ベンツBクラスがフルモデルチェンジ!進化した内容は?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
ねえここあちゃん、ベンツのBクラスがフルモデルチェンジしたっていうけど、そもそもフルモデルチェンジって?

Bクラスが一体どうなったの?

ここあちゃん
フルモデルチェンジっていうのはね・・・

まあ、要するに車がその種類のまま新型に移行するってことだよ

えりか
つまり、Bクラスが新しくなったってこと?

どこが変わったの?

ここあちゃん
一言で言い表せないぐらい変わったよ。

今回は、フルモデルチェンジによってBクラスの何が変わったのか見ていこう

そもそもベンツのBクラスって?

引用:メルセデス・ベンツ公式HPより

メルセデスベンツ Bクラス
ベンツのBクラスは2005年から製造および販売が行われているハッチバックタイプの乗用車です。

言わばミニバンとコンパクトカーの間とも言えるデザインで、見た目の美しさを保ちながらも、車内の広々とした空間やそのコンパクトさ、更には快適性の面でも人気を博しています。

兄弟車のAクラスと比較しても主に快適性、積載性においてBクラスの方が優れています。

えりか
なるほど、要するにAクラスが改良されてできた車種ってことね。
ここあちゃん
簡単にいうとそういうことだね。
えりか
ってことは、AクラスよりもBクラスの方がおすすめってこと?
ここあちゃん
Aクラスの方がスポーティーなデザインリーズナブルな価格なのに対して、Bクラスは室内空間が広く、荷物もたくさん積めるんだ。

ベースグレード同士で比較してみよう。

グレード名A180B180
全長(mm)4,4204,425
全幅(mm)1,8001,795
全高(mm)1,4201,562
ラゲッジスペース容量(L)370~1,210455~1,540
車両重量(kg)1,3601,440
燃料消費率(WLTCモード)(km/L)15.415.0
車両本体価格(税込み)334万円392万円
ここあちゃん
燃費が悪いという話もあるけど、かなり改善されてるよ。

Bクラスの一番のウリはやっぱり快適性大容量のラゲッジスペース。

説明にあったけどコンパクトカーとミニバンの中間みたいな感じの車だから、Aクラスより車内も広いし、特に全高が高いからとても乗りやすく、大容量のラゲッジスペースはアウトドアにも活躍してくれるね。

えりか
確かにそれは素敵ね・・・

ところで、派生車種とかはどんなものがあるの?

ここあちゃん
実はそのことなんだけど、ベンツのBクラスはAクラスやCクラスと違って派生車種がないんだ。

つまり、メルセデスベンツが出している車の中で『B』がつくのはBクラスだけなんだよ。

えりか
それは初耳!

ってことはさっきの一覧表の車種しかないってこと?

ここあちゃん
Bクラスはガソリンエンジンを搭載したB180ディーゼルエンジンを搭載したB200dの2種類のモデルがあるけど、車種に関してはBクラスだけだよ。

だからこそ、それだけ内容が凝ってるんだけど。

Bクラスのフルモデルチェンジの内容とは?

引用:メルセデス・ベンツ公式HPより

えりか
で、そのベンツのBクラスはどうフルモデルチェンジでどう変わったの?

わかりやすく教えてほしいな。

ここあちゃん
基本的にはデザイン機能面だよ。

一つずつ見ていこう!

デザイン・フォルム

引用:メルセデス・ベンツ公式HPより

えりか
デザインってことは車のかたちとか?
ここあちゃん
かたちというより輪郭に焦点が当てられているよ

えりか、ベンツの車の形にどんなイメージを持ってる?

えりか
だいたい私の知るところでは他の会社よりキッチリした感じだと思う、たぶん・・
ここあちゃん
それで大方合ってると思うよ。

でも、このフルモデルチェンジでできた新型Bクラスはボンネットから車体にかけて流れるような、とてもなめらかな輪郭をしているんだ。

これによってすごく上品でかっこいい車って感じの雰囲気が出ているんだ。

引用:メルセデス・ベンツ公式HPより

えりか
あっ確かに。

写真で見たらすごく優しい印象の車になってるね。

ここあちゃん
それだけじゃなくて、側面の部分の輪郭も改善されていて、とにかく快適性を落とさずにカッコいい形に仕上がるよう作ってあるんだ。

この特徴はもともと本来のBクラスにもあったんだけど、今回のモデルチェンジでさらにその要素が強くなったのさ。

AクラスやCクラスにこれはないから、Bクラスの個性が存分に活かされて、かなり人気になってるんだ。

えりか
それは凄いね!

これなら多少価格が高くついても買いたいと思うかもね。

快適性

引用:メルセデス・ベンツ公式HPより

ここあちゃん
快適性についてなんだけど、このフルモデルチェンジの中で一番重要な要素といってもいいくらい様々な点が改善されたよ。
えりか
えっ、なんか凄そう!

どんな風に変わったの?

ここあちゃん
先代モデルに比べて全長が約55mm長くなり、全体的に車体サイズが大きくなっているんだ。
モデル先代モデル新型Bクラス
全長(mm)4,3654,419~4,426
全幅(mm)1,7851,796
全高(mm)1,5401,541~1,562
ホイールベース(mm)2,7002,729
えりか
車体サイズが大きくなることと、快適性と何の関係があるの?
ここあちゃん
イメージしてもらったらわかると思うけど、車は大きかったり天井が高いほうが車内が広くなって乗り心地や乗りやすさも格段に良くなるんだ。
えりか
確かに、私が憧れている車内泊キャンプとかも車内が広いほうがいいもんね!

まあ・・普通のベンツの広さじゃちょっと厳しいかもしれないけど・・・

でも確かに車内が広がると便利そう。

ここあちゃん
まあ、車内泊は極端だけど・・・

とにかく今までの話を聞いてBクラスの車内環境はフルモデルチェンジ前より格段に良くなったし、それにこの新型Bクラスはただ車内が広がっただけじゃないんだ。

えりか
まだあるの?
ここあちゃん
例えば、ドアの開口部がすごく広くなって乗りやすくなったんだ。

あと、全体的に車体全体が少しだけ低くスポーティに感じられる仕組みになってて、運転の時の快適性まで感じられるようになってるんだ。

前席、つまり運転席と助手席の室内幅は1456㎜にまで拡大されて、使い勝手も良い仕様になっているんだよ。

えりか
へぇ、なんだか開発陣の工夫の凄さが感じられるね!
ここあちゃん
さっきも言ったけど、この新型Bクラスの最大の特徴は快適性と使い勝手の良さに特化しつつもデザインやフォルムのかっこよさもなお優れているところなんだ。

おそらく、他の車には滅多にない特徴だと思う。

機能面

引用:メルセデス・ベンツ公式HPより

ここあちゃん
最後に、機能面で改善された点を解説するよ。
えりか
まだあるの?

機能面ってことはなんかハイテクっぽいの?

ここあちゃん
まあそういう感じだね。

例えば、対話型インフォテインメントシステム『ⅯBUⅩ』の搭載だね

えりか
あの・・・それって何ですか・・?(ポカーン)
ここあちゃん
そういうと思ったよ。

簡単に説明すると、人の話し声を認識してくれるカーナビで、目的地入力や電話通話はもちろんのこと、照明や各種ヒーターのスイッチオンオフみたいなことまでいろいろしてくれるし、学習能力が備わっているよ。

「SIRI」「OK GOOGLE」をイメージしてくれたらわかりやすいかもね。

自分もある意味仲間かな・・

えりか
要するにカーナビ版ここあちゃんってことね!

確かにそれは便利!

ここあちゃん
ちなみに、他には、自動緊急ブレーキでできるだけ被害を軽減したりだったり、死角の車両との正面衝突回避を手助けする機能だったり、とにかくドイツ車ならではの安全重視の機能が搭載されているよ。
えりか
やっぱり安全第一だよね!

とにかくBクラスが今までに比べて格段に進化したことがすごくわかった。

ここあちゃん
ちなみに、フルモデルチェンジはどの自動車メーカーの車でもだいたい行われるけれど、「ホンダ・オデッセイ」や「トヨタ・ハリアー」みたいに確実に良くなったものもあれば、「5代目レガシィ」みたいに悪くなってしまってしまった例もあるんだ。

だからフルモデルチェンジが行われるときは情報をきちんと精査して、モデルチェンジされる前に買うか、それとも待つか慎重に選ぶ必要もあるね。

ただ、少なくともベンツのBクラスについてその心配する必要はないと思うよ。

えりか
車について知ってから結構経つけど、そういう見極めは難しいね。

でもとりあえず車についてはいろいろ調べてから慎重に買うのが賢明だね。

ベンツBクラスがフルモデルチェンジ!その内容とは?まとめ

  • デザインやフォルムについては主に輪郭などで変更がなされた
  • 車体の美しさを保ちつつも快適性を高める工夫がなされた
  • AクラスやCクラスとBクラスは快適性などの面で大きく異なり、今回のフルモデルチェンジでその差が大きくなった
  • 機能面でも最新型カーナビなどの搭載や安全機能諸々の追加などで大きく改善された
  • フルモデルチェンジは必ずしも良くなるわけではないので注意が必要
えりか
ベンツのBクラスがそもそもどんな車だったかも分からなかったから、フルモデルチェンジの話と合わせて面白かった。

車選びの時にはこういうモデルチェンジの情報とかも考えないと損するのね・・

ここあちゃん
当たり前の話だけど、フルモデルチェンジに限らず、会社の意向や事情で良くも悪くも車は変わるから、そういうのを頭に入れておくのはいいことだと思うよ。
えりか
なるほど、じゃあ他の車についても調べてみますか!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

憧れの車を買うため、限界値引きの体験談を無料公開!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、
今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は46万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日


自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

→本当に得する保険会社をチェックする
自動車保険ランキング