トヨタ ルーミーはチャイルドシートを載せても広々⁉︎子育ても安心!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか

ねぇねぇ。ここあちゃん。

私の友達に子どもが生まれるみたいなのよ。

ここあちゃん

おぉ!それは、おめでたいね!

えりか

子どもができると、家族で車を使うようになるじゃない?

チャイルドシートを乗せたり

使いやすい車を紹介したいなと思うの。

ここあちゃん

それなら、トヨタのルーミーはどうかな?

室内が広くて、ファミリーカーとして充実しているよ!

えりか

本当?さっそく一緒に見て行きたいわ!

トヨタ ルーミーとは

引用元:トヨタ公式HPより

全長全幅全高
3725mm1670mm1735mm

トヨタ「ルーミー」は、ファミリーカーとして人気な車です。

スーパーハイトワゴン(全高が1.7mより大きい車)特有の広々とした室内が特徴です。

トヨタ「ルーミー」、は、2016年の11月に登場しています。

引用元:トヨタ公式HPより

えりか

ルーミーは最近登場した車内が広いファミリーカーなのねぇ。

ここあちゃん

室内が広々使えるように収納スペースも多いんだ。

子育てでも快適に使える車だよ!

チャイルドシートの取り付け車種確認 ルーミーは大丈夫?

「買ってもらった車のおもちゃでブーン」の写真[モデル:ゆうき]

車に乗る際は、安全を保てるように

すべての座席で全員がシートベルトを着用することが義務付けられています。
(道路交通法 第71条の3項の1より)

幼児(6歳未満の子ども)についても同じく、

チャイルドシートの着用が義務付けとなっています。
(道路交通法 第71条の3項の3より)

えりか

安全を守るチャイルドシートだから、

一番気になる点は、確実にルーミーに取り付けできるかどうかよね。

ここあちゃん

そうだよね。どう確認するかが大事だね。

小さな笑顔を守るために、トヨタ純正だからできることがあります。

引用元:トヨタ公式HPより

取り付け車種の確認方法としては、

チャイルドシートの販売元が公開している

  1. 取付適合確認済みの車種リスト
  2. クルマの取扱説明書の「チャイルドシート適合性一覧」

を、Webサイト等で確認します。ほとんどのwebサイトで、

「メーカー」、「車種名」、「年式・型式」が分かると確認いただけます。

えりか

やっぱり、自分で車種が適応するかを確認することが大切よね。

ここあちゃん

できれば、チャイルドシートの本物を見ながら選びたいね。

今の時代だと、スマートフォンで調べられるからね。

えりか

チャイルドシートにも種類ってあるのかしら?

チャイルドシートの年齢別のタイプ

引用:トヨタ公式HPより

安全を守るため、主に0歳~5歳の子どもを車に乗せるとき

年齢に合わせたチャイルドシートが必要となります。

チャイルドシートは子ども用カーシートの総称として使われており、

  1. ベビーシート(乳幼児用:0歳~1歳頃)
  2. チャイルドシート(幼児用:1歳~4歳頃)
  3. ジュニアシート(学童用:4歳頃~)

3タイプに主に分かれています。

1:ベビーシート(乳幼児用:0歳~1歳頃)

2:チャイルドシート(幼児用:1歳~4歳頃)

3:ジュニアシート(学童用:4歳頃~)


 

えりか

5歳までは義務付けだものね。子どもの1歳は全然違うわ

ここあちゃん

そうだね、子どもの1歳の違いは発達や骨格がまるで違うよね。

安全なチャイルドシート選びには年齢で見るのは大事だよね。

チャイルドシートの取り付け方法のタイプ

チャイルドシートの取り付け方法には

「シートベルト固定式」と「ISOFIX(アイソフィックス)」の2つのタイプがあります。

※ISOFIXとは

従来のシートベルト固定式のようなシートベルトは使わず、チャイルドシートと車を固定金具で連結する取り付け方法です。

「シートベルト固定式」誤った取り付け使用(ミスユース)が多くありました。

安全を保てるように、2006年10月にチャイルドシートに関する基準見直しが行われ、

「ISOFIX」が2012年7月以降の販売となる新車は義務化となっています。

ここあちゃん

「ISOFIX」だと年式の古い車で金具が取り付けられないことがありそうだね。

えりか

ルーミーは「ISOFIX」の義務化されてから登場しているね。

大丈夫じゃないかしら?

ここあちゃん

それでも、チャイルドシートによって車種で対応が難しいことがあるんだ。

「取付適合確認済みの車種リスト」や、

クルマの取扱説明書の「チャイルドシート適合性一覧」を

しっかり確認することが大事だね。

えりか

子どもの年齢もそうだけど、

取り付け方法が車種と合っているかもしっかり確認して、

安全に乗れるように選ぶことが大事ね。

チャイルドシートの取り付け車種確認 ルーミーの注意点

引用元:トヨタ公式HPより

ルーミーは5人乗りですが、後部座席にチャイルドシートを装着する時、注意する点があります。

チャイルドシートの種類によっては、後部座席の中央が使用できなくなり、4人乗りとなってしまう場合があります。

この問題は

チャイルドシートの背もたれと座席の間にシートベルトの金具部分を

挟み込んで、取り付ける種類を選んだ場合に起こります。

えりか

チャイルドシートは大きかったり、固定の方法があるから、

4人掛けになることもあるのね。

ここあちゃん

何人家族か、普段は何人で使用する予定なのかを

よく考えて選んだほうが良さそうだね。

トヨタ ルーミーなら子どものお世話がラクラク!

引用元:トヨタ公式HPより

ルーミーが子育てラクラクなポイント
 

引用元:トヨタ公式HPより

  • 後部座席を一番後ろにスライドすると、足が組めるほどの広さがあり、
    ママがチャイルドシートに乗せてお世話するときの身動きが楽です。
    ママが後席にカバンを置いて赤ちゃんのおむつを替えるシーン等でも広々と使えます。
  • ベビーカーを積む際は、荷室の床板を立てかけると樹脂製となっています。
    ベビーカーのタイヤが汚れていたとしても、車を掃除しやすい状態となります。
  • 助手席と運転席の間はウォークスルーができます。
    雨の日は車の中を移動し濡れずにそのまま子どものお世話ができます。
  • スライドドアから乗り込む際の手すりが大きく低い位置まで設置されています。
    小さな子どもでもラクラク乗り降りできるようになっています。
  • キーレス、電動のスライドドアのため、
    赤ちゃんを抱っこをしていてもスムーズにドアの開閉が行うことができます。
えりか

子どもで手が空かない場面ってたくさんあるのよね。

ここあちゃん

ルーミーだとそんなもどかしい場面で工夫されていることがわかるね。

トヨタ ルーミーはパパもママも嬉しいことがいっぱい!

引用元:トヨタ公式HPより

ルーミーのパパやママにも嬉しいポイント
 

引用元:トヨタ公式HPより

  • 前席左右間の床にはカバンを置けるトレイがあるので、
    助手席にお友達が座っても手元にカバンを置いて財布などをサッと取り出せる。
  • 助手席下に靴を置くスペースがあり、
    ヒールを置いておいてサッと履き替えられるのでとても重宝している。
  • トヨタのルーミーの荷室は地面からの距離が近いので、
    ママもラクラク買い物の荷物を積めます
  • ママと子どもたちが買い物を楽しんでいる間、
    パパが車内をフルフラットモード(座席をすべて倒した状態)にして、
    車内のランプで読書などを楽しめます。
  • 釣りをされるパパなどにとっては、
    早めに到着して仮眠をとって夜明けを待つ方が多いので
    フルフラットモードで快適に睡眠がとれます。
  • 買い物はもちろん、釣り道具や自転車、キャンプ道具等の
    丈が長い・大きな荷物も載せられるためアウトドアも楽しめます。
  • 荷室の床板を立てかけ樹脂製にすることで、
    ママチャリサイズの自転車をフロアを汚さず乗せることができます。
    自転車の輪行や釣り道具も楽にできます。
えりか

子育てだけじゃなく、パパもママも

プライベートで楽しめそうね!

ここあちゃん

気分転換は大事だからね!

トヨタ ルーミーはチャイルドシートを載せても広々⁉︎子育ても安心!まとめ

 

  • トヨタ ルーミーは5人乗りの広々としたファミリーカー。
  • チャイルドシートの取り付け車種確認は、子どもの年齢と取り付け方法と合わせて
    取付適合確認済みの車種リスト、クルマの取扱説明書の「チャイルドシート適合性一覧」
    確認する必要がある。
  • ルーミーは2016年に登場しており、チャイルドシートの「ISOFIX」は対応。
  • チャイルドシートによっては後部座席の中央が使えなくなり
    4人乗りとなる可能性がある。
  • ルーミーの広々とした室内空間で子どものお世話が楽にできている声が聞かれる。
  • ルーミーはパパもママもプライベートを充実した使い方ができる車となっている。
えりか

これだけ、家族に寄り添った車なら

私の友達にも紹介できそうだわ。

ここあちゃん

お友達が気に入りそうで良かったよ!

えりか

友達に紹介するなら、まずは私が

子育てしたときのイメージで車内を確かめてくるわ!

ここあちゃん

えりかが子育てかぁ・・いずれそうなるのかもねぇ。

試乗すると実体験で友達に話せるものね。

気をつけて行ってらっしゃい!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング