タントなら自転車も荷室にラクラク積める?トランポ用途の可能性は?

・車を買うとき、そのまま販売店で車を売ると100%カモられます。

私の場合、直接ディーラーで下取りしたら9万円だったのが
買取査定では55万に。なんと46万も得しました。

断言します。
複数の会社から買取査定の比較をしないと損しますよ。

一括査定すると、買取会社同士が競り合ってくれて
買取額がつり上がっていくからです。

車の査定は、一社だけで見積もると損します。
比較する業者がいないと、必ず最安値の金額を提示されます。

それを知らないまま契約してしまうと、相手の思うつぼですよ。

そんな悲惨な目に合わないために、賢く一括査定を使いましょう。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でスマホでたった45秒で、今スグ愛車の最高額がわかります!

愛車を無料で査定する

えりか
ねぇねぇ、最近A子がタントに買い換えてたの。

ここあちゃん
ヘ〜。若いファミリー層に人気な車種だもんね。

えりか
うん。でもね、話を聞くとAさんの旦那さんがロードバイクを始めたのが買い換えた理由らしくて。

タントを郊外ツーリングに出るときのトランポで使いたいらしいの。

でも、旦那さん自身がツーリング初心者みたいで、あんまり使いこなせていないみたいなの。

ここあちゃん
えっ!?それは困ったね。

えりか
ねぇ、タントの上手な収納の使い方を教えてくれない?

このままじゃA子が浮かばれないわ。

ここあちゃん
そうだね。じゃあ今から解説していくね。

タントとは?

引用:ダイハツ公式HP

タントは、ダイハツが販売する車で、2003年に初登場してから主に若いファミリー層に支持されてきたスーパーハイトワゴン※です。

2007年には乗り降りが快適になるよう助手席側がピラーレスになった2代目タントが誕生しました。(いわゆるミラクルオープンドアです。)

※スーパーハイトワゴン…..全高1,700mm以上の高さのある軽ワゴンのこと。

えりか

えっ、ミラクルオープンドアになってから13年も経つのね!

ダイハツってかなりドライバーのニーズに気を遣って開発しているのね。

素敵だわ。

ここあちゃん
そうなんだよ。

だから大きな荷物を収納するのに適しているんだ。

じゃあ、次にタントはトランポに向いているのかを解説していくね。

結論、タントはトランポに最適!

ここあちゃん
先に結論を言っておくと、タントは自転車のトランポ用としては最適だよ!

車選びについてはバッチリだから、あとはタントの特徴をよく理解してたらいいと思うよ!

これから理由を説明していくから、よく聴いてね♪

えりか
そうなのね!それなら一安心だわ。

それじゃここあちゃん説明おねがい!

理由①ミラクルオープンドアが本領発揮!大きな荷物の積み込みに有効なのでトランポにはもってこい!

引用:ダイハツ公式HPより

ここあちゃん
ねえ、えりか。

タントは何度もマイナーチェンジを繰り返しているけどミラクルオープンドアは13年間ずっと変わっていないんだ。

なんでかわかる?

えりか
うーん。

やっぱり皆から支持されているからかな?

ここあちゃん
そのとおりだね。

もともと若いファミリー層をターゲットに開発されミラクルオープンドアが誕生したんだけど、結果的にはあらゆる用途で大活躍しているんだよね。

ピラーが邪魔で積み込み作業がしにくい…….このような経験ありませんか?

このピラーレス設計が自転車積み込みをする際に非常に役に立つのです。

写真をご覧のとおり、助手席側の開口幅が1,490mmあります。

これだけ広いスペースで作業ができますのでスムーズに積み込みが完了します!

理由②荷室の開口高/開口幅が広いため、自転車を倒したり車輪を外さずに積み込める

引用:ダイハツ公式HP

荷室側ドアの縦・横の幅が広いと、「自転車の車輪を外したり、斜めに倒したりする必要がない」んです!

写真をご覧のとおり、タントの荷室側ドアを開放すると開口幅は1,007mm、開口高は1,061mmもあるんです!

この幅の広さによってどんなことが実現すると思いますか?

例えば、郊外へツーリングに出かけて、現地に到着したらすぐに走り出したいですよね?

また、斜めに倒すとチェーンで車内が汚れないかとか余計な心配やその対策をしなければなりません。

経験者の方はわかると思いますが、この作業ってとっても面倒くさいものです。

でも、その心配は要りません。

サッと積み込んで、サッと取り出す。

タントならそれが実現できます。

理由③子どもも乗りやすいような低床設計は自転車積み込みにも有利!

引用:ダイハツ公式HP

タントは若いファミリー層をメインターゲットとして開発された車なので、小さいお子さんが車の乗り降りをする想定で設計されているんです。

低床だと「よっこいしょ!」と持ち上げるのが大変……なんて心配がいりません。

子ども思いの設計が、結果的にトランポ思いな設計にもなっているなんてラッキーですよね!

主な軽自動車の、後部座席のステップ高/シート高(※)をまとめてみました。

※ステップ高→地面から足元まで、シート高→地面から座る高さまで、のことを指します。

ステップ高シート高
タント(ダイハツ)330mm(1)700mm(2)
スペーシア(スズキ)345mm720mm
ウェイク(ダイハツ)370mm740mm
N-BOX(ホンダ)370mm720mm
ムーヴキャンパス(ダイハツ)365mm590mm

ご覧のとおり他の軽自動車と比較してもタントの乗り降りしやすさは一歩リードしています!

乗り降りがラクということは積み下ろしもラクになるということです。

ぜひ覚えておいてくださいね!

トランポ用途ならXターボかカスタムRS がマスト!

引用:ダイハツ公式HP

トランポ用途であれば、64馬力のターボは必須です。

ですので、タントをトランポに使用したい場合はXターボかカスタムRSを選びましょう。

2019年12月からXターボ”セレクション”とカスタムRS”セレクション”が増えたのでこの4種類の中から選ぶといいかと思います。(詳細気になる方はダイハツ公式HPリンクからご覧いただけます)

Xターボ2WD¥1,589,500
4WD¥1,716,000
Xターボ”セレクション”2WD¥1,644,500
4WD¥1,765,500
カスタムRS2WD¥1,782,000
4WD¥1,908,500
カスタムRS”セレクション”2WD¥1,835,500
4WD¥1,974,500

タントなら自転車も荷室にラクラク積める?トランポ用途の可能性は? まとめ

 

  • タントはダイハツが販売するスーパーハイトワゴン
  • ミラクルオープンドアが大きな荷物の積み込みに有効なのでトランポにも向いている
  • 開口幅/開口高が大きいため、倒したり車輪を外したりせずに積み込める
  • タントは低床設計なので自転車積み込みにも有利
  • トランポ用ならXターボかカスタムRS
ここあちゃん
今日の内容を、ぜひA子さんに伝えてあげてね!
えりか
ありがとう!

きっと喜んでくれると思うわ。

お得に車を買い換えたい方必見のマル秘テクニック(買取額46万UP)

あなたは車を買い換えるとき、愛車の下取りはどこに出しますか?
もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?
それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に、
一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ(笑)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが、一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。
無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!
愛車を無料で査定する

自動車保険を安くする裏技とは?

自動車保険を見直して、最大5万円トクした人も!?

あなたが今入っている自動車保険
「これが一番オトクなプランだ!」
と胸を張って言えますか?

気づかず損をしているかも知れませんよ?

本当に得する保険会社をチェックする↓
自動車保険ランキング