360度ドライブレコーダーのおすすめは?Amazon人気ランキング紹介!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷
えりか
  • ドライブレコーダー、どれが良いのかわからない
  • できればより証拠を残せるものを選びたい

こんな感じで今悩んでるんだー。

ここあちゃん
なるほど。

ドライブレコーダーの役割はなんといっても事故やトラブルの証拠映像を残すことだよね。

えりか

そうそう、最近煽り運転とか怖いし。

友達からは360度ドライブレコーダーがおすすめって言われたんだけど・・・。

ここあちゃん
それは良いね!

360度ドライブレコーダーは撮影範囲が広いから今とっても人気なんだ。

でも、広範囲を撮影できる分、画像が荒かったり、上部の撮影が苦手だったりするから、いざという時大事な部分が映っていなかったってこともあるんだよ。

えりか

えー!それじゃあ高いお金だしてドライブレコーダー付けた意味がないよー!

ここあちゃん

えりか、心配しないで。

そんな、いざという時に役に立たないドライブレコーダーをうっかり購入してしまわないように、

  •  360度ドライブレコーダーのメリット
  •  360度ドライブレコーダーのデメリット
  •  おすすめの360度ドライブレコーダー

を、この記事を読んでサクッと学んじゃおう!

360度ドライブレコーダーのメリットとは?

まずは、360度ドライブレコーダーのメリットを整理してみましょう。

メリット1  車体の側面を撮影できる

360度ドライブレコーダーの魅力はなんといっても車体の側面を撮影できることです。

通常のドライブレコーダーは、基本、車の前方と後方しか撮影できないため、自転車やバイクのすり抜け事故や、駐車時の隣接する車からのドアパンチといった車の側面の事故にとても弱いです。

その点360度ドライブレコーダーは、車の側面の事故もカバーしてくれるので安心です!

メリット2  取付工賃が安い(リアカメラなしの場合)

通常タイプのドライブレコーダーは前方と後方に1台づつカメラを取り付けます。

一方、360度ドライブレコーダーは前方に1つのカメラを付けるだけで済むので、取り付け費用が安く済みます。

メリット3  取付がラク(リアカメラなしの場合)

360度ドライブレコーダーは前方に1つのカメラを取り付けるだけなので、配線の少ない一体型のものを選べば、自身での取り付けも可能です。

取付動画もたくさん配信されているので、チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね♪

メリット4  室内が撮影できる

室内が撮影できる出来る事で、旅行やドライブの楽しい思い出を残すことが出来ます。

また、他のドライバーや通行人とトラブルになった際に、室内にいるこちら側の対応が証拠映像として残せる事もメリットの1つです。

360度ドライブレコーダーのデメリットとは?

360度ドライブレコーダーはメリットばかりなのでしょうか?

いえいえ、冒頭でもお伝えしましたが、それなりのデメリットもあります。

デメリット1  画像が荒い

通常のドライブレコーダーは長方形に記録されるのに対して、360度ドライブレコーダーは広範囲を撮影するため半球状に映像が記録されます。

そのため360度ドライブレコーダーは通常のドライブレコーダーに比べて画像が荒くなります

画像が荒いとトラブルが起きた時、相手のナンバーを読み取れない可能性もあるので注意が必要です。

デメリット2  車両上部の撮影に弱い

360度ドライブレコーダーは、カメラのレンズが下向きに取り付けられています。

そのため車両上部の撮影に弱く、信号機などが撮影出来ていない可能性があります

信号を守っていたかどうかは、証拠映像として大事なポイントとなるため、上部が映りにくい事はデメリットの1つと言えます。

垂直視野角200°以上のものであれば問題なく撮影が可能と言われています。

デメリット3  後方の撮影に弱い

360度ドライブレコーダーは、室内を通して撮影するため後方が見えづらくなります

特に後部座席に人が乗っていたり、荷物がたくさん積まれていると後方部分が映らず、あおり運転や追突事故の証拠を撮影できない可能もあります。

気になる方は「360度ドライブレコーダー+リアカメラ」というタイプを選べば、後方もしっかり撮影できます

引用:コムテック公式HPより

これだけあれば安心!証拠映像を残すために欲しい6つの機能!

えりか

360度ドライブレコーダーは撮影範囲が広範囲だから安心だと思ってたけど、デメリットもけっこうあるんだね

ここあちゃん

安心して、えりか。

現在は360度ドライブレコーダーの弱点をカバーするような商品も発売されているんだ。

キレイな証拠映像を残すために必要な機能を紹介するから参考にしてね!

欲しい機能1 FULL HD かつ 200万画素以上

ドライブレコーダーを設置して証拠映像を残せたとしても、画像が悪くナンバーの特定が出来ないと、犯人を取り逃がしてしまうことにもなりかねません。

映像をキレイに写すためには解像度と画素数の2つの要素が大切になります。

解像度とは画像の密度を表す数値で、数値が高いほどきめ細かい画像になります。

解像度の高い順に「WQHD」>「FHD」>「HD」>「VGA」となっていて、ナンバーとはっきりと読み取るためには「FHD」以上の商品を選びましょう

また、画素数とは映像の細かさの数値で、数値が高いほど鮮明な映像が撮影できます。

車のナンバーの読み取りが可能な画素数が200万画素とされていますので、ドライブレコーダーを選ぶときは200万画素以上のものを選ぶようにしましょう

引用:KENWOOD公式HPより

欲しい機能2 LED信号対応

ドライブレコーダーの種類によっては、信号機が高速で点滅したり、真っ暗な状態で映ってしまうものがあります。

これでは交通事故の証拠映像としては役に立ちません。

これはLED信号機の映像で起こる現象なのですが、LED信号機は実は目に見えない速さで、点滅を繰り返しています。

一方ドライブレコーダーの映像は、標準(30fps)で1秒間に30枚の静止画をパラパラ漫画のようにして、動画として表示させています。

この二つのタイミングが合ってしまうと、信号が点滅したり、信号が消えている状態で撮影されてしまいます。

このような現象をさけるためには、ドライブレコーダーのフレームレート(※)を30fps以外のもの、または「LED信号機対応」と表示されているものを選ぶようにしましょう

※1秒間の動画が何枚の画像で構成されているかを示す単位

欲しい機能3 ナイトビジョンやHDR・WDRといった画像補正機能

夜間・トンネルの出入口、逆光など、光の加減で鮮明な録画が難しい状況でも、「ナイトビジョン」、「HDR」、「WDR」といった画像補正機能があればキレイに撮影が出来ます。

夜間は見えずらいナンバープレートの確認などに効果的です。

引用:KENWOOD公式HPより

欲しい機能4 駐車監視機能

駐車監視機能とは、エンジンがかかっていない駐車時でも録画が可能な機能です。

駐車時の当て逃げや、ドアパンチを記録するのに有効な機能です。

欲しい機能5 GPS機能

GPS機能は映像とともに日時や車の速度、位置情報を記録してくれます。

事故にあった日時や場所を正確に記録するために必要な機能となります。

欲しい機能6 Gセンサー機能

ドライブレコーダーの中には、エンジンをかけると録画を開始して、エンジンを止めるまで録画し続ける「常時録画」というタイプの機種が多くあります。

常時録画は、データの容量がいっぱいになると、古いデータから順に上書きされていきます。

Gセンサーを搭載したドライブレコーダーであれば、衝撃を受けると、衝撃を受けた前後一定の時間の録画映像を上書きされない場所で保存してくれます。

事故後はバタバタして、証拠データの提出が遅れがちになる可能性もあります。

「映像データが消えてなくなっていた」といった最悪の事態を避けるためにも欲しい機能です。

おすすめの360度ドライブレコーダー

 

ここからはAmazonのレビューを参考に、360度ドライブレコーダーを、評価が高かった順に紹介していきます。

1  KENWOOD(ケンウッド) DRV-350-B

機能自体は最低限のものですが、コスパが良いとのレビューが多かった商品です。

安心の日本のメーカーで、カラーの展開が3色あり、好みのものを選べます。

価格も安いので、初めてのドライブレコーダーにおススメです。

機能
愛車を無料で査定する>

FULL HD
画素数207万画素
LED信号機対応
ナイトビジョンなし
HDR・WDRHDR
駐車監視機能〇 (別売りのケーブルが必要)
GPS
Gセンサー

2  Teentok HDR360

取付簡単ミラータイプのフロントカメラ + リアカメラで後方も安心。

視野角垂直220°、水平360°で信号機もしっかり映ります。

ナイトビジョンも搭載されているため、夜でもハッキリとナンバーの読み取りが可能。

購入日から12カ月の保証期間があり、アフターサービスが良いといったレビューが多かったのも安心できるポイントです!

機能
FULL HD
画素数CMOS 約500万画素
LED信号機対応
ナイトビジョン
HDR・WDRHDR・WDR
駐車監視機能〇 (別売りのケーブルが必要)
GPS
Gセンサー

3  コムテック HDR360GS

安心のコムテック製。

3年保証の他、「お見舞い金補償サービス」が付いてくる点が大きなポイントです。

垂直視野角240°で従来見えずらかった信号機もしっかり記録。

フロントカメラのみなので、画質は若干劣るとの口コミがありますが、☆4.2と評価の高い商品です。

機能
FULL HDなし
有効画素数500万画素
LED信号機対応
ナイトビジョンなし
HDR・WDRHDR・WDR
駐車監視機能〇 (別売りのケーブルが必要)
GPS
Gセンサー

4  AKEEYO AKY-V360ST-2CAM

ミラー型の360度カメラにリアカメラが付いているタイプの商品。

STARVIS搭載で夜の撮影に強いのが特徴です。

後方の映像の評価が高いのもGOOD!

バックギアに入れると映像をモニターに表示させるリバース連動機能搭載。

機能
FULL HD
画素数フロント500万画素 / リア200万画素
LED信号機対応
ナイトビジョン
HDR・WDRフロントHDR・WDR / リアHDR
駐車監視機能〇 (別売りのケーブルが必要)
GPS
Gセンサー

5  ユピテル Q-30R

フロント360度カメラ + リアカメラのセット。

安心のユピテル製品。

垂直240°で信号機もしっかり記録。

フロントの画像は少々劣るとの口コミがありますが、リアカメラの性能は好評

機能
FULL HDなし
画素数フロント500万画素 / リア200万画素
LED信号機対応
ナイトビジョン
HDR・WDRHDR・WDR
駐車監視機能〇 (別売りのケーブルが必要)
GPS
Gセンサー

360度ドライブレコーダーおすすめは?Amazon人気ランキング まとめ

 

えりか

ここあちゃん、ありがとう。だいぶドライブレコーダーの事が分かったよ!

  •  FULL HD
  •  画素数
  •  ナイトビジョン
  •  HDR・WDR
  •  駐車監視機能
  •  GPS
  •  Gセンサー

教えてもらった6つの機能は大切だね。

ここあちゃん

全てを搭載したドライブレコーダーだと、どうしても高額になってしまうから、あとはえりかのお財布と相談して決めるといいんじゃないかな。

いかがだったでしょうか?

Amazonで販売されている360度ドライブレコーダーの中から、評価の高い商品をご紹介いたしました。

360度ドライブレコーダーは広範囲を撮影出来るため死角が少ない事が最大のメリットですが、

  •  画質が荒い
  •  車両上部の撮影に弱い
  •  後方の撮影に弱い

といったデメリットがあります。

この記事を参考に、デメリットを上手くカバーしてメリットを最大限に活かすことのできる360度ドライブレコーダーを探してみてはいかがでしょうか?

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング