アルファードのサイズは?高級感と利便性、二頭を追う人はこれ一択⁉︎

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか

ねえねえ、ここあちゃん。
アルファードって高級感もあってすごくカッコいいわね。

ここあちゃん

国産のミニバンの中でも特に人気の車だね。

えりか

ただ、サイズが結構大きいって聞いて実際どうなのかなって思って。

ここあちゃん

サイズは車選びには重要なポイントになるからね。
じゃあ、今日はアルファードのサイズについて解説していくよ。

アルファードとは?

アルファードとは

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

まずは、アルファードについて解説していくね。

えりか

よろしくおねがいします。

アルファードはトヨタより販売されている高級ミニバンです。

トヨタから販売されているミニバンの中では最上級に位置し、クラウンレクサスと並び公用車としても利用されています

2002年の発売以降、高級ミニバンの代名詞だったエルグランデを抜きミニバンの販売台数トップを走り続けています。

2代目以降はネッツ店向けのモデルであったアルファードVにをヴェルファイアとして分割しました。

現行の3代目でもアルファードヴェルファイアでミニバンの販売台数1位2位を独占しています。

アルファードの車体寸法は?

アルファード外観

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん

次はいよいよ車体寸法を見ていくね。

  • 全長(mm)・・・4,945
  • 全幅(mm)・・・1,850
  • 全高(mm)・・・1,950
  • ホイールベース(mm)・・・3,000
  • トレッド フロント(mm)・・・1,600
  • トレッド リア(mm)・・・1,595
ホイールベースとトレッド

ホイールベースは前後のタイヤ間の距離を表し、トレッドは左右のタイヤ間の中心間距離を表します。

この二つの比率をホイールベース・トレッド比と言い、車の性格を表す指標として使用されます。

ここあちゃん

アルファードのホイールベーストレッド比は1.875でこれはかなり大きい部類なんだ。

えりか

ということは縦長のフォルムってことね。

ここあちゃん

そうだね。

この値が大きいと車体が縦長で直進安定性に優れているといった特徴があるんだ。

アルファードの室内寸法は?

アルファード室内サイズ

引用:トヨタ公式HPより

  • 室内長(mm)・・・3,210
  • 室内幅(mm)・・・1,590
  • 室内高(mm)・・・1,400
  • ステップ高(mm)・・・350
ここあちゃん

アルファードの室内空間はとても広くて、特に室内長はなんと3mを超えるんだ!

えりか

それは、すごいわね。それだけあれば皆足をのばしてゆったり座れそうね。

ここあちゃん

もちろん高さもしっかり確保されているからとっても快適に過ごせるんだよ。

えりか

このステップ高っていうのは?

ここあちゃん

ステップ高は乗降口の高さで、アルファードは低めに設計されているから乗降しやすくなっているんだ。

えりか
確かに350mmなら乗降で苦労することはなさそうね。

車体サイズをライバル車と比較

ここあちゃん

ここからはライバル車との比較を見ていくよ。

全長(mm) 全幅(mm) 全高(mm)
アルファード 4,945 1,850 1,950
セレナ 4,945 1,850 1,815
エルグランド 4,770 1,735 1,865
えりか

実際比較してみるとやっぱりアルファードは大きいわね。

でも、全長と全幅はエルグランドもほぼ同じなのね。

ここあちゃん

そうだね。

でも、高さが他よりも一回り大きいから実際に見るととても迫力があるんだ。

この見た目の迫力と高級感がアルファードの魅力なんだ。

室内サイズをライバル車と比較

ここあちゃん

次は室内サイズをライバル車との比較していくね。

室内長(mm) 室内幅(mm) 室内高(mm)
アルファード 3,210 1,590 1,400
セレナ 3,170~3,240 1,545 1,400
エルグランド 3,025 1,580 1,300
えりか

室内空間でもアルファードが一番広いのね。

ここあちゃん

部分的には同じくらいのサイズを持つ車もあるけど、やっぱり総合的にみるとアルファードが一番なんだ。

えりか

エルグランドは全長や全幅では同じくらいだったけど、

室内サイズは結構違うのね。

ここあちゃん

そうだね。

この室内空間の広さもアルファードの大きな魅力の一つなんだ。

えりか

室内でゆっくり過ごしたい人にはアルファードはぴったりね。

アルファードは運転しやすい?

アルファード運転

引用:トヨタ公式HPより

えりか

アルファードはサイズが大きいのは分かったけど、

これだけ大きいと運転が難しかったりしない?

ここあちゃん

確かに運転があまり得意でない人は、大きい車にそう言うイメージを持っている人が多いね。

でも、アルファードにはそういった不安を解消してくれる装備が色々あるんだ。

  • ハンドル操作サポート

ハンドル操作サポートは車線からの逸脱しそうになると警告を鳴らしたり、

道路の中央を走れるようにハンドル操作をサポートしてくれる機能です。

  • 自動ブレーキ

死角からの横断者や自転車などを検知し警告音を鳴らすことで、ブレーキ操作をサポートし衝突を回避してくれる機能です。

  • カラーバックガイドモニター

音声ガイドがついており、特に駐車の際などに運転者を強力にサポートしてくれます。

  • ブラインドコーナーモニター

車体の先端にモニターが付いており、見通しの悪い交差点などでも左右の死角をモニターで確認することができます。

えりか

これだけ色々ついていると、運転が苦手でも安心ね。

ここあちゃん

今回挙げたのは一例で他にもいろんな運転サポート機能があるんだ。

アルファードのサイズは?高級感と利便性、二頭を追う人はこれ一択⁉︎ まとめ

 

  • アルファードはトヨタから販売されている高級ミニバン
  • 車体サイズはサイズはミニバンの中でも特に大きい
  • 特に高さは、ライバル車より一回り大きく迫力のあるデザイン
  • 室内サイズもライバル車より広くゆったりとした車内空間を実現
  • 運転をサポートする機能が多く搭載されており、運転が苦手な人でも安心

 

ここあちゃん

アルファードはサイズが大きくて、高級感と迫力を両立したとても魅力的な車なんだよ!

えりか

ホント!車内空間もとっても快適だから、どんな人にもお勧めできるステキな車ね。

私も欲しくなっちゃった!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です