新型マツダ3のデザインの評価は?2種類のモデルを徹底解説!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ねぇ、ここあちゃん。

最近、友達の間でウワサになっている車のことについて聞きたいんだけど…。

ここあちゃん
噂になるほど話題なんだ…!

どんな車なんだろう?

えりか
MAZDA3(マツダ スリー)っていう車なんだけど…
ここあちゃん
2019年の5月に発売されたマツダ新型の自動車だね!

スタイリッシュな見た目が話題になった車だよ。

えりか
なるほど!

だから、噂になってたんだね。

だとしたら、そのデザインを詳しく知ってみたいかも…!

ここあちゃん
よし、じゃあMAZDA3(マツダ スリー)のデザインについて詳しく見てみよう!

MAZDA3(マツダ スリー)ってどんな車…?

引用:マツダ公式HPより

ここあちゃん
MAZDA3(マツダ スリー)は日本の自動車メーカーMAZDA(マツダ)が製造・販売している車。

先ほど、昨年に販売した車って言ったと思うんだけど、このマツダ3という名前は海外で呼ばれている名前なんだ。

もともとは、日本で販売されていた「アクセラ」の後を継いだモデルがこの車マツダ3なんだよ。

えりか
へ~、そうなんだ。

「マツダ・アクセラ」って聞いたことがあったけど、後継ぎのモデルがマツダ3だったというのは初めて聞いたわ。

ここあちゃん
そうだね。このことは一般の人からはあまり知られていない部分かも。

あと、マツダ3には2つのモデルがあるんだよ!

この2つのモデルごとにデザインのテーマが決められているからその部分も詳しく見ていこう。

えりか
へ~!なんだかワクワクするね!

MAZDA3(マツダ スリー)の2つのモデル

 

えりか
2つのモデルがあるってことは、それぞれのモデルに名前があったりするの?
ここあちゃん
もちろん!

ファストバック(ハッチバック)セダンというモデルだよ。

引用:マツダ公式HPより

えりか
上の写真を見ていると、どちらもすごいカッコ良いデザインなのはわかるけどイマイチ違いが…(笑)
ここあちゃん
そうだね、パッと見ただけだど分かりづらいかも…(笑)

でも、よく見てみると、車体後ろのデザインが若干だけど違うんだ。

ちなみに、右のモデルがファストバック(ハッチバック)で左のモデルがセダンだよ。

えりか
あ、ほんとだ!

若干だけど後ろのトランク付近の形が違うね。

ここあちゃん
ちなみに、これはマツダ3に限らず、MAZDAすべての車のデザインには「魂動」というテーマが掲げられているんだ。
えりか
「魂動」…、それはどういう意味がこめられているの?
ここあちゃん
簡単にいうと、「車に魂を吹き込んで、人と車の感情をつないでいく」そんな意味がこめられているんだ。

マツダ3では、このテーマを継承しつつ、控えめ且つ豊かな美しさを表現することをテーマにしているよ。

えりか
なるほど!

「車はただの乗り物ではなく、魂が宿っている」そんなメッセージがこめられているように感じたわ。

デザインに相当こだわりを持っているんだね。

ここあちゃん
ちょっと余談になっちゃったけど、こういうテーマがあることを頭の片隅に置きながら、2つのモデルのデザインを見ていこう。

ファストバック(ハッチバック)のデザイン

引用:マツダ公式HPより

ここあちゃん
まずはファストバック(ハッチバック)のデザインから見ていこう。

このモデルのテーマが色気のある魂

具体的な特徴としては、艶のある車体の曲面が見る時間や角度によって、独自の光の表現を生み出しているんだ。

えりか
なるほど!

車の曲面について今まで考えたことがなかったんだけど、見る角度や時間によって光の表現が変わってくるんだね。これは勉強になるかも。

ここあちゃん
「様々な光の表現を生み出すことによって、独自の色気を生み出す」これが、ファストバックのデザインの意図していることだよ。

あとは、このモデルを見たときに「力強い」なんていう人もいるんだ。

えりか
確かに、パッと見ると迫力があるように見えるわ。

力強い見た目を好む人にはオススメのモデルね!

セダンのデザイン

引用:マツダ公式HPより

ここあちゃん
続いてはセダンのモデルを見ていこう。

このモデルのテーマは凛とした気品

特徴としては、ボンネット、人が乗る客室、トランクルームがしっかり分かれている3ボックス形式、いわゆる伝統的なセダンをモチーフとしたもの。

それに加え、マツダ3のセダンはフロントからリア部分にかけてのボディラインがしなやかであるためエレガントさも表現されているんだ。

えりか
へ~そうなんだ。

セダンって聞くと、私はよくタクシーであったり、自動車学校の教習車をイメージさせるけど、マツダ3のセダンはどこか高級感を感じさせるわね。

まさに、新世代のセダンって感じがするわ。

ここあちゃん
そう!

今えりかが言ったように、「高級感がある」「紳士的」とよく言われるのがこのセダンなんだ。

それは、まさに気品あふれたデザインそのもの

このテーマにピッタリ当てはまってるよね。

えりか
エレガントさを重視している人にオススメのモデルね。

インテリアのデザインって…?

 

えりか
マツダ3の外装デザインについて詳しく知れたけど、内装も見てみたいな~!
ここあちゃん
マツダ3にますます興味を持ったみたいだね。

じゃあ、今回はおまけでインテリアのデザインも見てみよう。

引用:マツダ公式HPより

えりか
マツダ3のインテリアの特徴ってどんなものなの?

写真を見る限り、あまり特徴といったものが見られない気もするけど…

ここあちゃん
えりか、ほぼご名答って感じだね!

実は、マツダ3のインテリアデザインのテーマが「引き算の美学」

このテーマには、「シンプルなデザインそのものに豊かな美しさがある」こういった意図があるんだよ!

えりか
そういった考え方があるんだ!

まんまと騙された感じがするわ(笑)

ここあちゃん
これを説明すると、ほとんどの人が騙される感じにはなるかも(笑)

でも、このテーマは、「全体的に無駄がなく、スッキリした感じがする」といった好評が多いんだよ。

えりか
確かに、運転するときのことをイメージすると、落ち着いて運転できそうだね!

新型マツダ3のデザインはどう評価されるのか?徹底解説まとめ

新型マツダ3のデザインまとめ
  • MAZDAの車全体のテーマは「魂動」
  • ファストバック(ハッチバック)のデザインは色気があり、力強い
  • セダンのデザインは高級感があり、紳士的
  • インテリアのデザインはシンプルで無駄がない
ここあちゃん
ここまでマツダ3のデザインについて見てみたけど、どうだったかな…?
えりか
マツダ3のデザインを詳しく見られたのはもちろん、デザインの考え方についても学べてとっても勉強になったわ!

マツダ3のデザインも一つひとつにデザインのテーマがあって、そのテーマの意味も深く知れたから、ますます興味がでてきたわ。

ここあちゃん、ありがとう!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です