ボルボXC40のカラーは?豊富なラインナップからお気に入りの1台を!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

えりか
はぁ、かっこいいなー。

ここあちゃん
えりか、どうしたの?

えりか
ここあちゃん、これ見てー!

ボルボXC40っていう車で日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した車なんだけど、すごくかっこよくない?

ここあちゃん
知ってる!

このボルボXC40は、ボルボ初欧州カー・オブ・ザ・イヤー2018年度グッドデザイン賞なども受賞してるんだよ!

えりか
そうなんだ!いろんな賞を受賞しているんだね。

ここあちゃん
ボディカラーも豊富で日本でも徐々に人気が出ているんだ。

えりか
そうなんだ!

どんなカラーがあるのか詳しく知りたい!

ここあちゃん
オッケー!

それじゃあ、一緒に見ていこう。

タップできる【目次】

ボルボXC40とは?

引用:ボルボ公式HP

ボルボXC40とは、スウェーデンの自動車メーカー「ボルボ・カーズ」が製造・販売するコンパクトSUVで、ボルボの中で最小クラスのSUVです。

2017年製造開始され、ヨーロッパ・北米・カナダ等で発売され、日本では2018年から販売されました。

2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、2018 欧州カー・オブ・ザ・イヤー、2018年度グッドデザイン賞を受賞し、2018年ユーロNCAPで五つ星および最高評価を獲得しました。

引用:ボルボ公式HP

ユーロNCAPとは

ヨーロッパ新車アセスメントプログラム(European New Car Assessment Programme)の略称で、ヨーロッパで実施されている自動車安全テストです。

ヨーロッパ圏内で販売されている自動車の安全性を衝突実験衝突予防性能試験により検証し、結果を公表しています。

ユーザーに販売される車の安全性の目安となる情報を提供し、自動車メーカーに対して安全な自動車開発を促す目的で行われています。

えりか
発売されたのが最近の車なんだね。

日本だけじゃなく世界中で評価されている車なんだ!

ここあちゃん
前年にボルボXC60が日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞していて、輸入車が2年連続受賞したことは史上初の快挙なんだ!

ボルボXC40では16種類以上の安全機能が標準装備なんだ。

 

えりか
2年連続でボルボが受賞したんだ!すごい!

そんなにたくさんの安全装備が標準搭載なんだね。

サイズデザイン安全性も評価されている車なんだね。

もっとボルボXC40のことが知りたくなってきちゃった!

ここあちゃん
じゃあ、どんな車なのか詳しく見ていこう。

ボルボXC40のグレードは?

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
ボルボXC40のグレードは全部で4つあるんだ。

さらに駆動方式の違いがあって、全部で7種類のグレードに分けられるよ。

ボルボXC40 T4

引用:ボルボ公式HP

T4
全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)4,425×1,875×1,660
排気量(cc)1,968
最高出力[kW(ps)/rpm]140(190)/4,700
最高トルク[kW(kgm)/rpm]300(30.6)/1,400-4,000
駆動方式前2輪駆動方式(FF)
車両重量(kg)/車両総重量(kg)1,610/1,885
燃料消費率JCOBモード(km/l)燃費(km/l)13.6
価格(税込)¥3,962,037~

ボルボXC40 T4/T4 AWD Momentum

引用:ボルボ公式HP

T4T4 AWD
全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)4,425×1,875×1,660
排気量(cc)1,968
最高出力[kW(ps)/rpm]140(190)/4,700
最高トルク[kW(kgm)/rpm]300(30.6)/1,400-4,000
駆動方式前2輪駆動方式(FF)電子制御AWDシステム(四輪駆動)
車両重量(kg)/車両総重量(kg)1,610/1,8851,670/1,945
燃料消費率JCOBモード(km/l)燃費(km/l)13.613.2
価格(税込)¥4,573,148~¥4,776,852~

ボルボXC40 T4 AWD/T5 AWD R-Design

引用:ボルボ公式HP

T4 AWDT5 AWD
全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)4,425×1,875×1,660
排気量(cc)1,968
最高出力[kW(ps)/rpm]140(190)/4,700185(252)/5,500
最高トルク[kW(kgm)/rpm]300(30.6)/1,400-4,000350(35.7)/1,800-4,800
駆動方式電子制御AWDシステム(四輪駆動)
車両重量(kg)/車両総重量(kg)1,670/1,9451,690/1,965
燃料消費率JCOBモード(km/l)13.212.4
価格(税込)¥5,082,407~¥5,591,666~

ボルボXC40 T4 AWD/T5 AWD Inscription

引用:ボルボ公式HP

T4 AWDT5 AWD
全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)4,425×1,875×1,660
排気量(cc)1,968
最高出力[kW(ps)/rpm]140(190)/4,700185(252)/5,500
最高トルク[kW(kgm)/rpm]300(30.6)/1,400-4,000350(35.7)/1,800-4,800
駆動方式 電子制御AWDシステム(四輪駆動)
車両重量(kg)/車両総重量(kg)1,670/1,9451,690/1,965
燃料消費率JCOBモード(km/l)燃費(km/l)13.212.4
価格(税込)¥5,184,259~¥5,693,519~

 

ここあちゃん
それぞれのグレードは

  • T4:実用性を重視したうえで必要な装備が搭載されたベーシックモデル
  • Momentum:現代的で鮮やかな配色が印象的なモデル
  • R-Design:パワフルでスポーティー感にあふれるモデル
  • Inscription:スウェーデン流のラグジュアリー感を追求したモデル

というように、コンセプトが違っているんだ。

えりか
7種類も選べるんだね!

T4T5はどう違うの?

ここあちゃん
どちらも2.0リッターターボエンジンなんだ。

T5に比べてT4の方がパワーは落ちるけど、低回転から発生させられるパワーで、路面状況を問わず低速域でも運転しやすいモデルなんだ。

えりか
なるほど。

普段使いで乗ることが多いか、趣味で乗ることが多いかでグレードを決めるのもいいね!

ここあちゃん
そうだね。

ベーシックモデルでも安全装備は上級モデルと変わらないし、ライフスタイルや好みで選ぶことができるね。

ボルボXC40のカラーラインナップは?

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
それじゃあ、お待ちかねのカラーラインナップだよ。

グレードによって選べる色は変わるけど、全部で11種類のカラーラインナップがあるんだ。

えりか
11種類もあるんだ!

ここあちゃん
それじゃあ、順番に見ていこう。

アイスホワイト(T4・Momentum)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
まずはアイスホワイトでソリッド系の白だよ。

白は傷やほこりが目立ちにくいから、人気だね。

えりか
定番の色だね。

汚れが目立ちにくいのは、こまめに洗車できない人に向いてるね!

ブラック(全グレード)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はブラックで、全グレードで選択可能だよ。

重厚感を感じさせる色だね。

えりか
高級感があって、かっこいいね!

クリスタルホワイトパール(R-Design・Incsription)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はクリスタルホワイトパールだよ。

これはソリッド系のアイスホワイトと違って、パールのような光沢感高級感を感じさせる色なんだ。

えりか
同じ白でも雰囲気が違うから、好みによって選べるね!

オニキスブラックメタリック(全グレード)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はオニキスブラックメタリックだよ。

さっきのブラックと違って、メタリックの独特の光沢感があって艶がある黒だね。

えりか
さっきのブラックもかっこよかったけど、光沢感があるこの色の方が高級感が出るね。

グレイシャーシルバーメタリック(全グレード)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
グレイシャーシルバーメタリックで、これも全グレードで選択可能だよ。

明るいシルバーで、汚れが目立ちにくい色だね。

えりか
白や黒とまた違った落ち着いた色合いだね。

ここあちゃん
TPOを選ばない色合いで、老若男女に好かれる色だね。

サンダーグレーメタリック(全グレード)

引用:ボルボ公式HP

 

ここあちゃん
このサンダーグレーメタリックも全グレード選択可能だよ。

えりか
曇り空のような色合いだね。

まさしく、雷が鳴りそうな色だ!

ここあちゃん
そうだね。

落ち着いた色合いで、明るすぎる色が好みじゃなかったり、白や黒だと被って嫌っていう人にもおすすめの色だね。

フュージョンレッドメタリック(Momentum・R-Design)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はフュージョンレッドメタリックだよ。

メタリックの入った深みのある赤色が人気なんだ。

えりか
明るすぎない赤色がシックな印象だね。

バースティングブルーメタリック(R-Design)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はバースティングブルーメタリックだよ。

これは、R-Design専用カラーなんだ。

えりか
スポーツタイプの車に似合う明るい青色だね!

こんな鮮やかな色の車に乗ったら、それだけで気分も明るくなりそうだね!

デニムブルーメタリック(Inscription)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はデニムブルーメタリックで、Inscription専用カラーだよ。

えりか
青とグレーを混ぜたような色合いだね。

デニムブルーっていう名前だけど、カジュアルというより重厚感があって高級感があるよ。

ここあちゃん
そうだね。

履きなじんだデニムのような落ち着いた色合いで、飽きのこない色合いもいいね。

メープルブラウンメタリック(Inscription)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はメープルブラウンメタリックだよ。

これもInscription専用カラーで、深みのあるブラウンだね。

えりか
チョコレートみたいな色だね。

艶のあるブラウンで高級感があるね!

ペブルグレーメタリック(Inscription)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
最後はペブルグレーメタリックだよ。

これもInscription専用カラーで、グレートブラウンを混ぜたような色合いだね。

えりか
落ち着いた大人の色っていうかんじだね。

ここあちゃん
そうだね。

Inscription専用の3色はスタイリッシュなエクステリアをもっと効果的に引き立てるために、ボルボのデザイナーが厳選したカラーなんだよ!

えりか
シックな色合いだけど地味じゃなくて、スタイリッシュなデザインを引き立てる色だね。

ボルボXC40のカラーはオプション設定!?

えりか
たくさんのカラーラインナップがあって、どれにするか迷っちゃうなー。

ここあちゃん
えりか、実はアイスホワイトとブラック以外のカラーはオプション扱いになるんだ。

だから、メタリックカラーなら¥84,537クリスタルホワイトパールなら¥104,907の追加料金がかかるんだ。

えりか
えぇ、そうなの!

お財布との相談も必須だね・・・

ボルボXC40はルーフカラーも選べる!?

えりか
カラーもグレードもたくさんあったなー。

ここあちゃん
ねぇ、えりか。

実はボルボXC40はグレードによってはツートンカラーになるものもあるんだよ。

えりか
えぇっ!!そうなの!?

R-Designはブラックのルーフカラー

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
R-Designではブラックカラールーフが標準装備なんだ。

えりか
ブラックカラールーフがスポーティーなデザインにマッチしてるね。

ここあちゃん
どのボディカラーを選択するかで車のイメージが変化するから、どの色にするか迷うね。

Momentumはオプションでルーフカラーをホワイトに変更できる

引用:ボルボ公式HPより

ここあちゃん
Momentumでは

  • サンダーグレーメタリック
  • オニキスブラックメタリック
  • ブラック
  • フュージョンレッドメタリック

のボディカラーだけ、ホワイトカラールーフがオプションで変更できるんだ。

えりか
こっちはオプションなんだ。

ここあちゃん
ホワイトカラールーフを選択した場合、ホイールとドアミラーカバーのホワイト塗装も同時装着が必須になるから、¥183,334が追加料金としてかかってくるんだ。

えりか
そうなんだ。

人も車もおしゃれにはお金がかかるのね・・・

ボルボXC40のシートカラーは?

えりか
ここあちゃん、ボディカラーのラインナップはたくさんあることが分かったけど、内装はどうなの?

ここあちゃん
内装もグレードによって選べる種類がかわってくるんだ。

T4とR-Designは1種類、Momentumは2種類、Inscriptionは4種類から選べるよ。。

チャコール(全グレード)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
まずはチャコールだよ。

T4とR-Designはこのチャコール1種類のみなんだ。

えりか
T4は外装も内装もモノクロームで統一されてるんだね。

ここあちゃん
R-Designはオプションで内張とフロアカーペットを”LAVA”オレンジに変更できるよ。(ブラック・オニキスブラックメタリック・クリスタルホワイトパール・サンダーグレーメタリック・グレーメタリックのみ)

引用:ボルボ公式HP

えりか
モノトーンな外装の中が鮮やかな色合いっていうのがおしゃれだね。

ブロンド(Momentum・Inscription)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はブロンドだよ。

Momentumはチャコールとブロンドの2種類が標準装備なんだ。

えりか
白系の内装だね。

白系のシートカラーは車内が明るくなるね。

アンバー(Inscription専用)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
次はアンバーで、Inscriptionのみ選択可能だよ。

えりか
今度はベージュ系だね。

Inscription専用のボディカラーと相性がよさそうだね。

オキサイドレッド(Inscription専用)

引用:ボルボ公式HP

ここあちゃん
最後はオキサイドレッドだよ。

これもInscription専用のシートカラーで、ブラック・オニキスブラックメタリック・クリスタルホワイトパール・サンダーグレーメタリック・グレーメタリックのボディカラーのみで選択可能だよ。

赤を基調とした色合いが華やかだね。

えりか
赤いシートって珍しい!

やっぱり最上級グレードは選択肢が多いね。

ここあちゃん
各グレードで、シートカラーは同じでも、素材が異なっているから、ディーラーで座り心地を体験してから決めるのもありだね。

T4MomentumR-DesignInscription
テキスタイルテキスタイル・コンビネーションNubuck/ファインナッパレザー本革

ボルボXC40のカラーラインナップまとめ

ここあちゃん
それじゃあ、ボルボXC40のカラーラインナップをまとめるよ。

  • ボルボXC40とは、スウェーデンの自動車メーカーボルボ・カーズが製造販売するSUV車
  • サイズ・デザイン・安全性ともに高い評価を受け、日本カー・オブ・ザ・イヤーなど、様々な賞を獲得
  • 4種類のグレードと、駆動方式の違いから7種類のラインナップがある
  • カラーラインナップは全部で11種類
  1. アイスホワイト
  2. ブラック
  3. クリスタルホワイトパール
  4. オニキスブラックメタリック
  5. グレイシャーシルバーメタリック
  6. サンダーグレーメタリック
  7. フュージョンレッドメタリック
  8. バースティングブルーメタリック
  9. デニムブルーメタリック
  10. メープルブラウンメタリック
  11. ペブルグレーメタリック
  • R-Designはブラックカラールーフのツートンカラー
  • Momentumははオプションでホワイトカラールーフを選択可能
  • 内装は4種類あり、グレードごとに素材が異なる

えりか
たくさんのカラーラインナップがあったけど、ベーシックな色合いが多かったね。

ここあちゃん
そうだね。

ベーシックな色合いだからこそ、デザインの美しさが際立つのかもね。

えりか
試乗もしてみたいし、ボディカラーも実際に見てみたいな。

ここあちゃん、早速ディーラーに行ってみようよ。

ここあちゃん
オッケー。

じゃぁ、早速予約しよう!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング