ベンツのSクラスがフルモデルチェンジ?最新情報!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
ここあちゃん!

あのベンツのSクラスがフルモデルチェンジしたってホント?!

ここあちゃん
さすがえりか。

情報が早いね!

えりか
当たり前だよ。

外国車には興味があるもん!

ここあちゃん
そうだったね。

それじゃあベンツのSクラスがどんな車か見てみる?

えりか
うん!

教えて、ここあちゃん!

ベンツってどんな車なの?

メルセデス・ベンツ 公式HPより

ここあちゃん
まずはベンツの事からだよ。

メルセデス・ベンツ・Sクラスとは、ドイツの自動車メーカーで、ダイムラーがメルセデス・ベンツブランドを展開している高級乗用車です。

「Sクラス」は世界のセレブなどに愛されてる最高級の製品と言われています。

8年ぶりにフルモデルチェンジをした新型Sクラス2021年1月28日に発売され、現代に求められる贅沢さを定義し直して充実させました。

シンプルな外観は不要なラインなどを省き、「キャットウォーキングライン」と呼ぶキャラクターラインにする事で、存在感のあるデザインにしました。

7代目の新型Sクラスは他の新しいメルセデスと比べるとスポーティーさよりも優雅さに重点を置いていると感じさせる事でしょう。

えりか
世界のセレブに愛されてるっていうのがポイントだよね。

メルセデス・ベンツ・Sクラスの歴史は?

 

メルセデス・ベンツのSクラスにはその源流に1951年から初公開しているモデルがありますがここではSクラスのみ紹介していきます。

メルセデス・ベンツ・Sクラスは1972年に初代(W116)が発売され、このモデルから「Sクラス」と名付けられました

2代目(W126)は1979年から発売され、歴代モデルの中でも最長の12年間販売され続けました。

3代目(W140)は1991年に発売されましたが、それまでよりも車体が大きくそして重くなった事で、ヨーロッパの環境保護団体から攻撃を受けたため、販売不振となりました。

4代目(W220)は1998年から発売され、3代目よりも値段が高かったのにも関わらず、デザインとサイズが3代目よりも親しみやすく販売は好調となりました。

5代目(W221)は2005年から発売し、4代目よりもSクラスらしい贅沢な品格を取り戻しました。

6代目(W222)は2013年に発売し、車の前後が絞られたデザインの5代目より大型のフロントグリルが直立したデザインになりました。

7代目(W223)は2020年に発表され、2021年1月28日に発売された現行車です。

えりか
ベンツってスゴイ歴史のある車だったんだね。
ここあちゃん
これだけ長い間愛されてるっていうのは本当にすごい事だと思うよ。

メルセデス・ベンツ・Sクラスのグレードは?

メルセデス・ベンツ 公式HPより

 

Sクラスのグレードはクリーンディーゼルエンジン

「S400d 4MATIC」「S400d 4MATIC long」

48vマイルドハイブリッド仕様ガソリンエンジン

「S500d 4MATIC」「S500d 4MATIC long」

Sクラス発表記念特別仕様車(限定車として540台)の

「S500d 4MATIC long ファーストエディション」

「S500d 4MATIC long ファーストエディション AMGライン」

があります。

その価格は、特別仕様車が1938万円~、それ以外が1293万円~となっています。

ここあちゃん
シンプルなグレードだね!
えりか
ん~・・・。

分かってたけどやっぱり高~い!!

ここあちゃん
まぁ、それだけ価値のある車ってことだよね

新型Sクラスはどんな内装なの?

メルセデス・ベンツ 公式HPより

Sクラスの内装には、運転席と助手席の間に、12.8インチの縦に長い有機ELディスプレイが付いていて、それに機能を集約する事で運転席付近のスイッチ類を減らし、スッキリとした内装になっています。

そして、フロントガラスにARナビゲーションを映し出すシステムをオプションで設定(世界初)し、車の前方にに見える実際の景色とナビゲーション画面の一部に映し、進行方向の道路に矢印を表示する機能があります。

さらに、ヘッドアップディスプレイには、進行方向の約10m先の景色を見ているように表示され、そこに表示された矢印は進行方向が変わると矢印も動き、自分の目的の方向を分かりやすく教えてくれます。

室内に付いている照明「アンビエントライト」はLEDライトで先代よりも約10倍の明るさになっています。

後部座席には、これも世界初となるリアエアバッグを装備し、これによってもしもの時、乗っている人の頭や首への衝撃負荷を30%も抑える事が出来ます

さらに、もし正面衝突した時、後部の座面の前の部分を跳ね上げる事により、乗っている人の前方への潜り込みを防ぐ事の出来るクッションエアバッグも付いている事で、安全性が高まっています。

えりか
後部座席の事まで考えてるなんてさすがベンツ!
ここあちゃん
・・・まぁ、そうだね。

新型Sクラスはどんな機能があるの?

 

Sクラスの機能として、音声認識機能の「MBUX」、指紋認証、顔認証(全車オプション)の機能があります。

音声認識は、乗っている人の位置まで聞き分けて、その席のみの設定をする事が出来ます。

さらに、手や体の動きで様々な機能を操作する事も出来ます。

指紋認証機能は、ドライバーを認知しそのドライバーのシート設定や、ナビゲーションの情報などを呼び出す事が出来ます。

えりか
音声認識でその人の場所まで分かるの!?

ベンツって凄すぎ!

ここあちゃん
・・・・・・。(えりかの圧がスゴイ...。)

ベンツのSクラスがフルモデルチェンジ?最新情報のまとめ

 

  • メルセデス・ベンツ・Sクラスとは、ドイツの自動車メーカーの高級乗用車で世界のセレブに愛されている車である。
  • メルセデス・ベンツ・Sクラスは1972年に初代(W116)が発売され、2021年1月28日に7代目(W223)が発売された。
  • Sクラスのグレードにはクリーンディーゼルエンジンと48vマイルドハイブリッド仕様ガソリンエンジンとSクラス発表記念特別仕様車がある。
  • Sクラスには、高級乗用車らしい世界初のインテリアが備わっている。
  • Sクラスは、音声認識、指紋認証などの便利な機能が備わっている。
えりか
やっぱりベンツには憧れるわ~~!
ここあちゃん
そうだね。

ベンツは外観も機能も申し分無いし、外国車の王様といっても過言じゃ

ないしね。

えりか
だね!

あ~ぁ、いつか私もベンツに乗れるかなぁ~。

ここあちゃん
仕事を頑張って貯金するしかないんじゃない?
えりか
そんな現実的な事言わないでよ~・・・。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング