貧乏人の車じゃない! SUV販売台数1位のヴェゼルとは?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
モコ
・・・というわけで、ヴェゼルは貧乏人が買って乗るようなSUV車だって噂になってて。

せっかくちょっといいなと思っていたのに、水差されちゃって・・・でもあきらめられなくてね。

えりか
あー・・・せっかくこれ!って決めたのにね。

そのうぃーいぜる?ってどんなのなのここあちゃん!

ここあちゃん
ヴェゼルだよヴ ェ ゼ ル!

僕が言えるのは貧乏が乗るような車っていうのはただの噂。

そんなことはないよ!

SUVの中で販売台数一位を何回も獲得しているすごい車なんだよ!

今から、ヴィゼルについてのデータをスマホに送るから二人とも見てね。

えりか
さっすがここあちゃん! 私の友達のために・・・ありがとう!

あとごめん、SUVの意味がわからないからヴェゼルの前に先に教えて!

モコ
ありがとうね? ここあちゃん

SUV車とは?

引用:ヴェゼル公式HPより

引用:ヴェゼル公式HPより

SUVは、スポーツ・ユーティリティ・ビーグル英語の頭文字をとって【Sport Utility Vehicle】SUVと言われています。

呼び方はSUVだったりSUV車だったり決まった呼び名はありません。

SUVとは実際どんな車なの? と思いますが様々な種類の出自が存在するために

明確な定義はなく、辞書やメディアなどの情報資料でも意見が分かれています。

もはや投げやりに【カテゴライズや定義を消費者に任せたのがSUV】という意見もあります。

そんなSUVでも一般的にSUVと呼ばれるのは

SUVと呼ばれる車の特徴
  1. ピックアップトラックの荷台にシェルと呼ばれる荷室や移住空間を作った車
  2. 地上高を高くしたり、ラダーフレームを採用したりなど、悪路走行向けに設計した四輪駆動車
  3. 1と2のようなSUV風の外観を持つモノコック構造の車

この三つと大きく分けられており、これらをすべてまとめた総称がSUVと言われています。

※定義が曖昧のため、変化する可能性あり。

SUVは日本語に訳すと【スポーツ用多目的車】と訳されます。

その名前の通りにスポーツや悪路などの山道走行など、普通の車ではやや運転しずらいところの走行に向いており

降り積もって何層にも重なった雪道などの走行も得意で、かつ寒いところの山道などでも実力を発揮する車なので

そこが【貧乏人が乗るような車】という噂に繋がっているのかもしれません。

えりか
あーいるいる、田舎=貧乏人って考えの人が。

SUVの項目を読んでみると、そういう悪路とか走れる車って貴重だし必要だから、全然そんなことないと思うのに!

モコ
ええ、そうよねぇ。これだけ見ると、本当に素晴らしい性能を持った車なんだってわかるわ!

でも、その中でなんでヴェゼルが祭り上げられるのかが知りたいから、やっぱり最後まで説明をお願いできない?

ここあちゃん
いいよ!

僕もそこが不思議でしょうがないし、それで一人でも多く誤解と偏見を解けるならうれしいよ!

じゃあ、このSUVの説明からヴェゼルの凄い所を紹介していくね!

さっそく、今回ヴェゼルについて調べた検索結果を表示するね。

ここあちゃんの検索結果
  • ヴェゼルとは?
  • ヴィゼルの名前の由来
  • ヴェゼル搭載のホンダ安全センシング《8種類》
  • ヴェゼルのメリット
  • ヴェゼルのデメリット
  • ヴェゼルの販売台数
  • 貧乏人の車じゃない! SUV販売台数1位のヴェゼルとは? のまとめ

ヴェゼルとは?

引用:ヴェゼル公式HPより

引用:ヴェゼル公式HPより

ヴェゼルはホンダが製造販売するSUVの車です。

海外市場ではヴェゼルは名前を変えてHR-V(エイチアールブイ)という名前で販売されています。

ホンダが目指すグローバルオペレーション改革を担う車両として開発された小型SUVであり

  1. SUVの強さ
  2. クーペの見た目の良さ
  3. ミニバンの使いやすさ

このつを融合させた車種として開発されました。

タイプ一覧【ハイブリッド】
HYBRID・Honda SENSINGFF¥2,505,555円 4WD¥2,725,555円
HYBRID X・Honda SENSINGFF¥2,586,018円 4WD¥2,806,018円
HYBRID Z・Honda SENSINGFF¥2,760,186円 4WD¥2,980,186円
HYBRID RS・Honda SENSINGFF¥2,862,037円
HYBRID Modulo X Honda SENSINGFF¥3,467,200円 4WD¥3,617,900円
タイプ一覧【ガソリン】
G・Honda SENSINGFF¥2,113,426円 4WD¥2,333,426円
X・Honda SENSINGFF¥2,205,093円 4WD¥2,425,093円
RS・Honda SENSINGFF¥2,520,833円
TOURING・Honda SENSINGFF¥2,956,800円
TOURING Modulo X Honda SENSINGFF¥3,528,800円

ハイブリットとガソリンの二つのタイプは上記の通りに、グレードも多岐に渡ります。

ユーザーの様々なニーズに対応できるようになっています。

ヴェゼルの名前の由来

ヴェゼルは名前にもこだわりがあり

VEZEL(ヴェゼル)は英語で《カットした宝石の小さい面》【Bezel】と車を意味する【Vehicle】掛け合わせた造語です。

角度により見方と輝きが変化する宝石のように『多種多様な魅力を持つ車』という意味もこめられています。

名前のこだわりは見た目にも現れており、ボディはSUVの力強さとクーペの美しさを持ち合わせており

美しく流れるようなフォルムのクーペのアッパーボディ

SUVの力強い安定感のあるロアボディの二つのデザインを融合することで唯一無二のデザインを持ちます。

そのデザインを生かしたボディは値段以上の高級感に溢れています。

ヴェゼル搭載の安全装備 ホンダセンシング《8種類》

衝突軽減ブレーキ

前に歩く歩行者や前の車を察知し、ぶつかる可能性があると判断した場合

警告&ブレーキアシスト&自動ブレーキを行ってくれるシステム

誤発進抑制機能

停車時か、10㎞/h以下で徐行している状態でアクセルが強く掛けられると

警告音やディスプレイ表示にて知らせるとともに

エンジンの出力を抑制、ペダルの踏み間違えでの急発進を防止するシステム

歩行者事故低減ステアリング

システムが車線と側路帯の歩行者を検知して、車線を逸脱して歩行する人と

衝突の危険があると判断した場合には警告音&ディスプレイ表示で

ドライバーに警告とステアリング操作を支援してくれるシステムです。

路外逸脱抑制機能

車線を認識して、ウィンカー操作なしに車線を逸脱すると判断した場合

ディスプレイ表示&ステアリング振動でドライバーに知らせ

ステアリング操作をサポートしてくれるシステム

車線維持支援システム

車線を検知して、車線の中を走るようにステアリング操作を支援してくれるシステム

標識認識機能

標識の見逃しを防ぐ機能です

先行車発進お知らせ機能

先行車が発進した場合に、アクセル操作が無い場合に警告音&ディスプレイ表示で警告してくれるシステム

先行車発進お知らせ機能

先行者が発進しても、アクセルが踏まれない場合に警告してくれるシステム

アダプティブ・クルーズ・コントロール

予め設定した速度で走行して先行車が居る場合は

自動で加減速して適切な車間距離を維持するのを助けてくれるシステム

安全機能は以上の8つとなっています。

その見た目の安全性とホンダの安全性能を存分に搭載した車で、値段以上の安定感もあり

まさに多方面に活躍する車となっています。

モコ
わー! 凄い数があるのね~。

そもそも、人気じゃなければこんなに沢山作れないんだから、貧乏人ってだけのくくりじゃなくて様々な人に愛されているからだわ!

えりか
凄い沢山・・・ん?

貧乏人の車と言われる割りには結構高いし、それに安全装置がしっかりしているホンダ産だから、別に安全性能が悪くて言われてる訳じゃなさそうだね?

ここあちゃん

まぁ、人気だからこそ沢山作れるって言うのもあるし、手広くいろんな人の手に渡るから、その中の一つの感想が広まってイメージとして付いちゃったのかもね。

今で言うSNSの炎上と一緒だよ、一つのマイナスの感想に火がついちゃって広がっちゃったんじゃないかな?

じゃあ、次にヴェゼルのメリットとデメリットを見ていこうか

ヴェゼルのメリットとデメリットは?

引用:ヴェゼル公式HPより

引用:ヴェゼル公式HPより

ヴェゼルのメリット

  • 広い後席だから、楽な姿勢で座る(寝る)が出来る
  • 大きすぎないから小回りがきいて運転しやすい
  • ホンダの安全装備で、心に余裕が持てる
  • 荷室の床下が低いのでボディが小さくても沢山の荷物をラゲッジルームに乗せることができる
  • 見た目がカッコイイので主に若者に人気がある
  • 平均新車購入額(サラリーマン)250~300万の範囲に入る安さ

ヴェゼルのデメリット

  • ハイブリット車では燃費性能がやや控えめ
  • 町中を走ることに主にを置いたSUVなので、荒く本格的な悪路はやや走りずらい
えりか
SUVだけど、ちょっとばっかし走行性能は控えめなんだね。
モコ
そうね、けど町中走る分にはいいし、控えめなだけでちゃんと機能しているなら誤差の範囲かな。
ここあちゃん
メリットやデメリットはやっぱり使って見ないことにはわからないから、参考程度にね。

それでも、調べた中じゃデメリットよりもメリットの方が多かったよ!

ヴェゼルの販売台数は?

引用:ヴェゼル公式HPより

引用:ヴェゼル公式HPより

      販売台数     SUV暦年新車販売台数
         順位
   2013年      2,207台         -
   2014年      96,029台         1位
   2015年      71,021台         1位
   2016年      73,889台         1位
   2017年      64,332台         2位
   2018年      59,629台         2位
   2019年      55,886台         1位
   累計      422,993台         -
ここあちゃん
こんな風に、ヴェゼルは一時期は2位に収まったけど、2019年になってまた1位に返り咲きしたんだよ。

これは結構異例なことなんだよ?

1位争いしていた車はトヨタの【C-HR】なんだ。

それで、ヴェゼルは2013年に発売したんだけど・・・トヨタの【C-HR】は2016年発売で【C-HR】の方が新しいのに、1位に戻ってきたんだよ。

えりか
凄い! 普通は新しい方が先にずんずん人気が上がるのに、そうじゃないヴェゼルがこうして1位に返り咲くなんて・・・。
モコ
もしかして、【C-HR】もよかったけど、やっぱりヴェゼルの方が使いやすかったから人気が復活したとか?
ここあちゃん
そうかもしれないね!

本当に良い車だからこそ、最後にはこうやって1位に舞い戻ってきたんだと思うな。

それこそ人気であることの証明だよ。

けっして貧乏人が乗る車!じゃない事はこれでわかってくれたと思う。

じゃあ、二人ともお疲れ様。

今回のまとめに入るよ。

貧乏人の車じゃない! SUV販売台数1位のヴェゼルとは? まとめ

SUVとは?
  • ピックアップトラックの荷台にシェルと呼ばれる荷室や移住空間を作った車
  • 地上高を高くしたり、ラダーフレームを採用したりなど、悪路走行向けに設計した四輪駆動車
  • 1と2のようなSUV風の外観を持つモノコック構造の車
  • 日本語訳するとスポーツ用多目的車と呼ばれ、雪道や山道や悪路を走るのに向いている
ヴェゼルとは?
  • ヴェゼルはホンダが製造販売するSUV車の車
  • 海外では名前を変えてHR-V(エイチアールブイ)の名前で販売されています
  • ホンダの目指すグローバルオペレーション革命の要として開発された小型SUVです
  • SUV+クーペー+ミニバンの三つの良さを引き継いで融合してできたのがヴェゼル
ヴェゼル名前の由来
  • VEZEL(ヴェゼル)は英語で《カットした宝石の小さい面》の【Bezel】と車を意味する【Vehicle】掛け合わせた造語です
  • 輝きが変化する宝石のように『多種多様な魅力を持つ車』という意味がこめられています
  • 名前のこだわりは見た目にも現れておりクーペ+SUVの値段以上の高級感に溢れています
ヴェゼルメリット
  • 広い後席だから、楽な姿勢で座る(寝る)が出来る
  • 大きすぎないから小回りがきいて運転しやすい
  • ホンダの安全装備で、心に余裕が持てる
  • 荷室の床下が低いのでボディが小さくても沢山の荷物をラゲッジルームに乗せることができる
  • 見た目がカッコイイので主に若者に人気がある
  • 平均新車購入額(サラリーマン)250~300万の範囲に入る安さ
ヴェゼルデメリット
  • ハイブリット車では燃費性能がやや控えめ
  • 町中を走ることに主にを置いたSUVなので、荒く本格的な悪路はやや走りずらい
えりか
調べて貰った所だと、別に貧乏人の車って言われるほどには安くないし、車体も格好いいし、何より1位に返り咲くところが、貧乏人の車じゃないという何よりの証拠だよね!
モコ
そうね。

本当に貧乏人の車ならランキングには戻ってこないし、少し販売から時間が経った車だから話題性というよりも、買い続けている人や、新しいのを買ったけどヴェゼルの方が使いやすいと思って戻ってきたんだろうし。

こうして見れば人の言う噂ってあてにならない事が分かったわね。

ここあちゃん
実際調べて見ても、どこのどういう性能がって調べて見ても、結構感情とか雰囲気での感想も多かったし、調べて見ればこんなにメリットもあるから

噂なんて気にしないで好き楽しんでいいと思うな。

それに、えりかみたいに噂に引っかき回されて、とある【優秀で素晴らしい機械】に泣きつくようにならないように。

しっかり自分で判断してみるといいよ

モコ
・・・そうよね!

ありがとうここちゃん! それにえりかも、お陰で気が晴れたわ!

じゃあ、今度お礼の菓子でも詰めてもって来るわ、じゃあまたね。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング