新型ヴォクシーにぴったり!必須アクセサリー4選!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷
えりか
  • ヴォクシーにオプションやアクセサリーつけたいけど、どれを選んでいいかわからない!
  • 最低限これだけはつけるべき必須アクセサリーを知りたい!

このような疑問に応えます。

ヴォクシーは

  • 大人数で乗れる
  • 荷物もたくさん積める
  • 日々のショッピング
  • 子供の送迎
  • キャンプやレジャー

など、多岐にわたって活躍できるミニバンです。

しかし、すべてのオプションやアクセサリーをつけると金額的に厳しいですよね?

そこで今回はヴォクシーに最低限これだけは付けておきたいオプション

をご紹介します。

ヴォクシーとは?

引用:トヨタ公式HPより

トヨタが2020年から基本的に、全店舗で販売しているヴォクシー

2022年1月にフルモデルチェンジが行われ、初代は2001年11月から発売、2代目が2007年6月から発売、3代目が2014年1月から発売され、4代目となり全車エアロ系になりました。

今回発売されたヴォクシーはグレードは「S-Z」、「S-G」の2種類で、それぞれハイブリット車とガソリン車があり、各々2WDとE-fourがあります。

 

次に、ヴォクシーに最低限つけておくべきアクセサリーを4つご紹介します。

①ユニバーサルステップ

画像引用元 トヨタ

 

愛車を無料で査定する>

1つ目は「ユニバーサルステップ」です。

 

このユニバーサルステップは、全グレードにメーカーオプションで助手席のみに装備できるものです。

パワースライドドアに連動して地上から20cmのいちにステップが出てくる仕組みで、スライドドアクローズ時にはすっきり隠れるようになっています。

なぜおすすめなのかと言うと、ステップの高低差があるヴォクシーは

  • 年齢の小さな子ども
  • ご高齢の方
  • お子様

を抱きかかえた状態の大人だと、車内に乗り込む時にかなり大変です。

事実、私の友人は1-3代目のヴォクシーに乗り継いでいますが、子供が小さい時は階段を登る様にして乗ったり大変でしたし、親を乗せる時は車内から引っ張り上げてなど、とても大変な思いをしたと言います。

そういうこともあり、小さい子供やお年寄りなどが足を大きく上げることが難しい人たちには、乗り降りが楽になる必須と言っても良い便利な装備です。

②デュアル(両側)パワースライドドア

 

2つ目は「デュアル(両側)パワースライドドア」です。

「S-Z」は標準装備となっておりますが、「S-G」は助手席側のみパワースライドドアとなっており運転席側はメーカーオプション装備になります。

「デュアル(両側)パワースライドドア」ですが、「ユニバーサルステップ」同様に必須なオプションです。

私の友人も、1代目のヴォクシーを購入する時に「運転席側にパワースライドドアは必要ないなぁ」と思ったらしくパワースライドドアを付けず、後々思い切り後悔しましたので次からは無条件で付けるか、標準装備のものにしたといいます。

パワースライドドアの最大のメリットは、弱い力でのドアの開閉が可能ということです

これにより力が弱い人や小さな子どもやご高齢の人、お子さんを抱っこした状態の大人でも楽にドアを開けることができ便利です。それにスイッチでの開閉はドアに爪で傷を付けにくいです。

さらに彼の経験から言うと、車を上り下り坂に止めた時に最大の恩恵を受けることになり、重いスライドドアを開閉するのは特に下り坂では危険(経験有)が伴いますので、「ユニバーサルステップ」同様必須と言っても良い便利な装備です。

③バックガイドモニター

画像引用元 トヨタ

3つ目は「バックガイドモニター」です。

「S-Z」は標準装備となっておりますが、「S-G」はメーカーオプション装備になり、モニターに表示される線は3種類あり、緑が「車幅延長線」、黄色が「予想進路線」、赤色が「距離目安線0.5m」となっております。

バックをする時に後方の様子が画面に表示されるのは当然ですが、これの便利なところはハンドルの切角と連動して動く黄色い線(予想進路線)です。

現在ハンドルをどの位回しているかが一目瞭然だし、どの方向に向かえば良いのかがモニターを見てすぐわかります。

注)この機能は便利ですが、モニターだけに頼ってバックをすると、車両後方上部等にぶつけることがあり、注意が必要です。

④ディスプレイオーディオPlus

画像引用元 トヨタ

4つ目は「ディスプレイオーディオPlus」+「14型有機EL後席ディスプレイ(販売店オプション)」です。

全車メーカーオプションとなっており、特徴は10.5インチディスプレイ(標準は8インチ)となり、ETC2.0、TV(フルセグ)+CD/DVDデッキを搭載しているというのが標準装備との大きな違いです。

やはり10.5インチの大きな画面だと見やすく、画面内にあるボタンも操作しやすいですし、バックする時にも「バックガイドモニター」と合わせればより見やすいですよね。

そして14型有機EL後席ディスプレイを2列目に付けることで、手持ちのDVDが見れて小さな子がドライブ中に退屈しません。

またETC2.0もこのオプションを選択すると付いており、取り付け場所も目立たずにスッキリとしているのが嬉しいところです。

新型ヴォクシーにぴったり!必須アクセサリー4選 まとめ

 

  • ヴォクシーは利便性の高いミニバン
  • ヴォクシーに必須なアクセサリはー以下の4つ
  • ①ユニバーサルステップ
  • ②デュアル(両側)パワースライドドア
  • ③バックガイドモニター
  • ④ディスプレイオーディオPlus+14型有機EL後席ディスプレイ

ヴォクシーには上記4つ以外にも様々なオプションが有り、グレードによっても装備できるものと出来ないものもあります。

しかし、上記の4つは1〜3代目までヴォクシーを乗ってきた私の友人が直接教えてくてた必須アクセサリーです。

いちヘビーユーザーの意見として貴重なものですので、ぜひお役に立てていただけると幸いです。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング