タントとウェイク、乗るならどっちがいい?両車を徹底比較!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
タントとウェイクどっちに乗るか悩んでるんだけど…

どっちがいいんだろ?

ここあちゃん
そういうことなら、タントとウェイクを比較するから、えりかにぴったりな方を選んでよ!
えりか
ここあちゃん、ありがとう!

さっそく比較よろしく!

ここあちゃん
OK!まかせて!

タントとウェイクの最大の魅力は?

 

タントとウェイクどちらもダイハツの軽自動車になります。

さっそくタントとウェイク、それぞれの最大の魅力について紹介していきましょう!

 

タントの魅力

タント

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

上記の画像の通り、助手席側のドアとドアの間に柱がなく、かつ低床であるため驚きの大開口!

そうです。タントの最大の魅力は、乗り降りのしやすさや大きな荷物などの出し入れもしやすい点にあります。

キャッチコピーに「クルマを超えて。進化するライフパートナー。」とあるように、日常生活のドライブを快適なものにしてくれること間違いなしです。

タント

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

運転席、助手席が幅広く動く(ロングスライドシートな)ため、お子様や荷物を乗せた後、回り込まずそのまま運転席へ移動できます。

運転席に座ったまま後席の荷物をとったり、お子様の面倒も見ることもできて安心ですね。

タント

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

また、タントにはタントカスタムという、丸みのある優しいイメージのタントに比べてスマートで洗練されたスタイルもあります。

ウェイクの魅力

ウェイク

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

ウェイクは画像にあるように、趣味がアウトドアな方にはうれしい要素が満載の車です。

ウェイク

引用:ダイハツ公式ホームページ

ウェイク

引用:ダイハツ公式ホーム

 

キャッチコピーに「ドデカクつかおう。WAKE。」とあるように、多彩なシートアレンジとラゲージも3種類のモードがあり、少しの工夫で背の高い荷物もたくさんの荷物を収納することができます。

また車中泊なども心地良く過ごすことができます。

えりか
なるほど!

どちらも軽自動車で形が似ているけど、タントは幅広い年齢層が使いやすく、ウェイクは日常生活はもちろん、アウトドアを楽しみたい人にはもってこいの車なんだね!

ここあちゃん
そうだね!

それぞれターゲット別に作られているね。

それじゃここからさらに詳しく比べていくね!

 

タントとウェイクの金額は?

 

次にタントとウェイクの金額について見ていきましょう。

タントの金額

¥1,243,000〜¥1,787,500(税込価格)

タントのグレードは全5種類で1番安価な車〜1番高価な車の値段を表示しています。

タントカスタムの金額

¥1,721,500〜¥2,024,000(税込価格)

タントカスタムのグレードは4種類でタント同様、1番安価な車〜1番高価な車の値段を表示しています。

ウェイクの金額

¥1,377,200〜¥1,875,500(税込価格)

(¥1,388,200〜¥1,875,500)(税込価格)

ウェイクのグレードは7種類でタント同様、1番安価な車〜1番高価な車の値段を表示しておます。

また、カッコ内に表示されている金額は北海道地区での金額になります。

えりか
価格の安い順でいくと…

1.タント ¥1,243,000

2.ウェイク ¥1,372,200

3.タントカスタム ¥1,721,500

となるね!

今回比較対象のタントとウェイクの最安値を比べるとおよそ15万の差があるね。

ここあちゃん

そうだね。

今回はタントとタントカスタムの違いについては説明しないけど、1番安いタントと1番高いタントカスタムの差はおよそ50万円あるね!

ちなみに価格の高い順でみると、

1.タントカスタム ¥2,024,000

2.ウェイク ¥1,875,500

3.タント ¥1,787,500

と、タントとウェイクだとおよそ10万の差でタントとタントカスタムも25万と、それぞれの1番高い値段で比べるとさっきより差が縮んでいるね!

 

タントとウェイクのカラー

 

次にタントとウェイクのカラーを見ていきます。

タントのカラーは全14色

タント

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

タントはポップなパステルカラーが3色、大人っぽいシックなカラーが7色、おしゃれなツートンカラーが4色の計14色あります。

タントカスタムはカラー全11色

 

タント

引用:ダイハツ公式ホームページ

タントカスタムはのモノトーンカラーは8色、タントとは違い黒のツートンカラーが3色の計11色。

ウェイクのカラーは全12色

ウェイク

引用:ダイハツ公式ホームページ

ウェイク

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

ウェイクのモノトーンカラーは、8色でタントにはない鮮やかなオレンジやカーキを選んで、人と差をつけるのもおすすめ!

またウェイクにも白とのツートンカラーが4色あり、計12色です。

タントとウェイクのその他の違いは?

 

タントとウェイクの金額やカラーを見比べて来ましたが、それ以外に違いはあるのでしょうか?

寸法や燃費、安全機能なども見ていきましょう!

タントの寸法

 

タント

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

タントの寸法

全長:3395mm

全幅:1475mm

全高:1755mm〜1775mm(グレードによる違い)

 

室内

長:1910mm〜2180mm(グレードによる違い)

幅:1350mm

高さ:1370mm

 

ウェイクの寸法

 

ウェイク

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

ウェイクの寸法

全長:3395mm

全幅:1475mm

全高:1835mm

 

室内

長:2215mm

幅:1345mm

高:1455mm

 

えりか
全長、全幅、全高はタントもウェイクもほとんど変わらないけど、室内の広さは少しウェイクの方が広いみたいだね!

 

タントの燃費

 

18.8km/L〜21.0km/L(グレードによる違い)

 

ウェイクの燃費

 

16.1km/L〜17.4km/L(グレードによる違い)

どちらも同じモードで走った時の燃料消費料です。

 

ここあちゃん
燃費のことだけ考えたらタントがよさそうだね!

 

タントの安全機能

 

タント

引用:ダイハツ公式ホームページ

タント

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

この後紹介するウェイクにもスマアシ(スマートアシスト)はありますが、タントには17種類とたくさんの安全機能が備わっています。

 

ウェイクの安全機能

 

ウェイク

引用:ダイハツ公式ホームページ

ウェイク

引用:ダイハツ公式ホームページ

 

ウェイクの安全機能は5種類とタントに比べると少ないですが、パノラマモニター対応純正ナビを取り付けことでグレードアップが可能で、種類が少ないことで不便さを感じることはほとんどありません。

 

えりか
初心者の方やペーパードライバーの方には安全機能の多いタントは安心かもしれないね!

 

タントとウェイク、乗るならどっちがいい?両車を徹底比較!のまとめ

 

タント
  • 大開口で乗り降りが楽
  • 運転席、助手席が幅広く動く
  • ¥1,243,000〜¥1,787,500(タント)
  • ¥1,721,500〜¥2,024,000(カスタム)
  • 全14色(タント)
  • 全11色(カスタム)
  • 18.8km/L〜21.0km/L(グレードによる違い)
  • 17種の予防安全機能(スマアシ)
ウェイク
  • 多彩なシートアレンジでアウトドアには持ってこい
  • ¥1,377,200〜¥1,875,500
  • 全12色
  • 16.1km/L〜17.4km/L(グレードによる違い)
  • 5種の予防安全機能(スマアシ)

 

車の大きさに関してはウェイクの方が少し高さがあり、室内もウェイクの方が若干広くなっています。

 

ここあちゃん
タントとウェイクを徹底比較してきたけど、えりかの乗りたい車を見つかった?

えりか
ここあちゃん、ありがとう!

どちらも、それぞれ魅力があってやっぱり悩むな〜…でも優先することを決めれば、乗りたい車は選べそうだからゴールが見えてきた感じ!

ここあちゃん
そっか!それならよかった!

自分のライフスタイルに合った車をえらんでね!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング