スズキジムニーをキャンプ仕様にカスタムしてみませんか?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

軽自動車ながら、タフなオフロード車で大人気のスズキ・ジムニー。

ジムニーをキャンプ仕様にカスタムしてみませんか?

今は男性だけではなく女性にも人気のジムニーですが、ジムニーでキャンプする女性もチラホラ見かけるようになりましたね。

愛車とキャンプに行くにはどんなアイテムがあるのでしょうか?

ジムニーの基本的な情報を再確認したうえで、見ていきましょう。

ジムニーとは?

引用:スズキ公式HPより

ジムニーとは、スズキが販売しているオフロード四輪駆動式の軽自動車です。

市販は1970年から開始しており、歴史の長い車です。

プライバシーを守るためには「シェード」

 

それでは、改めて車中泊やキャンプにいく時に便利なアイテムを紹介していきます。

まずは、車中泊をする時には必要不可欠なシェードをご紹介します。

プライバシーを守ってくれる、とても重要なアイテムです。

これは盗難防止にもなります。

ぜひこのシェードを利用して、車の中を覗かれないようにしましょう。

以下の商品は5層構造で断熱効果も高く取り付けも簡単!

ジムニー専用サンシェードなので、サイズもぴったりでおすすめです。

えりか
これがあれば、女性でも安心して夜も眠ることができるね。
ここあちゃん
女性なら絶対プライバシーは守りたいよね。

断熱効果もあるし夏の日差しを遮ってくれるから、とても便利だよ。

荷物を多く積むには「ルーフボックス」

 

ジムニーに荷物を積むのには限度があります。

2人以上でキャンプに行く場合、積載量を増やした方が何かと便利ですよね。

そこでルーフボックスがおすすめです。

ルーフボックスがあれば、荷物を増やしても邪魔になりません。

ジムニーにピッタリのコンパクトなルーフボックスがあります。

えりか
可愛いサイズだから、ジムニーにも似合いそうだね。
ここあちゃん
雨にも強いし、いろいろなサイズがあるから助かるね。

車の上につける「ルーフテント」

 

ジムニーをキャンピングカーみたいにしてくれるルーフテント

テントを組み立てる必要がないので、設置するだけで寝床ができる便利なアイテムです。

最近ルーフテントが流行ってきていますね。

自作する方もいるようですよ。

はしごも付いているので、上り下りも簡単にできます。

えりか
車の上で寝ることができるなんてなんだか凄いね!

混み合ってるキャンプ場でも周りの人たちの足音が気にならないね。

ここあちゃん
えりかは一度寝ると起きないって聞いたけど、足音は気になるの?
えりか
そんなことないけど、誰から聞いたの?

きっと他の人と勘違いしたんじゃない?

何かと使える「ルーフラック」

 

ルーフボックスは積載量の限度があるうえ、高価になってしまいます。

そこで、ルーフラックという選択もあります。

時々、自転車やスノーボードを乗せていたりする車を見かけたことありますよね。

アウトドアにぴったりな見た目が魅力的です。

ジムニーにピッタリなルーフラックはこちらです。

えりか
ルーフにしっかり取り付けられるし、いろいろな用途で使えそうだね。
ここあちゃん
いかにもオフロード車って感じがするし、便利だと思うよ。

見た目もかっこいい「スコップ」

 

車の背面にスコップを取り付ける付けておくと、見た目もクロカンっぽくてかっこいいですよね。

雪でスタックした時にも使えるし、テントを張るときに周りに堀を作れば雨による浸水防止に役立ちます。

バーベキューの炭処理にも使える何かと使えるスコップを紹介します。

えりか
これは便利だね。

普段、車にスコップなんて積んでいる事なんてないし、いざとなったらお庭の園芸にも使えちゃうね。

ここあちゃん
そうだね。

普通の人はスコップなんて持ってないし、アウトドアでもお庭の作業でも使えて便利だね。

ルーフに簡単に届くはしご「リアラダー」

 

えりか
ここちゃん、ジムニーのルーフに積んでる荷物を取るにはちょっと背伸びしただけじゃ届かないと思うんだけど、何かいいものないかな?
ここあちゃん
男性でも女性でも楽に物が取れた方が良いよね。

そんな時に便利なアイテムがあるよ。

ジムニーの背面につけるリアラダーは、見た目もかっこよくてルーフボックスやルーフラックに積んだ荷物を載せる時も下ろす時も便利です。

もちろん洗車のときにも役に立つし、積雪時には除雪することもできます。

車中泊には「ベッドクッション」

 

一人で車中泊の時や、荷物を車外に積載できる時には車中泊も良いですね。

ジムニーの座席をフラットにすると凹凸があるので、ベッドクッションがあると快適です。

ベッドクッションの上にシュラフで熟睡できそうですよね。

ジムニー専用のベッドクッションがあるので紹介します。

えりか
これは快適すぎて一日中寝れそう!

一人車中泊の時は良さそうね。

ここあちゃん
キャンプに行って一日中寝る人ってあまりいないと思うけど、えりかなら本当にやりそうで心配。
えりか
冗談に決まってるじゃない!

そんな事しないわよ。

ここあちゃん
なんか自分で言って自分で怒ってるんですけど、誰か助けて。

スズキジムニーをキャンプ仕様にカスタムしてみませんか?まとめ

 

  • 安全安心してキャンプを楽しむならシェードはマスト
  • 積載量を増やすことができるルーフボックスルーフラックは便利
  • キャンピングカー気分を味わうならルーフテント
  • 見た目もかっこいい万能なスコップリアラダー
  • 快適睡眠を得るならベッドクッション

 

いかがでしたか?

軽自動車でもガンガン走れるジムニーでキャンプをしてみませんか?

積載量をカバーしてくれるアイテムがあればどこにでも行けてしまいそうですよね。

お休みにはたくさん荷物を積んで自然を満喫してリラックスしませんか。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

憧れの車を買うため、限界値引きの体験談を無料公開!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、
今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は46万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日


自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

→本当に得する保険会社をチェックする
自動車保険ランキング