ジープ・レネゲードの購入者が買って後悔したこととは?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷

えりか
うーん…。

ここあちゃん
どうしたの、えりか?

えりか
実はレネゲードのことについて調べていたんだけど、なんか後悔しているっていう人もいてさ…。

ここあちゃん
まぁどの車も良いところもあれば、悪いところもあるからね。

えりか
それでみんながレネゲードのどんなところを後悔しているのか気になってさ…

ここあちゃん
じゃあ今回は、レネゲードの購入者がどんなところに後悔しているのか、一緒に見ていこうか!

えりか
よろしくお願いします!

レネゲードってどんな車なの?

引用:Jeep公式HPより

①レネゲードとは

レネゲードはクライスラーがジープブランドにて販売しているコンパクトクロスオーバーSUVです。

欧州市場向けに販売されていた車ですが、2015年の秋からは日本でも販売が発表されました。

②グレードと価格

レネゲードのグレードは以下の通りです。

  • Longitude
  • Limited
  • Limited 4xe
  • Trailhawk 4xe

以上の4つになります。

尚、価格に関してはグレードごとに違いますが¥3,490,000~¥5,730,000となります。

ジープは外車ではありますが、最低価格を見るとそこまで高い車ではありません。

③車体の大きさ

続いてはレネゲードの車体の大きさについて、見ていきましょう。

車体の大きさは、以下のようになります。

LongitudeLimitedLimited 4xeTrailhawk 4xe
全長(mm)4,2554,2554,2554,255
全幅(mm)1,8051,8051,8051,805
全高(mm)1,6951,6951,6951,725
ホイールベース(mm)2,5702,5702,5702,570
トレッド前(mm)1,5501,5501,5401,540
トレッド後(mm)1,5551,5551,5401,540
最低地上高(mm)170170170210
車両重量(kg)1,4101,440(1,490サンルーフ付)1,7901,860

ここあちゃん
レネゲードについては、だいたい分かってもらえたかな?

えりか
だいたい分かったよー!

愛車を無料で査定する>

ここあちゃん
じゃあ次は今日の本題である、レネゲードの購入者がどんなところを後悔しているのか見ていこうか。

レネゲードの購入者が後悔している点とは?

どんな車でも良い点もあれば、残念ながら悪い点もあります。

それはレネゲードにおいても同じです。

車の購入にはそれなりに大きなお金が必要になります。

購入時に後悔しないためにも、悪い点などは事前に知っておきたいですよね?

ではレネゲードの購入者が買った後、どのような点を後悔しているのか、見ていきましょう。

①小回りが利かない

1つ目は小回りが利かないことです。

車の運転がしやすいかどうかの1つとして、小回りが利くかどうかは重要になってきます。

ではなぜ、レネゲードは小回りが利かないのか?

それはレネゲードのホイールベースの大きさが関わっています。

ロングホイールベースのレネゲードは内輪差が大きくなってしまうため、小回りが利きにくくなってしまうのです。

②後部座席が狭い

引用:Jeep公式HPより

2つ目は後部座席が狭いことです。

上記の車内の画像を見てわかるように足元などが少し窮屈に見えます。

大人が後部座席に乗るには窮屈な場合があったり、大きすぎる荷物は後部座席に積めないなどの声があります。

しかし、荷物の積み込みに関しては、後部座席を倒せばより多くの荷物を積むことが可能になるので問題はないです。

どちらにしても、後部座席に大人が乗った状態での長距離ドライブなどは厳しい場合もあるでしょう。

③故障が多い

3つ目は故障が多いことです。

これに関しては購入した車が中古か新車かといった問題などや、タイミングもあるので多いと言い切るのは難しいでしょう。

しかし、レネゲードはエアコンのコンプレッサーやオイルネーターの故障が多いといった声も…。

エアコンのコンプレッサーは約10~20万円、オイルネーターは約10万円の修理費用がかかります。

この2点が怪しくなってきた場合は、すぐにディーラーなど修理ができる場所に持っていきましょう。

ここあちゃん
えりかはこの中だと何が1番キツいなって思う?

えりか
やっぱり、小回りが利かないのは少しキツいかな…。

ここあちゃん
確かに都内とか道の狭いところが多い場所なんかは厳しいかもね。

えりか
逆にレネゲードの良いところはないの?

ここあちゃん
もちろんちゃんとあるよ!

レネゲードの良い点とは?

引用:Jeep公式HPより

ここまで購入者の後悔する点などを見てきましたが、レネゲードの良いところはないのでしょうか?

結論は、もちろんあります。

例えば、ジープはどの車も悪路でも運転が快適にできるように設計されています。

これはレネゲードにも言えることです。

そのため北海道などの雪が多い地域や、山などの凸凹が多いところなどでは大活躍です。

またジープ本来のカッコいいイメージもありながら、少し可愛い見た目をしています。

ジープの車の中ではコンパクトな方なのも良いところです。

このように悪い点ばかりではなく、しっかり良い点もあります。

えりか
悪路に対応できたり、ジープの中でもコンパクトなのはすごく嬉しいね!

ここあちゃん
雪が多い地域では、タイヤが埋まらないかとか、凸凹した道でも走ることができるかということが大事になってくるからね。

ジープ・レネゲードの購入者が買って後悔したこととは? まとめ

 

今回のまとめとしては以下の様になります。

  • ジープブランドにて販売しているコンパクトクロスオーバーSUVである
  • グレードは4つ
  • 価格は¥3,490,000~¥5,730,000
  • 車体の大きさは全長×全幅×全高:4,255mm×1,805mm×1,696mm~1,725mm
  • 小回りが利かない
  • 後部座席が狭い
  • 故障が多い
  • 良い所も多数ある

以上がジープ・レネゲードの購入者が買って後悔したこととは?のまとめになります。

ここあちゃん
今回、疑問に思っていたことは解決できたかな?

えりか
バッチリだよ!どんなところがダメなのか分かったし、それと同時にしっかりとレネゲードの良いところも知ることができたよ!

ここあちゃん
故障なんかは乗り続けないとわからないから難しいけど、運転がしやすいかとかは試乗に行って実際に乗ってみるとわかるから、それもオススメしとくよ!

えりか
なるほど。気になったら最後は試乗だね!

ここあちゃん
レネゲードが気になっている人がいれば、是非今回紹介したことを参考にしてみてね!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング