ホンダオデッセイのハイブリッドって実燃費はどうなの?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
う~ん・・・。
ここあちゃん
どうしたの?

さっきからスマホとにらめっこして。

えりか
ここあちゃん。

あのね、実は今のご時世だし、車の燃費を考えてたんだけど...

ここあちゃん
うん、それで?

イイ車は見つかった?

えりか
車はホンダのオデッセイのハイブリッド車がイイのかなって思ったんだけど。

燃費の事が全然分からなくて・・・

ここあちゃん
(やっぱりね。)

うん、それで?

えりか
ここあちゃん、教えてくれる?
ここあちゃん
オッケー。ここあちゃんがしっかりと教えてあげる!

オデッセイってどんな車なの?

引用:ホンダ公式HPより

 

ここあちゃん
じゃあ、まずはオデッセイの事から知っていこうか。

オデッセイはホンダ技研工業が生産・販売している上級ミニバンです

その車名の由来は、英語で「長い冒険旅行」という意味で、ギリシャ語のオデュッセイアを語源にしています。

1994年10月に販売が開始され、2013年11月に販売された現行車で5代目となり、ハイブリッド車が追加販売されたのが、2016年2月となります。

2017年11月には安全装備を主に強化させるマイナーチェンジが行われ、ハイブリッドモデルは「平成30年排出ガス基準75%低減レベル☆5つ」の認定とWLTCモードの認可を新しく取得しました。

2020年11月には外観を一新する程の大きなマイナーチェンジが行われ、今まであった「HYBRID・Honda SENSING」が廃止になりました。

「Honda SENSING」はグレード名から無くなりましたが、ホンダの独自の安全装備として引き続き標準装備となっています

オデッセイは低い重心と低い床面が特徴となっています。

5代目もそれを引き継いでいると共に、今までに無かった両側パワースライドドア等を装備しています。

えりか
ハイブリッド車としてはまだ新しいんだね。

オデッセイのハイブリッドモデルって?

引用:ホンダ公式HPより

 

2016年2月に販売されたオデッセイのハイブリッドモデルは、SPORTS HYBRID i-MMDという「駆動用」「発電用」の2つのモーターを載せ、そのモーターの構造を巻線方式に改善する事で、今までのモーターよりも小型化・軽量化しつつ高いトルクと高い出力を実現させました。

オデッセイに載せられているハイブリッドシステムは3つの駆動式のモードを切り替える事が出来、その3つのモードを駆使する事で、低燃費と快適な走りを実現しています。

そのハイブリッドシステムの3つのモードとは次の通りです。

  • EVドライブモード(ハイブリッドバッテリーに貯めた電気を使って走るため、エンジンを使う事が無いモード)
  • ハイブリッドドライブモード(発電用のモーターをエンジンで回して発電、その電気を使い走行用のモーターを動かす事で走るモード)
  • エンジンドライブモード(エンジンだけで走るモード、ガソリン車と同じで燃費はモーターを使わない分劣るが、一定のパワーが欲しい時に有効なモード)

ハイブリッド車が得意とする道路は一般の道路を走る事です。

信号などで加速や減速を繰り返す事が多いため、減速の時に発電し、加速の時にその電気でエンジンを強力にアシストしてくれます。

ホンダのハイブリッドシステムはモーターだけで走る事も出来るために発進や加速をモーターで行う事が出来ます。

えりか
へぇ~、3つのモードを切り替えられるんだ。
ここあちゃん
環境にやさしい車だよね!

オデッセイのハイブリッドモデルの燃費は?

 

ホンダオデッセイハイブリッドモデルのカタログ燃費は次の通りです。

グレード乗車人数WLTCモードJC08モード
e:HEV ABSOLUTE7人

8人

20.0km/L

20.2km/L

24.2km/L

25.2km/L

e:HEV ABSOLUTE・EX7人19.8km/L24.4km/L

ホンダHPよりの引用

実燃費はe燃費の数値を参考にすると、16.78km/Lとなっています。

実燃費はその時の道路の状況や、運転の仕方などで変わるので、カタログ燃費よりは3割程度低くなるというのが一般的です。

オデッセイのハイブリッドは、Ⅼサイズのミニバンの中でも低燃費となっています。

えりか
大きい車なのに低燃費なんて魅力的だね!

オデッセイに付けられているその他の機能は?

引用:ホンダ公式HPより

 

現行の5代目に付けられている機能としてはいろいろありますが、特にここでお知らせしたいのは次のものです。

ジェスチャーコントロール・パワースライドドア

これは国内では初の機能で、スライドドアの窓ガラスの下の方にあるセンサーに近づくと青色のLEDが灯り、その光の流れに沿って手を動かすと自動で扉が開閉するというものです。

予約ロック

鍵を持った状態スライドドアが開いている時にロックボタンを押すとドアが閉じた後にロックを掛けるように予約が出来る機能です。

ハンズフリーアクセスパワーテールゲート(e:HEV ABSOLUTE・EXのみ)

これは、後ろのラゲッジスペースを開閉したい時に手が塞がっていてもラゲッジスペースの下で足を動かすとラゲッジスペースを開閉出来るというもので、スイッチの操作で開閉を保つ時間や、開く扉の高さの設定も出来ます。

トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナー(e:HEV ABSOLUTE・EXのみ)

これは、1列目(左右)から後席の3列目までの空調をそれぞれ好みの温度にコントロール出来る機能で、プラズマクラスターも付いています

アダプティブ・クルーズ・コントロール

高速道路などで、あらかじめ設定しておいた速度の中で車間距離を適切に維持すると共に前の車を追従して走る事で、運転手の運転を支援する機能です。

車線維持システム

道路の車線の中を走れるようにステアリング制御を行う機能です。

他にもe:HEV ABSOLUTE EXには、前の席のシートにシートヒーターが付いていたり、運転席だけに付いていたパワーシートが助手席にも付いたりしています

ホンダオデッセイのハイブリッドって実燃費はどうなの?のまとめ

 

  • オデッセイはホンダ技研工業が1994年10月から生産・販売している上級ミニバンである。
  • 2016年2月に販売されたオデッセイは、SPORTS HYBRID i-MMDというハイブリッドモデルを搭載した車である。
  • 実燃費はe燃費の数値を参考にすると、16.78km/Lである。
  • オデッセイには、安全に運転するのに役に立つ機能がたくさん搭載されている。
ここあちゃん
どうだった?
えりか
燃費の良い車だっていうのは分かったよ。
ここあちゃん
・・・なにか気になる事でもあった?
えりか
そもそも車を買い替えるお金が無い事に今気づいたよぉ!
ここあちゃん
・・・・・・そこ?

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング