レクサスLX570で車中泊⁉︎リッチで優雅な魅力を紹介!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
ねぇ、ここあちゃん。聞いて

実は、私・・・

テント張ってキャンプすることが夢なの!

ここあちゃん
そうなの?
えりか
でもね・・・

テント張るのがめんどくさくてさー!

でも、リッチで優雅な気分に浸りたいの

ここあちゃん
わがままだなぁ~。
えりか
最初はグランピングも良いかなって思ったんだけど、あれって場所が決められてるし、何より「自分でキャンプしてる!」という自由感がないのよ。

それで、調べていくうちに車中泊がよさそうなのは分かったんだけど・・・

情報が多すぎてよくわかんなくなってきちゃった。

何かおススメな情報ないかな~

ここあちゃん
了解。

そんな、えりかにぴったりな情報があるよ。

簡単に泊まれて、リッチで優雅なレクサスLX570っていう車なんだ!

詳しく説明するね

レクサスLX570とは?

引用:レクサス公式HPより

レクサスLXとは?

レクサスLXとは、トヨタ自動車が展開する高級志向の自動車ブランド「レクサス」のラインナップの一つで、レクサスのSUVのフラッグシップモデルです。

トヨタで発売されている「ランドクルーザー」とは姉妹車となるSUVで、初代モデルから3代目の中盤まで北米を中心に販売されていたが、2015年のマイナーチェンジに伴い、同年8月から日本でも販売されるようになりました。

ランドクルーザーで培った強靭なフレームと、高級志向のSUVでは珍しく、本格的なオフロードにも対応できる走行性能を併せ持つ乗用車です。

グレード車両本体価格(税込)
レクサスLX 57011,356,481円
ここあちゃん

現行車である3代目は「V型8気筒5.7Lエンジン」+「フルタイムAWD」を組み合わせて、走行性能とオフロード仕様を更に改良しているんだ。

えりか
レクサスのフラッグシップSUV!

日本のメーカーでは最高峰のSUVといっても過言ではないわね。

ねぇここあちゃん。

その車、本当に快適に車中泊できるのかな?

ここあちゃん
そこは安心して。

次に、レクサスLXが車中泊に向いているかどうかを解説していくね。

レクサスLXは車中泊に向いているか

引用:レクサス公式HPより

ここあちゃん
それじゃ車中泊に向いているポイントを2つに絞って解説していくね。

車中泊に向いている2つのポイント

車中泊に向いている2つのポイント

  • 車内に十分な空間の広さがあること
  • フルフラットなスペースを作れること
えりか
そうなんだ~

でも、十分な広さって、具体的にどれくらいあるのかな・・・

私でも足を伸ばせて寝れる?

ここあちゃん
大丈夫だよ。

以下の表を見てもらえると納得するよ。

レクサスの車両寸法
全長5,080 mm
全幅1,980 mm
全高1,910 mm
室内長2,760 mm
室内幅1,650 mm
室内高1,170 mm
えりか
すご~い

これなら私も十分にくつろげちゃうね。

ここあちゃん
そうだね。

あと、横幅もあるから寝相の悪いえりかでも安心だよ。

えりか
ねっ、寝相は悪くないもん!
ここあちゃん
ま、まぁそういう事にしておこうか。

でも、車内空間の広さと、フルフラットにできるという点は、車中泊の条件としては欠かせないものなんだよ

えりか
確かに!

えっとそれで、フルフラットって、どういう意味なのかな?

ここあちゃん
了解。

それじゃ、フルフラットの説明もしていくね

引用:レクサス公式HPより

ここあちゃん
フルフラットと言うのは

2列目と3列目のシートをたたんで、段差や傾斜がない状態のことを指すんだ

えりか
段差がない状態で寝れるのはすごく快適そうね。

それなら車中泊も楽しくなってくるね。

車中泊の注意点

ここあちゃん
車中泊のイメージも大分掴めてきたかな?

そうだ、車で泊まるにあたって注意しなくてはいけないこともあるんだ。

えりか
そうなの?

どんなことかなぁ

ここあちゃん
注意するポイントは2つあるよ。
車中泊で注意すること
  1. エンジンをかけっぱなしにしない
  2. 車にだってあるエコノミークラス症候群
ここあちゃん
一つずつ解説していくね

エンジンをかけっぱなしにしない

えりか
えっ?エンジンかけっぱなしじゃダメなの?

そしたら、温度調節できないから

私、耐えられないかも・・・

ここあちゃん
うーん、確かに適温を保ちたい気持ちも分かるんだけど・・・

でもね、起きたらガソリンを使い果たしてガス欠で動けなくなるリスクもあるし、車中泊する場所によっては禁止されていたりするんだ。

寝るときは、エンジンを確実に切って、寝袋やブランケットなどを用意して、

空調なしでも身体が冷えないように工夫すれば大丈夫だよ。

えりか
うん!分かった。

車にだってあるエコノミークラス症候群

えりか
エコノミー症候群って、あの飛行機で起きる症状のやつ?
ここあちゃん
そうそう!良く知っているね。

その飛行機と同様に、車の中でも起こりうることなんだよ。

長時間ずっと狭い場所に同じ姿勢でいると、脚の血流が悪くなって血管内に血栓ができてしまい、エコノミークラス症候群になるリスクになるんだ。

えりか
ひぇぇぇぇ~。

私、大丈夫かな・・・

ここあちゃん
寝る姿勢に気をつければ大丈夫だよ。

車内で一晩過ごすような場合は、できるだけ横(水平)になって、足が伸ばせる恰好で寝ることさ。

えりか
そっか!

だから、室内が広くて、足も伸ばせる

フルフラットが大事なんだね!

ここあちゃん
そういうことだね!

快適に過ごすための便利アイテム

ここあちゃん
あと、車中泊を快適に過ごすために必要なアイテムがあるんだけど・・・
えりか
えっ、何だろう?

もったいぶってないで早く教えてよ〜。

ここあちゃん
そんなに急かさない。

主に3つあるよ。

一つずつ紹介していくね

快適に過ごす必要な3つのアイテム

快適に過ごす必要アイテム
  1. 寝袋やマット
  2. カーテン
  3. LEDランタン
ここあちゃん
順番に説明するね。

まず、ぐっすりと眠ることを考えると、寝袋やマットは絶対必要だね!

寝袋は、体を冷やさずに眠ることができるし、軽いから、運びやすく車中泊にぴったりなんだよ

ここあちゃん
さらに

マットを使うことで段差や隙間を埋めるときに役立つし

何よりも、フカフカな場所で、寝心地がとてもよくなるんだ

えりか
うんうん!

やっぱり、気持ちよく寝たいもんね!

ここあちゃん
次に、カーテンの説明するね。

寝るときの、月明かりって意外に明るいんだよね。

だから、外からの明かりを遮断するために使ったりとか

あと大事なのが、プライバシーを守ってくれることと、セキュリティの問題だよ。

やっぱり寝ている所を外から人に見られたら嫌だよね。

また、外から車内が丸見えだと車上荒らしに狙われる危険性もあるから、目隠し用としても重要な役割を果たすんだ。

えりか
それは大事ね!

安心して寝たいから、カーテンはもはや必須アイテムね!

ここあちゃん
そうだね。

それじゃ最後に、LEDランタンの説明をするね。

忘れがちだけど、意外に重要なのが照明なんだ。

室内灯をつけたまま寝てちゃうと、バッテリーが上がるしね。

そこで、LEDタイプのランタンなんだよ。

LEDは消費電力が少なくて、長寿命!

だから長い時間使うことができるんだよ。

えりか
これは車中泊が捗るわ!

ありがとう、ここあちゃん。

大分、車中泊のことが分かってきたよ。

さらに上質な空間を演出する機能

ここあちゃん
ここまでだったら、他の車と違いはないけど

レクサスLXだからこその

他の車とは違う機能があるんだよ

えりか
えっ、どんなことがあるの?
ここあちゃん
レクサスLX特有の3つの機能があるんだ。

演出を盛り上げる機能
  1. ムーンルーフ機能
  2. サウンドシステム機能
  3. クールボックス機能
ここあちゃん
一つずつ紹介していくね

ムーンルーフ機能

引用:レクサス公式HPより

ここあちゃん
えりかはムーンルーフ機能って聞いた事あるかな?

えりか
えーっと、車の天井が動くとか?
ここあちゃん
正解!

このムーンルーフがあるとね、とても素敵なことができるんだよ。

例えば、寝ながら夜空を見上げ、綺麗に輝く星空を眺めることもできて

車内からだから、もちろん温度など環境はバッチリ!

えりか
きゃーステキ~♪

夢が膨らんじゃうね!

サウンドシステム機能

引用:レクサス公式HPより

ここあちゃん
さらにレクサスLXは、音響にもこだわっているんだよ。

映画館やコンサートホールに行ったことあるでしょ?

そこで体験したような感動を味わえるんだ

えりか
うんうん!

映画館の音ってすっごく臨場感あって

感動するよね

ここあちゃん
それは、独自の7.1chサラウンドによって臨場感を再現するだよ

えりかの好きなデスメタ・・・

えりか
えっ!?

今なんて?

ここあちゃん
ご、ごほん・・・

クラシックなんかとても素敵になると思うよ!

彼氏と過ごす時間も素敵になるしね♬

えりか
もーうすごく素敵!

そういうのを待ってたのよ

クールボックス機能

引用:レクサス公式HPより

ここあちゃん
いい眺めと、いい音楽・・・

えりかは、あと何があったら

いいムードになると思う?

えりか
そうね~

私だったら、冷たいビールかしら!

ここあちゃん
そ、そうだね(汗)

(雰囲気ぶち壊しだよ・・・)

このクールボックスを使えば

ペットボトルサイズなら、6本まで入るから

好きなお水とかお茶を収納できるし

小さいワインなんかもいけそうだよ?

今ではコンビニとかにも売ってるから手軽に楽しめるね。

とてもオシャレな演出ができると思わない?

えりか
そうだね!

ああ、レクサスの最上級SUVで優雅な車中泊・・・

ここあちゃんの話を聞いて、レクサスLXの魅力がすっごくわかったよ。

ありがとう!

ここあちゃん
どういたしまして

レクサスLX570で車中泊 まとめ

ここあちゃん
最後に、まとめるね
レクサスLX570の特徴
  • レクサスLX570はトヨタが手掛ける高級ブランド「レクサス」の乗用車
  • 「レクサス」モデルの中ではフラッグシップSUVに位置する
車中泊に向いている車の条件
  1. 十分な室内空間の広さがある事
  2. フルフラットになる事
車中泊の注意点
  1. エンジンはかけっぱなしにしない
  2. エコノミー症候群に気を付ける
車中泊の便利アイテム
  1. 寝袋やマット
  2. カーテン
  3. ランタン
レクサスLX570で車中泊する際の特別な演出
  1. ムーンルーフ
  2. 究極のサラウンド
  3. クールボックス
ここあちゃん
以上で、話は終わりだけど

車中泊やレクサスLXのことを分かってもらえたかな?

えりか
うん!

とても勉強になったし、夢が広がったよ。

ありがとう。

さて、これからディーラーにでも試乗しに

行ってみようかな

ここあちゃん
さすが、えりか!

善は急げだね

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング