スバルのフォレスターの意味や性能は?歴代モデルを振り返る!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ここあちゃん!フォレスターについて教えて!
ここあちゃん
突然どうしたの?
えりか
友達の旦那さんが乗ってて、すごくかっこよかったんだ~!ちょっと乗せてもらったんだけど、乗り心地もすごく良くて気になっちゃって♪
ここあちゃん
仕方ないなぁ…じゃぁ一緒に調べてみよう!

フォレスターの名前の意味は?

 

フォレスター(FORESTER)は、英語で「森を育む人」の意味を持ちます。

自然を愛し、自然と調和する新しいライフスタイルを演出する、という意味が込められています。 

フォレスターはどんな車?

 

引用:スバル公式サイトより

フォレスターはスバルが製造・販売しているクロスオーバーSUVです。

全てのグレードで採用されている、水平対向エンジン四輪駆動を組み合わせる『シンメトリカルAWD』が高い走行性能と快適性を実現しています。

えりか
シンメトリカルAWD?
ここあちゃん
くわしく説明するね。
シンメトリカルAWDとは?
引用:スバル公式サイトより

水平対向エンジンを核としたパワートレーン(おおまかに言うと車の基礎)が、左右対称かつ一直線にレイアウトされていることが最大の特徴です。

このレイアウトにより四輪駆動のポテンシャルを最大限に引き出し、雨に濡れた道や高速道路、雪道や泥道などの悪路まで、道路状況に左右されない安定した走行を可能にしています。

また、車体の優れた重量バランスにより車体が揺れにくく、乗り心地も快適です。

えりか
なるほど!だから乗り心地が良かったんだね!
ここあちゃん
スバルの高い技術力は、安全性能にも活かされているんだよ!

フォレスターの安全装備は?

オートクルーズコントロールに加え、車線中央維持機能と先行車追従操舵機能で構成された『アイサイト・ツーリングアシスト』を全車に標準装備

自動で速度と前車との車間距離を一定に保ち、車線を逸脱する恐れがある場合には、車線中央を走行するよう自動でサポートします。

『Advance』には「ドライバーモニタリングシステム」を標準装備。

車内の専用カメラがドライバーをモニタリングし、安全な走行をサポートします。

ここあちゃん
フォレスターは1997年に販売開始されて、ずっと愛され続けている車なんだよ!

せっかくだからフォレスターの歴史も見てみよう♪

フォレスターの歴史は?

初代フォレスター(1997年~)

1995年、東京モーターショーにコンセプトカーとして「スバル・ストリーガ」を出展。

当時、ミドルサイズSUVは人気のライバル車が多数存在していました。

多くが家族でのレジャーをテーマとして販売していたのに対し、スバルはフォレスターを走りにこだわる車として発表し、人気を集めました。

えりか
最初は違う名前だったんだね!
ここあちゃん
ストリーガの語源の一つである「Strega」(スペイン語で「魔女」)について、欧州では魔女がネガティブなイメージを持つ(魔女狩りなど)ことから、フォレスターに変更したみたいだよ。

二代目フォレスター(2002年~)

ターボエンジンなどを見直し、10kgを超える軽量化を実現。

ターボエンジンを搭載したモデル(XT)に人気が集中し、発売後2週間で月の販売目標の3,000台を達成、2006年には累計生産台数が100万台を突破します。

三代目フォレスター(2007年~)

ボディサイズの拡大やリアシートの変更により、車内の快適性が大幅に向上しました。

さらに環境性能も向上され、ターボ非搭載車は
「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)」

を、ターボ搭載車は

「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(☆☆☆)」

認定を取得しました。

発売開始1ヶ月間の受注台数は、月販目標の2倍以上にあたる4,285台を受注しており、人気の高さが窺えます。

四代目フォレスター(2012年~)

悪路での走行性を高め、下り坂などでも常に一定の車速をキープ出来る「X-MODE」を新たに搭載。

また、スバルのターボ車といえばボンネットダクトが特徴ですが、この代ではダクトを持たないターボ車が登場します。

エクステリアでは、インパネ中央に配置されたカラーディスプレイにより、燃費や装備の作動状況、メンテナンス情報などの情報が視覚的に確認出来るようになりました。

そして2013年にはグッドデザインを受賞

2015年には大幅改良をおこない、外観や内装を刷新。

リアシートには左右それぞれの席にLOW-HIGH2段の温度調節機能を設定したリアシートヒーターを採用しました。

さらに一部グレードを除き、SRSサイドエアバッグとSRSカーテンエアバッグを標準装備。

「EyeSight」はアクティブレーンキープ(車線逸脱防止)の追加や、プリクラッシュブレーキ(衝突回避・被害軽減)などの性能向上を行った「EyeSight(ver.3)」に進化しました。

スバルのフォレスターの意味や性能は?歴代モデルを振り返る!のまとめ

 

  • フォレスターはスバルが販売するクロスオーバーSUV。
  • フォレスターという名前には自然を愛し、自然と調和する新しいライフスタイルを演出する、という意味が込められている。
  • スバルの高い技術力により、安定した走行性と快適性、高い安全性能を実現している。
  • 四度のマイナーチェンジをしており、現行モデルは五代目
ここあちゃん
かっこいいだけじゃなく、見えないところまで考え抜かれてこだわり抜かれた車だってことがわかったね!
えりか
本当にそうだね!長く愛される理由がわかったし、フォレスターのことが更に好きになっちゃった♪
「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です