フリードのチャイルドシートはどう選ぶ?子育てファミリーに最適なグッズは?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷
えりか
ねぇねぇここあちゃん、私さ、夢を見たんだー
ここあちゃん
なになに?また何かお告げでも見たの?(笑)
えりか
私、夢の中でベイビーのママなの!

目がくるっとして、飛びっきりかわいい女の子だったなぁー!

たぶんまだ生後3ヶ月くらいの子で、

その子をCR-Zに乗せてドライブに出かけようとしてるんだけど、

座らせようとしてもうまくいかなくって、焦っちゃって・・・

ここあちゃん
あたり前じゃない、えりか。あっぶないなぁ。

で、どうしたの?

えりか
私、すごく焦ってしまって、

いきなりホンダの販売店に入って、

キャッシュで車とチャイルドシートを買っちゃったっていう夢なの(笑)。

たぶんね、買ったのは紺色のフリードだったと思うのよね。

それでなんだかフリードが気になっちゃって。

そもそもフリードって、子どもを乗せるのにふさわしい車なのかなぁ?(汗)

ここあちゃん
夢の中とはいえ、どんな車かも知らないのに買っちゃったのね。

しょうがないなぁ。

じゃあ基本的なことから見ていこっか。

フリードってどんな車?

引用:ホンダ公式HPより

フリードにはどんな人が乗っているの?

えりか

フリードって、ミニバンサイズの車よりコンパクトなサイズっていう印象を受けたんだけど、

どんな人が買ってるの?

ここあちゃん
フリードはね、結論から言うと、

子育て世代のファミリー、中でも女性にも人気の車なんだ。

コンパクトサイズなのに、車内はゆとりがあって、しかも取り回しがしやすい、っていうところが特に支持されているんだ。

フリードは大きすぎず、小さすぎず、「ちょうどいい」っていうのがコンセプトなんだよ。

えりか
ってことは、私、知らないとはいえ、いい買い物したのね!

そっか、幼なじみのショータに以前、

「えりかが子どもをもったときはフリードがいいんじゃないかな?」

って言われていたのが記憶に残ってたのかも!

フリードのサイズ感は?

えりか
それで、車のサイズ感とかってどうなの?
ここあちゃん
外寸は、よく比較されるトヨタのシエンタとほぼ同じだよ。

フリードシエンタ
全長4,265㎜~4,295㎜4,235㎜
全幅1,695㎜1,695㎜
全高1,710~1,735㎜1,675~1,695㎜
えりか
ホントにサイズがよく似てるのね。

ここあちゃん
そうなんだ。

だけど、車室内は少しフリードの方が広いよ。

フリードシエンタ
室内長3,045㎜ ※12,535㎜
室内幅1,455㎜1,470㎜
室内高1,285㎜ ※21,280㎜
最小回転半径5.2m5.2m

※1 「フリード+」の室内長は2,310㎜

※2 ハイブリッドの室内高は、1,275㎜

 

えりか

本当ね。

車室内の幅はほとんど同じなのに、

室内の長さは、フリードの方がシエンタよりも50cmくらい長いのね。

子どもと乗ることを考えると、外寸より、室内の広さの方が大事だわ。

ここあちゃん
えりか、ずいぶん子育てファミリーのこと、わかってるじゃない!?
えりか

ここあちゃん、茶化さないでよ。

だって私、夢の中で相当、焦ったのよ。

私は運転してるし、赤ちゃんは泣き止んでくれないし、

抱き上げようにも、車の中で自由が利かないし…

フリードの室内ってどんな感じなの?「フリード+」って何?

ここあちゃん
なるほどね、そういうことか。

じゃぁ、フリードの室内のことをもう少し詳しく見てみよう

フリードには、大きく分けて「フリード」と「フリード+」っていう2つのタイプがあって

それぞれのタイプにさらにグレードがあるよ。

えりか
「フリード+」って何?
ここあちゃん
ベースになる「フリード」っていうのは

3列シートタイプで定員が6~7人なんだけど、

「フリード+」っていうのは2列シートタイプで、定員5人なんだよ。

えりか
子育てファミリーにはどっちの方が向いてるの?
ここあちゃん
どっちが向いてるかは、その人の使い方次第だけど、

週末に子どもの友だちを一緒に乗せる、だとか、

けっこう親戚付き合いが多い、なんかだったら、

みんなで乗れる「フリード」がおススメかな。

それに対して「フリード+」は、5人乗りでいいや、と割り切れる人や、

後の荷室が広いから、アウトドア派の人なんかにも人気だよ。

えりか
なるほどねー。

「フリード+」も面白そうだけど、私とパパ、それに子どもが2人でしょ?

それにうちの両親が乗るとして・・・、

私が選ぶとしたら、やっぱり6人乗りだなー。

ここあちゃん
えりか、夢の中の話が、すっかりその気になってるね…
えりか
いいからいいから!

シートはどんなシートなの?

ここあちゃん
3列シートの「フリード」に絞って見ていくよ。

2列目のシートは、グレードによって、シートタイプが違うんだ。

キャプテンシートタンブルシート
ハイブリッドG○(定員6名車の場合)○(定員7名車の場合)
ハイブリッドCrosstaar
ハイブリッド B
○(定員6名車の場合)○(定員7名車の場合)
Crosstar

キャプテンシートっていうのは、アームレスト付きの一人掛けのシートだよ。

ゆったり座れて、疲れにくいから、長時間のドライブも快適

足元も広々してて、シートが前後に36cmもスライドするんだ。

それに、シートとシートの横の間が離れてるので、

雨の日なんかにも車から降りずに、2列目シートから3列目シートへの移動ができる。

いったん外に出て移動せずに済むから便利だよね。

えりか
赤ちゃんや子どもがいると、荷物の出し入れも多いものね。

愛車を無料で査定する>

車から出ずに後ろの荷物を取り出せるのはポイントが高いわね!

次のタンブルシートっていうのは?

ここあちゃん
タンブルシートっていうのはね、ベンチシートみたいな形だよ。

シートがつながってるから、荷物を置いたりするのにも、シートの座面が広く使える

しかも、シート位置を調整して背もたれを倒すと、広々とした平らなスペースができるんだ。

体を伸ばして仮眠をとったり、小さな子どもだったら中で遊んだりすることもできるよ。

えりか
キャプテンシートも魅力的だけど、

タンブルシートもアレンジの幅が広くて便利そうだし、迷うわね。

フリード、子育てファミリーへのその他のおススメポイントは?

えりか
そのほかに、子育てファミリーへのおススメポイントって?
ここあちゃん

いろいろあるけど、子育てファミリーへのおススメポイントを2つあげるなら、

①狭い駐車場で、隣の車にドアをぶつける心配が少ない。

スライドドアなので、赤ちゃんを抱いての車の乗り降りや、子どもが不用意にドアを開けても安心。

②ステップが低いので、乗り降りがラク。

ステップの高さが390㎜と段差が低いので、乗り降りがしやすいよ。

えりか
うんうん、ずいぶんわかってきたわ!

でね、私が夢の中でいちばん困ってたのは、

生後3ヶ月のベイビーを私一人でどうやって車に乗せたらいいかってことなの。

これまで、CR-Zとかに乗ってきてたから、ピンとこないんだ・・・

ここあちゃん
あー、そかそか、確かにね。

シングルマザーも多いし、日中は一人ってママも多いし、

女性が一人でもベビーと快適に過ごせるってクルマ選びの大事なポイントだよね!

どんなチャイルドシートを選べばいいの?種類も解説

ここあちゃん
よーし、じゃぁ、もうちょっとフリードと子育てファミリーとの相性を見るために、

子育てに必須のチャイルドシートを見ていこう

チャイルドシートの種類をおさらい!

えりか
いきなりなんだけど、チャイルドシートのIXOFIXとか、回転式、とか、

ネットなんかで目にするんだけど、何なのー?

ここあちゃん
待って待ってー!ちょっと落ち着いて!順番に説明するから!
えりか
むむむ…
ここあちゃん
あのね、えりかが子どもの頃に目にしたチャイルドシートは、

「シートベルト取付」タイプなの。

えりか
どうゆうこと?
ここあちゃん
チャイルドシートは、取付方法によって2通りあってね、

①従来からある「シートベルト取付タイプ」

②日本では2012年から導入された「ISOFIX(アイソフィックス)取付」タイプ」

があるんだ。

これまでのシートベルト取付タイプだと、

しっかり取り付けられてないケースもあって重大事故につながったりして、

新たにISOFIX取付タイプが開発されたんだよ。

えりか
シートベルト取付は重大事故になるの?

だったら私は、断然ISOFIX取付タイプがいいな。

ここあちゃん

別にシートベルトタイプが悪いってわけじゃないんだ。

正しく取り付けられれば、シートベルトタイプも安全だよ。

それと、ISOFIXタイプは、適合する車種としていない車種があるから、

まずは、自分の車種がISOFIXに適合しているかどうか、確認することが大事だね!

えりか
ふーん、どっちがいいのかわかんなくなっちゃった!
ここあちゃん
メリットとデメリットを整理すると…

メリットデメリット
ISOFIX取付タイプ
  • 取付がしやすい
  • しっかり固定される

 

  • 車に適合するかどうか確認が必要
  • 価格が高め
  • 種類が少ない
シートベルト取付タイプ
  • ほとんどの車に取り付けできる
  • 価格が手頃
  • 種類が多い
  • 正しい取り付けに慣れが必要
  • 正しく取り付けられていないと重大事故につながる

簡単にまとめると、

ISOFIXに向いているのは

  • 価格やデザインよりも安全性を基準にする人
  • 取り付けたい車がISOFIXに適合している人
  • チャイルドシートの着脱を頻繁にする人

 

シートベルト取付タイプに向いているのは

  • 安全性も大事だけど、価格やデザインにもこだわりたい人
  • 自分の車や実家の車など、違う車にチャイルドシートを付け替える可能性のある人

ってことになるね。

えりか
少しわかってきたわー!

どっちにもメリットとデメリットがあるってことね。

自分にあったタイプを選ばなきゃね。

フリードに、ISOFIX取付タイプは選べるの?

えりか

私は、チャイルドシートの着け外しがしたいし、取り付けのしやすさでISOFIXに興味があるな。

ISOFIX取付タイプのチャイルドシートは、フリードには取り付けできるの?

ここあちゃん
もちろん、できるよ!

ただし、3列目にはISOFIX対応になってないから、

ISOFIXタイプなら2列目に取り付けることになるけどね。

3列目シートにチャイルドシートを着けたい場合は、シートベルト取付タイプなら可能だよ。[

3列目シートだとお世話もしづらいから、

2列目シートがISOFIXに対応しているんだったら、

それで充分かもしれないわね。

ここあちゃん
じゃあ、どんなチャイルドシートがあるのか、ちょっと見てみようか?

フリードにおススメのチャイルドシートと、選び方のポイントは?

ISOFIX取付タイプ、回転式

特徴
  • ISOFIX対応なので、着け外しも楽々!
  • 座面が回転式で、赤ちゃんの乗せ降ろしがしやすい
  • パーツを外して手洗いできる
  • ママリ口コミ大賞に入賞していて、たくさんの先輩ママの支持を得ている
ここあちゃん

まずは、ISOFIX対応のチャイルドシートだよ。

さっきも見てきたように、

フリードの2列目シートは

ISOFIX取付タイプのチャイルドシートを選ぶことができる

ISOFIX取付タイプだと、取り付けに慣れていなくても、

正しく取り付けることができるから安心だね。

あと、チャイルドシートが回転するから、

赤ちゃんの乗せ降ろしもしやすいっていうのもポイントかな!

えりか
あ、この「ママリ口コミ大賞」って何?
ここあちゃん
それはね、

先輩ママ達が実際に使って良かった商品を表彰する、

「ママリ口コミ大賞」で入賞しているんだ。

軽量・コンパクトで使いやすい、

同じグレードの他の商品と比べてお手頃価格というところが人気のポイントだよ。

シートベルト取付タイプ

特徴
  • シートベルト取付タイプなので、ほとんどの車に取付可能
  • 卵を落としても割れないほどの超・衝撃吸収素材が使われていて赤ちゃんの頭をしっかり守る
  • ウォッシャブルシートで、いつでも清潔に使える
  • 低重心・低座面なので、お世話がしやすくて安定感もバツグン!
ここあちゃん

次に、シートベルト取付タイプだと、これなんかも人気だよ!

シート自体も軽くて、

シートベルト取付タイプだから、ほとんどの車で取り付けできるから安心!

口コミでも、赤ちゃんがすやすや寝てくれるという書き込みもたくさんあったな!

えりか
あら?これは回転式じゃないのね?

不便じゃない?

ここあちゃん
確かに、回転はしないんだけど、

作りがコンパクトで低座面になっているので、

固定式の方が使いやすいという人もいるよ。

しかも、フリードの場合、室内高が1285㎜あって広いから、

必ずしも回転式にこだわらなくてもいいかもしれないね。

ISOFIX固定とシートベルト固定、どちらも対応するタイプも!

特徴
  • ISOFIX取付、シートベルト取付、の両方に対応しているので、付け替えも安心
  • 360度回転式で、乗せ降ろしやおむつ替えなどのお世話がしやすい
  • 新生児から12歳頃まで長く使えてコストパフォーマンスがいい
ここあちゃん
あとはね、ISOFIX取付とシートベルト取付のどちらにも対応するタイプっていうのもあるんだ!
えりか
あら、いいじゃない!
ここあちゃん
ただ、種類はまだ少ないんだけどね。

けど、違う車に乗せ換えをよくする人なんかは、

選ぶポイントになるかもしれないね!

ここあちゃん
この商品は、ISOFIX取付にもシートベルト取付にも対応するのと、

回転式でお世話がしやすい、

あと新生児から12歳頃まで長く使えるっていうところもポイントかな!

時々遊びにくる孫のためにも、必要な時だけ取り付けたい!

特徴
  • シートベルト取付タイプだから、ほとんどの車に取り付けできる
  • 重量が軽くて、着け外しを考えている女性にも扱いやすい
  • チャイルドシートアセスメント乳児モードで最高評価、安全性バッチリ
  • 機能はシンプルだけど、ポイントをしっかり押さえていてコストパフォーマンスが良い
ここあちゃん

あとね、使用頻度は高くないけど、

必要な時だけ取り付けたいっていう人にはこんなタイプもあるよ。

8kg~10kgを超えるチャイルドシートもある中で、重さが4.3kgと軽いんだ。

セカンドカーとの着け外しがある場合や、女性にも取り回しがしやすいよ。

えりか
そんなに軽くて、安全性は大丈夫なの?
ここあちゃん
それがね、

国土交通省と自動車事故対策センターが行っている、

チャイルドシートアセスメント乳児モードで、最高評価の優を獲得したほど、

安全性ではお墨付きなんだ。

えりか
選び方にもいろいろあるのかー!?

選び方のポイントをまとめて教えて!

チャイルドシート、選び方のポイントは?

ここあちゃん
そうだね。

ここに書いた以外にも、自分の使い方によって、

チャイルドシートの選び方にはいろんなポイントがあるから、

まとめてみようね!

チャイルドシートの選び方のポイント!
  • 取付方法は、シートベルト取付かISOFIX取付か、車に合っているか
  • チャイルドシートの座席は回転式か固定式か
  • 使用期間は自分が使用したい期間に合っているか
  • 本体サイズは車に合っているか
  • 着け外しをする場合は、取り回しのしやすい重さかどうか
えりか
チャイルドシートは、

こういうポイントで自分に合ったものを選べばいいのね!

フリードのチャイルドシートはどう選ぶ?子育てファミリーに最適なグッズは?まとめ

えりか
つまり、子育てファミリーがフリードを検討するなら、こういうことね!?
フリードは子育て世代にちょうどいい!?まとめ
  • フリードは取り回しがしやすく、いろいろなシート構成ができて子育てファミリーに人気
  • トヨタのフリードと外寸はほぼ同じだけど、室内長は40cmくらい長いから広々使える
  • 2列目シートは、キャプテンシートと、タンブルシートがある
  • キャプテンシートは、ひじ掛け付の一人用のいすタンブルシートはベンチシートタイプ
  • スライドドアでドアの開け閉めも安心、ステップが低いので乗り降りもラク!
  • フリードの2列目シートは、ISOFIX取付のチャイルドシートにも対応している
  • 3列目シートにチャイルドシートを取り付けたい場合は、シートベルト取付タイプを選ぶ
  • チャイルドシートを選ぶ場合は、取付方法や回転式かどうかなど、自分の使い方をよく考えて選ぶ
ここあちゃん
えりか、その通りだよ。すごいよ!

今日は、えりかに子どもが生まれたら!?っていう妄想からフリードを見てきたけど、

子育てファミリーにはぴったりの車だったね!

えりか
そうね。

やっぱりファミリーはいいわよね!

さっそく今から買いに行っちゃおうかしら!

ここあちゃん
ちょ、ちょっと、えりか!

子どもは!?パパは誰~!?

えりか~~っ…!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング