タフトの人気カラーは何色?それぞれのグレードの違いを徹底解説!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する
えりか

わぁ~。

どの色も可愛くて悩んじゃうな~。

ここあちゃん

えりか。

ずいぶん楽しそうだね。

何か良いことでもあったのかい?

えりか

あっ!ここあちゃん。

そうなの。

友達に【タフト】っていう車が可愛いよって教えてもらって。

カタログを見ていたら、色もたくさんあって、ウキウキしちゃった。

ここあちゃん

なるほど!

確かに【タフト】はカラーバリエーションも豊富だし、人気の車だよね。

えりか

でも、これだけあると悩んじゃうよ~。

ここあちゃん

OK!

じゃあ、タフトの人気色と特徴を教えてあげるね!

タフトってどんな車?

ここあちゃん

まずは、簡単な【タフト】の説明だよ♪

引用:ダイハツ工業公式HPより

  • タフトはダイハツ工業が販売しているSUVタイプの軽自動車
  • 初代モデル→F10/20/50/60型(1974年~1984年)
  • 2代目→LA900S/LA910S型(2020年-)

 

えりか

ここあちゃん。

SUVタイプってどんな車なの?

ここあちゃん

簡単に言うと、「スポーツ用途の多目的車」だね。

アウトドアレジャーに耐える性能と乗用車としての利便性、快適性を兼ね備えた車ってところかな。

えりか

なるほど。

万能性に優れているんだね。

 

タフトのグレードの違い、特徴は?

ここあちゃん

【タフト】には3つのグレードが設けられているんだ。

詳しく見ていこう。

タフトのグレード構成は【X】【G】【Gターボ】の3つがあり、

【Gターボ】が最高グレードになります。

駆動方式はいずれのグレードも2WD/4WDが設定されています。

タフトは機能面でグレード間に大きい差はありませんが、追加されるオプションに違いがありますので解説していきます。

グレード【X】

  • スカイフィールドトップ(スーパーUV&IRカット機能/シェード付き)
  • タフトでは165/65R15サイズの大口径タイヤを標準装備しており、力強いイメージを演出してくれます。
  • フルLEDヘッドランプを標準装備しており、省電力かつ、遠くまで明るく照らし出してくれます。
  • キーフリーシステム、プッシュボタンスタート、バックカメラ、リアスピーカー、GPSアンテナなどがセットになっている【純正ナビ装着用アップグレードパック】を標準装備
  • 予防安全機能である【スマートアシスト】も装備されています

グレード【G】

  • 【G】以上のグレードではホイールハウスやルーフヘッダーがブラックアウトする【ブラックフィニッシュ】を標準装備
  • ホイールもシルバー塗装のアルミホイールになります。
  • 【X】では5色展開に対し、【G】以上のグレードでは9色選択可能です。

グレード【Gターボ】

  • タフトで唯一ターボエンジンが搭載されます。
  • アルミホイールがガンメタリック塗装になります。
  • 高速道路や自動車専用道路でドライバーの運転負荷を減らす運転支援技術が追加されます。

 

えりか

一番下のグレードの標準装備でも充実しているね。

ここあちゃん

それも【タフト】の魅力だね♪

ただ、選ぶカラーによって標準装備が違ってくるから注意してね。

タフトのカラーをまとめて紹介

ここあちゃん

それではいよいよ【タフト】のカラーの特徴を説明していくよ♪

えりか

待ってました!!

グレード【X】 グレード【Gターボ/G】
レイクブルーメタリック
フォレストカーキメタリック
サンドベージュメタリック
コンバーノレッド
レモンスカッシュクリスタルメタリック
スプラッシュブルーメタリック
シャイニングホワイトパール
ブライトシルバーメタリック
ブラックマイカメタリック

●⇒標準設定 ★⇒メーカーオプション設定

レイクブルーメタリック

落ち着いたパステル調の青色。

シーンを選ばないバランスのとれたカラーとなっています。

フォレストカーキメタリック

ジープにも似た色合いでアクティブ感が強く、アウトドアシーンなどでは存在感が更に増すカラーです。

しかしながら、街乗りでもそのインパクトから自己主張はしっかりできるカラーともいえるでしょう。

サンドベージュメタリック

明るいベージュ調のカラー。

アウトドアを連想するような色調ですが、落ち着いた色調と質感はどのシーンでも馴染むような、絶妙なバランスとなっています。

コンバーノレッド

オレンジに近い色味の元気なカラーです。

女性に人気がありそうですが、タフトが併せ持つアウトドアの雰囲気と併せると男性でも様になるような気がします。

レモンスカッシュクリスタルメタリック

見た目通りにポップな面を推したい方にオススメのカラー。

軽自動車の軽快感とこのカラーを合わせることで、ミニカーのような可愛らしさをアピールできるのではないでしょうか。

スプラッシュブルーメタリック

こちらの色も可愛らしさを推したい方にオススメのカラー。

明るい青色にすることでポップな面とと爽やかさの両方を演出することが出来ると思います。

シャイニングホワイトパール

人気色の1つであるホワイトは、膨張色ということもあり、タフトの車体をより大きく見せることが出来ると思います。

また、タイヤとの白黒の対比がパンダのようで愛嬌があり可愛らしさを感じます。

人気のカラーではあるので、同色のタフトに遭遇する可能性が高いともいえますので存在感を出したい方は別のカラーが良いかもしれません。

 

ブライトシルバーメタリック

王道のカラーであるシルバーですが、タフトのゴツゴツとしたデザインと合わさることで、SUVならではのオフロード感もアピールできると思います。

また、汚れやキズが目立ちにくい事もメリットと言えるでしょう。

ブラックマイカメタリック

こちらも王道のブラックカラー。

可愛さとアクティブ感が強いタフトですが、ブラックカラーにすることで一気に精悍に見えます。

マイカ塗装による光沢感がより高級感を演出してくれると思います。

えりか

やっぱりどれも可愛いよ~!

皆は何色を選んでいるんだろう・・・?

ここあちゃん

そう言うと思って人気色をランキングにまとめてあるよ♪

参考にしてね。

タフトの人気のカラーランキング

 

レイクブルーメタリック

シャイニングホワイトパール

フォレストカーキメタリック

 

※今回のランキングはメーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、などを参考に当サイトで独自に調査した人気ボディカラー ランキングになります。

全カラーのランキングは以下の通りです。

1位 レイクブルーメタリック
2位 シャイニングホワイトパール 
3位 フォレストカーキメタリック
4位 ブラックマイカメタリック 
5位 ブライトシルバーメタリック
6位 スプラッシュブルーメタリック 
7位 コンパーノレッド 
8位 サンドベージュメタリック
9位 レモンスカッシュクリスタルメタリック 

 

えりか

【レイクブルーメタリック】が一番人気なんだね!!

ここあちゃん

そうみたいだね。

でもこれは好みの問題もあると思うけど、次に紹介するリセールバリューも関係してくるんだ。

タフトのリセールバリューとは?

えりか

リセールバリューって?

ここあちゃん

乗り換えなどを理由に、所持している車を売却したときに、どれくらいの価値が付くか?ってことだね。

少し解説するね♪

 

ここまでタフトの人気色について解説いたしましたが、途中で買い替えを検討する可能性もあります。

その場合、リセールバリュー(売却時の価値)を考えて色を検討するほうが良いでしょう。

そこで、タフトのリセールバリューの抑えるべきポイントをまとめました。

カラー

現在リセールバリューが高いタフトのカラーはこのようになっております。

  • 1位 レイクブルーメタリック
  • 2位 シャイニングホワイトパール
  • 3位 ブラックマイカメタリック

レイクブルーメタリックに関しては新型タフトのイメージカラーとなっていることもあり、非常に人気となっております。

また、シャイニングホワイトパールとブラックマイカメタリックに関してですがこれは、元々ホワイト、ブラックという色がどの車種においても安定した人気があることが挙げられます。

グレード

続いてグレードに関してもお伝えしていきます。

  • 1位 グレード「G」
  • 2位 グレード「Gターボ」
  • 3位 グレード「X」

Gグレードが一番オススメとなります。

新車で購入した際、「X」と比較すると13万程高くなっています。

しかし「X」にはない装備が標準搭載されることから、リセールバリューも期待できるという事です。

また「Gターボ」もアウトドア派の方に人気となっている為、こちらもオススメとなっております。

えりか

なるほど♪

こういう違うアプローチで色選択する事も出来るんだね。

ここあちゃん

そういう事だね。

色で悩んだり、長期で乗るか悩んでいる人はこういう選び方もありだと思うよ。

タフトの人気カラーは何色?それぞれのグレードの違いを徹底解説 まとめ

ここあちゃん

じゃあ今回の話をまとめてみるよ♪

  • ダイハツ工業が販売しているSUVタイプの軽自動車である。
  • グレードが【X】【G】【Gターボ】の3つがあり、機能面で大きい差はないが、追加されるオプションに違いがある。
  • 展開色は全部で9色(※グレードによって選べるカラー数が違う)
  • 人気1位は【レイクブルーメタリック】
  • リセールバリューを視野に入れて検討するのもオススメ。

 

ここあちゃん

どうかな?

これで少し色選びもスムーズになるんじゃない?

えりか

うん♪

それに違うアプローチの考え方も勉強になったよ。

ありがとう。

ここあちゃん♪

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

憧れの車を買うため、限界値引きの体験談を無料公開!

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、
今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は46万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日


自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

→本当に得する保険会社をチェックする
自動車保険ランキング