ルーミーの全長サイズや車高はコンパクト⁉︎その魅力を徹底解析!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

えりか
ここあちゃんコンパクトでゆったりしている車といえばなんだと思う?

ここあちゃん
そうだなぁ、いろいろあるけど、トヨタのルーミーなんてどうかな?

えりか
なるほど。

じゃあ、じゃあルーミーについて教えて♪

ここあちゃん
分かった!!

えりかにコンパクトでゆったりしているルーミーの魅力を教えてあげよう!!

えりか
うん♪

よろしく!!

トヨタはどんな会社?

引用:TOYOTA公式HPより

トヨタ自動車株式会社は愛知県豊田市に本社をおく、日本の大手自動車メーカーです。

 

トヨタという会社
  • 1937年創立
  • トヨタグループの本家にあたる豊田自動織機の中核企業
  • ダイハツ工業と日野自動車の親会社
  • SUBARUの筆頭株主

 

ルーミーはどんな車?

引用:TOYOTA公式HPより

ルーミーは機能小会社のダイハツ工業が製造・販売するトールのOEM車で2016年に販売されました。

キャッチフレーズ・コンセプトはLivingとDrivingを掛け合わせた「1LD-Car」のファミリーカーとしても人気の軽自動車です。

ここあちゃん
そんなルーミーは2016年の販売からマイナーチェンジ一度もしていなかったんだけど2011年にマイナーチェンジをし装備のバージョンアップ、追加、特別使用車の設定など行われたんだよ。

えりか
そうなんだ。

知らなかったよ。

バージョンアップした内容を詳しく教えて!!

ここあちゃん
OK♪

特別使用車G”Cozy Edition”とはどんな車?

外観

ここあちゃん
まずは外観はこんな感じ

引用:TOYOTA公式HPより

えりか
コンパクトなのになんだか迫力がある気がするよ。

ここあちゃん
コンパクトサイズながら迫力のあるデザインになっているんだよ。

後ろ姿にもこだわりがあるんだよ。

こだわりの後ろ姿

引用:TOYOTA公式HPより

ここあちゃん
シンプルだけどふと振り返った時に輝くバックドアのメッキの華やかさがとてもおしゃれだよね。

えりか
うんうん。お出掛けしたくなるね♪

所でボディーカラーは何種類あるの?

ボディーカラー

ここあちゃん
ボディーカラーは6種類あるよ。せっかくだから一気に見ていこう。

【レーザーブルークリスタルシャイン〈B82〉】

引用:TOYOTA公式HPより

【プラムクリスタルマイカ〈R59〉】

引用:TOYOTA公式HPより

【ファイアークォーレッドメタリック〈R67〉】

引用:TOYOTA公式HPより

【プライトシルバーメタリック〈S28〉】

引用:TOYOTA公式HPより

【パールホワイトⅢ〈W24〉】

引用:TOYOTA公式HPより

 

【ブラックマイカメタリック〈X07〉】

引用:TOYOTA公式HPより

引用:TOYOTA公式HPより

 

内観

ここあちゃん
次は車内を見ていこう‼「1LD-Car」というコンセプトだけあって家のリビングにいるような上質な空間が表現されているよ。

いっきに見ていこう。

運転席

引用:TOYOTA公式HPより

 

冬でも温かいシートヒーター

引用:TOYOTA公式HPより

ここあちゃん
運転席と助手席にシートヒーターが装備されているんだよ。

後部座席

引用:TOYOTA公式HPより

引用:TOYOTA公式HPより

ここあちゃん
後部座席はテーブルが設置されていて収納も充実しているんだよ。シートは撥水(はっすい)機能付だから飲み物をこぼしても安心だね。

えりか
すごく素敵だね。

運転補助機能

ここあちゃん
見た目だけでなく運転補助機能で安全装備も考えられているよ

  • 後がしっかり見える

『バックカメラ』

  • クルマや歩行者との衝突回避もサポート

『衝突回避支援システム』『衝突回避支援ブレーキ機能』

  • 駐車場でペダルを踏み間違えた時に急発進を抑制する

『誤発信抑制制御機能』『誤発信抑制制御機能』

  • 車線からのはみ出しを防ぐ

『車線逸脱警告機能』

  • ハイ&ロービームを自動で切り替え

『オートハイムービー』

  • 信号待ちでのうっかりを防止

『先行車発進お知らせ機能』

えりか
こんなにたくさんのサポートがあったらあまり運転が得意じゃない人でも安心だね。

ルーミーの大きさは?

えりか
ルーミーの魅力はよく分かったけど、こんなに充実しているうえにコンパクトだなんて・・・実際大きさはどのくらいあるの?

ここあちゃん
じゃあ、数字で大きさを見ていこう‼

引用:TOYOTA公式HPより

外観サイズ
  • 全長:3,700㎜
  • 全幅:1,670㎜
  • 全高:1,735㎜

ここあちゃん
ちなみに、ベースとなっているダイハツトールの外観サイズは、全長が少し長くて3,725㎜なんだよ

次に車内サイズだよ。

引用:TOYOTA公式HPより

車内サイズ
  • 室内長:2,180㎜
  • 室内幅:1,480㎜
  • 室内高:1,355㎜

ここあちゃん
ダイハツトールは室内の大きさが全く一緒なんだよ。

えりか
幅はトールが少し長いのに車内サイズが一緒なんだね。

その少しの違いがルーミがコンパクトに見える理由なのかもしれないね。

ルーミーの全長サイズや車高はコンパクト⁉︎その魅力を徹底解析‼まとめ

 

  • トヨタ自動車株式会社は愛知県豊田市に本社をおく、日本の大手自動車メーカー
  • トヨタグループの本家にあたる豊田自動織機の中核企業
  • ダイハツ工業と日野自動車の親会社
  • SUBARUの筆頭株主
  • ルーミーは機能小会社のダイハツ工業が製造・販売するトールのOEM車で2016年に販売された
  • 2011年にマイナーチェンジをし装備のバージョンアップ、追加、特別使用車の設定など行われた
  • ボディーカラーは6種類
  • 外観サイズ、全長:3,700㎜・全幅:1,670㎜・全高:1,735㎜である
  • 室内サイズ、室内長:2,180㎜・室内幅:1,480㎜・室内高:1,355㎜である

えりか
すごく勉強になったよ♪ここあちゃん、ありがとう。

ここあちゃん
ぜひ、車選びの参考にしてみてね!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング