アクアのサイズをライバル車と徹底比較!コンパクトカーの頂上決戦⁉︎

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

えりか

ねぇここあちゃん、最近トヨタのアクアが気になっているんだけど知ってる?

ここあちゃん

もちろん知ってるよ。

コンパクトカーの中でもトップクラスで燃費が良くて、走行性能も高いよね。

えりか

そうなんだ。

そもそもコンパクトカーの定義が良くわからないんだけど、どれくらいのサイズ感なんだろう?

ここあちゃん

じゃあ、アクアのボディサイズを見ていこうか。

わかりやすく、ライバル車と比較して解説していくよ。

トヨタ「アクア」とは?

引用 トヨタ公式HPより

ここあちゃん

その前にまず、アクアとはどんな車なのか紹介するね。

アクアとは、トヨタ自動車が製造、販売するハッチバック型のハイブリッド車なんだ。

5ナンバーコンパクトカーハイブリッドとして2011年12月に発売されたんだよ。

3ナンバーサイズに大型化されたプリウスの穴を埋めるために発売されたアクアは、発売開始から1ヵ月で目標台数の10倍の受注を受けるなど、大ヒット作となったんだ。

えりか

発売されてから1ヵ月で、目標台数の10倍の受注を受けるなんてすごい!

あのプリウスの穴を埋めるって言うくらいだから、燃費はやっぱりいいのかな?

ここあちゃん

トヨタのハイブリッド開発は、17年間の知恵と技術の結集なんだ。

そんなトヨタのアクアの燃費は「38Km/Lと、世界トップクラスなんだよ。

軽快な走りや小回りの利くサイズ感、スッキリとしたデザインで、幅広い世代から指示を受けているんだ。

えりか

世界トップクラスの燃費!?すごい!

17年間の努力の結晶だね。

トヨタ「アクア」の全長サイズや車幅サイズ、車高サイズは?

ここあちゃん

アクアの車体サイズを見ていこう。

アクアは、クロスオーバーというグレード以外はすべて同じサイズになるんだ。

「通常グレード」

引用 トヨタ公式HPより

全長4050mm
全幅1695mm
全高1455mm
最小回転半径4.8m

「クロスオーバー」

引用 トヨタ公式HPより

全長4060mm
全幅1715mm
全高1500mm
最小回転半径5.4m

えりか

クロスオーバーというグレードのほうが、全体的に大きめなんだね。

ここあちゃん

クロスオーバーは、アクアをベースとしたSUV仕様のグレードになるんだ。

ちなみにSUVの特徴でもある地上高は、通常グレードのアクアより30mm高くなっているんだよ。

また通常グレードのアクアより内外装に高級感があって、車体も大きくなっているから存在感も増すよね。

えりか

クロスオーバーが大きめな作りになっているのは、SUV仕様だからなんだね。

でも寸法だけみてもなにが何だかわからないよ。

ここあちゃん

そうだよね。

基本的に全長サイズをみて、小回りの利きが分かるんだ。

また最小回転半径は小回りの目安になっていて、最小回転半径の数値が小さいほど小回りが利くということになるんだ。

また車高が高いと、ワゴン車のように視界が良いということが分かるんだよ。

えりか

なるほどね。

じゃあ、アクアの小回りの利きや視界の良さはこのサイズ感を見てどうなの?

ここあちゃん

そうした詳細は、ライバル車と比較してみていくとわかりやすいと思うんだ。

だから、比較しながら解説していくね。

えりか

う~ん。

でもアクアのライバル車っていうと、何になるのかな?

ここあちゃん

コンパクトカーであることだけでなく、燃費性能の面でも競合である「ホンダ フィットハイブリッド」「日産 ノートe-power」あたりがライバル車になるかな。

えりか

フィットもノートも聞いたことあるよ。

じゃあ、早速比較してみていこうよ。

トヨタ「アクア」のライバル車ホンダ「フィット」と比較!

ここあちゃん

まずフィットとアクアを比較していこう。

「ホンダ フィットハイブリッド」

引用 ホンダ公式HPより

「トヨタ アクア」

引用 トヨタ公式HPより

えりか

アクアのほうが長さ、幅ともに大きいね。

でも車高はフィットのほうがあるみたい。

それじゃあ、フィットのほうが小回りが利いて視界が良いってこと?

