エスクァイアで車中泊はできるのか?おすすめグッズも紹介!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷

えりか
あのさ、エスクァイアで車中泊ってどう思う?

ここあちゃん
突然どうしたのさ。

えりか
今度友達と車中泊しながら遠出するんだけど、私エスクァイアに初めて乗るからどんな車かわかっていなくて…

ここあちゃん
なるほどね。そういうことだったのか。

えりか
できれば何か持って行った方がいいものなんかも教えてくれると助かるな…

ここあちゃん
じゃあ今回はエスクァイアで車中泊ができるかどうかと、車中泊で持って行った方がいいおすすめグッズを紹介していこう!

えりか
よろしくお願いします!

エスクァイアってどんな車?

引用:トヨタ公式HPより

あなたはエスクァイアをご存知ですか?

エスクァイアは2014年からトヨタが販売していた車です。

車自体はノアとヴォクシーを元にこの2台と同時に開発がされておりました。

この車を知っている人からすると、「高級」「上質」とといったイメージの方が多いでしょう。

外観もそうですが、内装もとても落ち着いた感じになっており、そのようなイメージを持たれる人が多いのかもしれません。

しかし、残念ながらエスクァイアは2021年の12月をもって、生産が終了してしまいました。

えりか
エスクァイアって生産が終了していたのか…

ここあちゃん
実はそうなんだよね…

えりか
今後は中古市場で探す必要があるのね。

ここあちゃん
もしかしたら店舗に在庫があれば新車が買えるかもしれないけど、基本的には中古車を探すことになりそうだね。

エスクァイアで車中泊ってできるの?

 

ここあちゃん
ここから今日の本題でもあるエスクァイアで車中泊ができるのかについて見ていこうか。

えりか
まず、中で寝ることができる広さがあるのかどうかだよね。

ここあちゃん
じゃあまずはエスクァイアの大きさから見ていこうか!

エスクァイアの大きさ

引用:トヨタ公式HPより

エスクァイアはグレードにもよりますが、7~8人乗りの車になります。

乗車定員から見てもサイズが大きいことはわかります。

実際の車の大きさの数値としては以下のようになります。

全長4,695mm
全幅1,695mm
全高1,825mm
室内長2,930mm
室内幅1,540mm
室内高1,400mm

上記がエスクァイアの大きさになります。

その人の体格にもよりますが室内幅が1,540mmだと、2人で車中泊をする場合、1人あたり770mm(77cm)の幅を使用できます。

室内長に関しても2,930mm(2m93cm)なので身長が高い人でも問題はないです。

このことからわかるように、エスクァイアでは比較的広い空間で車中泊ができます。

えりか
やっぱり7~8人乗りってだけあって、車内は広いんだね。

愛車を無料で査定する>

ここあちゃん
車中泊をする上で一番大事なのは、車内のスペースをしっかり確保できるかどうかだから、その点エスクァイアは問題なさそうだね。

エスクァイアで車中泊する際のおすすめグッズは?

 

エスクァイアには車中泊のためのグッズが純正で販売されています。

そのため他の車と違いサイズが合わないなどのトラブルが起きません。

他の車では車中泊をする際の純正のグッズなどがない場合もあります。

その点、エスクァイアは純正グッズもありますので、選ぶ幅が広がっていいでしょう。

①ジョイントクッション(純正)


まずは寝る際に下に敷くマットが必要になります。

車の中は椅子を倒しても凸凹していたり、隙間があって寝づらい場合があるためマットを敷くことをおすすめします。

中には「布団や寝袋があれば問題ないでしょ」と思う人もいるかもしれません。

実際、布団や寝袋だけでは凸凹や隙間などをカバーすることは難しいです。

車中泊を快適にできるかどうかは睡眠がしっかり取れるかどうかです。

マットを敷きその上に布団、または寝袋をセットする方がいいでしょう。

②布団or寝袋

上記にもありますが、布団かマットもあったほうがいいです。

ではどちらを用意するといいのか。

結論はその人の好みによります。

ですがそれぞれにメリットとデメリットがあるので、今回はそれを紹介していきます。

まずは布団について、以下のようになります。

布団のメリット
  • 普段と同じ感覚で寝ることができる
  • 広々と寝ることができる
布団のデメリット
  • 使わない時に場所をとってしまう
  • 室内幅的に1つしか置けない

寝袋については以下のようになります。

寝袋のメリット
  • 使わないときは畳んで置けるので場所を取らない
  • 2人分までなら置くことができる
寝袋のデメリット
  • 寝てる時に身動きがとりにくい
  • 使用する機会があまりない

以上がそれぞれのメリットとデメリットになります。

これらも参考にして自分自身に合う方を選んでみてください。

カーテン

カーテンも車中泊の際には準備しておくことをおすすめします。

カーテンが必要な理由としては主に2点あります。

1点目はプライバシー保護のためです。

カーテンをしていない場合、車内は外から丸見えです。

運転の際は、安全面などからカーテンは不要ですが、車中泊の場合には外から見えないようにカーテンで窓を塞ぐべきです。

2点目は朝日を遮るためです。

朝日が登るタイミングとしては、季節にもよりますがほとんどの人の起きる時間よりも、早くに昇ります。

そのためカーテンがないと、朝日によって睡眠が妨害される可能性も出てきます。

繰り返しにはなりますが、車中泊を快適にできるかどうかは睡眠がしっかり取れるかどうかです。

ぜひ車中泊の際にはカーテンの用意をおすすめします。

ここあちゃん
これが車中泊の際にあった方がいいおすすめのアイテムになるよ。

えりか
純正のものとそうじゃないものってやっぱり純正の方がいいのかな?

ここあちゃん
サイズとかは純正の方が車に合うだろうね。

でも金額が純正は高いから、安さを求めるなら他を探す必要があるね。

えりか
確実に良いものを買うか、安さを取るかってところか…

ここあちゃん
そうだね。そこはその人次第かな。

エスクァイアで車中泊はできるのか?おすすめグッズも紹介! まとめ

今回のまとめとしては以下のようになります。

  • エスクァイアで車中泊はできる
  • お勧めグッズは「ジョイントクッション」「布団or寝袋」「カーテン」
  • 純正のグッズは値段が高いがサイズなどの信頼性がある

以上がエスクァイアで車中泊はできるのか?おすすめグッズも紹介!のまとめとなります。

ここあちゃん
エスクァイアで車中泊するイメージができたかな?

えりか
ちゃんとできたよ!少しおすすめグッズを探してみようかな。

ここあちゃん
今回は最低限のものしか紹介してないけど、他にも色々なものを試してみるのもいいいよ。

えりか
わかった。そうしてみるよ!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング