新型マツダ3のシグネチャースタイルとは?エアロパーツの効果は?!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ショータがついに、新型マツダ3オーナーになるって決心したらしい!
ここあちゃん
そっか~。

ついに決めたんだ♪

えりか
でもね、次の課題が…。

より走りを高めて」「自分だけのマツダ3にする」には、どうすべきか?

を悩んでいるそう。

ここあちゃん
ははぁ~ん。

それは、ひょっとして「シグネチャースタイル」に目を付けたんじゃない?

えりか
えーっ!

どうして分かるの?

ここあちゃん
それは「シグネチャースタイル」は、ショータ君みたいな人をも満足させる、純正エアロパーツカスタイマイズ・パッケージだからなんだ♪

エアロパーツと一口に言っても、さまざまだからね。

えりか
エアロパーツって、空気抵抗なんかを考えたパーツだってことは、なんとなく分かるけど…。

正直、よく分かんないなぁ。

ここあちゃん
それじゃあ、マツダ他にも3つセレクションを用意しているから、

  • エアロパーツ
  • 新型マツダ3について
  • 「シグネチャースタイル」
  • 「プレミアムセレクション」
  • 「セキュリティ&セーフティセレクション」
  • 「スターターパッケージ」

順で、詳しく解説するね!

えりか
盛りだくさんね!

よろしく、お願いしま~す♪

タップできる【目次】

エアロパーツって効果あるの?

エアロパーツとは

車のボディ外部に取り付けるパーツ類の総称。

空気力学を利用した車体のリフト(揚力)低減、ダウンフォース獲得、空気抵抗や風切り音の低減、車体の汚れ防止、走行安定性や操縦性を高めることを目的とする。

揚力とは

引用:ウィキペディアより

流体(液体や気体)の中にある物体に働く力で、流れの方向に垂直な力

ダウンフォースとは

走行中の車に対して発生する、地面に押さえつけられる負の揚力のこと

えりか
つまり、エアロパーツって、車体の浮き上がりを減らしたり、風切り音を少なくしたりなど、車の能力をさらに高めるためにあるのね!
ここあちゃん
エアロパーツは、フロントスポイラーサイドスカートリアスポイラーを合わせてフルエアロと呼んだりもするよ♪

一般的な乗用車のドレスアップで市販されているエアロパーツは、空力解析がなされていないものが多いよ。

えりか
ってことは、単なる見栄え重視で作られたものが多いのね。
ここあちゃん
ちょっと良く見て!

それは、飽くまで市販品の話。当然ながら、マツダで用意しているエアロパーツは、それとは全然、違うよ!

風洞実験やコンピューターによる数値流体力学シュミレーションを行って開発された、正真正銘のエアロパーツと言えるね!

風洞実験(ふうどうじっけん)とは

人工的に小規模な流れをつくり、現実の流れを再現して観測する実験。

発生させた流れの中に縮小模型などの試験体を配し、局所的な風速や圧力分布・力・トルクの計測、流れの可視化を行う。

数値流体力学とは

流体の運動に関する方程式をコンピュータで解くことにより流れを観察する数値解析・シュミレーション手法。

流体中を移動する機械の設計で利用される、風洞実験に匹敵する重要な存在。

えりか
そうなんだ♪

だったら、さまざまな判断材料をもとに作られたものだから、その効果も信用できるってことね!

ここあちゃん
その通りだね♪

理論をもとに検証された上での製品だからね!

えりか
ところで、新型マツダ3の「シグネチャースタイル」は、カスタマイズ・パッケージだって言ってたわよね?

それには、どんなエアロパーツが含まれるの?

ここあちゃん
それじゃあ、まずは主なエアロパーツ役割を、それぞれ説明するよ!

それから、新型マツダ3シグネチャースタイル」のエアロパーツについて、詳しく解説して行くね!

えりか
了解です!

フロントスポイラー

フロントスポイラー

引用:ウィキペディア

別称エアダム。

車体の浮き上がりを防ぐためのエアロパーツ。

車体下面からの空気の流入をダムのごとく、せき止めるようにバンパー下に取り付ける。

これにより空気抵抗自体は増えるが、フロントスポイラーの後ろが負圧になるので、車体下面のアンダーパネルにはダウンフォースが発生する。

負圧とは

流体の圧力が周囲に比べて低い状態。

えりか
なるほど。

文字通りってことね!

バンパー下に取り付けて、それでダムみたいに、空気が入り込まないようにするのよね。

ここあちゃん
そうすると取り付けたフロントスポイラーの後ろの圧力が低くなり、そこにダウンフォースが生まれる!
えりか
ダウンフォースは路面に車体を押し付ける力だから、その力によって車体の浮き上がりを防げるってわけね♪

リアルーフスポイラー

リアルーフスポイラー

ルーフを乗り越えた気流が、リアガラスに沿って斜め下向きに流れるため、その反力でリフトが発生する。

スポイラーによりリフトを減らしてダウンフォースを得るために取り付ける。

えりか
じゃあ、このリアスポイラーも同じような仕組みだと思っていいのかな?
ここあちゃん
そうだね。

車の屋根を伝って空気の流れができる。

その流れは後ろの窓ガラスを沿って下降して行く。

その時、その力とは相反する力が働く。

えりか
それが車を浮き上がらせてしまうのね。

でもリアスポイラーを取り付けている場合は、そこにダウンフォースが生まれて、車の浮き上がりを減らせるのね♪

ここあちゃん
どうやら、分かってきたみたいだね♪
えりか
うん。

じゃあ次は?

サイド(アンダー)スカート

サイドスカート

引用:ウィキペディア

車体のふらつきを抑える目的で、両サイドに装着する。

車体横の気流を効率よく後部に受け流すことで空気抵抗を減らし、横風時に底面に流れ込む空気を減らし、リフトを抑制する。

えりか
なるほどね~。

これは車体の両側に取り付けるものなんだ。

でも、考え方は同じでいいのね。

ここあちゃん
そうだね。

横風の場合は、進行方向とは無関係だから、車体をふらつかせる影響もある。

えりか
でも、サイドアンダースカートを取り付けている場合は、車体の浮き上がりだけじゃなく、車体の揺れも防げるってことね!
ここあちゃん
その通りだね♪

リアアンダースポイラー

リアアンダースポイラー

引用:ウィキペディア

リアバンパーの下を延長する形で追加するパーツ。

フロアよりも下にリアバンパーを延長すると、底面を流れる速い空気の流れを遮り空気抵抗が増大するため、空力的には欠点しかなくなる単なるドレスアップパーツ。

えりか
これは微妙!

デメリットだけだもん。

ここあちゃん
そうだね。

近年はリアバンパーを延長する形状でなく、ディフューザーに近い形状のデザインが主流になっているよ!

その場合はエアロパーツとしての効果が、ちゃんと期待できるよ♪

えりか
ディフューザーって何?
ディフューザーとは

引用:ウィキペディア

車体下面を後方に向け斜めに跳ね上げた形状で、アンダーパネルの後部に装着するエアロパーツの一種。

床下の空気を後方へ向けて勢いよく吸い出し、車両底面を負圧にしてダウンフォースを発生させる。

これによりグリップ力が向上し、コーナリング性能やトラクション性能が高まる。

えりか
つまり、ディフューザーなら、車体下の空気を後ろに向かって強く押し流して、ダウンフォースを生み出せるのね!
ここあちゃん
リアアンダースポイラーは、リアバンパーを延長した形状だけど、ディフューザーは斜め上向き方向になっているせいで、効果が違うんだよね♪

新型マツダ3って、どんな車?

ここあちゃん
シグネチャースタイルの解説に入る前に、新型マツダ3を軽く紹介するね♪
新型マツダ3とは

新型マツダ3は2019年5月にその名前を名乗るようになった、アクセラの後継車。

マツダの掲げる「引き算の美学」をキーワードとして、キャラクターラインを排除し、面の変化のみで表現したボディラインが、その特徴です。

色気のある塊」をデザインテーマとしたファストバックは、動物が持つ下半身の大きな塊を、曲面の趣のみで表しています。

凛とした伸びやかさ」をデザインテーマとしたセダンは、前後に渡るキャラクターラインにより、水平基調を強めたデザインを施しています。

走行性能乗り心地を向上させた、新世代車両構造技術「スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー」を初めて全面採用したのも、この新型マツダ3です。

人間に備わるバランス保持能力を生かし切る、シート、ボディ、シャーシの大幅な改良により、新型マツダ3は見事な進化を遂げました。

えりか
ショータも、この「引き算の美学」に、やられちゃったのよね。
ここあちゃん
それは共感しちゃうな♪

マツダのボディライン艶やかな美しさは、他では、なかなか、お目にかかれないものだからね!

えりか
フフフ…確かに、一味も二味も違うわよね。

それに、外観が目を引くだけじゃなく、その中身もマツダ独自の「揺るぎない信念」が貫かれていて、それこそがカッコいい!

ここあちゃん
それにも同感だよ~!
えりか
スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー」って何?

と思われた方は、こちらで、その実体が確認できま~す!

新型マツダ3のスカイアクティブXは燃費がいい?乗り心地は?

2020年4月28日

新型マツダ3のシグネチャースタイルとは?

ここあちゃん
それじゃあ、いよいよ新型マツダ3シグネチャースタイルについての解説に入るよ♪
えりか
楽しみ♪
SIGNATURE STYLE(シグネチャー スタイル)

引用:MAZDA公式HPより

マツダデザインの根幹にある「引き算の美学」。

その思いを貫くと同時に、スポーティーさと高級感をより高めた

※セット品内容:フロントアンダースカート+リアルーフスポイラー、サイドアンダースカート、リアアンダースカート、BBS社製 鍛造アルミホイール(18×7.0J)の4点セット

えりか
やぁ~ん、シビレる~♪

この文句だけで、期待しちゃうな。

ここあちゃん
マツダは新型マツダ3に力を入れているからこそ、この「シグネチャースタイル」を造り上げたんだよね!

胸高鳴る感動体験が、ここから始まる」と言っても過言じゃないよ!

えりか
ただ、ちょっと引っかかるのは「引き算の美学」なのに、エアロパーツを加えたら「足し算」にならないの?
ここあちゃん
…そうだよね。

そう思うだろうね。

でも、そこはマツダの描く「コンセプトカーの思想」から、決してズレてはいないんだ!

なぜなら、「オーナーとなる、その人の“らしさ”」を味付けしても、その美しさが損なわれぬよう、緻密に計算されたエアロパーツを用意しているからなんだよ!

えりか
確かに…このエアロパーツは市販のエアロじゃなく、マツダ自身が用意した「特別なエアロ」なのよね。

でも、それってホントに信用していいの

ここあちゃん
それを理解してもらうためには、このエアロパーツデザイン本質が、どこから来ているかを話さなきゃならないね。
えりか
えー?

どこから来たの?

ここあちゃん
それはマツダが2018年に「コンセプトカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した「VISION COUPE」であり、「日本の美意識」を体現したKAI CONCEPT)であるんだよね。

これが「VISION COUPE」だよ!

VISION COUPE

引用:MAZDA公式HPより

えりか
ねぇ、ここあちゃん。私、すごいものを見ちゃったって気がする!

現実的じゃないところがビューティフル

ここあちゃん
言いたいことは分かるよ!空想の中から出現したかの美しさだよね♪

何を隠そう、この「コンセプトカー・オブ・ザ・イヤー」というのは、「最も美しいコンセプトカー」に贈られる賞なんだよ!

えりか
こんな、きれいな車が、この世にあるなんて!

世の中捨てたもんじゃないって感じ♪

この流れるようなラインを見てよ!

ホントにもう、宇宙からやって来たんじゃない?!

ここあちゃん
ははは…よほどこの「VISION COUPE」が、気に入ったみたいだね♪
えりか
そりゃそうよ!

車に対する概念がくつがえされた感じ。

もし、仮にこの車で近所のスーパーに乗り付けたとしたら、バチが当たりそう!

それくらい素敵だと思う♪

ここあちゃん
…確かに、それはバチが当たるね。

それじゃあ、もう一台のKAI CONCEPT)も見てもらおうか♪

魁(KAI CONCEPT)

引用:MAZDA公式HPより

えりか
吠えてる~ぅ!

威勢のいい車って感じね♪

こっちは、さっきの車より少し現実味があるな。

ここあちゃん
「VISION COUPE」のあとだと、現実的に見えるかもね。

でも、しなる弓のような曲線の艶めかしさと、それに相反する力強さが同居したデザインは、とてつもなく新鮮だよ!

えりか
それは間違いない!

まばゆい獣

ここあちゃん
ははは…それもいいね♪

って話が逸れたけど、この「シグネチャースタイル」のエアロパーツは、そういったマツダ根底に流れる美意識をしっかり受け継いでいるってことだよ!

えりか
すっごく納得した!

マツダに任せた

ここあちゃん
納得してもらえたところで、この「シグネチャースタイル」のエアロパーツを1つずつ確認して行こう!

フロントアンダースカート

フロントアンダースカート

引用:MAZDA公式HPより

ブリリアント ブラックのみ

スポーティな表情を強めるフロントデザイン

えりか
確かに!

スポーティーな高級感」が高まっているぅ♪

カスタマイズすることで、自分だけのMAZDA3にできるのは、ホントに嬉しい!

ここあちゃん
なおかつ、頼もしいマツダによるデザインだから、その性能にも期待できるね!

リアルーフスポイラー

リアルーフスポイラー

引用:MAZDA公式HPより

全ボディ色を設定

ボディラインの美しさを際立たせるフローティング リアルーフスポイラー

ここあちゃん
ボディとの境目に、すき間を生み出したフローティング構造。

ルーフトップからのラインをより生かす厚みを感じさせないデザインだよ♪

えりか
ボディカラーと同一色だから、キャビンをよりスマートに見せてくれるのね♪
ここあちゃん
フローティングのすき間の中央に配された柱が、クルマ全体を突き通す軸を表現してるんだ!

KAI CONCEPTと共通した「しっかりと背骨が通ったクルマ」。

MAZDA3らしさが伝わってくるよね♪

サイドアンダースカート

サイドアンダースカート

色はブリリアント ブラック

スタイリッシュな躍動感を表現するサイドアンダースカート

ここあちゃん
こちらもKAI CONCEPTと同様に、サイドアンダースカートの後部に、ディフューザー形状のキャラクターを採用してるよ!
えりか
あ!

ディフューザーね!

つまりダウンフォースが発生して、グリップ力コーナリング性能トラクション性能が高まるのよね♪

ここあちゃん
その通りだね♪

見た目も、リアアンダースカートとの一体感を生み出して、フロントからリアに抜けるスピード感を強調しているよ!

リアアンダースカート

リアアンダースカート

引用:MAZDA公式HPより

色はブリリアント ブラック

ワイド&ローとのコントラストが効いたリアアンダースカート

えりか
上質なブリリアント ブラックが、MAZDA3のハイライトの美しさを引き立ててるのね♪

重厚感をたたえつつ、大人のスポーティーさを演出しているのもニクい♪

ここあちゃん
KAI CONCEPTと同様、フロントグリルリンクした、メッシュパターンになってるんだ♪
えりか
なるほど!

統一感を持たせることで、ハッチバックの活動的なイメージさらにアップしているのね!

ここあちゃん
これらの「シグネチャースタイル」に含まれるエアロパーツ(フロント・サイド・リアのアンダースカートとリアルーフスポイラー)の開発者は、セット装着で、最適な前後リフトバランスが保持されるように計算したんだ!
えりか
要するに完璧を目指すなら、フル装備がベストってことね!
ここあちゃん
そうだね!

BBS社製鍛造アルミホイール

BBS社製鍛造アルミホイール

引用:MAZDA公式HPより

VISION COUPEホイールのデザインを継承

ここあちゃん
剛性が高く軽量化が可能な鍛造アルミホイールを採用しているよ♪

至高の鍛造技術を持つBBSとのコ・クリエーションによって、大人のスポーティーなホイールと呼べるね!

えりか
確かに、スピード感際立つデザインね!
ここあちゃん
コンパクトにまとめられた中心部、流れるように細く長いスポーク形状。

そして立体的な造形と繊細な仕上がりが、湧き上がるスピード感端正な美しさを実現しているんだ♪

えりか
ホイールって車の中で目を引く部分だから、こんなホイールで足元をドレスアップしたら、気分も高まっちゃう
ここあちゃん
見た目だけじゃなく、快適なハンドリングを発揮するよ!

鍛造ホイールにすることで、標準タイヤより1本あたり、およそ1.5kgの軽量化が可能なんだ!

えりか
つまり、軽やかなハンドリングを味わえると同時に、発進時の加速力アップするってわけね♪

シグネチャースタイルの価格

SIGNATURE STYLE(シグネチャー スタイル)価格

通常合計価格 735,802円(税込)

パッケージ価格 509,754円(税込)

+ドアミラーガーニッシュ

パッケージ価格 528,674円(税込)

A)フロントアンダースカート+B)リアルーフスポイラー
145,500円(税込)

C)サイドアンダースカート 82,940円(税込)

D)リアアンダースカート 82,718円(税込)

E)BBS社製 鍛造(たんぞう)アルミホイール(18×7.0J)424,644円(税込)

(OTHER ITEM)

F)ドアミラーガーニッシュ 18,920円(税込)

シグネチャースタイル(BBSレス)

引用:MAZDA公式HPより

ここあちゃん
この「シグネチャースタイル」にはBBSが付かないパッケージもあるよ。

セット品内容は、フロントアンダースカート+リアルーフスポイラーサイドアンダースカートリアアンダースカート3点セットになるよ。

えりか
そうなんだ~。

価格はどのくらい違うの?

ここあちゃん
BBSが付くパッケージは、509,754円(税込)で、BBSレスの場合は、311,158円(税込)だから、差額は198,596円だね!
えりか
なるほど。

BBS社製 鍛造アルミホイールは、単品価格424,644円(税込)だから、もし後から追加するくらいなら、最初から通常の「シグネチャースタイル」にした方が、断然お得なのね!

ここあちゃん
価格だけの話じゃないよ!

標準タイヤと比較して、1本あたり1.5kg軽量化になる。

つまり、鍛造ホイールの場合、4本で6kgも車体を軽くできるってわけだよ♪

えりか
そう考えると、なおさら鍛造ホイールマスト

走りを高めたいなら「シグネチャースタイル」で、まとめちゃうのがオススメってことね!

新型マツダ3のプレミアムセレクションとは?

ここあちゃん
それじゃあ、次はマツダが用意した、セレクションの2つ目「プレミアムセレクション」を紹介するね!
えりか
プレミアムかぁ~。

その響きだけで、こっちも期待しちゃう♪

ここあちゃん
こちらはインテリアのセレクションと考えればいいね!
PREMIUM SELECTION プレミアムセレクション

引用:MAZDA公式HPより

車に乗り込む度に、ペダルを踏む度に、マツダデザインの機能美が、湧き上がる興奮をさらに掻き立てる

※セット品内容:フットランプ&イルミネーション(ホワイト)、リアバンパーステッププレート、スカッフプレート(イルミネーション付)、スポーツペダルセットの4点セット

フットランプ&イルミネーション(ホワイト)

フットランプ&イルミネーション(ホワイト)

引用:MAZDA公式HPより

運転席と助手席の足元を照らし出すフットランプでナイトドライブをドラマティックに演出

えりか
夜のドライブってロマンティックで大好き♪

映画の主人公になったような気分になっちゃうのよね!

それを、さらに盛り上げてくれそう♪

ここあちゃん
えりかも、そんなロマンチストな面があるとは知らなかった!
えりか
私をさらって~ぇって感じよね♪
ここあちゃん
…マツダコネクトでオン・オフ切替、照度の調節が可能だよ!

上質感のあるホワイト色になっているよ♪

スカッフプレート(イルミネーション付)

スカッフプレート(イルミネーション付)

引用:MAZDA公式HPより

ドアの開閉に連動して「MAZDA3」ロゴが点灯(フロントのみ)。

上面はヘアライン調、周辺部は艶感のあるブライト仕上げにして、立体感と素材の高級感をさらに印象的に。

使用電池(リチウム電池CR2032/1台分4個)

ここあちゃん
夜間はドアを開けると、スカッフプレート中央部に「MAZDA3」の文字が浮かび上がるんだ♪
えりか
へぇ~。

ちゃんとお出迎えしてくれるのね♪

上面は落ち着いたヘアライン調で、周辺部は輝きのある仕上げだから、スカッフプレートの厚みや立体感が、より引き立っている!

ここあちゃん
そうだね!

ボディ装着のために、黒い樹脂部の幅が以前は約15mmだったんだけど、幅を約1.5mmまで縮小したよ!

カバー構造採用で、全体の厚みも4mmから7mmにして、ステンレスの素材感重厚感を高めているんだ♪

えりか
なるほど。

幅はタイトになって、その代わり厚みが増したわけね!

うん!

その方が豪華さがアップしている♪

スポーツペダルセット(AT用)

スポーツペダルセット(AT用)

引用:MAZDA公式HPより

「思い通りの走り」の感覚をより向上させるスポーツペダル

ここあちゃん
アルミペダルを基本に、適度な滑りが必要なアクセルペダルフットレストには、樹脂製縦スリットのタッチ面を。

高いグリップが必要なブレーキにはラバー製横スリットのタッチ面を採用しているんだ!

えりか
高級感機能性両立させているのね!
ここあちゃん
アルミを採用することで、ペダル剛性が高まり、秀逸な操作フィーリングを味わえるよ!

特にフットレスト部の剛性アップは、踏ん張りに対する、確かな安定性が確保されているよ♪

えりか
そっか~。

当然ながら、ペダル機能性が重要

そうでありながら、見た目もカッコいいと、ドライビングの高揚感が増すのよね~。

リアバンパーステッププレート

リアバンパーステッププレート

引用:MAZDA公式HPより

荷物を出し入れする際のバンパー保護機能に加えて、デザイン性も重視

ここあちゃん
以前の製品にあった外周のラバーモールを排除したステッププレートだよ♪
えりか
とってもスタイリッシュで素敵ね!

PREMIUM SELECTION プレミアムセレクション(MT用)

ここあちゃん
この「プレミアムセレクション」はAT用MT用があるんだ!
えりか
その違いは?
ここあちゃん
「フットランプ&イルミネーション(ホワイト)」と「スカッフプレート(イルミネーション付)」と「リアバンパーステッププレート」は同様。

スポーツペダルセットが、AT用とMT用に分かれているよ!

えりか
価格は、それぞれ違うの?
ここあちゃん
ATであっても、MTであっても「プレミアムセレクション」のパッケージ価格114,074円(税込)単品価格でも44,000円(税込)で、同じだから安心して!
スポーツペダルセット(MT用)

引用:MAZDA公式HPより

プレミアムセレクションの価格

プレミアムセレクションの価格

通常合計価格134,200円(税込)

パッケージ価格114,074(税込)

A)フットランプ&イルミネーション(ホワイト)27,940円(税込)

B)リアバンパーステッププレート14,960円(税込)

C)スカッフプレート(イルミネーション付)47,300円(税込)

D)スポーツペダルセット44,000(税込)

(OTHER ITEM)

E)フットランプ&イルミネーション(ブルー)27,940円(税込)

ここあちゃん
こちらが「プレミアムセレクション」のパッケージ価格や単品価格の比較になるよ!
えりか
ねぇ、ねぇ、フットランプ&イルミネーションで、ブルーのバージョンがあるみたいだけど、これってどんな感じなのかなぁ?
ここあちゃん
ブルーだと、こんな感じだよ!
フットランプ&イルミネーション(ブルー)

引用:MAZDA公式HPより

えりか
あぁ~、私はこっちがいいなぁ。

クセがある感じがいい♪

えっと、操作性を向上させる「スポーツペダルセット」44,000円(税込)は絶対、欲しい!

それプラス、「フットランプ&イルミネーション」27,940円(税込)はブルーにしたいから、単品価格の合計で、71,940円ね!

ここあちゃん
パッケージで購入するんじゃなくて、えりかのように、自分に必要なものだけセレクトするのも、当然アリだよね♪
えりか
そうそう♪

そうやって、いろいろ検討してみるのが楽しいのよね♪

温かみのあるホワイトも素敵だけど、私としては非日常を感じる、無機質で幻想的ブルーがオススメ!

だってドライブって、そういうものでしょ?

ここあちゃん
そうだね♪

日頃できないことを、うんと詰め込んで自分だけ個性的な空間にするのもいいよね!

新型マツダ3のセキュリティ&セーフティセレクションとは?

SECURITY&SAFETY SELECTION セキュリティ&セーフティセレクション

引用:MAZDA公式HPより

いつもの運転時も、万が一の時も。心のゆとりが届ける「走る楽しさ」

※セット品内容:(ケンウッド)2カメラドライブレコーダー、バーグラアラーム(侵入センサー付)、バックカメラクリーナーの3点セット

ここあちゃん
さて、次は3つ目の「セキュリティ&セーフティセレクション」の紹介だね!
えりか
これは言葉通り、安全を高めるためのパッケージなのね!
ここあちゃん
それじゃあ、1つずつ内容を見て行くね!

(ケンウッド)2カメラドライブレコーダー

(ケンウッド)2カメラドライブレコーダー(スターターパッケージ、ETC、ETC2.0と同時装着する場合)

引用:MAZDA公式HPより

フロント・リアを同時に録画。

200万画素Full HD画質に対応。

車用BOXで本体をビルトイン。

駐車時録画機能(衝撃検知)およびWiFi接続によるスマートフォン映像確認機能付。

ここあちゃん
以前から人気が高かった前後カメラタイプ純正アクセサリーとして新採用したんだ♪

あおり運転にも、確実に対応できるのが強みだね!

加えてマツダオリジナルの造り込みがなされているから、市販品とは別格の品質なんだ!

えりか
それは心強い
ここあちゃん
前後カメラは両方とも、1,920×1,080画素のフルハイビジョン録画だから、ナンバープレートまでクッキリと見れるよ!

さらにフロントカメラは急激な明るさの変化にも対応できるHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載だから、白とび黒つぶれ抑えられているんだ♪

えりか
なるほどね~。

カメラが付いていても、そこまで高機能なのは、なかなか無いかも!

ここあちゃん
本体ユニットと別体にしているから、カメラ部分もコンパクト化

マツダ純正アクセサリーだからこその、本体ユニット専用ボックスで、タイトなビルトイン装着になっているよ!

バーグラアラーム(侵入センサー付)

バーグラアラーム(侵入センサー付)

引用:MAZDA公式HPより

不正な方法で車内に侵入された場合にホーンで警告する

ここあちゃん
バーグラアラームを装着すれば、コネクティッドサービスのバーグラアラーム通知機能が利用できるんだ♪

さらに窓ガラスを割って車内に侵入した場合には、センサーが検知してホーンが警告するよ!

えりか
車上荒らしを防ぎたいけど、防げないなら、万全の態勢を取っておきたいわよね。
ここあちゃん
それから、侵入センサーキャンセル機能付トランスミッターが付属されているよ。

バックカメラクリーナー

バックカメラクリーナー

バックカメラが雨滴などの付着により、モニターに映し出された後方映像が見えづらくなるのを高圧空気で瞬間的に吹き飛ばしてクリアにする

ここあちゃん
これはリバース連動によって1.5秒間で約5回高圧空気を噴射して雨滴を取り除くんだよね。
えりか
クリーナーって言うから、なんか拭いたりするのかと思ったら、そういうことだったのね~。

手間いらずでいいなぁ。

セキュリティ&セーフティセレクションの価格

セキュリティ&セーフティセレクションの価格

(ファストバック用)

パッケージ価格 127,290円(税込)

通常合計価格 151,932円(税込)

(セダン)

パッケージ価格 125,121円(税込)

通常合計価格 149,763円(税込)

A)(ケンウッド)2カメラドライブレコーダー

(ファストバック用)76,032円(税込)

(セダン用)73,863円(税込)

B)バーグラアラーム(侵入センサー付)61,820(税込)

C)バックカメラクリーナー 14,080円(税込)

(OTHER ITEM)

D)バーグラアラーム 33,770円(税込)

えりか
この「セキュリティ&セーフティセレクション」に関して言えば、今のご時世を考えるとパッケージで購入した方が安心だし、お得!

ナンバープレートをしっかり読み取れるのが嬉しい♪

ここあちゃん
そうだね。

マツダオリジナルの、品質の高さも選ぶ決め手と言えるね!

新型マツダ3のスターターパッケージとは?

STARTER PACKAGE スターターパッケージ(2WD用)(ケンウッド製ドライブレコーダーと同時装着しない場合)

引用:MAZDA公式HPより

何気ない瞬間に気づく、あらゆる箇所に施された細やかな、こだわり。

すべてのドライバーに味わって欲しい、マツダのプレミアムクオリティ

※セット品内容:MAZDAフロアマット(プレミアム)、アクリルバイザー、ナンパープレートホルダー(ブラック/フロント・リア2枚分)、(パナソニック)ETC2.0車載器(光ビーコン無)、ナンバープレートロックボルトの5点セット

ここあちゃん
これが新型マツダ3の、最後のセレクション「スターターパッケージ」の紹介になるよ!
えりか
これは、その名の通り、カスタマイズを始める際に相応しい、基本的なセレクションね♪
ここあちゃん
そうだね!

それじゃあ、詳細を確認して行こう♪

MAZDAフロアマット(プレミアム)

MAZDAフロアマット(プレミアム)

引用:MAZDA公式HPより

毛足の長い高級感のあるラグジュアリーなフロアマット。

目付1800g/平方メートルという圧倒的なボリューム感

えりか
へぇ~。

カーペットでも、ぬいぐるみでも、なんでも、毛足の長いの、だ~いすき♪

ここあちゃん
ははは…女のコは、フワフワが好きだよね♪
えりか
そうなの♪

やっぱり優雅な気持ちにさせてくれるのよね♪

ここあちゃん
吸音機能も採用されているから、静粛性も高いよ!

運転席と助手席はメタルオーナメント付

毛足が長くてもきちんと機能的な検証もされているから安心なんだ!

えりか
えー!

どんな検証?

ちゃんと、うっとりできるか頬を当てたりしたの?

フロアマットだけど…

ここあちゃん
…そういう検証をするのは、えりかだけ。

足の沈み込みによってドライビングフィールが落ちないように、毛足の長さ固さ、それから密度までを徹底して検証しているよ!

えりか
さすがマツダね…それを聞いて安心した。
ここあちゃん
?!

アクリルバイザー

アクリルバイザー

引用:MAZDA公式HPより

車両との一体感を徹底的に追求したフラッシュサーフェスデザインを採用

ここあちゃん
こちらもマツダならではの、こだわりで作られているよ!

風騒音を低減する新技術を採用しているから、これまでのものに比べて、風騒音を約25%削減しているんだ!

えりか
口数が少ないロマンティックなムードの時には、風騒音も気になっちゃうのよね~。
ここあちゃん

えりかも、そんな経験があるんだね。

えりか
あったりまえじゃーん!

私だって、大人ですから!

そんな時に「ゴーゴー」風切り音がしてると、シラケちゃう

ここあちゃん
風がうるさいのは、その人のせいじゃないと思うけど…。

ドライブに連れて行ってくれるだけ、ありがたいと感謝しなくちゃ!

えりか
そんなの分かってる。

でもね、静かで、高級感がある車内だと

「より、しとやかになれる」って言うのも事実なんだなぁ~、これが。

ここあちゃん
いつでも、おしとやかでいて欲しいな♪

マツダは、アクリルバイザーの内側に、細い溝を彫り込む新技術を開発したんだ♪

えりか
おしとやかでしょ!

それで従来品より風騒音がカットできて、フラットになって、見栄えが良くなったってわけね!

ここあちゃん
…そういうわけです。

ナンパープレートホルダー(フロント/リア)ブラック

ナンパープレートホルダー(フロント/リア)ブラック

シンプルかつスタイリッシュなデザインで、車両との一体感を演出

えりか
ブラックフレームってナンバープレートがコンパクトに見えるから、オシャレよね♪
ここあちゃん
重厚感も出るし、オススメだね!

ナンバープレートロックボルト

ナンバープレートロックボルト

引用:MAZDA公式HPより

大切なナンバープレートを保護すると共に、スタイリングをシャープに仕上げる

えりか
そっか~。

これに関しては、私は黒のままが好きかな。

ここあちゃん
アクセントになってるけどね!

(パナソニック)ETC2.0車載器(光ビーコン無)

(パナソニック)ETC2.0車載器(光ビーコン無)

ETC2.0車載器単体でも使用可能だが、ナビゲーション用SDカードアドバンスと同時に装着することで、より多くのサービスが利用可能

えりか
多くのサービスって、どういうの?
ここあちゃん
渋滞考慮探索圏央道割引などだよ!
えりか
なるほどね~。

スターターパッケージの価格

スターターパッケージの価格

通常合計価格 146,080円(税込)

パッケージ価格 131,899円(税込)

A)MAZDAフロアマット(プレミアム)50,380(税込)

B)アクリルバイザー 28,820円(税込)

C)ナンパープレートホルダー(ブラック/フロント・リア2枚分)6,600円(税込)

D)ナンバープレートロックボルト 3,300円(税込)

E)(パナソニック)ETC2.0車載器 56,980円(税込)

(OTHER ITEM)

F)MAZDAフロアマット(スポーツ)33,880円(税込)

G)ナンバープレートホルダー(クローム・ダーククローム/リア)3,300円(税込)

えりか
これは迷う~ぅ!

私としては「ナンバープレートロックボルト」は必要ないんだけど、他の4点は欲しい。

でも、単品価格で購入すると、4点合計で142,780円になっちゃう。

ここあちゃん
それならパッケージ価格の方がお得だね。
えりか
そうなの。

フカフカフロアマットは外せないし…。

ETC2.0車載器絶対必要だし…。

静粛性も重要だから、アクリルバイザーも捨てがたい…。

ここあちゃん
「ナンバープレートロックボルト」も悪くないよ♪

必要なければ予備として置いておけば。

えりか
それでいいや。
ここあちゃん
って、えりかが購入するんだっけ?

新型マツダ3のシグネチャースタイルとは?エアロパーツの効果は?!のまとめ

 

新型マツダ3のセレクションとは?
  • 新型マツダ3のセレクションには「シグネチャースタイル」「プレミアムセレクション」「セキュリティ&セーフティセレクション」「スターターパッケージ」がある
  • 新型マツダ3は「引き算の美学」をキーワードとして面の変化のみで表現された車
  • ファストバックは「色気のある塊」、セダンは「凛とした伸びやかさ」がデザインテーマ
  • 走行性能と乗り心地を向上させた「スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー」を初めて全面採用
シグネチャースタイルとは?
  • 「シグネチャースタイル」は「引き算の美学」を貫き、スポーティーさと高級感をより高めた、エアロパーツのセレクション
  • セット品内容は、フロントアンダースカート+リアルーフスポイラー、サイドアンダースカート、リアアンダースカート、BBS社製 鍛造アルミホイール(18×7.0J)の4点セット
  • パッケージ価格 509,754円(税込)
プレミアムセレクションとは?
  • 「プレミアムセレクション」はマツダデザインの機能美が満喫できる、運転の歓びをより高めるインテリアのセレクション
  • セット品内容:フットランプ&イルミネーション(ホワイト)、リアバンパーステッププレート、スカッフプレート(イルミネーション付)、スポーツペダルセットの4点セット
  • パッケージ価格 114,074(税込)
セキュリティ&セーフティセレクションとは?
  • 「セキュリティ&セーフティセレクション」は心のゆとりから「走る楽しさ」を高める安全装備のセレクション
  • セット品内容:(ケンウッド)2カメラドライブレコーダー、バーグラアラーム(侵入センサー付)、バックカメラクリーナーの3点セット
  • ファストバックのパッケージ価格 127,290円(税込)
  • セダンのパッケージ価格 125,121円(税込)
スターターパッケージとは?
  • 「スターターパッケージ」はあらゆる箇所に施されたマツダの細やかな、こだわりが味わえる上質な基本的なセレクション
  • MAZDAフロアマット(プレミアム)、アクリルバイザー、ナンパープレートホルダー(ブラック/フロント・リア2枚分)、(パナソニック)ETC2.0車載器(光ビーコン無)、ナンバープレートロックボルトの5点セット
  • パッケージ価格 131,899円(税込)
ここあちゃん
エアロパーツから始まって「シグネチャースタイル」「プレミアムセレクション」「セキュリティ&セーフティセレクション」「スターターパッケージ」と4つのセレクションを見てきたね!
えりか
これで、ショータにも、それぞれのセレクションの、おすすめポイントを詳しく説明できる♪
ここあちゃん
それは良かった!

ショータ君が、新型マツダ3を購入した、あかつきにはドライブに連れて行ってもらえるといいね♪

えりか
きゃはは!

ショータが私をドライブに誘うのは、100年早いわよ♪

もっとショータが、大人の魅力を身に着けたらね!

ここあちゃん
そんなこと言ってたら、誰もドライブに誘ってくれなくなるよ…。

大丈夫かなぁ。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です