フォレスターは雪道を安全に走れる?独自の4WDがオススメな理由は?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか
最近スノーボードにハマりだしたんだけど、荷物も多くて大変だし、ゲレンデまでクルマで行けるようにしたいなぁ…。

ここあちゃん、雪道ドライブにおすすめのクルマないかな?

ここあちゃん
雪道なら、スバルフォレスターがおすすめだよ!
えりか
どうしてフォレスターがおすすめなの?
ここあちゃん
フォレスタースバル独自のコアテクノロジー4輪駆動システムどんな道でも快適なドライブができるんだ!
えりか
なんだか凄そうだね!

ここあちゃん、詳しく教えて!

ここあちゃん
それじゃあ、一緒にフォレスターについて詳しくみてみよう!

フォレスターってどんなクルマ?

スバル フォレスター

引用:スバル公式HPより

スバルのフォレスターは初代SF系が1997年から販売開始されています。

フォレスターは「インプレッサ グラベルEX」の実質的な後継車種です。

現行モデルは5代目SK系(2018年販売開始)となっています。

乗車定員5名で5ドアクロスオーバーSUV車です。

駆動方式は、4代目SJ系のアクティブトルクスプリットAWDで、改良が加えられたX-MODEも引き継ぎ採用しています。

えりか
今販売されているフォレスターは5代目なんだね。
ここあちゃん
フルモデルチェンジをするごとにクロスオーバーSUVらしさや駆動方式が改良されて進化を続けているよ。

フォレスターで雪道を快適に走行するための装備は?

えりか
ところで、アクティブトルクスプリットAWDX-MODEって何?
ここあちゃん
雪道や悪路を快適に走行するための機能だよ。

順番に見ていこう。

アクティブトルクスプリットAWD

ここあちゃん
アクティブトルクスプリットAWDはスバルで開発されているシンメトリカルAWDのひとつだよ。

シンメトリカルAWDは

  • 左右対称(SYMMETRY)のパワートレーン
  • 水平対向エンジン

で構成されたスバル独自のAWDシステムなんだ。

えりか
AWDって何?
ここあちゃん
AWDとはAll Wheel Drive(全輪駆動)の頭文字をとっているんだ。

全てのタイヤが駆動している車のことなんだ。

4WDFour Wheel Drive(4輪駆動)と言って4本のタイヤが駆動している車のことなんだ。

クルマによっては車輪の数が4本以上のものもあるから、AWDという表現があるんだけど、主に自家用車は4本のタイヤで走っているから、AWD=4WDということになるんだ。

えりか
いわゆるヨンクだね。

ここあちゃん
スバルのAWDは前後左右の重量バランスに優れていて、軽量・コンパクト・低重心な水平対向エンジンは、輪駆動のポテンシャルを最大限に引き出すことが可能なんだ。
えりか
理想的なAWDということだね。

ここあちゃん
フォレスターでは、路面の状況や走行状況に応じて前後輪に最適な力配分をするアクティブトルクスプリットAWD」を採用しているんだよ。

だから雨に濡れた道や高速道路はもちろん、雪道や泥道などの悪路までさまざまな道で安定した走行ができるんだよ。

えりか
走行性能ばっちりで安心感があるね。
アクティブトルクスプリットAWD

引用:スバル公式HPより

  • ドライバーの運転技術にかかわらず、AWDのメリットを最大限に引き出せる
  • 安定性重視のAWDシステム
  • 前60:後40の配分を基本に、走行状態をリアルタイムに検知し駆動輪への力配分をコントロール。
  • 前輪がスリップしたときは、自動で後輪への力配分を増やして駆動力をしっかり確保

えりか
雪道や泥道はスリップやタイヤの空回りが怖い時あるんだよね。

ここあちゃん
フォレスターのAWDなら後輪の駆動力をしっかり確保してくれるから安心してドライブできるよ。

X-MODE

ここあちゃん
次に、X-MODEだよ。

X-MODEアクティブトルクスプリットAWDの性能をさらに高め、悪路での走行性能が落ちないように4輪の駆動力やブレーキなどを適切にコントロールするシステムなんだ。

X-MODE

引用:スバル公式HPより

X-MODE駆動力配分やブレーキなどを適切にコントロールし、悪路でもスムーズな走行を実現してくれるシステムです。

  • フォレスターでは路面状況に合わせて2種類の走行モードを選択できる
  1. 「SNOW・DIRT」モード:雪道や砂利道など滑りやすい道
  2. 「DEEP SNOW・MUD」モード:タイヤが埋まってしまうような悪路
  • 下り坂などで車速が急に上がってしまうような時は、常に一定の車速を維持しながら下る「ヒルディセントコントロール」が作動

ここあちゃん
路面を見てモードを選択するだけの簡単操作で、どんな道の走行もアシストしてくれるよ。
えりか
雪道や砂利道の下り坂はブレーキ操作に気をつかうけど、X-MODEの「ヒルディセントコントロール」のおかげで安心して走ることができるんだね。

悪路の状況によってモードが選べるというのも心強いね。

ここあちゃん
ただし、路面状況等によっては性能に限界があるから、システムを過信しすぎず安全運転を心がけようね。

フォレスターの最低地上高は?

えりか
最低地上高が低いと雪道や高低差のある段差の多い山道とかって大変そうだけど、最低地上高どれくらいなの?
ここあちゃん
フォレスターSUVとして十分最低地上高220mmを確保しているよ。

斜面に乗り上げる時(アプローチアングル)や斜面から平坦地に降りる時(ディパーチャーアングル)、斜面や丘部の頂上を越える時(ランプブレークオーバーアングル)などもの対応角度も最適な角度で設計されているんだ。

引用:スバル公式HPより

  • SUVとして十分な最低地上高220mmを確保
  • 最適な対地障害角でアクティブさがさらにUP

フォレスターの快適装備とは?

ここあちゃん
ォレスターのおすすめポイントは快適装備にもあるんだよ。

雪道での走行時に嬉しい機能3つを紹介するね。

左右独立温度調整機能付 フルオートエアコン

フルオートエアコン

引用:スバル公式HPより

  • 好みの空調を4つのモードから簡単に選択
  • 足元にも均一な風を送ることができる
  • ドアの開閉などによって乗員の有無を判断する機能で状況に応じて最適に空調をコントロール

えりか
状況に応じて最適な空調にコントロールしてくれるから、どの席でも快適に過ごせそうだね。

シートヒーター (運転席+助手席+後席左右)

シートヒーター

引用:スバル公式HPより

  • 運転席と助手席だけでなく後席左右にもシートヒーターを標準装備
  • 早朝や寒い季節でも素早くシートを温められる
  • PremiumとAdvanceの前席は3段階で温度調整が可能

えりか
クルマに乗り込んだ時にシートがあったかいのは嬉しいね。

温かいシートって気持ちよさそう。

ステアリングヒーター

ステアリングヒーター

引用:スバル公式HPより

フォレスター ステアリングヒーター加温範囲ステアリングヒーター加温範囲

  • 冬季や寒冷地で便利なステアリングヒーターを採用
  • 30分後に自動的にOFFになるタイマー機能付
えりか
気温が低いときに冷たいハンドルにぎるのって地味に嫌だったんだよね。

ハンドルまで温めてくれるなんて、フォレスターはすごい真心づくしのおもてなし精神だね。

フォレスターは雪道を安全に走れる?独自の4WDがオススメな理由は? まとめ

雪道でも安全4WDフォレスター まとめ

引用:スバル公式HPより

  • 雪道や泥道といった悪路でも安定した走行ができるアクティブトルクスプリットAWDを採用
  • 前輪がスリップしたときは、自動で後輪への力配分を増やして駆動力をしっかり確保
  • 路面を見てモードを選択するだけの簡単操作で、どんな道の走行もアシストするX-MODEシステムで悪路の走破性UP
  • SUVとして十分な最低地上高220mmを確保
  • 高低差のある段差や平道から斜面、斜面から平道などの状況でも安心な対地障害角を確保
  • エアコン、シート、ハンドルのヒーター機能が充実
えりか
フォレスターのAWDなら後輪の駆動力をしっかり確保してくれるから雪道や泥道はスリップやタイヤの空回りも怖くないね。

雪道や砂利道の下り坂もX-MODEの「ヒルディセントコントロール」で安心して運転できそう!

ここあちゃん
最低地上高も220mmを確保しているからクルマ下をぶつける心配も少ないしね。
えりか
それにシートやハンドルにもヒーターがついているのは嬉しい!

はやくフォレスターで雪道ドライブしてみたくなってきちゃった!

ここあちゃん
でも路面状況等によってはフォレスターの性能にも限界があるから、システムを過信しすぎず、いつでも安全運転を心がけようね。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング