ベンツAクラスW168,W169は故障や不具合が多い?真実は?

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

えりか
いや~外国車ってカッコいいし憧れるな♪

ここあちゃん
国産車とは違ったカッコよさがあるよね。

えりか
中でも、「メルセデスベンツのAクラス」って見た目がカッコいいのはもちろんだけど、コンパクトだし運転しやすそうですごく気になってるんだ。

ただ昔、故障や不具合が多いって聞いたことがあるんだよね。

ここあちゃん
Aクラスは、他の車種に比べてコンパクトなんだけど、確かに不具合や故障が多い車として有名だよね・・・

えりか
ううっ、せっかく私にピッタリの外国車見つけたと思ったのに。

ここあちゃん

ただ、ベンツAクラスは、ベンツの中でもリーズナブルで運転しやすいことで人気な車だから

噂だけで決めつけずにちゃんと詳細を見ていこうよ。

えりか

そうだよね。

どこが故障しやすいのか知っておくことも勉強になるよね!

もしかしたら、大した故障じゃないかもしれないし!

メルセデスベンツ Aクラスとは?

引用:メルセデスベンツ公式HPより

メルセデスベンツAクラスとは?
メルセデスベンツAクラスとは、メルセデスベンツが販売する車種の中でサイズが最も小さいハッチバック型のコンパクトカーです。

他のモデルと比較すると値段も安価なのが特徴でもあります。

安全性コンパクトカーながら力強い運転ができる車です。

補足
ハッチバック型 とは、トランクはなく、居住空間と一体となった荷室(カーゴルーム)を持っているのが特徴です。

トランクがないため、その分ボディを短くできます。

そのため、コンパクトカーの多くはこの形を採用しています。

ボディはコンパクトでも、シートを倒して荷室を広く使うこと可能なので、実用性も充分にあります。

不具合や故障が多い場所とは?

引用:メルセデスベンツ公式HPより

ここあちゃん
ベンツAクラスの中でも故障や不具合が多いとされているのがW168W169なんだよ。

えりか

W168W169って何?何かの暗号?

ここあちゃん
違うよ・・・型番のことだよ。

型番がわかることで製造された年代がわかるんだよ。

下に一覧表まとめたから確認してみよう。

型番 販売期間 日本での販売開始
初代  W168 1997年~2005年 1998年
2代目  W169 2004年~2013年 2005年
3代目 W176 2012年~2018年 2013年
4代目 W177/V177 2018年~現在 2018年

【メルセデスベンツAクラス 初代】

【メルセデスベンツAクラス 2代目】

引用:Wikipediaより

えりか
なるほど~W168初代のことで、W1692代目のことなんだね。

ここあちゃん
比較的古いAクラスに多いみたいだよ。

次からは具体的に不具合が起こりそうな部分故障が多い場所について見てみよう。

ミッションの故障

ベンツAクラスでもっとも多い不具合や故障が多い部分は、ミッションです。

ミッションとは、PDのようにギアチェンジをする部分のことをいいます。

なぜ、ミッションの故障が多いのでしょうか?

それは、Aクラスのもともとの設計の問題です。

Aクラスは、最初は電気自動車用として設計された車です。

そのため蓄電池を積むスペースを確保しました。

しかし、開発の遅れなどの諸事情により、ガソリンエンジン車として製造することに決まったのです。

ゆえに、メルセデスベンツで初めて発売したFF車となりました。

電気自動車からFF車に設計を急転換したためそのような故障が多いと推測されます。

変速出来なければ、車を運転することは難しいですよね?

特に中古のW168W169を購入の際は、ミッションがどうなっているかを注意して見ましょう。

修理が必要な場合は早めに購入予定の店に問い合わせすることをオススメします。

FF車とは

FFとは、「フロントエンジン・フロントドライブ」のことで前輪駆動とも呼ばれます。

言葉通り、エンジンと駆動輪が車両前方にある駆動方式のことを言います。

エンジンの出力を後輪につたるドライブシャフトを設ける必要がないので室内空間を広くしやすく、パーツが少ないので軽量化も可能になっています。

軽自動車やミニバン、セダンなど、多くの車に採用されています。

エンジンの不具合

エンジンの不調もよく起こるといわれています。

エンジンの不調には主に3つの部品が原因となっています。

1つ目は、エアマスセンサーです。

エアマスセンサーとは、エンジンへ入る空気の量を測定するセンサーです。

エアマスセンサーは、エンジンの制御に関わる非常に重要な部品です。

入ってくる空気の量に応じて燃料を噴射し、空気量を測定する装置です。

故障してしまうと空気の量と燃料もどれほど噴射しているのかが分からなくなってしまいます。

2つ目は、クランク角センサです。

クランク角センサは、クランクの角度を見るものでその情報より回転数・各気筒のサイクル判断を行う部分です。

各気筒の燃料噴射・点火の指令のタイミングを決める場所です。

この部分が不調だと、「エンジンチェックランプ点灯」「急なエンスト」「発車時のもたつき」「パワーダウン」も起こる可能性があります。

3つ目は、燃料ポンプです。

言葉でなんとなく想像しやすいかもしれません。

燃料ポンプとは、名前の通りエンジンなどに液体の燃料を送るポンプのことです。

この部分が不調だとエンジンがかからなくなることやスムーズに加速できなくなります。

また、エンジンの音が一定ではない場合は、かなりの劣化が進んでいる可能性があります。

セルモーター(エンジンスターターの故障)

セルモーターとは、エンジンを始動させるモーターのことです。

車に乗ってエンジンを動かすためには、まず鍵を回します。

その時に、エンジンがかかる音がしていると思います。

それは、セルモーターが正常に動いている証拠になります。

エンジンを動かすためには、このセルモーターが動いていなければエンジンはかからないのです。

故障の前兆としては、キーを回してエンジンをかけようとした時に「ガッ」という音がするだけで始動しなくなります。

少し時間を置くと始動できるという黄色信号のような症状になります。

この状態を放置すると、突然モーターが回転しなくなり、全くエンジンがかからなくなってしまいます。

最悪の状態にならないためにも少しでもおかしいなと思ったら修理できる場所へ問い合わせをしてみましょう。

パワーウインドウの不具合

ベンツに限られた話ではありませんが、パワーウインドウも不具合が多いです。

パワーウインドウとは、主に電気または空気の力で自動車や電車などの窓を開閉できる設備のことです。

スイッチを押しても、窓が上下しないことや窓の開け閉めの音などは、交換しなければならない合図かもしれません。

また、上下はするがオートで開け閉めできない場合は、初期設定が必要な場合が多いので修理工場への相談してみてください。

ベンツAクラスW168,W169は故障や不具合が多い?真実は? まとめ

 

  • メルセデスベンツAクラスとは、メルセデスベンツが販売する車種の中でサイズが最も小さいハッチバック型のコンパクトカー
  • 他のクラスに比べて、安価で小回りが利きやすい
  • 故障が多いのは、初代と2代目
  • 故障が多い箇所は、ミッションエンジンセルモーターパワーウインドウ
  • 中古での購入時は、上の4点には十分に注意する
えりか

ここあちゃんありがとう!

ベンツAクラスの初代と2代目が故障しやすいんだね!

それに、故障しやすい箇所もよくわかったよ!

ここあちゃん
いえいえ~

ベンツAクラスは、値段も安いし、他の車種と比べても小回りが利きやすいから狭い道路が多い日本向きの車なんだよ。

えりか
うん。

故障や不具合はどんな車にでもあることだけど、中古で買う時に見たり聞いたりするポイントはわかった気がするよ。

ここあちゃん
それはよかったね!

えりか
3代目以降なら安心できそうだし、試しに新車の試乗でもしてみようかしら。

ここあちゃん
実際に乗って確かめることも大切だよね!

皆さんも気になったら、ぜひ試乗にしてみてくださいね。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です