三菱デリカD:5はトランポに最適⁉︎自転車を積んでアウトドアを楽しもう!

デリカD5
車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
これからあたたかくなるから、アウトドアが楽しくなる季節だね!
モコ
そうなの!

サイクリングが趣味だから出先で乗りたいなと思うんだけど、どんな車だったら積めるかしら?

ここあちゃん
トランポとしても普段使いでもおすすめなのは、三菱・デリカD:5なんてどうかな?

ラゲッジスペースが広く自転車だけじゃなくバイクも積むことができるし、ミニバンだから普段の買い物や送迎などにもおすすめんだよ!

えりか
デリカD:5かー。

どんな車か知りたい!

ここあちゃん
それじゃぁ、デリカD:5について一緒にみていこう!

三菱・デリカD:5とは?

引用:三菱自動車工業公式HPより

三菱・デリカは三菱自動車工業が1969年に「デリカバン」をベースとした1BOXタイプ「デリカコーチ」を初代モデルとし、デリカD:5はその5代目モデルとしてとして2007年から製造・販売が開始されたSUV型ミニバンです。

「世界で唯一のオールラウンダーミニバン」をコンセプトに販売されました。

2019年2月に発表された新型D:5はekワゴン・ekクロスとともに、2019年度グッドデザイン賞を受賞しました。 

えりか
デリカの歴史は古いのね!
ここあちゃん
デリカは

「delivery(運ぶ・配達する)」+「car(車)」

という造語が語源なんだ!

デリカD:5は路面状況や走行条件に合わせて3つのドライブモードを選択でき、日常生活だけでなく、アウトドアでも大活躍間違いなしの車なんだよ!

モコ
まさに運ぶのに最適な車っていうかんじだね!

デリカD:5はどんなところがトランポとしておすすめなの?

えりか
その前に、トランポって何?
ここあちゃん
トランポとは、「トランスポーター」の略で、主にバイクを積んで運ぶ車のことをさすんだよ。

バイク以外にもジェットスキー(マリンスポーツ用)や自転車など道具を運ぶ車もトランポとして呼ばれるよ。

えりか
なるほど。
ここあちゃん
それじゃぁ、デリカD:5がトランポにおすすめの理由をみていこう!

デリカD:5がトランポにおすすめの理由は?

引用:三菱自動車工業公式HPより

ここあちゃん
デリカD:5がトランポにおすすめの理由として

  • ラゲッジスペースの広さ
  • 固定用フックが多数あって安全に走行できる

という点があげられるよ。

1つずつみていこう。

ラゲッジスペースの広さ

引用:三菱自動車工業公式HPより

ここあちゃん
セカンドシートを最大限前までスライドさせ、サードシートを跳ね上げた状態のラゲッジスペースの広さは

  • 荷室長:1,610mm
  • 荷室幅:770mm

になるんだ。

モコ
バイクってもっと大きくなかったっけ?
ここあちゃん
そうなんだ!

荷室幅は大きいんだけど、荷室長1610mmではせいぜい50ccの原動機付自転車くらいしか乗せられないんだ。

えりか
えぇ!

原動機付自転車はアウトドアに向かないよ!

ここあちゃん
心配しないで、えりか。

デリカD:5には同じ3列シートでも、乗車定員が8人と7人の2種類があって、2列目シートが違っているんだ。

引用:三菱自動車工業公式HPより

ここあちゃん
7人乗りの方は2列目シートがキャプテンシートといって、左右が独立したシートになっているんだ。

この間のスペースにバイクの前輪を収めることができるので、全長が1980mmくらいのバイクが積めるんだ!

ハイエースなど大型車と比べると積載できるバイクの大きさは制限されるけど、この長さだったら250ccクラスのバイクも積めちゃうんだ!

モコ
なるほど。

トランポとして利用するなら、7人乗りの方を選べばいいのね!

固定設備が多く安全面も安心

えりか
バイクや自転車が積めるのはわかったけど、走っているうちに倒れたりしたりしない?
ここあちゃん
デリカD:5には天井や壁面にマルチユースフック14個、床面にラゲッジフック6個もついていて、紐などで荷物の固定をすることができるんだ。

引用:三菱自動車工業公式HPより

えりか
こんなにたくさんフックがついているんだ!

これでどんな形のバイクでもバッチリ固定できちゃうね!

デリカD:5をトランポとして使う時の注意点

引用:三菱自動車工業公式HPより

モコ
ラゲッジスペースにバイクや自転車を積むと、汚れとかがきになるんだけど・・・
えりか
アウトドアの後なんか、絶対汚れちゃってるよね。

シートとかに汚れが付くとなかなか落ちないし、掃除も大変よね。

ここあちゃん
オイルや泥汚れってなかなか落ちないよね。

だから、ラゲッジスペースをトランポとして使用するときは、ブルーシートや専用の防水マットなどで、シートや床面を養生してから積み込むのがおすすめだよ!

モコ
なるほど。

これなら安心して思い切りアウトドアを楽しめちゃうね!

デリカD:5・トランポとして利用まとめ

ここあちゃん
デリカD:5のトランポとしての利用についてまとめるよ。
  • デリカD:5は「世界で唯一のオールラウンダーミニバン」のコンセプトとして開発された
  • 6:4分割ベンチシートの8人定員と、キャプテンシートの7人定員の2種類のシートタイプがある
  • キャプテンシートでは2列目シートの間のスペースに前輪を収めることができるので、荷室長より大きなバイクを積むことができる
  • 天井・壁面・床にマルチユースフック・ラゲッジフックが多数備わっていて、積み荷をしっかり固定することができる
  • トランポとして利用するときは、ブルーシートや専用シートで床面やシートを養生する
モコ
大型車じゃなくてもトランポとして利用できるなんて知らなかったな。
ここあちゃん
バイクのデザインなどでサイズが小さくても積めないこともあるから、一度確認することをおすすめするよ!
えりか
普段は乗用車として活躍して、休日になったらバイクを積んで、お出かけ先でバイクしめちゃう

グッドデザイン賞も受賞しているデリカD:5に興味が出てきたよ!

モコ
わたしも!

早速家族でディーラーに行ってみようかな!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です