ボルボ新型 V60 T5 Inscriptionの価格、性能は?

あなたは車を買い換える時、下取りに出してませんか?

それ、 100%カモられてますよ。

賢い人だけが知っている、お得な方法とは?
スマホでたった45秒無料で一括査定。

安心の楽天ブランドで賢くポイントもGET♪↓

無料で査定する
えりか
ねぇ、ここあちゃん。

ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionってどんな車なの?

ここあちゃん
えりか、突然どうしたの?
えりか
友達がボルボの試乗会に誘ってくれたの。

V60 T5 Inscriptionの性能と価格について私も勉強しておこうと思って。

ここあちゃん
なるほどね!

じゃあ、ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionについて一緒に調べてみようか! 

えりか
よろしく、ここあちゃん♪

新型ボルボ V60 T5 Inscription てどんな車?

 

北欧スウェーデンの自動車メーカーボルボが2018年秋、

プレミアム・ミッドサイズ・ステーションワゴン新型V60を7年ぶりに発表しました。

新型V60のコンセプトは、ダイナミクスと実用性の両立です。

えりか
ねぇ、ここあちゃん。

プレミアム・ミッドサイズ・ステーションワゴンって?

ここあちゃん

「ステーションワゴン」とは、セダンのトランク部分が広いタイプの車を指すんだよ。

だからボルボV60は“高級な中型ステーションワゴン”ということなんだよ。

えりか
ふぅ~ん。

なんとなくイメージできたわ。

ここあちゃん
ボルボ 新型 V60のモデルはこれだよ!
モデル エンジン 駆動方式
T5 Momentum 2.0L /ターボ 2WD
T5 Inscription 2.0L/ターボ 2WD
T6 Twin Engine AWD Momentum 2.0L/ターボ+電気モーター 4WD
T6 Twin Engine AWD Inscription 2.0L/ターボ+電気モーター 4WD
ここあちゃん
えりかのお友達が今度試乗するモデルは、

T5 Inscriptionだったね。

まずは、ボルボ 新型 V60 T5 Inscription のデザインについて見ていこう!

ボルボ 新型 V60 T5 Inscription のデザインは?

引用:ボルボ公式HP

外装

ボルボ 新型 V6 T5 Inscriptionの外装は、クロームの輝き、つまり金属の光沢感があります。

ショルダーラインはシャープなのが特徴です。

T字型のLEDのライトは、北欧神話に登場するトール神が持つハンマーをモチーフとしています。

引用:ボルボ公式HP

えりか
へぇ~。

ライトのデザインが北欧の神話からきているなんて素敵ね♪

18インチの専用アルミホイールはダイヤモンドカット仕上げで、よりプレミアム感を演出しています。

引用:ボルボ公式HP

内装

《運転席(コックピット)》

引用:ボルボ公式HP

運転席(コックピット)のドリフト・ウッドパネルは、

スウェーデンの伝統を受け継ぐ独自の製法で仕上げました。

《シート

引用:ボルボ公式HP

白い革シートは、風合いの良いパフォレーテッド・ファインナップレザーを採用しています。

車のサイズ/ラゲッジスペース

ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionは、

日本市場に合わせて車幅1,850mmに設定されました。

車高は先代V60より45mm低く、のびやかなスタイルになりました。

えりか
日本のコンパクトな道路事情や立体駐車場に合わせて、

車幅が短めに設定されているんだよ。

一方で、長さは先代V60より125mm長くなっていて、

ラゲッジ容量が430L⇒529~1,441Lへと拡大しました。

えりか
わぁ~。

荷物が最大でこれまでの、2倍以上積めるようになったのね!

ここあちゃん
そうだね。

新型V60のコンセプト通り、より実用的になったね♪

じゃあ次は、ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionの最新装備を見ていこう!

ボルボ 新型 V60 T5 Inscritionの最新装備は?

運転席(コックピット)

《メーター》

引用:ボルボ公式HP

12.3インチ・デジタル・液晶ドライバー・ディスプレイは、4モード選択式です。

左右のメーター中央にナビ画面を表示することも可能です。

ディスプレイは縦型なので、ナビの進行方向をより先まで表示できます。

ここあちゃん
ライバル車のナビは横型が多いから、ボルボの縦型ナビは、

他と一線を画していると言えるね!

《携帯電話ハンズフリー機能》

引用:ボルボ公式HP

車両にスマートフォンをワイヤレス接続し、ハンドルを握ったまま、

電話の着信に応答することができます。

えりか

ハンズフリー用にイヤホンをわざわざ用意しなくてもいいのがいいわね♪

ここあちゃん
そうだね。

車の乗り降りの時、自動で携帯電話とハンズフリーシステムが切り替わるんだよ。

オーディオシステム

引用:ボルボ公式HP

ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionのプレミアムサウンドオーディオシステムは、

Harman KardonHiFiスペシャリストと共同で開発されました。

14個のスピーカーが車内の各所に設置されている為、車内のどこに座っていても、

低音の心地よい響きを体感できます。

えりか
1つの車内に14個のスピーカー?
ここあちゃん
オーディオシステムにもボルボのこだわりを感じるよね♪

トランクの開閉機能

ここあちゃん
ねぇ、えりか。

両手に荷物がいっぱいの時、トランクを開けるのに苦労することない?

えりか
苦労することあるわ。

もう1本手があったらいいのにって思うくらいよ。

ここあちゃん
ボルボ 新型 V60は、そんな時の”あったらいいな”を

叶えてくれたんだよ!

ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionは、トランクの電動開閉機能を採用しています。

ダッシュボード又はトランクに設置されたボタンを押すだけで、

自動的にトランクが開閉します。

そして、リアバンパーの下で足を動かすだけで、

トランクが開閉できるハンズフリー機能もあります。

引用:ボルボ公式HP

えりか
わぁ~。

これなら両手に荷物がいっぱいの時も楽チンね♪

シート機能

運転席、助手席共に8ウェイパワーシートを採用しています。

ボタン操作一つで、シートの高さや位置を設定できます。

フロントシートヒーターや、ファンは、寒い冬の車内を快適にしてくれます。

運転席と助手席にはマッサージ機能が付いています。

えりか
車内でマッサージが受けられるなんて、エンターテインメントな車ね♪
ここあちゃん
口コミによると、なかなか本格的なもみ心地のようだよ♪

さぁ次は、ボルボ 新型が最も力を入れたと言っても過言ではない、

最新安全装備だよ!

ボルボ 新型 V60 T5 Inscritionの最新安全装備は?

 

ボルボ社は、2020年までに新しいボルボ車が関わる事故による

死者、重傷者をゼロにする目標を掲げています。

ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionには、ボルボ独自の安全技術Intellisafeを搭載しています。

ここあちゃん
全部で16種類以上ある先進機能をピックアップして紹介するよ!

まずは、ボルボ先進機能の自動(被害軽減)ブレーキ、Sity Safety

この機能は、車速4~200km/hの範囲内で作動するんだよ。

City Safety
  • 対向車対応機能:対向車の接近を知らせ、対向車との衝突が避けられない場合、衝突速度を最大10km/h低下させることで、乗員へのダメージを軽減する。
  • 歩行者、自転車、大型動物検知機能:昼夜問わず、前方の歩行者、自転車、大型動物を検知し、必要に応じ自動ブレーキを作動させる。
  • インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能):交差点での右折時に、直進する対向車と衝突する可能性が高まった場合に、自動ブレーキをかけ、衝突回避をサポートする。
  • ステアリング・サポート(衝突回避支援機能):自動ブレーキだけでは衝突を回避できない場合に、ハンドル操作を自動的に補助。
ここあちゃん
対向車対応機能が今回、新しく追加された機能だよ!
えりか
へぇ~。

インターセクション・サポートも右折時の対向車対策なのね。

ここあちゃん
いいところに気付いたね、えりか。

国内における最も多くの交通死亡事故原因は、対向車との衝突によるものと言われているんだよ。

それでボルボは、対向車との衝突被害を軽減する装備を搭載したんだよ。

他の安全装備についても見ていくよ!

その他の安全装備
  • パイロットアシスト:車線の中央を保持できるように、ハンドル操作を補助してくれます。
  • オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能):対向車が接近している時の対向車線へのはみ出しをハンドル自動操作で戻す。
  • 被追突時警告機能:後方からの車の接近をランプの点灯で知らせてくれ、シートベルトの締め付けで、乗員を適切な位置に保持し、衝突によるダメージを軽減。
  • パーク・アシスト・パイロット:縦列、並列駐車をハンドル自動操作で支援。
  • 360°ビューカメラ:車両周辺を真上から見下ろした映像により、障害物の有無を確認できる。
  • BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム):後方の死角から近付く車両の存在を知らせ、ハンドルの修正により衝突回避をサポート。
えりか
わぁ~。

ボルボ 新型の安全装備、盛りだくさんねー!

対向車との衝突回避機能、やっぱり充実しているわね。

それに、追突された時のサポート機能まであるのね♪

ここあちゃん
ホントにボルボの安全装備は手厚いよね!

そして重要なポイントは、安全機能が単体として機能するのではなく、

シートベルトやエアバックなどと連動して作動するという点だよ。

えりか
へぇ~。

まさに安全装備の連携プレイね!

ここあちゃん
さて、ボルボ新型 V60 T5 Inscriptionの性能を調査したところで、

今度はいよいよ価格について見ていこうか!

ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionの価格は?

ここあちゃん
ボルボ 新型 V6 T5 Inscriptionの価格はズバリ!
モデル 価格(円)
T5 Momentum 5,140,000
T5 Inscription 6,140,000
T6 Twin Engine AWD Momentum 6,740,000
T6 Twin Engine AWD Inscription 7,790,000
えりか
ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionのお値段、6,140,000円なり!
ここあちゃん
これまで紹介した装備が全部付いてこの価格!

さらに走行距離無期限の5年保証も付いてこの価格!

例えば、同じクラスのモデルだとメルセデス・ベンツは、700万円台なんだよ。

えりか
ここあちゃん、オススメ上手!

なるほど、コスパが良いということね!       5年保証もかなり魅力的ね♪

ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionの価格、機能は?まとめ

 

  • ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionは、7年ぶりに発売されたプレミアム・ミッドサイズ・ステーションワゴン
  • 新型 V60 T5 Inscriptionは、北欧の伝統を取り入れたこだわりのデザイン
  • 実用性を重視した新型は、ラゲッジスペースも先代より23%も拡大
  • トランクの自動開閉機能やシート機能も充実
  • 新型は対向車衝突回避システムが充実
  • ボルボ 新型 V60 T5 Inscription、5年保証も付いて、価格は、適正価格
ここあちゃん
えりか、どうだった?

ボルボ 新型 V60 T5 Inscriptionの魅力いっぱいの性能と価格について、

よく分かったかな?

えりか
うん、ばっちり、友達にも説明できそう!

新型ボルボの試乗、楽しみになってきた♪

ありがとう、ここあちゃん!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日