ここあちゃん

フィットのほうが最小回転半径が少しだけ小さいから、わずかに小回りが利くということになるね。

でも車体サイズだけではわからないことも多いんだよ。

室内の居住性も大事なポイントだよね。

えりか

確かに。

最小回転半径も0.1mの差だし、車高も50mm~70mmの差でしょ?

そこまで大きな差があるようには思えないしね。

アクアとフィットの室内サイズ比較!居住性の高さは?

 

「ホンダ フィットハイブリッド」

引用 ホンダ公式HPより

 

「トヨタ アクア」

引用 トヨタ公式HPより

えりか

ボディの幅はあまり差がなかったのに、室内幅になるとアクアが狭くなっちゃうんだね。

室内高もフィットのほうが高いし、フィットのほうが圧迫感がなさそう。

ここあちゃん

確かにアクアは、後部座席が窮屈だという口コミもあるんだ。

女性が並んで座る分にはいいんだけど、男性が並んで乗るには窮屈に感じるかもしれないね。

一方フィットは、後部座席も広いと居住性の高さを評価されているんだ。

えりか

う~ん。

フィットのほうが小回りも利くし、後部座席も広くて快適そうだね。

じゃあノートと比較するとどうなんだろう。

トヨタ「アクア」のライバル車日産「ノート」と比較!

ここあちゃん

では次に、ノートとアクアを比較していこう。

「日産 ノートe-POWER」

引用 日産公式HPより

 

「トヨタ アクア」

引用 トヨタ公式HPより

えりか

全長サイズはノートの方があるみたいだけど、最小回転半径はアクアより小さいんだね。

さらにノートの方が車高が高いんだね。

なんだか見た目も丸みおびていて、どちらかというとフィットに似てるね。

ここあちゃん

そうなんだ。

アクアはフィットと比べても、車高が低かったよね。

でもこれにはちゃんと理由があるんだよ。

えりか

理由ってなに?

ここあちゃん

車高が高いと視界が良くなるといったよね?

でも逆に、車高が低いと走行中の空気抵抗を減らすことができるんだ。

これによって確かに室内が狭くなるというデメリットがあるんだけど、燃費が良くなるつくりになっているんだよ。

えりか

なるほど、そういうことだったんだ。

じゃあやっぱり、室内もノートより狭いのかな?

アクアとノートの室内サイズ比較!居住性の高さは?

 

「日産 ノートe-POWER」

引用 日産公式HPより

 

「トヨタ アクア」

引用 トヨタ公式HPより

ここあちゃん

ノートとアクアの室内比較は以下の通りだよ。

えりか

やっぱりノートの方が全体的に広々しているね。

アクアよりも居住性が高くて、快適そう。

ここあちゃん

アクアはどうしても、室内空間の快適性がライバル車より劣ってしまうんだよね。

でもアクアのシートや乗り心地の評判もいいんだよ。

  • ちょうど良いサスペンションの硬さ
  • 路面のデコボコをうまく吸収してくれる
  • 長距離運転でも疲れない

といった口コミがあるんだ。

えりか

「路面のデコボコをうまく吸収してくれる」なんて嬉しいね。

でもサイズ感で比較していくと、ライバル車のほうが良さそうに感じてしまうな。

ここあちゃん

アクアはライバル車と比較すると、確かに居住性が高いとは言えないかもしれないね。

でもアクアの評価されているポイントは、燃費性などの機能面なんだ。

アクアとライバル車をサイズ感以外の視点から比較!

ここあちゃん

3車ともに特徴があるんだけど、

アクアはとにかく燃費に特化したモデルとなっていて、エンジンの出力が弱い「バランス型

フィットハイブリッドは、走りがダイナミックなエンジンの出力が強い「エンジン主体型

ノートe-POWERは、モーター駆動で「EV走行

となっているんだよ。

えりか

ライバル車でも、走行性は全然違うんだね。

ここあちゃん

そうなんだ。

以上を踏まえたうえで解説していくね。

燃費性能が良いのは?

JC08モードとは

JC08モード(ジェイシーゼロハチモード)とは、1リットルの燃料で何キロメートル走行できるかを、いくつかの自動車の走行パターンから測定する燃費測定方法です。

えりか

カタログ燃費はフィットのほうがいいみたいだけど、実燃費はアクアがダントツだね。

ここあちゃん

実燃費が、実際に乗っているときの燃費に一番近いからね。

アクアが燃費に特化していることが、はっきりわかる結果だよね。

エンジン性能が良いのは?

ここあちゃん

そもそもコンパクトカーは車体が小さめだから、搭載されているエンジンのパワーもどちらかと言えば小さめなんだ。

それに加えてハイブリッド車は、モーターの力もあるからパワーの強いエンジンという印象がないんだよね。

でも、調べてみるとそうでもないみたいなんだ。

エンジン性能とは?

「排気量」

排気量が小さいと自動車のエンジンのパワーが小さくなり、大きいとエンジンのパワーが大きくなります。

また、排気量が小さいほど自動車税も安くなります。

「最高出力と最大トルクの関係」

出力=トルク×回転数という関係性になります。

自転車にたとえると、ペダルを踏み込む力がトルクで、踏み込む力が大きいほど自転車はより加速します。

一方トルクにペダルの回転数をかけたもが出力となり、出力が大きいほどスピードを出しやすくなます。

そのため、最高出力が大きいと最高速度が速く、最大トルクが大きいと加速が良いということになります。

えりか

ようするに、フィットハイブリッドが最高速度が速くて、ノートe-POWERが加速が良いということになるのかな?

ここあちゃん

そういうことになるね。

フィットハイブリッドは、積極的にエンジンを回す走り方をするから、高速巡行などで走る楽しさを感じられるんだ。

そしてノートe-POWERは、SUVなどの2500ccに引けを取らない大トルクで、アクセルを踏んだ瞬間から力強い加速が感じられるところが魅力なんだよ。

えりか

ノートe-POWERはEV走行なのに、SUVなどに引けを取らない加速力なんてすごいね。

じゃあアクアは?

ここあちゃん

アクアは最初にも言った通り、エンジンの出力が弱い「バランス型」なんだ。

でもエンジン並みの出力、トルクのあるモーターを積んでいるから、加速もスムーズで、さらにスピードに乗ってしまえば快適に走ることもできるんだよ。

フィット、ノーとともに走行性にダイナミックさがあるけど、アクアは市街地でのスムーズな運転が期待できるんだ。

えりか

なるほどね。

じゃあ通勤のみにしか使わないような人や、遠出する機会が少ない人には、燃費が良いアクアがおススメだね。

価格は?

ここあちゃん

そして、やっぱり最終的な決め手は、価格になると思うんだ。

えりか

確かにね。

決して安い買い物ではないしね。

ここあちゃん

エアコンが付いていないものや、リアウィンドウが可動式になっている一番低いグレードではなく、最低限装備が備わっている2WDのグレードで2WDで比較してみたよ。

えりか

アクアが一番価格が安いんだね。

ここあちゃん

そうなんだ。

これだけの走行性能の良さで低燃費なのに、価格も安いというところもアクアが人気な理由なんだよ。

では今回、アクアについて調べたことや3台を比較したことをまとめていこう。

アクアのサイズをライバル車と徹底比較!コンパクトカーの頂上決戦⁉︎まとめ

 

  • トヨタ自動車が製造、販売するハッチバック型のハイブリッド車
  • 3ナンバーサイズに大型化されたプリウスの穴を埋めるために発売された
  • アクアの燃費は「38Km/L」と、世界トップクラス
  • クロスオーバーは、アクアをベースとしたSUV仕様のグレードのためつくりが大きめ
  • フィットやノートの方がのほうが最小回転半径が小さいため、小回りが利く
  • フィットやノートの方が室内も広く居住性が高い
  • アクアはとにかく燃費に特化したモデルとなっていて、エンジンの出力が弱い「バランス型」
  • アクアは市街地でのスムーズな運転が向いている
えりか

アクアはとにかく燃費に特化しているということが分かったね。

フィットやノートの方が数字的には大きいけど、写真で見た限りではそこまで大きな差はないように感じたな。

でも3車比較したことで、それぞれ得意不得意がはっきり分かったね。

アクアは実燃費をみても、燃費が良かった!

ここあちゃん

ハイブリッドと言えばトヨタだからね。

今回、それが証明されたんじゃないかな。

あくまで競合3車で比較した結果で、室内も決して狭いわけではないし、小回りもどちらかと言えば利く部類だからね。

アクアは、プリウスの穴を埋めるために発売されただけあるね。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング