ダイハツ ロッキーの内装はかっこいい?画像付きで徹底紹介!!

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

えりか
ここあちゃん~。ロッキーって知ってる?

街で走ってるの見たんだ!けど、かっこよくて見入っちゃった。

内装はどうなってるか、気になっちゃたよ~。

ここあちゃん
知ってるよ~、かっこいいよね~!

内装もとってもかっこいいんだ!

えりか
内装もかっこいいのかぁ…見てみたいなぁ~。

ここあちゃん
それに、ロッキーはダイハツがつくったSUV、DNGA小型車の、第1号なんだよ!

えりか
SUVとかDNGAって何?

ここあちゃん
えーっとね…。

今から紹介するね!

内装も画像と一緒にに紹介しよう!

えりか
やったぁ!

お願いしますー!

ダイハツ ロッキーとは?

引用:ダイハツ公式HPより

ロッキーとは、ダイハツが生産した小型SUV、DNGA小型車の第1号です。

小型SUVとは

Sport Utility Vehicle の略でスポーツ用多目的車の事です。

ここあちゃん
街中から、キャンプ場などの、アウトドアまで、いろんな場面で活躍する車なんだよ!

DNGA小型車とは

Daihatsu New Global Architectureの略です。

ダイハツは、「世界中で愛されるスモールカーづくり」にこだわりを持っています。

これを極めたクルマが、DNGA小型車です。

ロッキーは、

  • 大型タイヤをつけているのに、小回りがきく。
  • コンパクトボディなのに、室内、荷室は広い。

といった車になります。

ここあちゃん
ロッキーはそんなDNGA小型車の第一号なんだ!

ちなみに乗用人数は5人だよ。

グレード


G

引用:ダイハツ公式HPより

トランスミッション価格燃費
2WDCVT200万2000円~18.6~22.8km/L
4WDCVT222万4200円~17.4~21.2km/L

ボディカラーは11種類あります。

Premium

引用:ダイハツ公式HPより

トランスミッション価格燃費
2WDCVT220万~18.6~22.8km/L
4WDCVT242万2200円~17.4~21.2km/L

ボディカラーは3種類あります。

X

引用:ダイハツ公式HPより

トランスミッション価格燃費
2WDCVT184万8000円~18.6~23.4km/L
4WDCVT208万6700円~17.4~21.2km/L

ボディカラーは8種類あります。

L

引用:ダイハツ公式HPより

トランスミッション価格燃費
2WDCVT170万5000円~18.6~23.4km/L
4WDCVT194万4800円~17.4~21.2km/L

ボディカラーは、8種類あります。

えりか
ロッキーは、あらゆる場面で活躍する車なんだね!

見た目も力強い感じでかっこいい!

ここあちゃん
そうだよ!

ロッキーは、ダイハツのこだわりが詰まった車なんだ!

じゃあ、次は本題の内装を見てみよう!

ロッキーの運転席周りは?

ここあちゃん
今回はロッキーの代表的なグレード「G」と上位グレード「Premium」の内装をみてみよう!

Gの場合

引用:ダイハツ公式HPより

えりか
Gの内装は、なんだかアクティブな感じで、SUVって感じがするね!

ここあちゃん
シート周りの、赤いふちがポイントになってるね。じゃぁ次は、ズームしてみてみよう!

  • ワンプッシュ式オートオープンカップホルダー

引用:ダイハツ公式HPより

  • グロープボックス

    引用:ダイハツ公式HPより

  • フロントコンソールトレイ(LED証明付)
  • 写真は、USBソケット(2口)

    引用:ダイハツ公式HPより

  • フロントコンソールサイドポケット(左右)

    引用:ダイハツ公式HPより

  • センターコンソールボックス(アームレスト付)

    引用:ダイハツ公式HPより

  • 助手席シートアンダートレイ(Premiumにも装備)

    引用:ダイハツ公式HPより

  • サンバイザー、バニティミラー

    引用:ダイハツ公式HPより

    えりか
    助手席の下にも収納があって、すごいね。

Premiumの場合

引用:ダイハツ公式より

引用:ダイハツ公式HPより

シルバーのスティッチにこだわった、高級感のある内装になります。

えりか

Premiumって名前なだけあって、高級感がすごいね!大人な感じがする。

ここあちゃん
そうだね。

またGとは違った雰囲気の内装になっているよ!

ちょっとズームして、Premiumの内装を見てみよう!

  • フルファブリック×ソフトレザー調シート

引用:ダイハツ公式HPより

  • ステアリングホイール(革巻)

    引用:ダイハツ公式HPより

  • シフトノブ(本革)

    引用:ダイハツ公式HPより

  • LEDフットイルミネーションランプ

    引用:ダイハツ公式HPより

  • 大型フロントドアグリップ

引用:ダイハツ公式HPより

  • レジスター加飾

    引用:ダイハツ公式HPより

えりか
すごい、かっこいいね!

ここあちゃん
本革を使っていたり、細部までこだわった内装になってるね!

引用:ダイハツ公式HPより

ここあちゃん
シートは、フィット感が高くて疲れにくいシートになってるよ。

ロッキーの後部座席周りは?

 

引用:ダイハツ公式HPより

コンパクトSUVなのに、とても広い室内になっています。

ここあちゃん
前の席と、後ろの席の間隔は、なんと900mmもあるんだ!

ダイハツは、どこの座席に座っても快適に過ごせるように、こだわって作っているんだよ。

引用:ダイハツ公式HPより

ここあちゃん
後部座席も、リクライニングの機能がついているんだよ!

自分の体の大きさにあわせて、好きな角度に調節できるんだ。

足元も広いんだよ!

えりか
過ごしやすい工夫が沢山なんだね!

ここあちゃん
そうだよ~。

他にもこんなものがあるんだ!

  • USBソケット2口

引用:ダイハツ公式HPより

  • シートバックポケット(運転席と助手席はPremiumに標準装備。助手席は、G,X,Lに標準装備。)

引用:ダイハツ公式HPより

えりか
すごく快適そうだね~!

こんなの見ていたら乗ってみたくなっちゃったなぁ。

ここあちゃん
そうでしょう~。

じゃあ、最後は、荷室を見てみよう!

ロッキーの荷室は?

引用:ダイハツ公式HPより

荷室容量は、なんと、後席を使用した状態でも369L

デッキボードの下も含めると、449Lもあります。

引用:ダイハツ公式HPより

ここあちゃん
荷室は、2段階に高さを変えられるんだ!

例えば、こんな風に使い分けができるんだよ!

引用:ダイハツ公式HPより

引用:ダイハツ公式HPより

引用:ダイハツ公式HPより

引用:ダイハツ公式HPより

えりか
なるほど~。

乗せるものによって高さを変えられるんだね!

すごい便利なんだね!

引用:ダイハツ公式HPより

デッキボードの下には、買い物カゴが2個も入る広さがあります。

ここあちゃん
コンパクトSUVなんだけど、大容量の荷室を完備しているんだ!

えりか
こんなにも大容量の荷室があれば、アウトドアにもってこいだね!

ダイハツ ロッキーの内装はかっこいい?画像付きで徹底紹介!!まとめ

まとめ
  • ロッキーは、ダイハツの小型SUV、DNGA小型車の第1号。
  • Gの内装は、アクティブなイメージ。
  • Premiumの内装は、高級感がある。
  • コンパクトだけど、ゆったりとした座席になっている。
  • 大容量の荷室がある。

えりか
ここあちゃん、紹介ありがとう。

見れば、見るほど魅力的な内装だったよ!

ここあちゃん
ロッキーは、性能だけじゃなくて、室内や、荷室も優れているからね!

えりか
さっそく、試乗してこよう!

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング