ハリアーの前期と後期の違いは?どっちが人気か徹底比較!

車を買い換える時に、そのまま愛車を下取りに出すと100%カモられます。

私がお得に買い替えた一括査定を知らない人は一生損しつづけますよ。
えりか
私も早くこの方法で買い替えていたらなぁ、と思いました。

一括査定はスマホでたった45秒でできますし、何より無料で査定してもらえるんですよ!

しかも複数の買取業車が勝手に競ってくれるので、あれよあれよと買取額が吊り上がり・・・結果的には何の交渉もしなくても最高額で売ることができました(笑)

ディーラー下取りより18万お得に買い替えられましたよ。
あなたも私と同じようにお得に買い替えてみませんか?私が利用したサイトはこちらになります。

《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪
えりか
ねぇねぇ、ここあちゃん。

前にハリアーのCMを見て思ったんだけど、前期と後期ってどう違うのかな?。

ここあちゃん
ハリアーの前期と後期の違いは外観を見ただけでも違いが分かるよ。

ちなみにえりかが見てた2019からやっているCMはその後期が使われているよ。

えりか
そうだったんだ。

その前期と後期のどこが違うのか詳しく教えて!

ここあちゃん
任せて。

じゃあまずは前期と後期に分かれているハリアーの特徴から教えていくね。

トヨタ・ハリアーはどんな車?性能や魅力を紹介!!

引用:トヨタ公式HPより

えりか
ハリアーって高級感あるしスタイリッシュでかっこいいよね~。
ここあちゃん
ハリアーは”高級クロスオーバーSUV”の先駆車としてすごい人気を誇っているんだ。
ハスラーについて

”高級サルーンの乗り心地と快適性を備えたクロスオーバーSUV”として開発され、新しいジャンルを切り開いた先駆者モデルとして1997年に初代モデルが発売された。

その4か月後、初代モデルと2代目モデルはスズキの『レクサス』ブランドにおいて『RX』としてアメリカにて販売された。

その後、2代目モデルの2.4L車が『ハリアー』に加えて『ハリアーハイブリッド』として継続して販売され、それから1ヶ月の休売期間の後に3代目ハリアーにフルモデルチェンジされ、

レクサスRXから独立し、『日本国内専売車種』として販売されるようになった

えりか
ハリアーとレクサスって何が違うんだろうって思ってたけど、日本はハリアーとしてアメリカではレクサスとして販売されていたんだね。
ここあちゃん
そうだよ。

2013年に日本国内専売車種として3代目ハリアーが登場してからは、レクサスとハリアーはそれぞれ別の車として販売されたんだ。

晴れの日や雪の日でも走行が安定

ここあちゃん
ハリアーのガソリン4WD車には”ダイナミックコントロール4WD”という機能によって乾いた道や雪道でも安定して走行することが出来るんだ。
えりか
その”ダイナミックコントロール4WD” って何?
ダイナミックコントロール4WD

通常の走行時…前輪駆動状態で燃費効率の良い走りを実現。

発進時や滑りやすい路面の走行時…車両の状態に合わせて最適なトルクを後輪に配分

旋回時…ステアリング操舵量から運転手が思うターゲットラインを算出、所領挙動に応じてきめ細かく後輪にトルクを分配。

ターゲットラインに対して所領がコーナーの外側へ膨らむ場合…旋回内輪へのブレーキの制御と、ダイナミックトルクコントロール4WDを強調制御することによって、より安定した走行に。

えりか
走行の状況によってより安定するように作動状態が変わるのはすごく便利だね。
ここあちゃん
うん。

ちなみに、4WD 作動状態の変化はマルチインフォメーションディスプレイで確認することが出来るよ。

高い剛性で快適な乗り心地を実現

ここあちゃん
ハリアーのボディ剛性も高くて静かでスムーズに走行してくれるから、乗り心地も良いんだ
高いボディ剛性
  • ボディに吸遮音材や制振材を効果的に配置し、高遮音ガラスを採用
  • 走行中の車体の変形や不快なノイズ・振動を効果的に吸収する新技術”パフォーマンスダンパー”をサイドメンバー前後端に搭載
  • ハイブリッド全車に、デコボコに応じてモーターのトルクをリアルタイムで制御する”ばね上制振制御”を標準装備されている
えりか
外の騒音や、段差やデコボコな路面も気にすることもなく、すごく快適に走行することが出来るんだね。

ハリアーの燃費性能

ここあちゃん
ハリアーの燃費消費率はターボ車、ハイブリッド車、エンジン車それぞれ燃費消費率はこんな感じだよ。
ハリアーの燃費消費率

2.0L 8AR-FTSターボエンジン】

  • 2WD・・・13.0km/L
  • 4WD・・・ 12.8km/L

【ハイブリッドシステム】

  • ハイブリッド・・・21.4km/L

【2.0L 3ZR-FAE(バルブマチック付)エンジン】

  • 2WD・・・16.0㎞/L
  • 4WD(車両重量1,660㎏以上)・・・14.8km/L
  • 4WD(車両重量1,650㎏以上)・・・15.2km/L
えりか
ターボ車とエンジン車はそこそこな感じがするけど、ハイブリッド車はとびぬけて、燃費性能が優れているね。
ここあちゃん
ハイブリッドには、エンジン駆動やモーター駆動を自動で制御するシステムのトランスアスクルが採用されていて、低燃費、優れた走行性能を実現しているんだ。
ハリアーの走行性能
  • ハイブリッド車の消費燃費率がJC08モード 21.4km/L最も燃費性能が優れている
  • エンジン駆動やモーター駆動を自動で制御するシステムであるハイブリッドトランスアクスルを採用
  • トルクが必要な路面の場合でも操作の安定性を確保、4WD に切り替えることが出来るE-Four用リヤモーターを搭載。

ハリアーの前期と後期は何が違う?~外観編~

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
じゃあ、次にハリアーの前期と後期の違いについて紹介していくよ。

3代目ハリアーが前期と後期で分かれているんだ。

2013年に3代目ハリアーがデビューして、2017年6月に前期からマイナーチェンジをしたんだ。

3代目ハリアーについて
  • 3代目の開発キーワードは、初代ハリアーの『LION新しいハリアーを自分が欲しい車に仕上げるという製作者の想いからの『NEWを入れた『LION but NEW~高級・進化・新規』
  • 2013年11月にフルモデルチェンジされた3代目ハリアーが登場し、『日本国内専売車種』として販売されるようになった
  • 2017年6月に前期から後期へマイナーチェンジ
えりか
このLION but NEW~高級・進化・新規』の開発キーワード

まさに高級SUVであるハリアーにピッタリだね。

これからここあちゃんが説明してくれる前期から後期へどう進化したのかに注目だね!

フロントバンパー/フォグランプ

ここあちゃん
まず、フロントバンパーとフォグランプが前期から後期にかけて変わっているよ。

【3代目ハリアー 後期 ターボ車】

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
前期はフォグランプがフロントバンパーの左右端に設置されていて、後期ではロアグリルの中に設置されているんだ。

また、後期では単眼カメラとミリ波レーダーも全車種に搭載されているよ。

フロントバンパー/フォグランプ

前期・・・

  • フロントバンパーの左右端にフォグランプを設置。
  • フロントグリルが後期に比べて厚め。

後期・・・

  • フロントバンパーの中にフォグランプを移動。
  • フロントバンパーの左右端に縦型のデイライトを設置。

えりか
フロントだけでもこんなにも違いがあって、違いもすぐに分かるね。

前期はロアグリルがコンパクトになっている分、丸い印象があるけど、後期の方は全体的に横に広く、キリっとした印象があるね。

ヘッドライト

ここあちゃん
ヘッドライトの大きさも違うけど、ヘッドライトの中身も前期から後期にかけて変わったよ。

【ヘッドライト 後期】

引用:トヨタ公式HPより

ヘッドライトの違い

前期・・・

  • LEDロービーム・ハロゲンハイビーム・LEDクリアランスランプが全車に設置。
  • ハイビームやウィンカーをLEDバルブに変更可能。

後期・・・

  • ガソリンNAとハイブリッドのエレガンス以外はLEDハイビーム&ロービーム・LEDクリアランスランプの3眼ヘッドライトを採用。(ガソリンNAとハイブリッドのエレガンスは前期と同様。)
  • ターボ全車種と他はエレガンスを除く全車種にシーケンシャルウィンカーを搭載
  • 前期よりさらに形状が細くなり、シャープな印象になった。
ここあちゃん
後期では普段ハイビームを使わないから、画像のように標準だとヘッドライトの一番外側にあるロービームとスモール&ウィンカーしか光らないんだ。
えりか
本当だ。

少し物足りない感じがするね。

ここあちゃん
そうだね。

RXだとヘッドライトの3つのそれぞれのライトの枠が綺麗に光るから、気になる場合はRXも考えておくと良いよ。

グリル/ミリ波レーダー

ここあちゃん
フロントグリル、アンダーグリルそれぞれの形状も前期と後期で変わっているよ。

後期では全車にミリ波レーダーを搭載してるんだ。

【3代目ハリアー 後期 ターボ車】

引用:トヨタ公式HPより

 

グリルの違い

前期・・・

  • フロントグリルが縦のライン、ロアグリルは横ルーバーの設定になっている。
  • エンブレムは立体的なタイプになっている。
  • フォグランプがフロントバンパーの左右端に設置されている分、ロアグリルがコンパクトな形状をしている。
  • Advanced Packageのみ、ミリ波レーダー(プリクラ用)を搭載

後期・・・

  • ターボ車以外のロアグリルは前期に近いデザインになっている。
  • ターボ車のロアグリルは上下メッシュタイプになっている。
  • エンブレムは埋め込みでその部分が分割されている
  • フロントグリルが前期に比べて薄くなった分、ロアグリルの幅が広くなり台形状になっている。
  • 全車種にミリ波レーダーを搭載
えりか
その”ミリ波レーダー”って何?
ここあちゃん
ミリ波レーダーは、対象物の距離や水平角度といった位置情報や相対速度を短い電波で高精度に検知することが出来る小型のモジュールだよ。

ハリアーには「Toyota Safety Sense」というシステムが搭載されていて、単眼カメラとミリ波レーダーによって障害物や歩行者などを認識して、衝突被害の軽減や回避できるよう努めてくれるんだ。

Toyota Safety Senseとは

長い距離を検知することが出来るミリ波レーダーと、

車や対向車のランプ、歩行者の形や大きさを識別出来る単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づいた統合的な制御によって、

車や歩行者を認識して衝突被害の軽減や回避できるよう努めるシステム

えりか
なるほど・・・。

これなら、事故も起こりにくくなりそうだね。

リア/テールライト

ここあちゃん
リアのデザインが少しだけど変わっているよ。

あと、前期のテールライトはクリアになっているけど、後期ではスモール&ストップの部分が赤に変更されているよ。

【テールライト 後期】

引用:トヨタ公式HPより

リアデザインの違い

・前期と後期でバンパー下端部のラインを変更そのため後期の車で前期用のアンダースポイラーの流用は基本的に不可能。

・左右のテールレンズを繋ぐラインの色が、前期のシルバーから後期は赤色に変更。

テールライトの違い

前期・・・テールライトがクリアになっており、周りをチューブタイプで光らせるライン発光タイプになっている。スモール&ストップがLED、ウィンカー&バックはバルブ式になっている。

後期・・・スモール&ストップの部分を赤色にし、その上面積を広くしてLEDによる面発光風デザインに変更。ウィンカー&バックについては、前期同様バルブ式になっている。

えりか
リアの外観の違いはは、前期と後期にかけて色がついた感じだね。

色がついたことによって、スマートな印象が出るね。

ここあちゃん
そうだね。

前期も後期もウィンカー&バックがバルブ式になっているから、前後期ともにLEDバルブに交換することも出来るよ。

フルLEDテールもあるから本体ごと交換することも出来るんだ。

えりか
それは良いね。

より明るいほうが良い人は、LEDに交換するのもアリだね。

ハリアーの前期と後期は何が違う?~内装編~

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
次に、前期と後期でのハリアーの内装の違いを紹介していくよ。

カーナビゲーション

ここあちゃん
まず、パッと見てわかりやすいのが、カーナビゲーションの大きさの違いだよ。

引用:トヨタ公式HPより

カーナビゲーションの違い

前期・・・カーナビの画面サイズが8インチ

後期・・・カーナビの画面サイズが9.2インチに変更。静電式のタッチパネルとスイッチを搭載。

えりか
カーナビの画面の大きさが9.2インチってかなり見やすくなっているね。

タッチパネルが搭載されたことによって、より快適に使いやすくなったんだね。

 

シフトパネル

ここあちゃん
シフトパネルのデザインも前期と後期で変更されているよ。

【シフトパネル 後期】

引用:トヨタ公式HPより

シフトパネルの違い

前期・・・エボニーストライプのデザイン。

後期・・・アルミヘアラインに変更。

えりか
アルミヘアラインにすることによって、シンプルかつ先進的な印象があってかっこいいね。

シートカラー

ここあちゃん
シートのカラーバリエーションも前期と後期で変更されているんだ。

【シート 後期】

引用:トヨタ公式HPより

シートのカラーバリエーション

前期・・・ブラック・アイボリー

後期・・・フラック・ダークサドルタン(オプションでメタル&レザーパッケージにすると、シート表皮に本革プレミアムナッパが装備)

えりか
前期から後期にかけて、シックなデザインになったんだね。

より高級感が増して良いね。

ハリアーの前期と後期は何が違う?~快適装備~

引用:トヨタ公式HPより

ここあちゃん
ハリアーの前期から後期にかけて、より快適に過ごせる装備が増えたんだ。

ドア

ここあちゃん
後期ではスイッチ一つ押すだけでバックドアを開けたり閉めたりすることが可能なんだ。

引用:トヨタ公式HPより

スイッチで開け閉め可能なバックドア

スイッチ一つで、バックドアを全開・全閉・一時停止が可能。

閉まりきるのを待たずにロックすることが可能予約ロックを追加。

えりか
バックドアって、地味に開けるの大変だったりするから、スイッチ一つで開けられるのはすごいし便利だね。
ここあちゃん
さらに、スマートキーを携帯していれば、キーを取り出すこともなく簡単に施錠・開錠することが出来るスマートエントリー&スタートシステムが搭載されているんだ。
スマートエントリー&スタートシステム
  • スマートキーを携帯していればドアを軽く握るだけで開錠。
  • ドアハンドルのセンサーに触れるだけで施錠。
  • ブレーキを踏みながらエンジンスイッチ(パワースイッチ)を押すだけでエンジンの始動(ハイブリッドシステムの起動)が可能。
えりか
おお~。これはすごい‼

キーを取り出さずに携帯しているだけで簡単に施錠・開錠できちゃうのが良いね。

エンジン

ここあちゃん
前期ではハイブリッドとガソリンの2種類だったけど、後期は2.0L直噴ターボエンジン8AR-FTSを新しく採用したんだ。

引用:トヨタ公式HPより

ターボエンジンの搭載

前期・・・ハイブリッドとガソリンの2種類のみ

後期・・・2.0L直噴ターボエンジン8AR-FTS を新しく採用し、よりスムーズな走りを実現。

吸気バルブの開閉タイミングを最適制御する「VVT-iW」やアイドリングストップ機能と合わせることによって、優れた燃費性能も実現

ターボモデルでは、専用の6速オートマチックトランスミッションによって

2.0Lターボエンジンのパワーを流れるように伝達することが可能になった。

えりか
高速道路での走行時もスムーズに加速が出来るから、気持ちよく運転できそう。

その他マイナーチェンジによって新しく採用された快適装備

ここあちゃん
他にもマイナーチェンジによって新しく採用された快適装備がたくさんあるよ!
新しく採用された快適装備
  • 運転席と助手席に快適温熱シートを搭載それぞれでの温度設定が可能で、Hi、Mid、Lowの3段階で温かさを調整。
  • アイドリングストップ中でも冷たい空気を車室内に送る蓄冷エバポレーター花粉除去付クリーンエアフィルターを装備
  • ハイブリッド車のオプションで、アクセアサリーコンセントを搭載し、家庭用と同じのAC100Vのコンセントを使うことが出来る
  • 全ドアワンタッチ式パワーウィンドウになっており、すべての窓をワンタッチで操作することが可能。
  • 小さい子どもなどの手などを挟むのを防止するため、まき込みセンサーが感知してガラスを停止させる巻き込み防止機能挟み込み防止機能を設定。
  • 全車にメーカーオプションで、室内に爽やかな空気を呼び込む、開放感溢れる大開口ムーンルーフと、外の光や景色を楽しめる電動ロールシェードも装備。
えりか
こんなにマイナーチェンジによって新しく採用された装備があるんだね~。

小さい子どもがいる家庭だと、巻き込み防止機能はとっても便利だし安心するね!

ここあちゃん
そうだね。

ちなみに、ムーンルーフにも巻き込み防止機能がついているよ。

ハリアーの前期と後期はどっちが人気?

えりか
ハリアーの前期と後期だとどっちの方が人気なのかな?
ここあちゃん
後期の方が外観もよりスタイリッシュになっていたり、快適装備も充実だけど、ハリアーの人気の差はあまりないんだ。

前期は価格.comでの人気自動車ランキングでも2位に入るほど人気なんだ。

えりか
そうだったんだ。

後期の方が快適な装備も充実してるし、エンジンもパワーアップしているから圧倒的に人気だと思ってた。

ここあちゃん
ちなみに、マイナーチェンジされた年とその前の年との月間販売台数を比較するとこんな感じだよ。
ハリアー前期・後期の販売台数比較

前期・・・2013年~2017年6月までの販売台数は月間で3000台〜5000台前後を販売。

後期・・・2017年6月は6,175台、7月の販売台数は5,598台となっている。

えりか
本当だ。

マイナーチェンジした直後の販売台数は前期を上回っているね。

ここあちゃん
前期と後期で人気の差がない理由には、それぞれ中古車の価格も関係しているんだ。

【3代目ハリアー 前期 中古車相場】

中古車相場 220万~435万円
最安価格帯 220万~250万円
中心価格帯 250万~300万円
最高価格帯 400万~435万円

 

【3代目ハリアー 後期 中古車相場】

中古車相場 275万~500万円
最安価格帯 275万~300万円
中心価格帯 300万~350万円
最高価格帯 450万~500万円

 

えりか
中心価格帯でみても、50万~100万円もの差があるんだね。

この差はかなり大きいね!

ここあちゃん
そうだね。

前期でも、十分に設備も整っているからハリアー3代目が欲しいけど、なるべく予算に合わせて買いたいという人も多いから価格も安い前期も人気なんだ。

えりか
つまり、安さにこだわるならハリアーの前期快適性能や安全設備をこだわるならハリアーの後期がおすすめってことだね。

ハリアーの前期と後期の違いは?どっちが人気か徹底比較!~まとめ~

トヨタ・ハリアーはどんな車?性能や魅力を紹介!!~まとめ~
  • ”高級サルーンの乗り心地と快適性を備えたクロスオーバーSUV”として開発され、新しいジャンルを切り開いた先駆者モデル
  • 2013年に3代目ハリアーにフルモデルチェンジされ、レクサスRXから独立し、『日本国内専売車種』として販売されるようになった。
  • 乾いた道や雪道でも走行が安定する『ダイナミックコントロール4WD』を搭載
  • 高い剛性で、静かで安定した走行を実現
  • ハイブリッド車の消費燃費率がJC08モード 21.4km/Lで燃費性能が優れている
  • エンジン駆動やモーター駆動を自動で制御するシステムであるハイブリッドトランスアクスルを採用
ハリアーの前期と後期は何が違う?~外観編~まとめ~
  • 前期はフォグランプがフロントバンパーの左右端に設置後期ではロアグリルの中に設置されている。
  • 前期はLEDロービーム・ハロゲンハイビーム・LEDクリアランスランプが全車に設置、後期はガソリンNAとハイブリッドのエレガンス以外LEDハイビーム&ロービーム・LEDクリアランスランプの3眼ヘッドライトを採用
  • 前期はフロントグリルが縦のライン、ロアグリルは横ルーバーの設定、後期はターボ車以外のロアグリルは前期に近いデザインになっている。
  • 前期はAdvanced Packageのみ、ミリ波レーダー(プリクラ用)を搭載、後期は全車種にミリ波レーダーを搭載。
  • 前期のテールライトはクリアになっているが、後期ではスモール&ストップの部分が赤に変更されている
  • 前期と後期でバンパー下端部のラインを変更。
  • 左右のテールレンズを繋ぐラインの色が、前期のシルバーから後期は赤色に変更
ハリアーの前期と後期は何が違う?~内装編~まとめ~
  • 前期はカーナビの画面サイズが8インチ、後期は9.2インチに変更。
  • 前期はエボニーストライプ、後期はアルミヘアラインに変更
  • 前期のシートカラーのバリエーションがブラック・アイボリー
  • 後期はフラック・ダークサドルタン(オプションでメタル&レザーパッケージにすると、シート表皮に本革プレミアムナッパが装備

 

ハリアーの前期と後期は何が違う?~快適装備~まとめ~
  • 後期では、スイッチ一つで、バックドアを全開・全閉・一時停止ができ閉まりきるのを待たずにロックすることも可能予約ロックも追加された。
  • スマートキーを携帯していれば、キーを取り出すこともなく簡単に施錠・開錠することが出来るスマートエントリー&スタートシステムを搭載
  • 前期ではハイブリッドとガソリンの2種類だったが、後期は2.0L直噴ターボエンジン8AR-FTSを新しく採用
  • 運転席と助手席に快適温熱シートを搭載それぞれでの温度設定が可能で、Hi、Mid、Lowの3段階で温かさを調整
  • アイドリングストップ中でも冷たい空気を車室内に送る蓄冷エバポレーター花粉除去付クリーンエアフィルターを装備。
  • ハイブリッド車のオプションで、アクセアサリーコンセントを搭載し、家庭用と同じのAC100Vのコンセントを使うことが出来る
  • 全ドアワンタッチ式パワーウィンドウになっており、すべての窓をワンタッチで操作することが可能。
  • 小さい子供などの手などを挟むのを防止するため、まき込みセンサーが感知してガラスを停止させる巻き込み防止機能挟み込み防止機能を設定
  • 全車にメーカーオプションで、室内に爽やかな空気を呼び込む、開放感溢れる大開口ムーンルーフと外の光や景色を楽しめる電動ロールシェードも装備

 

えりか
思っていた以上に、ハリアーの前期と後期での違いってあるんだね~。
ここあちゃん
外観の違いは分かりやすいけど、内装はパッと見では分かりづらかったりするから、

もしハリアーの前期と後期で迷った場合は、内装の違いや新しく採用された装備についてもあらかじめ調べてから見に行くとそこに注意して観ることが出来るからオススメだよ!

えりか
あとは、予算と相談して、安さ重視でいきたいなら前期設備や性能などを重視したいなら後期が良いね!

ずっと気になっていたからこんなにも違いがあることが知れてよかった。

”高級クロスオーバー”の先駆車として世界中から絶大な人気を誇るハリアー。

今回はその3代目の前期と後期の違いについてご紹介していきました!

前期と後期では外観の違いだけでなく内装や多くの快適性能まで様々な違いがありますよね。

また、前期のクオリティも高く価格も安いということもあり人気の差もあまりありません。

ぜひ自分自身が求める条件に合ったハリアーを選んでくださいね。

「車を買い換えよう!」

と思った時に、多くの人はディーラーや販売店に向かいますよね。
えりか
この時、あなたも「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね?
私もそうでした。

ちょうどその頃、私も車の買い替えを検討していました。

ですが、私の妹が大切にしていた愛車がタダ同然で引き取られたのを聞いたり、私が以前買い替えた時、自分で中古車販売店を回っていたのがかなり疲れた経験があります。

そういった妹の失敗や自身の経験を教訓にして、今回はできるだけお得に車を買い換える方法を徹底的に調べ、偶然友人から教えてもらったマル秘テクニックも実践した結果、非常に満足する買い替えができました。

えりか
販売員に言われるままに契約したら絶対に損します。

ほんの少しの工夫で、私は18万円もお得に買い替えられました。

ここまで見てくれたあなたにだけ、こっそり私のテクニックを公開しちゃいます!


私が実践したマル秘テクニックについてはこちらで詳しく紹介しております。

ディーラー下取りは損!?お得に車を買い換えるマル秘テクニックとは?

2020年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です