トヨタ ルーミーが2020年にマイナーチェンジ?! 進化する点を徹底解説!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
んー、ここあちゃん。

私の悩み相談に乗ってくれる?

ここあちゃん
ど、どうしたんだいえりか?

いきなりそんな難しい顔をして。

えりか
私って、車自体はとっても好きなんだけど、

運転そのものは、それほど得意ってわけじゃないんだよね。

それで、運転に自信のない私でも、ドライブが楽しくなるような車ってあるかしら?

ここあちゃん
なるほどね♪

そしたら、トヨタ ルーミーがマイナーチェンジするらしくて、安全性能の充実化がされるらしいよ?

えりか
そうなの?

その話、もっと詳しく聞きたい!!

ここあちゃん
そうだね。

じゃあ、今回は2020年にマイナーチェンジが行われる予定の

トヨタ ルーミーについて、一緒にみていこうか!

トヨタ ルーミーとはどんな車?

引用:トヨタ公式HPより

ルーミーは、トヨタから2016年に発売された「トールワゴン」または「ハイトワゴン」というカテゴリーに分類されている車です。

「トールワゴン」と「ハイトワゴン」は、各自動車メーカーによって呼び方が違うだけで、意味はどちらも同じものになります。

※ちなみに、トヨタでは「トールワゴン」という呼び方になっています

広い室内空間と高い安全性能を特徴に、3列目のシートがない「1.5ボックス」タイプのミニバンとして人気を集めています。

ここあちゃん
それじゃあ、マイナーチェンジによってルーミーはどんな所が変わるのか、

一緒に見ていこうか!

現行型 トヨタ ルーミーの安全性能について

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
2020年の12月に行われるマイナーチェンジでは、

大きな変更点として安全性能の充実化が行われる予定なんだ!

だから、まずは現行型のルーミーの安全性能について

いくつか紹介していくよ!

えりか
2020年4月現在、現行型のルーミーに備わっている主な安全機能は、

以下の4つになるわね。

  • 衝突警報機能(対車両・対歩行者)
  • 衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
  • 誤発進抑制制御機能
  • パノラミックビュー

衝突警報機能・衝突回避支援ブレーキ機能

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
この機能については、知っている人も多いんじゃないかな?

車体の天井付近に車体、または人を感知するカメラがついていて

衝突の危険がある場合に、ブザー音とディスプレイ表示

ドライバーへ注意喚起してくれるシステムだね。

えりか
さらに衝突する危険性が高くなると

自動的にブレーキをかけてくれるのが衝突回避支援ブレーキ機能ね。

さらに、ドライバーがブレーキをかけた際にも、ブレーキの強さを高めてくれる機能もあるのよ。

誤発進抑制制御機能

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
この機能も、割と知られているんじゃないかな?

前方と後方に備え付けられているセンサーで、壁などの障害物を検知。

その状態でシフトレバーを「D」、または「R」にしたままアクセルペダルを

強く踏み込むと、急発進を抑制してくれる機能だね。

パノラミックビュー

引用:トヨタ公式HPより

えりか
ちょっと聞きなれないネーミングだけど、この機能は以前どこかでここあちゃんから教わったね。

車載ナビの画面に、車の真上からの見ているような映像を出してくれる機能のことだったかな。

運転席からの目視だけでは見えづらい周辺の状況が確認できるから、すっごく便利なの。

2020年 マイナーチェンジの目玉は、安全性能の充実化!

えりか
これまで紹介してきた機能だけでも

十分な安全性があると思うんだけど、さらに安全になるってこと?

ここあちゃん
そうだね♪

おおまかに言うと、ダイハツ(現在はトヨタ自動車の子会社)のほうで

採用されている、「スマートアシスト」「スマートアシストプラス」っていう

機能が導入されるんだ!

スマートアシストって、どんな機能?

引用:ダイハツ公式HPより

スマートアシスト(プラス)は、自動車メーカー「ダイハツ」の予防安全機能の総称。

ドライブをもっと安全、快適にするため

車両に搭載された「ステレオカメラ」で周囲の状況を認識して、ドライバーの運転をサポートする機能です。

ここあちゃん
それらの機能の中でも、今回はマイナーチェンジが行われる「ルーミー」に搭載される機能を紹介していくよ!
  • 標識認識機能

車体前方に取り付けられたステレオカメラで

「進入禁止」の標識を認識し、ブザーとメーター内の表示で

ドライバーの「見落とさないをアシスト」

  • コーナーセンサー

前方と後方の障害物までの距離を感知して

3段階のブザー音で知らせる「接触しないをアシスト」

  • 全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)

前を走る車との車間距離を調整する機能。

走行速度も調節してくれる「車間キープをアシスト」

  • レーンキープコントロール

誤って車線のはじに寄ってしまった時、ステレオカメラが検知し

「車線中央を走るをアシスト」してくれる機能。

  • 駐車支援機能「スマートパノラマパーキングアシスト」

左右のカメラが駐車枠の白線を検知。

音声と画面ガイドに加えて、ステアリング操作に

いたるまで「カンタン駐車をアシスト」

  • サイドビューランプ

夜間や地下駐車場など、暗い場所での右左折の際に

ステアリングを切った方向を自動で補助灯が点灯。

通常のヘッドランプに加えて、さらに進行方向を

明るくしてくれる「夜道の曲がるをアシスト」

ここあちゃん
追加される主な安全性能については、こんな感じだね♪
えりか
なるほど。

たくさんのアシスト機能でドライバーへの負担を軽くして、運転に余裕ができるから安全運転につながるってことね♪

トヨタ ルーミーが2020年にマイナーチェンジ?! 進化する点を徹底解説!まとめ

 

  • トヨタ ルーミーは2016年に発売された、トールワゴンというカテゴリーに分類されている車
  • 2020年12月にマイナーチェンジが行われる(2年ぶり)
  • マイナーチェンジの注目点は、安全性能の充実化
  • ダイハツのスマートアシストが搭載される予定
えりか
イメージとしては、こんな感じかしら?

引用:トヨタ及びダイハツ公式HPより

ここあちゃん
うん!

とってもわかりやすい画像だと思うよ!

えりか
今回のトヨタ ルーミーの紹介はどうだったかしら?

運転がさらに楽しくなるような、そんなマイナーチェンジになりそうよね♪

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です