だっけ?

参考:スバル公式HPより

ここあちゃん

上の画像はスバルのインプレッサだけど、セダンはこんなドア4つとエンジンルーム、居住空間、トランクルームがそれぞれ独立した3つの空間がある4ドア3BOXの車のこと。

だからステーションワゴンは、セダンの収納スペースを拡張した車種といった具合だね。

レヴォーグの乗り心地は悪いってホント?

レヴォーグの乗り心地は悪いという口コミが目立ちます。

原因はメーカーの設計思想にあると考えられます。

スバルの場合は「走りの楽しさ」を重視しており、どうしても乗り心地は二の次となってしまう様です。

スバルと同様に「走りの楽しさ」を重視しているメーカーは他にもあり、国産なら、

  • ホンダ
  • マツダ

が挙げられます。

では実際に、口コミを見ていきましょう。

口コミ①

キレイに舗装された道でも、低速時に少しの段差でかなりの横揺れ振動があります。

この横揺れ振動は後部座席では特に酷く、スマホでまともに文字が打てないレベルです。

口コミ②

座り心地は多少ゴツゴツした感じがあり、硬い

口コミ③

後席はあまりスペースがないので、非常に狭く感じる

ここあちゃん

ウ~ム、どうやら口コミを要約すると、

  1. 走行時に横揺れがある
  2. 座り心地が悪い
  3. 後部座席にスペースが無い

3つがあるみたいだね。

えりか

やっぱり悪い評判はあるのね。

だとしたら買うのは、諦めた方がいいのかな?

ここあちゃん

えりか、そこで諦めたら試合終了だよ?

実はこれらの悪評は初期モデルに見られる話であって、近年はむしろ「乗り心地、最高だ!」と絶賛するユーザーが増えてきているんだよ。

えりか

エッ、どういう事?

詳しく教えて!

レヴォーグの乗り心地は改善されつつある

レヴォーグの「アプライドモデル」をチェック

ここあちゃん

その前に、レヴォーグのモデルの見分け方を知る必要があるんだ。

えりか

あれっ、レヴォーグって初代しかないんじゃなかったっけ?

ここあちゃん

実のところレヴォーグは、1年毎に小変更を行う「イヤーモデル制を導入していて、それをアプライドモデルというんだ。

アプライドモデルは助手席の後ろに黒シールが貼られていて、そこで見分けができるんだよ。

えりか

エッ、そうなの!?

早速持ってる友達に電話で確認してみよっと♪

(えりかが友達に電話確認中)

えりか

友達に確認してもらったけど、黒シールがあったって。

それで「アプライドモデル:VMGBxxx」って、書いてあるみたい。

ここあちゃん

でしょ?

その「アプライドモデル:VMGBxxx」は「VMG」の次に来るアルファベットによって、いつのモデルかが分かるんだ。

ここあちゃん

例えば「A」なら「2014年モデル」「F」なら「2019年モデル」といった具合だね。

だから友達のレヴォーグは「B」だから「2015年モデル」だね。

えりか

今電話で友達に訊いたけど、2015年に買ったって。

なるほど…そうやって何年のモデルかが分かるのね♪

レヴォーグの改善

レヴォーグの乗り心地に関する改善を年表でまとめると、以下になります。

年代(アプライトモデル英字) 改善点
2014年4月(A)
2015年4月(B) サスペンションに新ダンパー採用
後席に制振材や吸音材を追加し高速走行時のロードノイズ低減
2016年6月(C) 専用チューニングを施したサスペンション採用
ビルシュタイン(ドイツ製)ダンパー追加
2017年7月(D) フロント&リヤサスペンション改良
ボディ各所に振動騒音対策
2018年4月(E)
2019年5月(F)
えりか

へぇ、こうやって一覧で見ると2015~2017年の「B」~「D」モデル大幅に改良が進んでいるね。

ここあちゃん

そうだね。

それに、2018年の「E」モデルから乗り心地に関する新規改善はないから、もう充分に改良がされたと思って問題ないね

レヴォーグを買う時の注意点

年表から「古いモデルになればなるほど改善されていないので、乗り心地が悪くなる」という傾向が分かりました。

もしレヴォーグを買うなら、2017年(アプライトモデルD)より古い型式は選ばない」という事に気を付ければ良いでしょう。

えりか

ついつい値段の安さに釣られて中古車を選んじゃいそうだけど、乗り心地の面で改善がなされたモデルかどうか、キチンと確認しなきゃね。

ここあちゃん

そうだね。

ただ、後席の狭さは相変わらずだから、ファミリーで大勢乗る機会が多い人には向かないだろうね。

えりか

仕方ないんじゃない?

だって「走りの楽しさ」を重視したいから、居住性とは両立が難しいということでしょ?

そういう場合は、他の車にするという選択肢も考えなきゃね。

レヴォーグの乗り心地は悪いって本当?後悔する前に検証しよう!まとめ

 

ここまでの内容をまとめます。

レヴォーグとは?
  • レヴォーグとは2013年からスバルが販売しているステーションワゴン
  • ステーションワゴンとはセダンの収納スペースを拡張した車種
レヴォーグの乗り心地は?
  1. 走行時に横揺れがある
  2. 座り心地が悪い
  3. 後部座席にスペースが無い
レヴォーグの乗り心地改善
  • レヴォーグのモデルは1年毎に変更されるアプライドモデルをチェックする
  • アプライドモデルは、助手席の後ろに貼られた黒シールで確認できる
  • 乗り心地はアプライドモデル「B」~「D」で改善された
  • 買うなら2017年(アプライトモデルD)より古い型式は選ばない
  • レヴォーグは「走りの楽しさ」に重視しているので、居住性の両立は困難
ここあちゃん

ここまでレヴォーグの乗り心地に関して色々調べてみたけど、どうだった?

えりか

スバルの企業努力で、最近のモデルなら乗り心地が改善されている事が分かったよ。

だけどやっぱり試乗するのが一番だと思うから、今度お店に行ってくるね♪

ここあちゃん

そうだね。

車は高価で長い付き合いになるから、後悔しないように慎重に選ばないとね。

えりか

うん、そうだよね♪

調べてくれてありがとう、ここあちゃん。

ここあちゃん

どう致しまして。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です