ヴィッツの乗り心地は賛否両論?良いの?悪いの?どっちなんだい!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定ではまさかの 55万!なんと46万もお得に♪

断言します
複数の会社から買取査定の比較をしないと損ですよ

車の査定は、一社だけで見積もると損です
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額で買い叩かれます

それを知らないまま契約すると、相手の思うつぼ…

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれますよ

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!
愛車を無料で査定する ▷

先日、初めて友人の「ヴィッツ」に乗ったら、想像以上に

  • コンパクトな割に荷物がいっぱい入る!
  • 乗り心地も快適!

なところがあってテンション爆上げ♪

さぞかし他の人も評価が高いだろうとネットでリサーチしてみたところ

まさかの賛否両論・・・・(ガーン)

果たしてヴィッツは、良い車なのか、それとも微妙な車なのか。

今回は、その真相に迫っていきたいと思います!

そもそも「ヴィッツ」とは

引用:トヨタ公式HPより

ヴィッツは、トヨタ自動車が販売していたハッチバック型乗用車。

日本では、新旧ネッツ店でのみ取り扱われていた看板車種の一つです。

国内では「ヴィッツ」、国外では「ヤリス」と名前を区別されていましたが、2020年2月の販売から車名が日本国内・国外ともに「ヤリス」と統一されています。

ヴィッツはマイナーチェンジするごとに改良されて、振動などかなり軽減され乗り心地が改善されています。

「ヴィッツ」前期・後期の見分け方は?

 前期と後期の見分け方は…….デザイン? 乗り心地? 

  • 1代目 ヴィッツ 【1999年モデル ・(発売:1999/ 1/1~)】
  • 2代目 ヴィッツ  【2005年モデル ・(発売:2005/ 2/1~)】
  • 3代目 ヴィッツ  【2010年モデル ・(発売:2010/12/1~)】
  • 4代目 ヴィッツ  【2020年フルモデルチェンジ、世界統一ブランド「YARIS(ヤリス)」に名称
愛車を無料で査定する>

          変更 ・(発売:2020/2/10~)】

三代目ヴィッツは「前期」「中期」「後期」の三つに分かれていて、共通していることは丸みのあるホルムでかっちりライトのデザインになっています。

それでも、ライト自体の形は大きく変わりありませんが、ライト回りを見て頂くと

「前期は一般的なライト回り」ですが、「中期はライトの左右が一つに繋がっていてチョットキツイ印象」「後期はライトどちらも中央に向けラインがはいってる」と違いがあります!

パッと見は同じようでも、よく見るとそれぞれ表情が違って見えるのでよ~く見比べてみてください。

さらに、3代目からハイブリッド車が仲間入り!これからの評価が気になるところですね!

ヴィッツの気になる乗り心地は?

引用:トヨタ公式HPより

ヴィッツは、新型になり乗り心地を基本的に改善し日本だけででなく欧州でも注目を集めています。

よく「長時間ドライブは疲れてしまう」と感じたことはありませんか?

私は疲れてくるとサービスエリアが砂漠の中のオアシスに思えてきて、駐車したらコーヒーを求めて一直線に向かってしまいます!

ヴィッツは、進化するごとに長時間のドライブに耐えられ、さらに疲れをあまり感じない設計になっています。。

シートも乗り心地が良くなるように、中央部分が少しくぼんだ形なのでシートに重心を預けやすくなり落ち着いて座っていられます。

安定した姿勢は、運転中の体への負担を減らし疲労も軽減されるのは大きなメリットですね!

 「ヴィッツ」のクチコミ評価

【プラスポイント】

  • 重厚感があり、安定している。フロント部はUVカットガラスを使用、内装も装飾っぽく気分が上がる
  • 満タンで片道300km越えの道のり。高速道路でしたが燃費性能に感動
  • 全体的に丸くて女性が好みそうな雰囲気で、故障が少なく通勤や街乗りにGood。デジタルメーター(発売当初は最新)もお気に入り
  • 運転に不安がある人でもサイズがちょうどいい!大人が乗っても狭さを感じないのが良い。シートヒーターは本当うれしい
  • 街乗りに利用しています。街中の駐車場に止めるのは苦手だけど、この車してからストレスフリーです
  • 万人受けする王道のデザイン!街中走行も比較的安定しておりコンパクトサイズなのでハンドル操作もしやすい走りも万人受けする
  • 加速も非常に満足!外見もカッコイイ!免許を取って初めての普通車にはおすすめです。サイドミラーが同サイズの他者と比べて大きめなのもGOOD
  • 小回りが利くので最初の車(若葉マーク)におすすめです。燃費も満足できるレベルなので経済的です

【マイナスポイント】

  • 「両極端」道のいいところはいい、道の荒れたところはお尻が痛くなる
  • 「エクステリア(外観)」印象に残らないデザイン。車幅・車両感覚が掴みずらい
  • 運転席全面のデザイン(タコメーターがない)にまとまりの無さがある
  • アイドリングの時の振動がひどい!突き上げ感もあります
  • グレードによって変わるのかもしれませんが、肘置きが無かったので標準にして欲しい。後部座席にドアポケットの装備されてない
  • デザインはシンプル過ぎて、物足りない
  • 走行は落ち着きがなくギクシャク、乗り心地ひがょこひょこして良くない
  • 「ゴー音」する道としない道があります。

(年代・型番 順不同)

まとめ

  • ヴィッツは、トヨタ自動車が販売していたハッチバック型乗用車
  • 現行はヤリス
  • ヴィッツは3代目までで、前期・中期・後期に分かれている
  • 見分け方は、ライトの形
  • ヴィッツの乗り心地はとても良く、疲労しにくいよう設計されている
  • 口コミは賛否両論あるが、悪路では乗り心地が悪くなることはある

初期の頃からくらべると、格段に進化している「ヴィッツ」。

踏ん張りやすく踏み込みしやすい足元は評価UPに大きく貢献していると思います。

また、座席シートのクッション性が格段に向上したのもポイントが高いところ。疲れづらいシートは誰もがうれしいです。

さらにさらに、女性が特にうれしい収納スペースやUVカットなどのきめ細かい工夫も忘れてはいけないところです。

普段使いや町中で乗るには「期待以上!」の性能でした。「トヨタヴィッツ」まだまだおすすめがありそうですね!

ぜひ試乗してみてください!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する ▷

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング