ルーミーで車中泊?注意点とおすすめポイントを徹底解説!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷

えりか
ここあちゃん。

私、車中泊をしたいの!ルーミーで車中泊はできるの?

ここあちゃん
いきなりだね。

もちろんできるよ。

でもどうしてルーミーなの??

えりか
街中で走ってるのを見てひとめぼれしたの。

ルーミーを買い替えの候補にいれようと思ったんだけど、どうせなら車中泊できる車がいいなあって思って、、、、

ここあちゃん
なるほどね。それじゃあまずはルーミーについて調べてみよう。

ルーミーとは

引用:トヨタ自動車

ルーミーはトヨタ自動車が販売するトールワゴン型のコンパクトカー。

コンパクトなのに広い居住性を持ち合わせており、居心地のよい空間が特徴な車です。

また乗り降りしやすい、低床スライドドアなので、老若男女どなたでも乗り降りしやすい車になっています。

さらにトールワゴンならではの高い天井を活かし、小さいお子さまなら立って着替えることも。

また「フロントシートウォークスルー」を採用しており、前後座席の縦移動、助手席と運転席の横移動がスムーズになる便利なスペースを確保しています。

雨天時に車外に出ることなく車内の移動ができたり、前席から後席へ車内移動できるため狭い駐車場での乗り降りもラクなので、とても便利ですよね。

シートアレンジ

ルーミーには豊富なシートアレンジによりさまざまなシチュエーションで快適に過ごせるようになっています。

  • フルフラットモード

引用:トヨタ自動車

フルフラットモードと呼ばれていますが、リアシートをフラットまでリクライニングすることはできません。

しかしリアシートを最大限後ろに倒しフロントシートを後ろに倒しつなげることにより、かなり広く快適な室内になります。

リアシートは70度までリクライニングでき、フロントシートはフルフラットにすることが可能です。

  • ダイブイン機構

引用:トヨタ自動車

リアシートをダイブインすることにより自転車などの大きな物や、かさばるものなのど積載が可能になります。

ダイブインも簡単に行えます。

ダイブインのやり方
  1. シートを後ろに下げて背もたれをたたむ
  2. シート横のヒモを引っ張りロックを解除する
  3. 倒した背もたれにあるベルトを持ってシートを前にしまう

完成!!

えりか
なるほどー。かなり魅力的な車だね。

フルフラットのシートアレンジなんて車中泊をしてください。

愛車を無料で査定する>

って言っているようなものじゃーん。

ここあちゃん
イイところに目をつけたね!!さすがえりか。

えりか
で?車中泊ってどんなことに注意すればいいの?

快適な車中泊ってどうするのー??

ここあちゃん
えりか・・・落ち着いて。

ルーミーでの車中泊についておすすめポイント、注意点を教えるね。

ルーミーで快適な車中泊をするための注意点

 

まずは注意点として

  • ラゲッジスペースが小さい
  • 車中泊可能人数は大人2人が限界

などが挙げられます。

それぞれ詳しく解説していきます。

ラゲッジスペースが小さい

ルーミーはもともと車体は小さめですが、室内空間が広く快適な居住スペースが特徴の車。

相対的にラゲッジスペースが小さめになっています。

それに加え、ルーミーのシートをフルフラットにするとラゲッジスペースがかなり縮小され、積める荷物が限定されます。

助手席・運転席の隙間にいれる等工夫や、荷物を少なくするなどの工夫も必要になってきます。

その場合、

オプションの「ルーフネット」で少しでも多くの収納スペースを確保することも工夫の一つです。

他にも「ルーフボックスを取り付け収納スペースを確保する方法もあります。

車中泊可能人数は大人2人が限界

車中泊にある程度の快適さを求めるのならば、人数を大人2人までに絞る事をおすすめします。

ルーミーはフロントスペースがウォークスルーになっているため、運転席の助手席の間に隙間が空いており、

そこがデッドスペースとなってしまい、寝室としてのスペースが若干少ないです。

そのため大人3人以上での車中泊になるとかなり窮屈な空間になります。

広い室内空間であるもののコンパクトワゴンであるためどうしても、ミニバンなどのワゴン車に比べると室内は狭くなっています。

えりか
収納スペースが少ないけれど、工夫次第でどうにもなりそうだね。

ルーミーで快適な車中泊をするためのおすすめグッズ

 

次にルーミーで車中泊するにあたりおすすめのグッズなどを紹介します。

最低限あったほうがよいものは下記3点です

  • 車内カーテンやシェード
  • マット
  • 寝具

車内用カーテンやシェード

引用:トヨタ自動車

車中泊に欠かせないものとして車内のプライバシーを守る室内カーテンやシェードがあげられます。

プライバシーの保護はもちろん、照明灯などの強い光などを遮断するためのアイテムです。

ルーミーのオプションにある、

室内カーテン

プライバシーシェード

などがおすすめです。

マット

車のシートの凹凸がマットを敷くことでフラットになり、より快適な車中泊になります。

マットはさまざまな種類がありますが、「インフレーターマット」がおすすめです。

ウレタンなどのクッション材と空気を併用しているマットになります。

空気を抜くと比較的コンパクトに収納でき、クッション材と空気充填のおかげで快適な寝心地を得ることができます。

また使用方法もマットを広げバルブを開くだけで簡単です。

寝具

寝具は自宅で使用している布団などでも問題ありませんが、シュラフ(寝袋)をおすすめします。

理由としては、布団よりコンパクトに収納でき、収納性に優れているのはもちろん、防湿性、防寒性、衛生面等、シュラフに勝るものはないのではないのでしょうか。

えりか
なるほどね。

オプションも充実していて車中泊にぴったりだね。

ここあちゃん
そうなんだよ。

コンパクトでありながらも快適に車中泊できるようになっているんだよ。

ルーミーで車中泊?注意点とおすすめポイント徹底解説まとめ

 

  • ルーミーはコンパクトカーとは思えない広く快適な住居性が特徴な車である
  • シートアレンジが豊富で様々なシチュエーションに合わせられる車
  • フルフラットモードは車中泊にピッタリ
  • ダイブイン機構で大きい荷物も積載可能
  • 収納は少なくなってしまうので工夫が必要
  • 車中泊にピッタリなオプションも豊富
  • 快適な車中泊が可能

えりか
なるほどね。

ここあちゃんありがとう。

やっぱりルーミーって魅力的な車ってことを再確認できたよ。

ここあちゃん
車中泊はもちろん普段の街乗りでも乗りやすい車だから、ぜひ参考にしてね。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング