レクサスRXの維持費は?保険料などの税金も含め徹底調査!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷
えりか
ねえ、ここあちゃん。

レクサスはやっぱり維持費も高いのかな?

RXはクロスオーバーSUVだから燃費良さそうだけど、、

ここあちゃん
レクサスは高級ブランドだから、維持費も高いイメージがあるかな?

RXの維持費を保険料なども含めみてみよう!

大人気のトヨタの新車を格安で!?
今流行りのKINTOで賢く新車に乗ろう♪

レクサスRXとは?

引用:レクサス公式HPより

レクサス(LEXUS)とは、トヨタ自動車が展開している高級ブランドです。

その中でRXは、高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUVとして開発されました。

RXとは、Radiant Crossover – ラディアントクロスオーバーからとられた名前です。

「高級クロスオーバーSUV」という新たなジャンルを開拓し、後に世界中のメーカーから数多くの追随モデルが発売されるような先駆的モデルとなりました。

グレードRX300RX450hRX450hL
仕様versionL
F SPORT
versionL
F SPORT
メーカー希望価格
(税込)
524〜642万円638〜783万円796万円
サイズ4,890/1,895/1,710mm
mm
5,000/1,895/1,725mm
車両総重量2,165〜2,285kg2,305〜2,415kg2,560〜2,625kg
エンジン 直列4気筒+
インタークーラー付ターボ
V型6気筒+
ハイブリッドシステム
V型6気筒
総排気量 1.998L3.456L
駆動方式 2WD
AWD
AWD
燃費
(WLTCモード)
10.4〜10.9km/L14.9〜15.6km/L14.7km/L
えりか
RX450hだけハイブリッドなんだね!
ここあちゃん
一番燃費のいいRX450hを例に維持費を確認していこうか。

レクサスRX450hの燃費とガソリン代は?

 

愛車を無料で査定する>

RX450hの燃費は14.9〜15.6km/L (WLTCモード)とまずまずと言えるでしょう。

年間1万km走行したとして、87,000円/年程となります。(135円/Lとして計算)

レクサスRX450hにかかる税金は?

 

現在、車に関する税金は以下の4種類です。

  1. 自動車税/軽自動車税
  2. 自動車重量税
  3. 環境性能割(購入時)
  4. 消費税(購入時)

自動車税

名称変更があり、現在は「自動車税種別割」となりました。

毎年4月1日時点での持ち主に対して年に1回請求され、金額は排気量で分類されています。

RX450hの排気量は3,456ccで、3,000〜3,500cc以下に当てはまり、通常57,000〜58,000円です。

自動車重量税

車の重さに応じて課される税金で、購入からの経過年数によって異なります。

車検のタイミングで、車検証の有効期間分(初回は3年、その後は2年)をまとめて支払います

RX450hは2,305〜2,415kgで、〜2.5トン以下に当てはまり、通常37,500円です。

環境性能割

自動車取得税が廃止された代わりに「環境性能割」という新たな税金が課されることになりました。

車の購入時に支払う税金で、中古車も対象です。

燃費性能によって、オプション込みの車体取得価格の0〜3%支払います。

消費税

2021年現在は10%です。

車両の本体価格に加え、ナビなどのオプションや付属品にも課されます。

購入時の減税シミュレーション

RX450hは2020年度燃費基準+20%達成しているエコカー減税対象車なので、上記の金額から減税されます

RX450h “version L” 2WD(メーカー希望小売価格 7,290,000円) を購入したものとして計算してみましょう。

購入時の減税
自動車税(50%減)ー28,500円
自動車重量税(50%減)ー18,800円
環境性能割(-3%)約178,900円優遇
減税合計約226,200円優遇

(環境性能割と自動車税減税(グリーン化特例)の適用は、現時点では2021年3月31日までです。)

えりか
やっぱり税金高いかーと思ったけど、減税率がすごいね。

レクサスRX450hの車検費用は?

 

購入から3年、その後2年ごとに必ず受けなければいけないのが車検です。

車検の費用は大きく分けると法定費用」と車検基本料があります。

法定費用

法定費用とは、重量などによって固定でかかる費用が決まっているものです。

  1. 自賠責保険
  2. 自動車重量税(上記をご覧ください)
  3. 印紙代

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、車の所有者が必ず加入しなければならない保険のことです。

費用は2年で約26,000円です。

検査手数料としての印紙代は1,200〜1,800円で、車検場所や車種によって、費用が変わります。

重量税と合わせたものが、法定費用となります。

車検基本料

  1. 点検・検査料
  2. バッテリー・オイルなどのパーツ交換
  3. ブレーキメンテナンス   など

車の状態によって料金が異なりますので、約10万〜20万円です。

費用を抑えたい場合はレクサスでの車検ではなく、その他の整備工場に頼む方法もあります。

レクサスで車検を行うと、新車購入から7年まで補償を延長できるメリットもあるので、先を考えて選ぶ必要があります。

任意保険は?

 

自身の怪我や車の修理にも利用したい場合は、任意保険に入らなければいけません。

保険料はほとんどの場合、年齢と等級」「走行距離で設定されています。

年齢は若い方が、等級は低い方が、走行距離は長い方が保険料が高くなっています。

相場は大体4万〜10万円/年です。

個人差がかなりあるので、ご自身の状態を確認しましょう。

えりか
私は+駐車場代!

でも維持費は思ってたより全然安いなあ!

ここあちゃん
そうだね。

メンテナンスをしっかりして、大きな故障もなければ維持費は高くないよ!

レクサスRXの維持費は?保険料などの税金も含め徹底調査! まとめ

 

  • 維持費は年間約20〜30万円
  • エコカー減税など、維持費だけでなく購入時もお得
  • 減税には期限付きのものもあるので、購入時期に注意する
  • レクサスで車検を受けると保証が7年まで延長できるので修理費用が嵩まない

このように、高級車は購入時の車体価格は高いですが、その分サポートなどもしっかりしていて維持費はあまりかからないことがわかりました。

エコカー減税対象車は税金が抑えられかなりお得と言えますね。

大人気のトヨタの新車を格安で!?
今流行りのKINTOで賢く新車に乗ろう♪

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング